• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

高気密住宅 欠陥住宅??。

高気密住宅 欠陥住宅??。 私の親戚の知人のお宅の話です。 高気密住宅のため結露しやすいので、家で鍋が できないし、室内にグリーン(花瓶なども)を置けないそうです。 窓を開けると、湿気が入ってきて溜まってしまうのだそうです。 (同じ工務店で高気密住宅にリフォームした家では、 窓を開けたまま外出してしまったら、帰宅した時に 床が結露でびしょぬれになってしまったそうです)。 そのため窓はほとんど開けず、クーラーをつけているそうです。 でも、家の中は乾燥していて、その家のお嬢さんが里帰り すると「乾燥しすぎで喉がやられる」そうです。 どういう高気密住宅なのかは分かりませんが、 家で鍋もできない、窓も開けられない、室内に花も 生けられないというのは、欠陥住宅なのではないでしょうか?。 そういう住宅もありえるのでしょうか?。 それとも親戚の知人が過剰反応しているだけなのでしょうか?。 ちょっと気になったので、質問しました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数467
  • ありがとう数14

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

こういった話はあちらこちらで聞きます。 結露だらけになるらしいですね。 家ごとに事情はあるにせよ、原因はつかめていないようです。 そうなると、 施工方法云々というよりも使用方法をどうにかすることで解決策を考えるしかないのかもしれません。 でも、鍋ができないとなると、やかんでお湯もわかせないんですかね。煮炊きに不便だと毎日店や物にしないといけない。 空調設備を全館空調として一年を通して温度湿度と換気を制御できるものでないとダメなのかもしれませんね。 これが、けっこう高い。50坪の2階建てで250万円くらいします。 今までは、基礎と土台の間には2cmの隙間があって床下の通気をし、屋根裏も棟換気をしていましたが、高気密はこういった隙間をなくして外気との換気を阻止しています。 昔は、家は呼吸するものと言っていた気もするんですが、なにかが変わってしまったようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、ありがとうございます。 高気密住宅で住みやすいお宅もあるようですが、結露だらけという お宅も多いのですね。 家ごとに事情が違って、対応が難しいのですね。 >でも、鍋ができないとなると、やかんでお湯もわかせないんですかね。煮炊きに不便だと毎日店や物にしないといけない。 これは親戚も疑問に思ったようです。 やかんなどは、台所でちゃんと換気できているから大丈夫と 言われたそうです。 「台所は大丈夫」、じゃあ、それ以外は・・・?となると、 換気に問題があるのかもしれません。 (私はその家を見ていないので・・・。実際には、ちゃんと 換気もしているかもしれませんが・・・)。 私は今回の親戚の知人のお宅の話で、初めて「高気密住宅」という 名前を聞きました。 住みやすい家を追求してリホームしたはずなのに、なんだか 住みづらそうな家のようで、「高気密住宅」が悪いのか、 「施工業者」が悪いのか知りたくて質問しました。 実際の家を調べてみないと、原因は分からないようですね。 高気密住宅というのも、うまくいけば住みやすそうという事も 欠点もいろいろあるという事も分かり、勉強になりました。

その他の回答 (8)

  • 回答No.9
  • dokatan
  • ベストアンサー率30% (164/534)

