• 締切済み
  • 暇なときにでも

日本の歴史でもっとも興味のある時代は何ですか。

日本の歴史でもっとも興味のある時代は何ですか。 多くの方は幕末、明治維新か戦国時代とお答えになると思いますが、それ以外にも興味深い時代があるとおもいます。 卑弥呼、聖徳太子、奈良、平安、鎌倉、足利、江戸中期、日清日露、大正デモクラシー、日中戦争から太平洋戦争、高度経済成長、バブル・・・ これにとらわれず自由にお答えください。そして必ずその理由と要点を教えてください。 歴史をもう一度勉強しようと思っています。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数547
  • ありがとう数11

みんなの回答

  • 回答No.6
  • ibm_111
  • ベストアンサー率59% (74/124)

応仁の乱の前後、具体的には義教暗殺(嘉吉の乱)から義稙失脚(明応の政変)まで。 この時代は混乱の時代ですが、単に混乱してただけでなく、復旧の努力もされてます。 明応の政変以降、完全に戦国時代となります。 足利家と大名のパワーバランスの変遷が面白いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 嘉吉の乱は聞いたことがありますが、明応の政変というのは初めて耳にしました。 マニアックな部分ですね。 さて、室町後期、日本史では最も人気のない時代といわれています。無意味な大乱、ごちゃごちゃした小競り合い、ヒーローがいない(義稙、義教などもほぼ無名ですよね)、武士としての規律の緩み・・・ 一方で、中世から近世への橋渡し、商品経済が発達して平民パワーの勃興という重要な時代との評価もあります。また、とても大切なキーワード下剋上(旧秩序の崩壊)もこの時代に用意され、戦国時代の面白さを理解するのに欠かせない部分だと聞いています。 もう少し勉強してみます。

関連するQ&A

  • 聖徳太子が摂政となる593年の語呂合わせ

    聖徳太子が摂政となる593年の語呂合わせ ●国民期待の聖徳太子(当時国民という意識はあったのか?公地・公民だから大丈夫?) ●聖徳太子はコックさん(料理が得意だったり、そういう役目だったの?) ●ご苦労さんです聖徳太子(ご苦労さんて上から目線かな?596年と間違いやすい。) ●コックリさんと聖徳太子(ちょっと不謹慎な気が) ●五組に通う聖徳太子(本当?) ●国産大好き聖徳太子(遣隋使も送ってたから国産大好きとは言いがたいか?) ●極彩色な聖徳太子(派手だった?) ネットで調べたり自分で考えたりして上記のような語呂合わせが集まりました。 括弧の中はちょっとした疑問点です。 更に良い語呂合わせはあるでしょうか?もしくは上記の中でこれが一番だというのがありましたら理由を教えてください。時代背景までわかるような語呂合わせなら最高です。

  • 聖徳太子の埋葬の仕方について

    聖徳太子の埋葬の仕方について 法隆寺は、太子を供養するお寺で、聖徳太子信仰があることから、極楽浄土を夢みた聖徳太子が、法隆寺での輪廻転生を願ったのではないかと、私は考えています。早く埋葬した理由は、「もう一度生きている時代に帰りたい」という気持ちの現れだと思います。簡素な墓になったのも、ブッダのような、こういう埋葬の仕方の方が聖人らしいということで、このようになったのだと私は考えています。どうして、早く埋葬して簡素な墓になってしまったのかを、知りたいです。

  • 仏像と歴史人物の顔

    中国や日本の歴史上に、玄奘三蔵や劉備、聖徳太子などが耳が大きいとされていたように、 仏像の造形と似た特徴を持つようにあらわされている人物などはいますか?

