• 締切済み
  • すぐに回答を!

終身保険の特約(災害入院、疾病入院・手術、成人病入院・手術特約)を解約

終身保険の特約(災害入院、疾病入院・手術、成人病入院・手術特約)を解約した時の解約払戻金額は保険証券に書かれている金額より少ないのでしょうか。主契約終身保険500万円、特約(災害入院1万円、疾病入院・手術1万円、成人病入院・手術特約5千円)です。保険料払込期間60歳、特約の保障期間も60歳で特約一括前納保険料として786321円払うことで80歳までの特約の保障期間となります。今回保険の見直しを考えており入院保障を終身にしたいと考えています。そこで、特約の部分だけ解約した時の解約払戻金額は保険証券に書かれている金額より少ないのでしょうか。保険証券には60歳3192800円、65歳3632550円、70歳3967650円、75歳4095700円、80歳3775500円と書かれています。ちなみに払込保険料累計額は4138200円です(この金額には特約一括前納保険料として786321円は入っていません)。契約している保険会社は特約の部分だけ解約した時の解約払戻金額は保険証券に書かれている金額より少なくなるといいます。保険の見直しを考えている保険会社では少なくなるのはおかしいといいます。特約を解約しても保険証券に書かれている解約払戻金額になるはずだといいます。どちらの言い分が正しいのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.3
  • RXH7
  • ベストアンサー率18% (216/1186)

>保険の見直しを考えている保険会社では少なくなるのはおかしいといいます。特約を解約しても保険証券に書かれている解約払戻金額になるはずだといいます。 この質問は間違いで、 >ソニーとアリコの両方のプランナーが同じことを言ってるのは証券記載の解約返戻金は、大半(ほぼ全部)が主契約である終身保険の解約返戻金だと言っています。 こちらが正しいのですよね。 一般的にはこの考えで正解です。 >今特約部分を解約すると約40万円の解約返戻金になるといいます。60歳で約93万円、65歳で101万円、70歳で96万円の解約返戻金になるといいます。 医療特約だけでなく定期保険特約が付加されていませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。すいません。質問の説明がおかしかったかもしれません。今終身保険の特約(災害入院、疾病入院・手術、成人病入院・手術特約)を解約する事で発生する特約部分の解約払戻金額について保険会社によって意見が分かれているのではないのです。特約を解約した後、もし今後主契約の解約をすることがあった場合の主契約の解約払戻金額が保険証券に書かれている金額と一緒になるという保険見直し検討会社(アリコ、ソニー)と、大幅に下回るという現契約会社(アクサ)のどちらが正しいのでしょうか。知りたいと思っています。65歳363万円が262万円、70歳396万円が300万円という話です。主契約終身保険500万円、特約(災害入院1万円、疾病入院・手術1万円、成人病入院・手術特約5千円)です。保険料払込期間60歳、特約の保障期間も60歳で特約一括前納保険料として786321円払うことで80歳までの特約の保障期間となります。今回保険の見直しを考えており入院保障を終身にしたいと考えています。そこで、特約の部分だけ解約した時の解約払戻金額は保険証券に書かれている金額より少ないのでしょうか。保険証券には60歳3192800円、65歳3632550円、70歳3967650円、75歳4095700円、80歳3775500円と書かれています。ちなみに払込保険料累計額は4138200円です(この金額には特約一括前納保険料として786321円は入っていません)。 医療特約だけでなく定期保険特約が付加されていませんか?定期保険特約が付加してません。

  • 回答No.2
  • RXH7
  • ベストアンサー率18% (216/1186)

下がると言うか・・・ 終身保険に医療特約をつけたら、特約部分の解約返戻金はほとんどないと思っておいたほうが良いでしょう。 証券記載の解約返戻金は、大半(ほぼ全部)が主契約である終身保険の解約返戻金だと思います。 証券をちゃんと見れば、判断できますよ。 ソニーとアリコの両方のプランナーが同じことを言ってるのでしょうか? それとも、ソニーとアリコを取り扱っている代理店の営業でしょうか? どちらにしても、まともに証券を分析できないのですね・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

契約年齢27歳で現在43歳、今特約部分を解約すると約40万円の解約返戻金になるといいます。60歳で約93万円、65歳で101万円、70歳で96万円の解約返戻金になるといいます。証券記載の解約返戻金は、大半(ほぼ全部)が主契約である終身保険の解約返戻金だと思います。証券に記載されている保険契約の解約返戻金は、主契約および特約部分の合計です。どちらが正しいのですか。私には相反することを言っているように思うのですが。ソニーとアリコの両方のプランナーが同じことを言ってるのは証券記載の解約返戻金は、大半(ほぼ全部)が主契約である終身保険の解約返戻金だと言っています。