高気密住宅とは、本来なにをさすのでしょうか? 高い気密性能を持つ住宅→外の気象条件 外気温度からの影響が少ない住宅という考えのようなきがしますが? したがって窓をあけたりして自然換気をしないことにより室内空気循環とか外気から機械でいれた空気のみ これらにより、シックハウス等がおきたために24H換気装置を住宅にまでひろげたのだと思います。 昔のような隙間が多い 低密度だと自然に空気がはいったのでしょうが 高い密度の住宅=気密性能の高い住宅  工法 外壁:熱伝導率をさげる→外部に断熱材パネル等設置等    窓 :二重サッシ、断熱サッシ設置等    屋根: からの外気影響を避ける 屋根材として断熱パネル、断熱塗料等施工    床:断熱材を床部に入れる このぐらいが予想されるのですが。外気の影響がどの程度あるかの目やあすとして等級があり エコポイント等が発生し住宅建設を増加させ 景気浮揚の一因とする。 結露が発生するということは、内部空間に水分が発生すると飽和状態になり水滴が発生する。 そうすると、結露がおきやがてカビがはいる。 つまり室内空気がいれかわっていないことになります。窓等をしめきって、外空気を入れないため 発生するのではと思います。通常建物の計画には、自然換気回数 室内空気を入れ替えるという考えがあります。 したがって窓等を開閉し、自然換気も併用した方が良いと考えております。 住宅ベ-スで考えてもこのような論理がなりたつのではと思います。 もっと高密度の鉄筋コンクリ-ト建物 外部側 発泡ウレタン吹付け、断熱サッシ、叉は気密性アルミサッシ +樹脂サッシ ガラス ペアガラス  空調 エアコン 24H換気装置  屋上スラブ スラブ下 現場発泡ウレタン 屋上シ-ト防水 外壁からの内部側への返し 上下スラブ(コンクリ-ト床) 現場発泡ウレタン吹き付け 60cm~45cm (通常ヒ-トブリッジと呼ばれる部分まで外部熱が伝わる範囲) このような高気密のマンション等も自然換気が必要だと考えております。 内部空気を入れ替える為です。機械換気やエアコンだと室内空気が完全に入れ替えるためには、 時間がかかると思うからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、ありがとうございます。 室内空気がいれかわっていないことにより、結露が発生すると 考えられる。 自然換気も併用した方が良いのですね。 親戚の知人の話によると、知人の知り合いの高気密住宅の家は 窓を開けると、外の湿気も集まってしまって、より結露しやすいと 聞いたそうです。 親戚の知人は実際には、窓を開けたために結露がひどくなったのを 確認していないように思うので、自然換気も併用したら より快適になる可能性もあるのですね。 親戚の知人は私の直接の知り合いではないため、アドバイスする 立場にはありませんが、窓を開けて自然換気も併用する方法、 教えてあげたいです。 (実際には難しいですが・・・)。

  • 回答No.8

結露が多い住宅は快適な生活ができませんよね。 ただ、高気密かどうかとは別の問題で、低気密でも結露ができる住宅もあります。 つまり、結露ができるかどうかは気密性よりも壁体の断熱性能に依存するからです。 なぜ、室内結露ができるかというと、室内の空気が暖められて飽和水蒸気量が上昇している為、水分(H2O)が気体(水蒸気)で存在していますが、壁面の断熱性が悪いと壁面は温度が低くなり、低い温度の壁面に接触した空気はその飽和水蒸気量が下がるために空気中のH2Oが気体で存在できなくなり、やむなく液体にかわるのが結露のメカニズムです。 したがって、室内を加湿(鍋料理)しながら結露を無くすためには室温と壁面温度が同一(少しの差)になる高断熱住宅にするしかないのです。高断熱高気密住宅はまったく結露もしないで省エネで快適ですよ。空調も消費エネルギーを抑制(インバーター制御)しますので、24時間常時運転をしても電気代はあまりかかりません。 ”低断熱高気密住宅”は謂わばガラス瓶の中に住まっているようなもので、外気が下がるとガラス内面の温度がつれて下降しますので、ガラスの内面に水滴がつくのです。昆虫採取ならともかく人間が住むには適さないガラス瓶ですよね(笑) コンクリートの住宅など、なかには、室内には結露しなくても、内装材の内側でコンクリート壁の間に結露を生じてしまうものがあります。この水分が内装を内側から腐らせてしまうケースも良くありますね。 省エネの為には高気密も効果が期待できますが、その前提として高断熱でなければなりません。 まずは、高断熱、そのうえで換気能力と相談のうえで高気密を追求するのが正しいアプローチです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、ありがとうございます。 >低気密でも結露ができる住宅もあります。 以前住んでいた家を思い出しました。 あの家に住んでいたら・・・。 高気密住宅という言葉に強く憧れたと思います。 >まずは、高断熱、そのうえで換気能力と相談のうえで高気密を追求するのが正しいアプローチです。 高気密をまず追求するのではなく、高断熱をした上での 話なのですね。 低断熱高気密がガラス瓶。高断熱高気密が魔法瓶。 お勉強になりました。 ありがとうございます。

