• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

2nπと数学の教科書にのっていますが、2πnでないのはなぜですか。

2nπと数学の教科書にのっていますが、2πnでないのはなぜですか。 「円周=2πr」で「πは3.1415・・・という定数」だから「2の次にπ、πの次はr」だそうです。 πは定数だから2πnなのではありませんか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数11
  • 閲覧数1273
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7
noname#152421
noname#152421

数学的な立場からの回答としては、No.3が正解です。 質問者さんがなぜそれをベストアンサーにしないのかがよくわかりません。 本の執筆や編集の経験があればわかると思いますが、1冊の本の中では定義や公理の設定の仕方はもちろん、数学的にどう表現しても自由な箇所でも独自のルールを決めて記号や表記法を統一して書きます。 同じ本の中で、ある場所で2nπ、別の場所で2πnと書くのは、数学的には可換性をクリアしてさえいれば全く問題ない。しかし本としてはダメ。質問の件はそういうレベルのものです。 > 「円周=2πr」で「πは3.1415・・・という定数」だから「2の次にπ、πの次はr」だそうです。 これは、それが書かれた本の中、あるいはそれが語られた授業の中だけでのローカルルール、つまり方言です。 それと、小学校とか中学校くらいだと、外の世界で明らかに通用しないへんてこなルールが設定されていることがあります。よく聞く例としては、掛ける数と掛けられる数の前後を取り替えると不正解扱いにするってやつで、質問されているものは同じといっていいくらいそれに近い。 質問者さんのこだわる様子からすると、教科書に書いてあることや学校の先生に言われたことはローカルルールではなくて普遍的なものだと信じ込んでいるようにみえます。あくまでその教科書ではそうしている、その先生の授業ではそうだというだけで、他でも通用すると思ってはいけません。 質問にでてくる2πnと2nπについて、もしかすると2nπと書いた人は「π」の係数が「2n」だと強調したかったのかもしれません。 逆に2πnと書いた場合は「n」の係数が「2π」と強調したかったかもしれません。 また、全く別の理由で英語のアルファベットとギリシア文字のアルファベットが並んでいたらどっちかを先にすると決めていたからかもしれません。 特に理由はなく2nπという書き方を見ることが多かったから慣習としてそうしているだけかもしれません。 どうしてそうしたかの理由はそのローカルルールを設定した本人以外にはわかりませんし、数学的にはどっちでもいいから、どっちが正しいかと問うことに意味はありません。それをどうこうしようとすると、それは数学ではなくて哲学とか宗教の問題になってしまう。 仮に質問者さんの考え方に従うとして、2πrにnを掛けた数の書き方として、2πrn、2nπr、2rnπ、2nrπ、2rπn、2πnrのうちどれにすべきだと考えますか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

たくさん書いていただいてお疲れ様です。 「本」や数学で使う、書き方の枠組みを問題にしています。そうでなければ、意味がわかればいいので「どうでもいい」のはあたりまえです。そんなこと初めから聞いていませんから。 納得できる体系が欲しいのであって、「書いた本人以外の説明」とか、「方言」とか、人気のない助教授が書いたとか、そんなこと初めから問題にしていません。 私は日本の教科書や社会の一般的な使い方(ウィキペディア日本は例外)から2nπrにすべきか迷っています。 1.単項式は数字と文字の積を表す。 2.一般項nは文字の先頭に書く。 3.文字の定数(π)は数字や一般校nの後に書く。 4.変数(r)は文字の最後に書く。 もっと細かくできるのですが、これで2nπr。

質問者からの補足

数を0からnまで増やして、文字定数や変数と単項式を作るとき、nは繰り返し命令の一部であり、文字定数や変数は宣言できる数です。 その形で一般項nは文字定数や変数を包みます。つまりn×(文字定数×変数) 従って中学教科書の文字式表現のきまりと合わせ単項式では次のようになります。 1.一般項nは文字の先頭に書く。 2.文字定数は数字や一般項nの後に書く。 3.変数は文字の最後に書く。 だから2nπと書き2πnとは書かない。 以上で筋道をたてた説明になっています。 別の理由がありますか。

関連するQ&A

  • 中3数学の教科書を読んでいて、疑問が生じました

    こんにちは。中学校で理科教師をしています。 今年度から数学のT2(アシスタント)を担当することになり、教科書を読んでいたところ、どうしても納得できない部分があり(授業ではそこまで質問する生徒はいないと思われますが、自分的に納得できないのです…)、自分の思考の間違いを正していただきたいのです。よろしくお願いします。 本年度の東京書籍版「新しい数学3」p.6,7およびp.15に「8の字サイクリング」という導入エピソードがあります。教科書をお持ちの方はそちらを見た方がわかりやすいかと思いますが、一応、拙い図をつけておきました。 多項式の分配法則を導くためにこの例題が扱われているのですが、図中、aを直径とする円とbを直径とする円を合わせた8の字の円周の長さと(a+b)を直径とする1つの円周の長さは同じだというのです。  8の字の円周  大円の円周   πa+πb   = π(a+b) さらにこの小円を3つにしても4つにしても1つの大円の円周の長さと同じだというのです。  πa+πb+πc+πd+… = π(a+b+c+d+…) たしかに、ここまではうなずけます。たぶん、中学生レベルではこれ以上の質問などは出てこないと思われるのですが、私自身、高校時代のおぼろげな記憶が頭をもたげてしまったのです。 前置きが長くてすみません。本題はここからです。 高校の数学で「極限」という考え方を学習しました。この考え方を適用したとき、頭の中がこんがらがってしまったのです。 つまり、「小円の数を∞に近づけると、小円の直径は0に限りなく近づき、結果として∞個の8の字サイクリングは限りなく「直径の往復」に近づいてくるのではないか? ということは、このときの8の字サイクリングの長さ<小円の円周の和>は 2(a+b+c+d+…) となります。 ここで、8の字サイクリングの長さは大円の円周の長さに等しいのですから、   π(a+b+c+d+…) = 2(a+b+c+d+…) となり、結果、   π=2 という奇妙な結論になってしまいます。 私の考え方、どこが間違っているのでしょうか?数学主担当の先生に聞くのも恥ずかしく、ここに投稿しました。 よろしくお願いします。