  • 回答No.1
  • RXH7
  • ベストアンサー率18% (216/1186)

まず、見直しを考えている保険会社?募集人? やめた方がいいでしょうね。 知識がなさすぎます・・・ 証券に記載されている保険契約の解約返戻金は、主契約および特約部分の合計です。 また、一般的に医療特約を解約した場合、返戻金はほとんどありません。 ほぼ“0”と考えた方が良いでしょう。 どちらも大手国内生保かな??? レベルが低過ぎて、話になりません・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

証券に記載されている保険契約の解約返戻金は、主契約および特約部分の合計です。 ということは特約部分を解約した時には保険契約の解約返戻金は下がるということなのですね。ちなみに今契約しているのはアクサで、検討しているところはソニーとアリコです。

関連するQ&A

  • 今終身保険の特約(災害入院、疾病入院・手術、成人病入院・手術特約)を解

    今終身保険の特約(災害入院、疾病入院・手術、成人病入院・手術特約)を解約する事で発生する特約部分の解約払戻金額について保険会社によって意見が分かれているのではないのです。特約を解約した後、もし今後主契約の解約をすることがあった場合の主契約の解約払戻金額が保険証券に書かれている金額と一緒になるという保険見直し検討会社(アリコ、ソニー)と、大幅に下回るという現契約会社(アクサ)のどちらが正しいのでしょうか。知りたいと思っています。65歳363万円が262万円、70歳396万円が300万円という話です。主契約終身保険500万円、特約(災害入院1万円、疾病入院・手術1万円、成人病入院・手術特約5千円)です。保険料払込期間60歳、特約の保障期間も60歳で特約一括前納保険料として786321円払うことで80歳までの特約の保障期間となります。今回保険の見直しを考えており入院保障を終身にしたいと考えています。そこで、特約の部分だけ解約した時の解約払戻金額は保険証券に書かれている金額より少ないのでしょうか。保険証券には60歳3192800円、65歳3632550円、70歳3967650円、75歳4095700円、80歳3775500円と書かれています。ちなみに払込保険料累計額は4138200円です(この金額には特約一括前納保険料として786321円は入っていません)。

  • 終身保険の特約の入院給付金の解約

    生命保険の契約について教えてください。 父が心臓手術で入院しました。30年前に大手生命保険の終身保険に入りすでに主契約の終身部分は保険料払い済みのようです。証書を見ると死亡保険金とは別に「入院給付金日額」(災害入院、家族災害入院、疾病入院特約)として1万円と記載があります。保険料も主契約と特約部分を合わせて払ってきたようです。けれども現在の取引状況のお手紙を見ると終身部分の保険だけで入院の保障は記載がありません。どうやら特約部分をいつだかの時点で解約しているようなのですが、父も母も解約した覚えはない!の1点張りです。 特約部分の払込は32年とあり、あと2年間は払込があるはずですが、払込も現在はしていないようです。(両親は「全部払っているからもうないはず」と言います。)特約保険料を現在払っていないのだから入院給付金が支払われるわけはないとは思いますが・・。お聞きしたいのは、「特約部分を解約したら証書紙面上にその記載があるはずなのではないか?」ということです。証券への記載なしに勝手に特約部分が解約されているなんてことがあるのでしょうか。保険会社に問い合わせても、「本人からでないと答えられない」とのことなのですが、父は当分退院できそうになくまたボケてきてもいるのでまともに保険会社に問い合わせることなどできそうにありません。詳しい方、どうか教えてください。よろしくお願いします。

  • 終身保険の入院特約と保険金について

    知人の生命保険の見直しについて、質問させていただきます。 終身保険について少々勉強し、最後まで保険料を払い込めば(保険料累計<保険金)になると思いこんでいました。 しかし保険証券と解約返戻金推移表を入手したところ、払込期間が満了しても(保険料累計>保険金)であると分かりました。 本人はそこそこ収入と預金があり、終身保険が必要か疑問を感じます。しかし今解約しても全額戻ってこないのがネックで、直ちに解約すべきか決めかねています。 質問は 1.(保険料累計>保険金)の原因は入院特約でしょうか。 2.入院特約は保険料の割には給付額が中途半端で、入院特約を外したいと思いますが、そのような契約変更は可能なものでしょうか。 3.入院特約を外すことができた場合、新たな契約内容は保険料累計<保険金になりますか? 4.他に何か見落としがあればご指摘願えると幸いです。 保険の内容 5年ごと利差配当付終身保険 保険金:400万円 災害入院特約:5日目から日額7,000円 疾病入院特約:5日目から日額7,000円 女性疾病入院特約:5日目から日額7,000円 毎回払込保険料総額:11,900円 うち特約保険料:6,384円 保険料払込期間:36年間 (2001年、24歳で契約なので60歳まで払い続ける) 解約返戻金推移表の抜粋 35歳 保険料累計1,558,998円 返戻金1,083,860円(現在) 53歳 保険料累計4,058,586円 返戻金3,425,080円(保険料が400万を超えた) 60歳 保険料累計5,030,648円 返戻金4,563,340円(払込終了) 81歳 保険料累計5,030,648円 返戻金5,100,230円(返戻金ピーク)