  • 回答No.7
  • com44
  • ベストアンサー率14% (10/71)

高気密は分かりましたが、換気のほうはどうなっているのでしょうか。1種?3種? 高気密だからこそ計画的な換気が必要となります。拙宅も高気密高断熱の家ですが、第1種24時間換気で結露など全くありません。鍋物焼肉仏壇に花と普通に暮らしてます。天気がよければ窓も普通に(換気は止めて)開けてます。したがって、そちらのお宅は換気に問題があるかと思います。1種ならスイッチを切りっぱなしとか3種なら換気口を閉めっぱなしだったとか。高気密といっても窓も何もないマホービンではありません。ご確認ください。「高気密住宅のため結露しやすいので」ということは、換気がしっかりしている限りありえません。  回答者の皆様、高気密住宅に批判的な方々ばかりで驚いています。例えば低気密中気密住宅って、壁に穴が開いているようなものです。これで躯体を冷やしても暖めてもエネルギーのロスにつながるかと思います。まあ、しっかりとした施工をして気密計測するようなところに頼まないと、確かにいろいろと不都合は生じてくるでしょうが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、ありがとうございます。 高気密住宅でも、快適な生活をされていらっしゃるの ですね。 高気密住宅と一言で言っても、いろいろなケースがあるのかも しれませんが、親戚の知人の家は換気に問題があるのかも しれないという思いが強くなりました。 今回質問して、初めて「高気密住宅には計画的な換気が必要」 だと知りました。 親戚と話していて、知人の家が「鍋もダメ、花や植木も ダメな家だと聞いて驚いた」と聞いた程度で、換気の事まで 聞いてませんし、おそらく聞けないかな・・・と思います。 興味本位で質問してしまったのですが・・・。自分で家を 購入する際には、本当にいろいろ検討しないと駄目だと 勉強になりました。

  • 回答No.6

似た例はあります ある客がHMの条件付きで仕方なく建てました 建築だけでは工事費が少なく 全館通念機械空調はHMの策略ですよ 客が載ってしまいました 矢張り思わぬ処での結露等でました 机上の論理で押し付けた法規 営利向上策に取り入れたHM 尖端技術と勘違いした客

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、ありがとうございます。 法規の面、勘違いした客、営利の関係・・・。 いろいろ重なって、親戚の知人のような家に なってしまったのかもしれませんね・・・。

  • 回答No.5

http://jyu-denkou.com/siryou/siryou1.html 高気密の欠点参考 ◆高気密住宅は全館空調設置が基本です、24時間換気シックハウス対策用で湿気は、  排出は難しい ◆その他フラッシュオーバー火災でガスコンロ、温風ヒーターは危険です 寒冷地で無い場合必要以上の高気密は必要無いと思う、高断熱で済む。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、ありがとうございます。 教えていただいたホームページ、参考にさせていただきます。 >◆その他フラッシュオーバー火災でガスコンロ、温風ヒーターは危険です 鍋がダメって、もしかしてこの火災が原因で、コンロが 使えない可能性もあるのですね・・・・。

  • 回答No.4
  • lv4u
  • ベストアンサー率27% (1862/6716)

アルミサッシや洋室が増えて、お家が意図したわけではないけど、高気密化してしまい、建材の接着剤などが原因のシックハウス症候群などの問題が続出したそうです。 なので、現在は、一般家庭でも「24時間換気」が義務付けられているそうです。 省エネってことなどで、単にリホームで「高気密」な住宅にすれば、質問者さんのような問題が起こるのでしょうね。 住宅メーカの高気密住宅は、24時間換気システムと合わせて設計しているそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、ありがとうございます。 親戚の知人の家は、リホームで高気密住宅にしたのだそうです。 数年前にしたそうなので、知人は換気などの点を 軽視していたのかもしれませんね。 直接話していないので、違うかもしれませんが・・・。