  • 回答No.5
noname#125540
noname#125540

かなり夜ふかしの方のようですね。 最近、学校では日中、太平洋戦争についてきちんと勉強しないんですか? 歴史、としてみれば、一番大事な時代だと思います。 どうして日本が無謀な戦争に突入したのか、あるいは何かしら意義のある戦争だったのか、しっかり学んでほしいと思います。 ---------- ただの質問かと思ったんですが、人に説教するために質問してるんですか? 学校を出たのはだいぶ前なので、最近の学校のことなんて知りませんよ。 昔の学校じゃそんなに詳しく近代史をやりませんでしたからね。 だから今、本を読んでるわけです。 なぜ学生だなんて決め付けるんでしょうか。先入観や固定観念を持ち過ぎなのでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ごめんなさい。高校出てから間もない方かなと思いました。たしかに先入観でした。 また、「最近、学校では・・・」はNO2の方にも同じようなニュアンスの回答があったためです。 もう少し時代を狭めてここはとても面白いという歴史的な出来事がみつかったら教えてください。 質問は、もちろん、”ただの質問”ではありません。歴史勉強のための情報収集が目的です。

  • 回答No.4
noname#125540
noname#125540

明治から終戦、占領下の日本あたりです。 理由は単に自分がよく知らないから、知りたいと思って。 中学高校時代の社会化授業は、文明開化から原爆投下、サンフランシスコ条約までが駆け足で終わりがちで、なんだかよくアタマに入っていないし、細かいことをやってないので。 でもそこが分からないと分からないことが多いなと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

かなり夜ふかしの方のようですね。 最近、学校では日中、太平洋戦争についてきちんと勉強しないんですか? 歴史、としてみれば、一番大事な時代だと思います。 どうして日本が無謀な戦争に突入したのか、あるいは何かしら意義のある戦争だったのか、しっかり学んでほしいと思います。

  • 回答No.3
  • tz500
  • ベストアンサー率16% (7/43)

個人的ですが昭和です。 太平洋戦争後 昭和20年~34、5年辺りはどうでしょうか。戦国、幕末とはまるで違い現在の姿の源があるのではないでしょうか?戦争後何もかも無の状態から何が生まれ、どのような経緯を経て今に至るのか?具体的な例との事ですが全てです。例えば戦後は昭和30年代半ば頃まで郵便局員も拳銃の携帯は当たり前だったようです(現在のゆうちょ銀行並びに簡易保険等になるのでしょうか?強盗対策)し、覚醒剤(ケシはその辺の畑でも栽培してたらしい)見たそうです。また芸能界(最近では大相撲観戦問題、組織暴力団関与)は概ね暴力団(地元実力者)と関わりは当たり前だったようですし、今では否定されるような事が平気で行われていた?そう遠くはない時代ですので興味はありますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 深作欣司の映画「仁義なき戦い」を見れば、当時の裏社会、山本薩夫「華麗なる一族」をみれば表社会の現実をみることができます。 変化した部分、変化しない部分さまざまですが、今、人の心は変わったのでしょうか、それとも変わらないのでしょうか。

  • 回答No.2
noname#143017
noname#143017

大正末期~昭和初期(1945年頃まで)の日本史です。なぜか当時の風景を見たり、歌謡を聞いたりすると涙がでる程、懐かしくなる時があります。(僕は平成生まれの中3です) また、その時代は、他の時代(戦国時代等)と違って、今の日本の身近な技術(自動車・飛行機・ラジオ・電信機器・扇風機...等など)の誕生した時期なので、どこか親しみがあります。また、今よりおおらかで、逆にどこか目新しく、新鮮なところがあります。それに、なぜか学校の授業では、昭和の戦争の頃の歴史をタブー視して、あまり掘り下げようとしない。なので、そこをしっかり研究し、真実を見つけたいという思いから、好き(好奇心?)になりました。(実は、戦前のクラシックカーが好きだったので、そこからその当時の文化の新鮮さに魅了されました)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。中学3年生ですか。ずいぶんしっかりした回答にびっくりしました。 この時代、日本近代化の終着点ですね。古き良き時代ということもできます。 一方、日本全体が戦争に駆り立てられ、大変な目にあった、暗い時代ということもできます。 戦争に反対する人がひどい目にあわされ、戦争では、多くの国民が大変悲惨な経験をしました。 時代には表裏両面あります。そこをきちんと押さえながら勉強して下さい。 これからの日本を背負う方の意見を聞きとてもうれしく思います。