  • 入院特約付き終身保険の方が良いですか?(長文です)

    現在終身医療保険への加入を検討している30代独身女性です。 代理店の方からいただいた設計書を読み返していて、保険が終身保険になっていることに気づき、これで良いのかどうか迷っています。 プラン内容は 5年毎利差配当付低解約返戻金型終身保険 死亡・高度障害保障(リビングニーズ含む) 100万円 災害入院特約(120日型、限度日数1095日、日額5000円)付き 疾病入院特約(120日型、限度日数1095日、日額5000円)付き 月額保険料は6500円位で、60歳払込終了です。 保障は特約も全て終身です。 私が最初に出した希望は 1.60歳払込終了の終身医療保険に入りたい 2.解約返戻金は無くて良いので、月々の保険料を安くしたい 3.災害・疾病共に1泊2日入院から日額5000円、120日型、限度日数1000日以上で、手術給付金付きが良い 以上です。 1はこの保険会社には終身医療保険(60歳払込終了)もあるのに終身保険になっていることが疑問です。 2は終身保険になっているので当然かもしれませんが、解約返戻金も死亡保障もあることが疑問です。 3は一応希望通りですので特に問題はありません。 ちなみに私には既往症があり、他に保険には入っていません。 今回の保険も部位不担保という条件付きでの加入予定です。(まだ加入決定ではありませんが・・・。) 代理店の方は私に既往症があるので、単体の医療保険より終身保険の方が入りやすいから、終身を勧めておられるのでしょうか?(このサイトで以前終身保険の方が入りやすいという内容を読んだことがあります。) 解約返戻金なしには出来なかったけれどその代わり死亡保障は最低金額にしたとは言われましたが、その時はそういうものかと思いましたが、終身保険であればつくのは当然といえば当然かと・・・。 代理店の方がこれを勧める意図も含め、この保険が私に最適かどうかアドバイスをお願いいたします。

  • 日本生命保険の特約について

    生命保険の見直しを考えています。 現在、日本生命の終身保険に加入しています。特約で「新入院医療特約α」と「女性入院特約α」を付けています。 もし、「新入院医療特約α」で「女性特有の疾病入院も保障されるのであれば、「女性入院特約α」を解約しようと思います。 「新入院医療特約α」で「女性特有の疾病入院も保障されるのでしょうか? 教えてください。宜しくお願いします。

  • この終身保険を続けるべきでしょうか

    この保険を続けるべきでしょうか。 昨年四月に、かんぽの普通終身保険に加入しました。保険料が年払いなので前納継続の案内が来ました。 私の加入プランは、65歳払込済5倍型で基本保険金額1000万(基本保険料払込完了前1000万、基本保険料払込完了後200万)。災害特約保険金1000万、疾病傷害入院特約500万。 保険料払込期間は12年間(現在53歳・男性)、保険料払込満了年齢は65歳(67歳定年予定)。 保険料月額は、基本保険料分19,500円、災害特約分6,200円、疾病傷害入院特約分25,850円で合計月額51,550円。 私としては、入院保障を中心に保険を考えています(が、現在のプランでは、入院保険金日額7,500円で、これも少し少ないと思っています。)。 加入後、このプランは保険料が高いから、解約して他の保険に切り替えた方が良い、と知人に指摘されています。今の保険が本当に割高になっていますか。それとも、このまま支払込みを継続した方が良いでしょうか。専門家の方からの助言をいただきたいです。 よろしくお願いします。

  • 終身の医療保険について

    現在保険の見直しをしています。 希望としては終身で払込期間が60歳まで。 掛け金は60歳で完了しても保障はある程度まで(60歳以降も続きできれば死亡時まで)続くもの。 死亡保険は高額なものは望みませんが入院保障は1日5000円以上あるもの。 (さらに女性疾病特約がつけられればいうことありません) 月の払込金額は10000円くらいまでだとうれしいのですが。。 こんな条件の保険ってあるのでしょうか?? 私が探してみたところ簡保の終身が条件的には合ったのですが掛け金が高いこと、加入後2年以降でないと満額保障にならないという点がネックになりました。 保険に関して全く勉強不足なもので、皆様のお知恵を拝借できれば助かります。