  • 回答No.3

拙宅も超が付くほどの高気密住宅ですが、ご質問文のようなことは全くありません 延べ床30坪の木造総二階建です 約70万円の初期費用で全館空調を入れましたが、非常に安いランニングコストで実に快適に暮らしています

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、ありがとうございます。 高気密住宅と言っても、快適に生活していらっしゃる お宅もあるのですね。 全館空調を導入されていらっしゃるのですね。 高気密住宅を建てる上で、大事な事なのですね。 親戚の知人は、直接の知り合いではないのですが・・・。 今度、親戚に空調の事も質問してみたいと思いました。

  • 回答No.1

”高気密住宅”・・・住んでいる時の 消費エネルギーを 押さえる為に考案された 謂わば ”マホービン住宅 ”です。 ”人間も 自然界の中で生活してる事 ”を忘れて ”人間の手前勝手な都合で出来上がった代物 ”と私は思ってます。 これが 最先端の住宅とは 思えないのが現状です。マホービンよしても 未完成です。 高気密住宅を構築するために 余分に使われる エネルギーを 横目にみている事に 気付いてる方も 多いと思いますが、これからの住宅・建物は 日本に古来から伝承された優秀な ”建て方 ・住まい方 ”を 再検証された 建物が建って行くと 期待してます。 私見ですが・・・ご参考に・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答、ありがとうございます。 お礼が遅くなってしまって、申し訳ありません。 親戚の知人の家の話で初めて「高気密住宅」と聞きましたが、 別の知人から「最近建てた住宅はほとんど高気密住宅」とも 聞きました。 高気密住宅は、まだ未完成・・・なのですね。 ”人間の手前勝手な都合で出来上がった代物”という点、 高気密住宅を構築するために余分に使われるエネルギーの点、 自分が家を購入する際には、じっくり検討したいと 思いました。

関連するQ&A

  • 行政の作った欠陥住宅について。

    秋田県が千葉に作った「秋田杉の家」の欠陥住宅は有名ですが、他に、 行政の作ったマンションや家で、欠陥住宅で問題になったってありましたっけ? 都市整備公団とか、地方の住宅供給事業とかで。

  • 欠陥住宅でしょうか・・・。

    親が3年前にマンションを購入しました。(○ークベルズ) 新築当初から窓が開きにくくなったり、下駄箱が落ちてきたりした所もあったようで、 自分の家も所々おかしいところがありました。 見える所は修繕してくれたのですが、 見えないところは言葉で言っても、「それはないです」 といわれたりしました。(でも、決して対応が悪いわけではないです) そして、昨日マンションの住人らが故障箇所や不振に思っている所が一覧になっている回覧が回ってきたので自分の家だけではないんだなと知りました。 その回覧によると、 ・下駄箱の板がしなっている ・クローゼットの扉が外れた ・フローリングのいたるところがギシギシいう ・シンクの前の壁がひび割れた ・カウンターが斜めになって物が落ちてくる ・ベランダ・階段などかクラックでいっぱい ・トイレの水が逆流 他にも数え切れない位あります。 自分の家では、 ・コンクリートの剥げていくようなバリバリというような音がする。 ・扉が閉まりにくい ・新築当初ではフローリングはフニャフニャしていなかったが、 今では床のしたに空間が出来ている様なフニャっとした感じがする。 など他にも問題はあります。(別の場所にある自分と同じマンション系列でも問題があるみたいです) いたる所にヒビがあることや、 窓が閉まりにくいことからマンション全体が歪んできているのかなと思い不安になりました。 今、このマンションを建てた建設会社に申し出をしようとしているみたいなんですが、この場合欠陥住宅なのでしょうか? そして、この場合業者は修繕してくれるのでしょうか? 自分はまだ高校生なので欠陥住宅などについて知識がなく、 この家の動向が気になるのでこの場を借りて質問させていただきました。 回答よろしくお願いします。

