• ベストアンサー
  • 困ってます

デリヘルの開業を検討しているサラリーマンです。業界経験はありませんがビ

  • 質問No.6172185
  • 閲覧数54865
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0
デリヘルの開業を検討しているサラリーマンです。業界経験はありませんがビジネスとしても非常に魅力を感じています。周囲への体裁や地位は気にしないタチです。決して生易しい業界ではなく、ビジネスとしてはパチンコ業(現勤務)も周囲が言われるほど儲かる商売ではなく淘汰される時代になってきていますし、グレーゾーンのビジネスもしっかりした経営・接客サービスが求められている時代だと痛感しいます。

余談になりましたが、唯一ヤクザさんとのコネがありません。デリヘルをやる以上、トラブルが想像出来ますが、実際にはなくてもやっていけるものでしょうか? 現実問題を知りたいのでお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 34% (580/1675)

風俗事業には付き物ですね。付き合わないのが一番ですが、まず絶対に無理です。
最初に「ケツモチはどこだ?」と問合せがあるはずです。
無視していると客として電話してきます。
そして、嬢に無理難題をふっかけ店にクレームの嵐、嬢の引き抜き等、ミカジメやケツモチが決まるまで嫌がらせは続きます。結果、嬢が辞めていき商品がいなくなり、悪い噂が広がり、経営が立ち行きません。

このような嫌がらせは決して法を逸脱しません。

以上はその筋の偉い方から聞いた話であり、その方と私もデリヘルをやろうとした事があります。

地域によって事情も異なりますが、力の弱い下部組織に頼んだりすると、上部組織或いは別組織からクレームが入ったりして、二重払いになりかねません。注意が必要です。

デリヘルの場合、店舗を持たないので、納品自体が少量なので、組織系列の仕入れ業者も、あまり良い取引先とは認めてくれません。つまりはケツモチとしてミカジメ料を払う事になります。

なぜ、そうなるのか?
ホテルや自宅に送迎した場合、予期せぬ事態が待ち受けています。その場合、警察に訴えて長い時間事情聴取されると嬢が嫌がります。当然ですね。内緒で働くのでしょうから…。筋者登場の方が手っ取り早いケースが多い、というのが縁を切れない理由の一つです。


また、潰しにかかり乗っ取る義理人情に欠けた筋者もいますから、油断大敵です。

どこに話を持っていくのが良いかは、けっこう地元の飲み屋が知ってますよ。
色々な組織の人を知ってますが、菱が一番スマートに感じます。

もちろん、付き合わないで頑張るのがベストです。

成功して下さい。
お礼コメント
noname#134606
現実的なアドバイス、本当にありがとうございます!

そうですよね。
やはり、届出制とはいえ、法スレスレでやられたら
たまったものではないですよね。

しっかりした対応策を万全にする事も
女性を安心させて仕事に励んでくれる条件だと思います。

ん~、難しいですね~~
投稿日時:2010/09/10 16:22

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 34% (580/1675)

筋者と付き合わない理想は置いといて……現実的な話のみ。

無店舗型風俗を公安委員会の許認可事業にした理由の一つに税金の徴収があります。オランダやギリシャ等が売春婦を届け出制にしたのと同じ理由です。デリヘル業者が脱税で検挙されるニュースを見た事があるかと思います。
ミカジメ料をタオルやローション等備品の仕入れに上乗せするのはいけません。税務署は客数を逆算します。また、一個の単価を極端に高額にして誤魔化そうとしても、組織との関係を追及されるだけです。

はっきり言って警察は風俗業者と組織が何らかの関係を持っている事は必要悪として目をつぶっているのが実際です。組織犯罪課(マル暴)は組織の全ての事業を把握していると思っていた方が無難なのです。逆に言うと『ここはウチが面倒見てるカタギの人間だから手を出さないでくれ』というような癒着も現実にあります。
そして、新規に許認可を得た業者について、『ここはお前んとこがケツモチか?』とわざと情報漏洩されたりします。

ストレートに言うと…
義理人情に厚く、その世界で力があり、カタギを食い物にしない偉い筋者と出会う事が、現実的には最重要課題でしょう。私は何人かの業者を知っていますし、その中には女性経営者(風俗上がり)もいますが、皆付き合いはありますね。但し、良好な付き合いだと、決して表に出て来ませんし、配下組員にも「絶対に客になるな」と釘をさしてます。

余談です。
私の友人、○○府警退職者がデリヘルの許認可を取りました。嬢集めに苦労し、一人の嬢で仮営業を始めました。最初は嬢の不安を無くすために他の友人に客になってもらいました。…が、その二人が恋に落ちてしまい、嬢は引退宣言。友人は『バカバカしい!』とあきれ果て閉店しました。大笑いです。
お礼コメント
noname#134606
ご回答大変ありがとうございます!

そうですか~ 大変参考になりました。

現実的にはやはりお知り合いは必要なのですね。

普通で考えたらそうですよね。
投稿日時:2010/09/11 00:12
  • 回答No.1

ベストアンサー率 31% (3919/12445)

その筋と一度でも関係を持てば警察にマークされます、
資金源とみなされますので、ことあるごとに警察が来ます。
また、懇意にしたその筋の人達が捕まれば(別件でも)、
確実に家宅捜査が入ります。

開業すれば、どこから嗅ぎつけてくるのかは不明ですが、
色々な物を売りに来ますけどね、黙っててもあちらから来ます。
まあ、ローションの卸やタオル等レンタル業者として来たりします。
こういうところから買った場合、知らぬ存ぜぬで通そうと思えばできます。
補足コメント
noname#134606
ご回答ありがとうございます!
参考になりました!

お詳しい方とお見受け致しますが、
商売をやる上で繋がっておいた方が宜しい
ものでしょうか?
デメリットは上記の通りですね。
投稿日時:2010/09/10 15:45
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