  • 女性疾病入院特約について

    損保ジャパンひまわり生命の 終身医療共済「健康のお守り」 の加入を検討しおり、 医療保険に女性疾病入院特約を付けるか迷っています。 約款の女性疾病入院特約の「対象となる女性特定疾病」のページに「子宮のその他の良性新生物」とあるのですが、子宮頚部の異形成(中、高度異形成)も保障対象になるのでしょうか? 異形成は医療保険では保障対象外なのでしょうか? 医療保険の対象となる手術及び給付金のページには記載がないように思うのですが・・・。(見落としているかも) 医療保険で女性疾病特約にある疾病はカバーしきれないのですか? ご存知の方、教えてください。 宜しくお願いします。

  • 医療保険・がん特約・三大疾病特約について

    医療保険・がん特約・三大疾病特約について キュア、新エバー、健康のお守り、アリコで検討しています。自営のため傷病手当が出ないので、入院日額は1万円で考えてます。それぞれのメリット/デメリットを比較しているのですが、アドバイスお願いします。 キュア…七大成人病になれば120日まで保障/三大疾病一時金の特約は入院しない限り保険が下りない エバー…手術範囲の拡大/長期入院特約は61日~120日の日額5000円の選択しかない・三大疾病特約は一時金ではなく日額5000円アップ 健康のお守り…三大疾病払込免除特約がある・ガンの場合日額2倍プランがある・七大成人病60日延長特約を付加すればキュアと同じ感じ・三大疾病一時金特約はキュアより安い(入院が必要かどうかが把握できていないので、どなたか教えてください。)/保険料が高い アリコ…生活習慣病特約で一時金50万・ガン特約は初回のみ入院が無くとも保障される・先進医療特約の内容が充実している・保険料も割安/三大疾病特約がない 特に比較したいデメリットは三大疾病保障・ガン給付金についてです。アリコに三大疾病特約があればとても魅力的なのですが…。キュアの三大疾病一時金は入院が必要とのことですが、ガンの場合いきなり入院しない事もありますよね?入院しないという事は保障がない。でも入院が必要ない時点で医療費もそんなにかからないのでしょうか?高額医療の制度もありますし… 医療保険の特約ではなく、単独でガン保険や三大疾病保険(あるのかな?)に加入するべきですか?医療保険の日額を1万で考えているから単独で入るとムダが出る気がして。ガン保険も高いですし… 御意見宜しくお願いします

  • 保険の見直し 医療保険と終身保険について(長文)

    保険の見直しで悩んでいます。調べていると、何がいいのか分からなくなってきました。宜しくお願いします。 ●31歳の主婦(パート) 子供なし(いずれは欲しい) ●現在の保険 第一生命 テンダーU→22歳の時に契約 [主契約]5年ごと利差配当付終身保険 保障額120万 保険料1,050 [死亡・高度障害の特約補償]定期保険特約 保障額3080万 保険料4,738、特定疾病保障定期保険特約 保障額300万 保険料795 [傷害・入院等の特約補償]傷害特約 保障額100万 災害入院特約 保障額5,000/日、疾病特約 保障額5,000/日、女性特定疾病入院特約 保障額5,000/日 →保険料計1,744 ※入院特約は5日以上の入院で5千円 ※主契約は払込期間が50歳で、37歳の時に保険料の改定があり、1,570円になる予定 ※傷害・入院特約は払込期間は終身で、37歳で保険料の改定があり、3,244円になる予定 ※主契約以外は更新型 ●比較中の保険 ソニー生命 [終身保険]変動終身型オプションA 保険期間:終身 保険金200万 保険料2900、傷害特約 保険期間:80歳 保険金200万 保険料159 [医療保険]総合医療保険120日型 保険期間:終身 保険金6,000/日、入院初期給付特約 保険期間:終身 保険金6,000円/日、女性医療特約120日型 保険期間:80歳 保険金4,000/日→保険料5,342 払込期間60歳 ●悩んでいる点 [医療保険]現在の保険は更新型で、保険期間も80歳までだが、37歳までの保険料は安い。37歳まで第一の医療保険で、37歳になってからの変更も考えたが、37歳になって加入する医療保険の金額を考えると不安。 [終身保険]現在の終身保険は、内容は悪くないと思うので残しておきたいと思うが、そうなるとソニーの終身保険に加入する必要があるのか。お葬式代程度の保障額を考えてるので、第一の終身保険+貯蓄にしたほうがいいのか。 [死亡~の特約]必要ないとは思うがセールスの方は、この保険料でこの保障額がある保険はないというので、どうすべきか。