• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

この度、アパートの賃貸契約を新たに結ぼうと考えております。

この度、アパートの賃貸契約を新たに結ぼうと考えております。 その際、不動産屋にある有料の保証会社に入るよう求められました。 保証会社と契約することに関しては予め賃貸契約募集の紙にも記載されていたため納得済みだったのですが、その後、連帯保証人を新たにたてるようにと言われました。 実際、連帯保証人をたてたのですが、賃貸借契約書には、保証会社の役割や責任に関する記述が一切無く、連帯保証人が全ての責を負うような形で記述されていました。 保証会社を利用するための費用が発生することについては納得しているのですが、賃貸借契約書上に保証会社について触れられていないのが今の私には納得できません。 不動産屋とも実際に話したのですが、それについては契約書には明記出来ないとの回答を頂きました。 保証会社の役割について、賃料延滞が発生した場合に賃料保証をするとは伺っていますが、このような契約書の形態は一般的なのでしょうか? ご意見頂戴出来れば助かります。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数107
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

保証会社との契約書に記載がありませんか? 賃貸借契約は賃貸人と賃借人との契約ですので、確かに保証会社の記載はしてませんね。 大家から見れば、連帯保証人に請求するよりも保証会社に請求する方が簡単なのですが、貴方にとっては保証会社に請求されると取り立てが厳しいので、連帯保証人に保証して貰った方が楽ですね(特に親であればですが)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

保証会社との契約書を提示していただいていませんでした。 確認してみたいと思います。 後半、ご指摘いただいていることに関しては承知してます。ありがとう御座いました。

関連するQ&A

  • 賃貸契約時に賃貸保障契約と連帯保証人をダブルで求められました

    この度、結婚のため、初めて賃貸物件に入居する予定です。 さて、不動産会社との契約に際し、賃貸借契約書のほかに、賃貸保障システムの利用(従来の個人の連帯保証にかわり入居者の連帯保証人になり、もしもの時にオーナーに保障するシステムです。※パンフより抜粋)と個人連帯保証人を求められました。 *私の疑問(納得いかない点) 結局個人の連帯保証人を立てる必要があるのなら、保障システムを利用するメリットはまったくない(万が一の際に大家さんはいきなり個人の連帯保証人に請求できますよね)のに、このシステム利用(有料)をしなければいけないのは納得できません。 私は、どちらか一つを借主側が選択するだけでよいと思うのですが、そういうわけにはいかないのでしょうか? 近日中に不動産業者に契約するか否か回答しなければなりませんので、教えていただけると助かります。 よろしくお願いいたします。

  • 不動産賃貸借契約書の割り印は誰がするの?

    弟が、マンションを借りることになり、連帯保証人を頼まれました。 『不動産賃貸借契約書』が2通送られてきて、住所・氏名などを記入、捺印。印鑑証明と共に送り返せというのです。 ここまでは、そういうものだろうと納得できるのですが どうも、印鑑を押すところが多すぎるのです・・・・ 各ページの割り印、 2通の契約書を重ねての割り印、 どうして、連帯保証人がそんなに印を押さなくてはいけないのかと疑問です。 普通、賃貸人と賃借人が割り印をするんじゃないかと思うのですが・・・・ こういった契約書に詳しい方、 実際のところどうなのでしょうか? 教えてください。よろしくお願いします。

  • アパートの連帯保証人の代わりの賃貸保証

    アパートを借りるとき、通常ならば、連帯保証人を立てますが、都合により、たれられないとき、賃貸保証会社を利用しますね。 で、保証会社と契約をする際に、契約書が2種類あり、連帯保証人を立てるかわりに、1月の家賃の40%を支払うのと、連帯保証人をたてずに連絡先だけを教えるかわりに1月の家賃の80%を支払うのとがある、といわれました。 40%で済むほうを考えていましたが、記入欄に連帯保証人と書いてあり、不動産屋さんは、形式的なもので、実際には連帯保証を負わされるようなことにはならないとか言っていますが、ちゃんと連帯保証人と書いてあるので、こわくて、ここに書く気にはなれません。 そもそも、連帯保証人を立てられない事情があるから、賃貸保証を利用するのに、賃貸保証を立ててもらうために連帯保証人の記入欄がある、というのが、理解できません。 わたしが聞いていたのは、連絡先がわかればいい、という話を聞いていたので、賃貸保証を立てようと思ったのです。 この賃貸保証会社と契約するときの連帯保証人って、なんなのでしょうか。本来の賃貸保証会社を通さず、普通にアパートを契約するときの連帯保証人と何か違うのでしょうか。連帯保証人が立てられるのであれば、保証会社を通さずに、普通の契約をすると思うのですが。。。 わたしが訪ねた不動産やさんの方は、多分、バイトか何かでよくわかっていないように思います。納得できる答えが聞けませんでした。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