  • 回答No.1

>日本の歴史でもっとも興味のある時代は何ですか。 ↓ 南北朝時代 愛読書「吉川英治の太平記の世界」 尊敬する人物・好きな武将「楠木正成」 後醍醐天皇への忠節と戦力の巧みさと悲運の最期に心打たれる。 千早赤阪の攻防、桜井の駅の別れ、湊川の戦のエピソードや奮闘・憂いには心打たれ感動します。 http://www.hi-net.zaq.ne.jp/yousan/song%20of%20kobe-05.htm http://www.minatogawajinja.or.jp/guidance02.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 WEBも参考になりました。 楠正成、忠臣、無私の心で大義に殉ずるという日本人の良質な倫理観を体現した武将という評価が定着しています。私も好きな人物です。 ただ、楠正成善、足利尊氏悪の図式は肯定できません。 この時代、何が正義で何が不正義というのはむつかしいですね。後醍醐天皇はアナクロとしか思えません。でもたいへん勉強のし甲斐のある時代だと思います。

関連するQ&A

  • 小野妹子は聖徳太子の国書を持って隋に行ってどうして生きて帰ってこれたのでしょうか?

    小野妹子は聖徳太子の国書を持って隋にいって、どうして生きて帰ってこれたのでしょうか? 聖徳太子の国書は「日出る処の天子,書を,日没する処の天子に致す。恙なきや。」で始まっていますが、中華思想の強い中国の王朝では非常に無礼なものと考えられたと思います。特に強大な力をもった統一王朝の隋に行って、対等な関係を示す「天子」を持った国書差し出せば無礼者としてその場で殺されてしまうような気がします。 ところが現実には裴世清を伴い帰国し、聖徳太子の対等外交政策は一応成功しました。高句麗の脅威に対抗するため倭国と手を結ぶ必要があった等の説明を聞きますが、どうもそれだけでは「天子」という言葉の記載のある対等の国書を受け取った上裴世清まで使者として送った理由としては、彼らの中華思想の強さや何百年かぶりの統一王朝の隋の登場といった背景を考えると、説得力がやや弱いと思います。 聖徳太子や小野妹子は隋王朝内部にコネがあったり、彼らの弱みを握っていたのでしょうか? あるいは朝鮮半島出身ではなく、大陸出身の渡来人がブレーンとしていたのでしょうか?

  • 英雄は49歳で死ぬ?

    厩戸皇子(聖徳太子) 上杉謙信 織田信長 真田幸村 西郷隆盛 山下清 知ってるだけでもこんなに居ます 単なる偶然でしょうか?

  • 日本史ではどの時代が好きですか?

    私はちなみに聖徳太子や古代豪族の時代、藤原氏の時代、平氏の時代です。

  • 難問?日本が滅びなかった訳

    こんにちは。 日本が滅びなかった訳はかなり難問かと。 ww2の後のことは大体調べました。 戦国時代はスペインとから宣教師が来て布教活動していたのでぎりぎりのところで秀吉が防いだっぽいのですが。 明治維新は清がすぐにかぎつけて江戸湾まで軍艦が来たという情報も。坂本竜馬に欧米列強が資金供与したらしく。あれもぎりぎりだったような。 元寇は神風が吹いた奇跡? 聖徳太子の時代も政治的に高度な判断で防いだと習ったのですが、中身は忘れましたw 日本がピンチになった歴史の各場面で、外国がどう介入して日本がどうやって切り抜けたのか知りたいです。^^;

  • 最初に馬に乗った人が出たのはいつごろですか?