  • 高気密高断熱住宅の結露。

    こんにちは。 新築二年目で、高気密高断熱住宅に住んでおります。 朝、西側の寝室の窓が結露します。 高気密高断熱住宅は結露しないと聞いておりましたが、どうして結露するのでしょうか? 結露するとカビなど心配です。 住んでいる地域は愛知県の西部です。 寝室で暖房器具は使用しておりません。 窓ガラスはペアガラスです。 無知で申し訳ありませんが、ご存知の方教えてください。

  • 高気密・高断熱住宅でのエアコン選択

    高気密・高断熱住宅の場合、暖房器具としてファンヒーターは湿気を出すため窓が結露するので使ってはダメだと聞きました。 では、ダイキンのエアコン「うるるとさらら」というのがありますが、あのように加湿機能が付いたエアコンは使っても大丈夫なのでしょうか? 温水暖房などを入れると部屋が乾燥すると聞いてますので、ある程度肌が乾燥しないように湿度を保ちたいのですが、いい方法はありますか? ちなみに市販の加湿器は当然ダメなのでしょうか?

  • 高気密高断熱住宅なのに寒いのです。

    昨年12月に念願のマイホームを建てました。(某ハウスメーカーで)以前住んでいた所は築40年の木造だったので新築で暖かい家を夢みてました。暖房はセントラルヒーティングで全室、24時間暖房可能です。家は南向きで日中は日が差します。しかし今年の冬は暖冬だったにもかかわらず、灯油代は1月2万円代、2月4万円代、3月2万円代でした。部屋の中は20℃と、寒くてしかたがありませんでした。ハウスメーカーに言うと「暖房のメモリをあげてください」と、言われましたが、メモリを上げる=灯油代も上がると言うことなのです。そんな恐ろしい事はできません。お風呂から上がっても脱衣所は13℃しかなく震え上がる寒さでした。今の時期はかめ虫も家の中に入って来てます。これって隙間があると言う証拠ですよね?吹雪の時はカーテンがゆらゆら風に揺れてました。この冬は大雪との事・・。今から灯油代の事が心配です。もしかして欠陥住宅なのでしょうか?世の中の高気密高断熱住宅にお住まいの方、お宅もそうですか?その位は当たり前なのでしょうか?!!暖かい家を夢みてたのにとても残念です。冬が来るのが怖いです。もし欠陥住宅ならこの先どうしたらいいのか教えてください。

  • 高気密住宅と熱交換型換気について

    現在メーカー選定中です。 関東在住ですが、5帖の吹き抜けを作る為と、 強さと高気密に惹かれ2×6で全熱交換型換気のメーカーをを検討しています。 換気システムで空気を循環し、結露も予防できるようですが、我が家は、夏はなるべく窓を開け、冬はこたつで過ごすような原始的なスタイルです。こんな我が家に高気密住宅が合っているのが疑問になってきています。 高気密住宅に住んだ事がないのでわからないのですが、 やはり窓を開けない暮らし方になるものでしょうか? 夏でもたいしてクーラーを付けない我が家にとって 気になるのは全熱換気システム電気代です。 換気システムを使用しないと壁内結露が付き易いのでしょうか? 知識不足で申し訳ありませんがアドバイス頂きたいです。 よろしくお願いします。

  • 高気密住宅について(長文です)

    高気密高断熱住宅は窓(サッシ)換気扇等からの隙間風はありですか?友達の家で先日気密測定がありました。(築1年、高気密に疑問ありでハウスメーカーからしてもらい、友人として参加)その際、総相当隙間面積209cm2 隙間特性値1.47でした。(建て坪40)メーカー側からすると2.0以下なので基準に値するとのこと。しかし測定中、ドアーは簡単に開く(最大風速で)ドア下から風がバンバンくる、玄関からの隙間風は来る・・・メーカーからの見解は「気密は何処で調べて頂いても基準ですので、この風は窓(サッシ)と換気扇の問題なので、ウチとしては、これ以上どうすることもできません。あとは、お客様で隙間テープをするとか、ドアの隙間を毛布でふさぐとかの工夫をするしかないです」との事。ビックリしました。こんな事って本当ですか?高気密高断熱住宅ってそうなんですか?窓や換気扇は気密に関係ないのですか?わたしも、何も知識のないまま、測定に立会い、友人の手前、なにも言えませんでしたけど・・・それなら意味がなくないですか?。友人の家にはパソコンがありませんので、私が取り次ぎをしてあげてますので返信が多少遅くなるとおもいますが、どなたか専門のかた教えて頂きたく願います。それと、気密測定なるものは、事前に偽装できますか?絶対におかしいと思うのですが、何分素人ですので・・・よろしくおねがいします。