一般的だと思います。 賃貸人さんがきちんと家賃を支払えるなら、 保証会社の役割や責任に関する記述があろうとなかろうと問題はないし。 大家は、滞納があった場合、連帯保証人に請求しても逃げられたり、 無い袖は振れないと開き直られたらどうにもなりません。 最近増えているケースです。 保証会社なら、さっさと立替えて支払ってくれますから。 その後、保証会社は、賃貸人、連帯保証人のどちらへでも立替えた分を請求できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとう御座いました。

関連するQ&A

  • 賃貸契約について

    訳あって、絶縁状態の母親に、 賃貸契約及びその保証会社の緊急連絡先を頼まれました。 保証人(連帯保証人)になることを拒否したので、 母は保証会社に頼んだそうです。 以下の書類は送られて来たものです。 1、不動産会社が用意した住宅賃貸借契約書 2、不動産会社が用意した承諾書 3、R会社の保証委託申込書 3番に関しては、緊急連絡先又は連帯保証人が、 レ点を付けるタイプになっています。 複写式で改ざんできるものではありません。 1番は、連帯保証人という文字が既に2重線が引かれており、 その下に緊急連絡先と書かれてあります。 2番は、身元引受人及び緊急連絡先についての承諾書です。 2番について、不動産会社へ電話し、 意味合いを聞いたらこう言ってました。 「R会社に保証委託するのであれば、 緊急連絡先という意味合いのみになりますが、 R会社に保証委託しないのであれば、 身元引受人=保証人という意味合いになります」と。 そこで、身元引受人という文字を削除していいか聞くと、 「R会社を通せば保証人という意味合いはなくなりますので、 緊急連絡先として承諾して頂きます。 だからその文字は別に削除しなくても心配しないでください。」 と、削除はしないでそのまま承諾書にはサインをしろといいました。 なんだかうさんくさい回答だなと不満ではありましたが・・・。 法律に詳しい方がいらっしゃれば、 意見を伺えたらと思います。 私が恐れているのは、 緊急連絡先とはいえ、 督促等がくるかどうかを心配しています。 R会社及び不動産会社に電話で確認したところ、 緊急連絡先はあくまでその名の通りなので、 家賃滞納の際に保証人のような役割はないと断言していましたが、 未だに印鑑押すのを躊躇しています。 ちなみに契約書類や規約には、 緊急連絡先の人は・・・という文章は一文もありませんでした。

  • 賃貸契約の保証人の責任期限

    知人の賃貸契約の連帯保証人となっています。 賃貸借の期間  平成12年10月1日から平成14年9月30日までの2年間とします。 賃料は1ヶ月 145000円 契約更新についての記載はまったくあれません。 平成16年5月 賃料は1ヶ月 140000円に変更されていま。 自動更新の記載はなく、平成12年以後更新契約手続きは行っていません。 知人は平成18年3月末で賃貸契約を解除し引越ししています。 賃料は平成17年3月から平成18年3月までの13ヶ月未払いとなっています。 貸主より敷金・預かり金を差し引いた金額を、連帯保証人に支払請求がありました。 連帯保証人の義務は現在まで継続しているのでしょうか。 未払い分の賃料を連帯保証人が支払わなければならないのでしょうか。

  • アパートの賃貸契約について

    アパートの賃貸契約は初めてなのでお尋ねします。 妹がアパマンショップを介して契約をする予定です。 家賃はかなり格安です。 自分の必要書類の他に、連帯保証人の「印鑑証明書」を持参して管理会社に契約を行くように言われたそうです。 連帯保証人は長女がなりますが、契約日に立ち合うことはできません。 その場合 (1)連帯保証人は契約書も見ずに「印鑑証明書」を提出しなければならないものでしょうか。 (2)一般の賃貸契約で「印鑑証明書」は請求されるものでしょうか。 (3)一般の契約の流れはどのようなものなのでしょうか。 詳しい方、ご回答を宜しくお願いします。

  • 連帯保証人の自動更新について

    社会 > 法律 両親が引越しで賃貸契約を結ぶことになり、連帯保証人を頼まれました。 不動産会社から「連帯保証人引受承諾書」が送られて来ましたが、 疑問点があり、皆様のアドバイスを頂ければ幸いです。 (1)賃貸借契約書を受け取っていない点 不動産会社から送られてきた書類は、「連帯保証人引受承諾書」のみで、 そこにある情報は貸主名・借主氏名・物件名称・賃料のみです。 契約書がないため、どのような契約を結ぶのかが分からな状態です。 1-1. 連帯保証人は借主と同等の責を負うにも関わらず、契約書を渡されないのは 一般的/問題ないのでしょうか。また契約書渡されなかったために内容を把握せず 署名した場合でも、連帯保証人は内容を理解していると見なされてしまうのでしょうか。 1-2. 通常は、契約書の中に署名するものと思っていたのですが、 このように引受承諾書のみを渡して署名を求めることは一般的なのでしょうか。 (2)連帯保証人が自動更新となっている点 承諾書に、「賃貸着契約が更新された場合も継続して連帯保証人となることを確約する」 と記載されております。 2-1. これは、期間の定めなく契約が更新される限り永遠に保証人にならなくてはいけないと いうことなのでしょうか?更新時に再度書面にて契約を交わすということはしないのでしょうか。 2-2. 更新時に保証人を辞退することは出来るのでしょうか。 その場合、どのような手続きを取ればよいのでしょうか。 「いつまでに辞退を申し出る」などこの承諾書には書いておりませんが、 どのように理解すればよいのでしょうか。 少なくとも契約書は送付してもらい内容を確認しようと思っていますが、 自動更新についてがどうも納得できない状況です。 出来れば自動更新に関する文言を削除してもらうか、 または辞退の場合の方法について明記頂きたいと思うのですが、難しいのでしょうか。 長文申し訳ありません。アドバイスどうぞよろしくお願いいたします。