    昨日、職場で健康器具のジョーバの話になり、『そういえば、馬に乗ろうと思って乗った人って誰なんだ?』という話につながりました。誰かはわかりませんが、私たちのイメージで時代としては、卑弥呼か聖徳太子の間くらいじゃないかと根拠なしで思ったのですが・・・。ご存知の方は教えてください。 あと、世界で最初に馬に乗ったのはたぶんモンゴル人というこれまた根拠なしで結論出しました(笑)。あってますか?

  • 騎馬・甲冑という戦争スタイルはいつごろから

    アニメ「火の鳥:黎明編」を見ました。 ヤマタイ国の女王・ヒミコが出てきますので、弥生時代かなと推測します。 このとき甲冑で身を固めた騎馬軍との戦争がありましたが、その戦闘のようすは戦国時代さながらでした。 こんなに昔から確立していたスタイルなのかと疑問になりました。 騎馬、甲冑はいつごろから普及したのでしょうか? http://www3.nhk.or.jp/anime/hinotori/story01_10.html#02 (昔テレビでやっていた聖徳太子のドラマでの戦闘シーンでは、馬も甲冑もなかったと記憶しています。やけに地味でした)

  • 歴史小説!

    ものすごい野望なんですが、日本の歴史を小説で読みまくりたいと思います。 もともと歴史小説は好きで、作家では永井路子を愛読しています。 古くは古代聖徳太子の時代から、歴史小説といってもいいかわからないほど最近の物まで、皆さんが読んで面白かった本のタイトルと時代、そしてその本の魅力を教えてください。 年代の古いものから順番に片っ端から読んでみたいと思います。 今年1年で終わるか心配です・・

  • 戦国時代の武将が戦死すると一族郎党妻子も死んだ

    http://www10.ocn.ne.jp/~kamitsu/jusonoyurai.html 上記に次のように記されています。 柳田国男著の「十三塚考」によると、戦国時代の武将が戦死すると、その場で一族郎党、妻子すべてがともに死んだ。 それを土地の人々が哀れんで祭ったのが十三塚というものである。 これは全国にもあり、十三付近も戦国時代は非常に多くの戦乱の場となり、戦死者も出たので十三塚と関係があるのではないか。 十三塚の塚を省いて十三となったかもしれない。 (上記より引用) 戦国時代の武将が戦死すると、その場で一族郎党、妻子すべてがともに死んだというのは本当ですか? そんなことすると、先祖の霊を祀る人がいなくなってしまいますが~。 井沢元彦さんがこんなことを書いておられたと思います。 聖徳太子は非常に強力な怨霊だった。 なぜ聖徳太子が強力な怨霊になったのかといえば、子孫が全員斑鳩寺で首をくくって死んだからである。 本来ならば、子孫が聖徳太子の霊を慰霊(供養?)しなければならないのに、聖徳太子にはその子孫がいなかった。 それで人々は聖徳太子の怨霊をひどく恐れた。 今でも先祖の霊を子孫が慰霊する習慣があるので、戦国時代にそういう習慣がなかったとは考えられないんですが~。(まちがいですか?) 戦国時代の武将が戦死すると、その場で一族郎党、妻子すべてがともに死んだことを示す史料はありますか?

  • 「青春」と言う言葉を大和言葉では何と言うっていたのでしょうか?

    「青春」という言葉がありますが、中国から来た言葉だと思います。聖徳太子の前の時代?本来の大和言葉では何と言うっていたのでしょうか?

  • 聖徳太子の時代に奈良で暗殺された豪族・朝廷の重臣の名前・・・?

    漠然とした質問で申し訳ないのですが、海外にいるために日本の歴史の本を店で物色するというわけにいかず、博識な方におうかがいしたいと思います。聖徳太子と同じ時代に奈良に生きていた豪族か朝廷の重臣で、暗殺された人の名前をかたっぱしから知りたいのです。これに該当する人が全部で何人ぐらいいるのかもよくわからないのですが(すっごいたくさんいるのでしょうか?)、特に暗殺の原因が不明か、疑問がとなえられている人について知りたいです。変な質問ですが、わけあって真剣です。ご存知の方、どうぞ教えてください。よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう