• 締切済み
  • すぐに回答を!

ニチイでヘルパー2級のスクーリングに通っています。

ニチイでヘルパー2級のスクーリングに通っています。 マークシート式の問題No.3の問題16についてなのですが、該当すると思われるテキストに載っている箇所を何度読んでも分かりません…。 皆様のご意見を参考にさせていただきたいと思い質問しました。 Q.ケアマネジメントについて、誤っているものを1つ選びなさい。 1.ケアマネジメントとは、利用者にとって望ましいサービスが適切に提供されるようにケアプランの作成、連携・調整等を行うことである。 2.介護保険ではサービスメニューとなるケアプランの作成は、利用者本人が作成してもよいことになっている。 3.ケアマネージャーの仕事は、社会資源と対象者のニーズの調整等である。 4.ケアマネジメントは要援護者を自立支援し、QOL(生活の質)を高めることを目標として行われる。 5.ケアマネジメントを構成する要素は、対象者、対象者のニーズを充足する社会資源、ケアマネージャーの3つである。 お願いしますm(_ _)m

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1302
  • ありがとう数7

みんなの回答

  • 回答No.2

連続ですみません。 先ほど、2、と書いたのですが、5の間違いでした。 1はケアマネジメントのことを言っています。 2は合っていますが、実際はほとんどケアマネージャーが行います。 3は~等、と書いてあるので、他にも仕事があると捉えます。 4はケアマネジメントの長期目標について書かれています。 5ですが、ケアマネジメントは利用者、ケアプラン、ケアマネージャーで成り立つため×。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 介護の問題で教えてください

    在宅生活における援助を行う場合、利用者の生活を閉鎖的にしないように、積極的に地域近隣の関係をよくすることを考えさまざまな社会資源を有効に活用していくことが大切です。地域の社会資源を有効に活用していくためには、周囲の資源を把握しておくことが必要となります。次の対象者にとって考えられるニーズとは? 対象者:Aさん(70歳)は、妻(68歳)と二人ぐらしである。長男家族は海外勤務中であり3年間は日本に帰る予定はない。Aさんは昨年、脳梗塞で倒れ、右片麻痺と言語障害が残っている。入浴については、妻が介助 をして何とか対応している。その他の身辺処理については時間をかけながらも自分で行っている。現在は、2週間に1回の通院と、1週間に2回のリハビリのために通院をしているが、それ以外は外出することはない どのようなニーズですか?教えてください

  • 教えてください

    総合的かつ包括的な相談援助に関する次の記述のうち適切なものを1つ選びなさい。 1 公的なサービスだけでは対応できない生活ニーズをもつ在宅要援護者は本人のはたらきかけで近隣の支援が得られるようにする必要がある。 2 ワンストップサービスの機能をもつ機関であってもその必要に応じて、外部の専門職や機関と協働して利用者の生活ニーズに対応しなければならない。 3 総合的かつ包括的なソーシャルワークは、本人が援助を拒む場合は行うことができない。 4 利用者とその近隣住民との関係性がよくないため、近隣住民が利用者への関わりを拒否する場合は、インフォーマル・セクター以外の社会資源を活用するしかない。 5 支援困難な事例の場合は、非専門職の関わりをなくし、他職種による専門職だけで援助していくことが望ましい。