  • においのする家は欠陥住宅じゃないの?

    今とても困っています。 今年4月にある建売業者から新築の家を購入し、住んでいます。 しばらく何も問題は起きずに住んでいたのですが、 8月になり、同じ分譲の隣の家が売れ、お隣さんが生活をするようになりました。 そうしたら、隣の家の料理のにおいやタバコのにおいが我が家に入ってくるようになってしまいました。もちろん、窓は閉めたままでの状態でです。 玄関、1階・2階のトイレ、洗面所、風呂場、階段の踊り場など、匂いが充満してしまいます。 我が家はタバコを吸わないので、ひどくにおいが気になりますし、料理のにおいは、隣の献立がわかってしまうほどです。 何とかしてもらおうと、建てた業者に連絡したところ、結局、住宅性能評価もとってますし、においについてはお客様の主観ですので、修繕の対象にはならないとの回答でした。また、隣の台所の換気口がこちらに向いていることを指摘したら、設計上は何にも問題ありませんと突っぱねられてしまいました。しかも、どうにかするには、自分で費用を出して色々対策をするか、においがしたら窓を開けて換気をして我慢するしかないとの返答でした。においは朝昼晩としますし、食後と夜中にはタバコのにおいがくる現状なんですが・・・ 私はどうも納得できないので投稿しました。今回のケースは、明らかに設計者の設計ミスによる欠陥住宅だと思うのですが、どうなのでしょうか? 業者の建築士は10年ほどのキャリアをもった2級建築士だそうですが・・・ 素人の私には、分かりかねます。もし、専門の知識を持っているかたがいらっしゃったら、どうすればいいのか教えてください。今家内と真剣に引越しも考えているような状況です。 PS.今日の隣の晩御飯は、においから判断すると、シチュー系のようです(T.T)

  • 欠陥住宅と判明した後処理について

    平成8年に個人の建築事務所に知人の不動産業者を媒介(媒介契約なし)して新築した物件を売却予定で、施工請負の建築事務所とは別の建築士に査定依頼したところ“欠陥住宅である”と指摘されました。 外観からも既に欠陥とわかる状態で、本来であれば請け負った建築事務所を訴えるところですが、10年近く前にその建築事務所は倒産、建築士自身も自己破産している状況なのです。 外壁のひび割れや雨漏り等の欠陥症状が出始めた頃から、知人でもある不動産業者に補修の要請をしましたが、『当方に責任は無い』の一点張りです。 しかし、建築部材の発注及び現場下請業者の選定発注、現場審査等の立会い、ローンを組む為の段取り…全てこの不動産業者が行いました。 この場合、責務不履行か不法行為責任等の訴えを起こす事は出来ますか? また、住宅ローンの借入先である旧国民金融公庫と某銀行が融資実行前にする物件検査、役所が行う建築確認に落ち度がある事を指摘して、訴える事は出来ますか? ご回答の程宜しくお願いいたします。

  • 高気密は、どのくらい劣化するんでしょうか

    ちょっと、気になっただけなので、回答は暇な時で結構です。 高気密住宅とよく聞きますが、木造建築の場合、どんな家でも、少しずつゆがんでくると聞いたことがあります。(私の家もアルミサッシ窓に隙間ができてきました。つくりが悪いのかもしれませんが) 家がわずかでも変形すれば、密度高く充填した断熱材、壁にも隙間が出ると思います。 高気密の家は、特別な変形対策を施しているのでしょうか?