  • 住宅賃貸契約の連帯保証人

    住宅賃貸借契約書の問題です。 連帯保証人の欄に、賃借人の父親にご署名をお願いに行きました。 はしごから落下して、頭を打った事故で入院中のため、奥さんにご署名をお願いしました。 奥さんは、ご主人の名前を書きました。 家賃の滞納が発生しましたので、連帯保証人に連絡しました。 父親は、連帯保証人になった覚えは無く、詐欺にあったと主張しています。 この場合の連帯保証人は、無効となるのでしょうか?

  • 賃貸契約書の保証人変更できますか?

    近々引越しをすることになりました。不動産やさんから賃貸借契約書の記入用紙が送られてきたのですが、連帯保証人を実家の父にしていたのですが、今からでも換える事できますでしょうか?(賃貸申し込み書記入する時に実家の父の名前を書きました。)連帯保証人の印鑑証明書と実印の署名、捺印が居るのですが、実は実家とある事情で行き来してなく、もらいにいけないのです。大家さんは私が母子家庭で(子供は大学生3年と社会人になる子の2人)身元確か保証人がいるのはわかってるのですが・・・勝手かもしれないですが、スムーズに賃貸契約が結べるお知恵をお貸下さい。困っています。家は私の所得と子供の所得証明を出しています。

  • 建物の賃貸借契約について

    現在、知り合いの人のご好意で、小学生向けの保育所に使うという目的で住宅を賃貸してもらっています。ところが、こちらの手抜かりもあり、当初の賃貸借契約書に記載された賃貸期間を過ぎても契約期間延長の手続きをしないまま現在に至っています。その間、当方の責任者も代わっていることから、代表者の変更に伴う変更契約を締結する中で、賃貸借期間の延長も記載するか、または別途協議書として取り交わす必要があるのではと考えています。ネックになるのが連帯保証人なのですが、当初の契約時に連帯保証人を立てている場合、変更契約時や協議書を交わす際にも、連帯保証人を立てないといけないのでしょうか?

  • 賃貸の物件を借りるときの保証金について

    賃貸の物件を借りるときの保証金について このたび大阪に引っ越すことになり、7月完成予定の賃貸の物件を契約することになりました。 その際、保証金が20万円発生し、連帯保証人も自分の親をたてる形で契約するということで話が進んでいたのですが、最近になって不動産管理会社から「保証金20万と連帯保証人をたてて、尚且つ保証会社に家賃の80%を追加で払ってもらわないといけません。」と言われました。 どうも納得できないのですが、保証金も収める予定で、連帯保証人も立てているのに保証会社に二重に払う必要があるのでしょうか? 当方がまったくの無知の為、不動産管理会社に騙されているような気がします。

  • 賃貸アパートの更新作成料について

    アパートに住み、2年が立ちました。 2年契約と言う事で、不動産から 「住宅賃貸借契約期間満了のお知らせ」 という通知が届きました。 その中で、家財保険が契約期間満了なので 家財保険を更新するので11,900円を支払うのは 納得できますが、 その下に書かれていた文章がありまして (1)住宅賃貸借契約書・注意事項 (2)入居者名簿 (3)連帯保証人引受受諾書(変更なき場合は省略) (4)連帯保証人の印鑑証明書(変更なき場合は省略) (5)家財保険申込書(当社にて加入される場合) 更新作成料として、29,925円(賃料の50% + 消費税)が 必要となりますので、印鑑と一緒にお持ち下さい と書かれていました。 今まで、転々とアパート暮らしをしてきましたが このような事は初めてです。 違うアパートに住んでいた時は、 「まだ、住みます」と一言電話で言っていただけで 更新作成料なんてものは取られた記憶はないです。 この場合、支払い義務ってのはあるんでしょうか? 皆さんの、知恵をお貸しください

  • 賃貸契約について

    来月引越しをするのですが、不動産屋さんにも行き審査も通ったと連絡がありました。 私が契約する賃貸は保証人不要で保証会社に登録するという条件です。 身寄りがいない私にとって保証会社は頼みの綱です。 しかし今日不動産屋から 『保証会社を立てる為の連絡保証人がいる』 と今更言ってきました…。 審査を頼んだの5月の始めです。 連帯保証人を頼める人がいないから保証会社を立てるのに全く意味が分からないです。 連帯保証人がいるならわざわざお金を払って保証会社に頼む理由も無い訳ですから。 この場合、やはり諦めるべきなのでしょうか?