  • ニチイのホームヘルパー2級のレポートについて・・・

    ニチイのレポート課題でよく分からない問題がいくつかあります。 回答、お願いします!! --------------------------------------------------- ■レポートNo.1 問題2 ホームヘルパーによる高齢者への援助について、正しいものを1つ選びない 1.ホームヘルパーは医行為を行ってはいけないので、保健や医療の各機関と連携する必要はない 2.ホームヘルパーは「生活者の視点」よりも「医療の視点」から援助を行うことが望ましい 3.介護現場でトラブルや問題が発生したときは、ホームヘルパーはの自己判断のもとで対応するのが基本である 4.援助を受けることに抵抗を感じている利用者の家を訪ねる場合は、車を家の前に駐車しないなどの配慮が必要である 5.事務所と相談うえ、土日の声かけを民生委員や近隣の人などに依頼することは、ホームヘルパーはとして意味のない行為である --------------------------------------------------- ■レポートNo.2 問題10 介護の原則について、ふさわしくないものの記号の組み合わせを1つ選び、番号で答えなさい。 a.利用者の安全確保はもとより、介護職員の安全確保も介護職員の責任である b.利用者のQOLを高めるためには、地域のさまざまな専門職との連携が重要である c.介護職員は、利用者が自立しようとする心を支え、利用者に自分らしさを発揮してもらうことを目指す d.利用者の人権は重要だが、介護の現場では必ずしもそれが最優先とならない場合がある e.介護職員は、利用者の自己決定をうながすだけで十分である --------------------------------------------------- 問題11 介護ニーズへの基本的対応について、誤っているものを1つ選び、番号で答えなさい。 1.高齢者同士の介護、いわゆる「老老介護」が本格化しつつある。 2.利用者を「生活者」として理解し、その人に生活の喜びと満足を感じてもらうことが、介護サービスの目的の一つである 3.介護を受けるよるになると、利用者は自分から動くのを嫌がり、「介護依存」といわれる状態になることがある 4.介護職員の主な活動は、利用者の生活援助、身体介護、相談・助言である 5.高度な知識・技術が必要となるターミナルケアは、介護職員が携わる必要性は低い --------------------------------------------------- 問題12 リハビリテーション介護について、誤っているものを1つ選び、番号で答えなさい。 1.介護職員は、利用者の意思に限らず、身体機能の活動性を上げていくことが必要である 2.リハビリテーションとはラテン語で、語源的には「人間としてふさわしい状態に戻す」という意味である 3.リハビリテーション介護を行うには、最初に利用者の心身の状況をよく観察し、評価(アセスメント)する 4.無理なリハビリテーションをして、かえって身体機能を損ねたり、活動への意欲を奪うことのないよう留意する 5.介護職員の役割は、広い意味でのリハビリテーションを目指して、利用者の生活の自立を支え、可能な限り自立度を高くすることである --------------------------------------------------- 問題13 介護者の健康管理について、誤っているものを1つ選び、番号で答えなさい。 1.介護職員は利用者に寄り添う専門職であり、心身の自己管理には特に自覚が必要である 2.介護職員に起こりやすい健康障害として、腰痛や感染症があげられる 3.介護職員の腰痛予防では、普段からよい姿勢を保つことを意識するとともに、大腿部を中心に腰の周囲の筋肉、腹筋、背筋などを鍛えておくことが大切 4.介護職員は対人援助の専門職なので、仕事上のストレスを溜めることはまれである 5.ボディメカニクスは力学の原理を人体に応用したもので、腰などへの負担を極力減らし、効率的な身体の動きを実現する方法である --------------------------------------------------- 問題14 ホームヘルサービスの内容として、誤っているものを1つ選び、番号で答えなさい。 1.排泄の介助、食事の介助、入浴の介助等の、身体介護に関すること 2.調理、洗濯、掃除や買い物等、生活援助に関すること 3.身の上や住宅改修等についての相談・助言に関すること 4.病院での薬の受け取り代行等といった生活上必要な事項に関すること 5.褥瘡の治療、輸液等の看護業務に関すること --------------------------------------------------- 問題15 ホームヘルサービスの相談・助言のすすめ方について、誤っているものを1つ選び、番号で答えなさい。 1.介護職員が行う相談・助言は、介護保険のよりよい活用の方法、介護の指導などさまざまな情報提供が中心となる 2.相談・助言の場では、利用者や家族とコミュニケーションをとり、相手のニーズをよく理解する 3.相談・助言では、相手の言葉によく耳を傾け(傾聴)、うなずいたり、共感を示したり(共感的な態度)、相手の心を受け入れることで(受容)、相手が求めているものを知ることが重要である 4.介護職員が行う相談・助言は、すぐに役立つ知識を利用者に提供することが必要である 5.相談・助言は、利用者から教えてもらう姿勢を持ちながら、信頼関係を築く行為全体を指す --------------------------------------------------- 問題17 本介護におけるサービス行為について、誤っているものを1つ選び、番号で答えなさい。 1.ホームヘルプサービスの範囲と業務内容は、利用者が自立した生活を送るための支援であり、「身体介護」、「生活援助」、「相談・助言」の3つに分かれている 2.ホームヘルパーが居宅を訪問しサービスを提供する全てを「訪問介護」という 3.身体介護とは、利用者がひとりではできないことで、利用者の身体に直接触れる介助である 4.利用者以外のための行為、日常生活に必要とされないと判断される行為、日常的に行われる以上の行為は、介護サービスの対象とはならない 5.生活援助は、利用者のライフスタイルと意思に合わせた方法で行う --------------------------------------------------- 問題20 専門職(プロ)としてのホームヘルパーの倫理について、誤っているものを1つ選び、番号で答えなさい。 1.利用者の状況を分析・判断しながら、チーム内で利用者のよりよいQOLを目指して検討を進める 2.「燃え尽き症候群」とは、やるだけのことをやり終えた時に現れる達成感のことである 3.利用者の尊厳を守り、常に利用者の立場に立ちながら仕事にあたる 4.介護は、介護の目的を常に頭に置いて、利用者のQOLを高めることであり、それが介護職員の責任である 5.常に研鑽に努め、住宅福祉の第一線にある者として自ら資質向上に努める --------------------------------------------------- 回答としては、「問題○の答えは・・・」というような形でお願いします。 また、解説も頂ければ大変ありがたいです。 ご回答、よろしくお願いします。

  • 回答No.1

ホームヘルパー2級を持ち、かつ障がい者の者です。 答えから言うと…2です。 利用者本人が、ケアプランを作成することは不可能に近いです。 80すぎの方が“排泄介助”とか書いてあっても、わからないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 介護サービス利用の手続きについて

    居宅サービスの利用の流れをざっと学習しました。 利用者は居宅介護支援事業所に連絡し、担当のケアマネージャーが決まる。 ↓ ケアマネがケアプランを作成し、サービス提供事業所に連絡をし、契約をする。 ここで質問なのですが、 利用者は、居宅介護支援事業所、サービス提供事業所のどちらと契約するのでしょうか? また、ケアマネが事業所を選ぶということは、利用者は自分で事業所を選ぶことはできないのでしょうか? 上記について、わかりやすく教えていただけたら幸いです。

  • ケアプランの立て方は?

    ケアプランの立て方は? 新人ケアマネです。 研修が終わりケアマネとして就職が決まりました。 しかし、先輩ケアマネさんがいません… 辞めてしまった直後に私が入社したようです。 数名の利用者様のプランを立てるためにアセスメントをし計画を立てる段階にいますが、疑問があります。 長期目標はニーズを達成するために心身.環境がどんな状況になればいいのか? 短期目標は長期目標を達成するために心身.環境がどんな状況になればいいのか? サービス内容は短期目標を達成するための具体的手段と習いました。 という事はアセスメントからニーズが抽出されたら長期目標を立て次に短期目標を立てる。そして最後にサービス内容を考えるのでしょうか? 基本中の基本な事でお恥ずかしいのですが、どうぞケアプランの作成にあたり教えて頂きたいです。 よろしくお願い致します。

  • ケアマネをつけずに介護保険を使用する場合

    要介護認定や支援の認定を受けた後、ケアマネをつけずに、デイに通ったりなどのサービスを受けることができると、いうことですが、サービス側は普通に国保連に請求し、ケアプランなしで通所介護計画書を作成しモニタリングを続けていけば、よろしいんでしょうか?なにか、ケアマネがいない利用者の場合、しなくてはいけないことはありますか?

  • ヘルパー2級の効果テスト問題です。

    職業訓練に通っています。 この問題は、独自で作成した問題の様ですが、 講師に聞いても、教科書を検引しても答えがわかりません。 何か当てはまる言葉がありましたら、教えてください。 地域福祉権利擁護事業の対象は認知症高齢者、精神障害者、知的障害者など、判断能力が十分でなく、福祉サービスの利用者が自らの意思ではむずかしい者である。 Q、 難病とは、原因が不明で、治療方法が未解決。 さらに、後遺症を残すおそれが少なくない(?)のであると言える。 脳卒中、心臓病など既に別の対策があるものには、この対象から除外される。 ?の後の『の』がついている事にひっかかり、適切な言葉がみつかりません。 独自で作成しているからか、所ケおかしい言葉がある気がします。 『不治の病』で良いのか『疾病』でいいのか悩んでいます。 どちらでも、文章としてはおかしい気はしますが・・・

  • 訪問介護計画書「作成条件」「作成しない条件」

    訪問介護計画書の 「作成の条件」 「作成しなくて良い」条件 についてです。 (1)例えば 「有効期間が切れる前」に、計画書を作成するのはわかります。 疑問なんですが、サービス担当者会議で本人がケア内容に変更が無いことを希望された場合は、計画書で「援助目標」「援助内容」は変わらず前回のまま、援助目標、援助内容は丸写しでも良いのでしょうか? ↑とくに生活のケアに多いと思います。 (2)例えば ●「利用者の担当ケアマネが変更」になった場合、担当者会議をします。利用者はケア内容変更無しを希望⇒ケアプラン更新⇒ケア内容変更無。 ●今までのケアプランに「ショートステイやデイサービス等が追加」されたのでケアプラン更新。「サービス担当者会議で自分達のケア内容等に変更無」 ・ケアプランが出ても自分達の行うケア内容に変更がなければ計画書は作成しなくても良いのでしょうか? どのような条件のときに訪問介護計画書(+アセスメントADL医療情報)を作成したら良いのかわかりません。 (ヘルパーが交代、時間変更、ケア内容変更、ケアプラン有効期間切れで作成するのはわかります)

  • 家庭奉仕員派遣制度について

    利用者さんの健康状態に、合わせた時間は決まっているんでしょうか?利用者さんは、身体2生活2なんですけど利用者さんに、2時間から4時間に出来ないかと、言われた所ケアマネージャーの方が、言うにはこの利用者さんの健康状態では、4時間では出来ません、2時間が限度と言われたのですが、多少疑問に思い自分でも色々調べてみて、1日4時間、1週6日間、週当たり延べ18時間をめやすとしてサービス量を調整すると、2級課程のテキストにも記載されていたのですが、どうなんでしょうか?詳しい方ご教授お願いします。

  • ビル等に設置する自動調光&コントロール用機材(システム)を教えて下さい。

    現在の社会環境から求められているニーズ等に対応するため、「不要となった照明器(蛍光灯ほか)等に対し、自動的かつ利用者ニーズに柔軟に調光や入切断コントロールすることが出来る機材(システム)を設置することにより、資源の無効利用を省くだけでなく、公害量の削減を図ると共に、コスト削減に役立てたい!」と考えていますが、これらに対応出来る機材(システム)に対するご教示を頂きたく願っております。 利用目途としては、住宅用に限らず、会社ビル等に至るまで広範囲に利用出来る機材(システム)を探しています。なお、当該品(機材(システム))は国産品に限定していませんので、よろしくお願いします。

  • これからハローワーク職業訓練にあたって

    3月26日にハローワーク職業訓練の介護初任者研修科を受けるにあたっての選考試験があり、その試験内容に面接があります インターネットで職業訓練の面接の収集するにあたって自己prがでる時もあるも書いており、考えたのですが文書作成等が得意ではなく、ぜひ皆様のお力をかりたいと思いました。こちらが考えたら内容です 私は高齢者短期入所施設で約2年間勤務してきました。その中で介護を必要とされるひとたち、その介護者であるご家族の不安や心配、悩みを体験するにあたり、ケアマネージャーとしてその精神的不安を軽減させてあけだたい、相談援助をしながら最良の方法でケアプランを立て明るい未来へ導いていく指南役となりより多くの利用者様の笑顔を見たいと思いました。 今の自分では力不足だと感じ、、その不足している部分のスキルを埋めるために、このたび介護初任者研修科に応募させて頂きました。訓練受講後も介護職に携わり約3年間の実績を積んだ後、ケアマネージャーの資格を取得したいと考えております。資格を取得した際は利用者やご家族の気持ちはもちろん介護スタッフとの連携を大切にできるケアマネージャーになりたいと思っています。

  • 訪問介護の時間帯による割増の計算方法

    こんばんは。 母が要介護状態で訪問介護サービスを この4月から利用しています。 ケアマネージャーにケアプランの作成は依頼していますが、自分でも自己負担額などを計算したいと思っています。 (やはり限度額を超えてしまうと、我が家の家計では支えきれないので・・・) 訪問介護で18時をまたぐ場合(たとえば17時30分から2時間半など)、どのように計算したら良いのでしょうか? (18時を超えた分だけ?始まりが18時未満なら割増なし?終わりが18時以降ならその前の分も全て割増???) 宜しくお願いします。

  • 同意書の署名の取り方について

    訪問看護に関する「緊急時訪問看護体制を受けることに同意する」と言う内容の同意書について、ご利用者の署名をいただきますが、対象のご利用者が小児や痴呆老人の場合があります。このような場合を想定して、同意書を作成するとき、本人以外の署名は必要か。 また、必要となった場合本人以外の署名をいただく対象者は誰が望ましいか。 同意書面の表記は「ご家族」「代理人」「身元引受人」など色々あると思いますがどのような形が良いでしょうか。 小児の場合は、親となると思いますがその場合は「親権者」?となりますか。 同意書面としては、統一してどんな対象者でも良いような表記にしたいのですが。 いかがなもんでしょう。