  • 数学の定数

    π = 3.14159・・・ e = 2.182818・・・ と同様に、数学の有名な(?)定数があると思いますが、 それが何だったか忘れてしまいました。 無理数で、たしか、頭(1桁目)が5でした。 5.・・・・・ か 0.5・・・・・ のどちらかだったと思います。 ご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。

  • 数学のレポートについて・・・(中学1年です)

    数学の宿題でレポートがでました。 円周率のことについてしらべることにしました こんなかんじってよくないんですか? アドバイスお願いします! あと、色ペンって使った方がいいですか? 調べてみたいこと  ・円周率について   (円周率=πになったのはなぜか    円周率は本当に3.14・・・・か    自分でどこまで円周率の暗記世界記録まで近づけるかetc.) こういうことをしらべます ちなみに円周率は本当に3.14・・・かは レポート用紙に円を描き その円の上に毛糸をおきその長さをはかって 円周÷直径をします。 このやりかたってどうおもいますか・・・? それと、調べてみたいことが多いですかね・・・・ 一つに絞った方がいいですか? 他にもいろいろ教えてください! 早めの回答よろしくおねがいいたします!

その他の回答 (10)

  • 回答No.11

>納得できる体系がほしいだけです。 あなたが納得できるルールをお好きに適用すればよいでしょう。 「理論的」でなければ納得できないのであれば、そのような体系はありません。 あなたが使用する規準について特に興味はないので補足は不要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

何回も答えていただきありがとうございます。

  • 回答No.10
  • alice_44
  • ベストアンサー率44% (2109/4758)

混濁した補足質問に、当惑しています。 既に、繰り返し、2nπ か 2πn かは、 文字式の表記上のルールによるのではなく、 両者とも合法である以上、 行間に込めたいニュアンスで使い分けるのだ と解説しているのですから、 それを論理的に否定できるのでなければ、 再度ルールを質問する必要はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

  • 回答No.9
  • alice_44
  • ベストアンサー率44% (2109/4758)

数学で使う書き方の枠組みとしては、No.3 にあるとおりです。 No.5~8 が異口同音にそう言っても、受け入れられないのは、 質問者に、あらかじめ意図した「正解」があるからでしょう。 しかし、違うんですよ。 数式は、もともと、ラテン語の文の略記から始まったものです。 同じことを書こうとしても、文章は、人により様々ですね? 数式も同じこと。ny2 のような、文法に反するものを除けば、 2ny でも 2yn でも好きにすればよく、 その自由度の部分に、例えば No.1 のような、 書き手の意図を表現し得るのです。 それを読み取る人には、少ないのですが。 学校教科書では、数学において一般的でない独自の規則を設けて、 2nπ か 2πn に統一しているのかもしれないし、 質問者が指摘しているように、その独自規則に破綻があって、 不統一が起こっているのかもしれませんが、 そういうことに拘ることが、そもそも数学的な発想でありません。 そんな馬鹿なことは、数学教師にでも任せておけばよい。 数学者や学生が、気にするようなことではないのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答1,2で「nとπの並べ方は慣習的なもの。nπとするかπnとするかについては推察できます」 回答3,4で「とちらでもよい」 といっているだから、何度も何度も「どちらでもよい。気にするようなことではない」と、繰り返す必要はありません。 回答5,6で「教科書のようなルールであれば(ローカルルールでも)いい」 といっているのだから、それが質問の意図です。納得できる体系がほしいだけです。 >あらかじめ意図した「正解」 >そんな馬鹿なことは、数学教師にでも任せておけばよい。 混濁した回答や性格の悪い回答はしなくても結構です。 1.単項式は数字と文字の積を表す。 2.一般項nは文字の先頭に書く。 3.文字の定数(π)は数字や一般項nの後に書く。 4.変数(r)は文字の最後に書く。 「文字定数」「文字変数」と呼ぶ時、以上の順番ですっきりします。 「文字の定数」を「文字を使ってはいるけれど、変化しない定まった数のことある」と考えれば、2と3が逆になるのでしょうか。どちらがより理論的でしょう。 とても軽い問題です。暇な時に回答お願いします。

  • 回答No.8
  • R_Earl
  • ベストアンサー率55% (473/849)

> わからないのなら無理して答えなくていいです。 気分を害したようであれば申し訳ありません。 直接答えられなくても、せめてアドバイスぐらいはできるかな、と思っていたのですが…。 「文字式の書き方のルール全てを記載した文献等はあるかないか」というような 出典を求める問いは、私は悪魔の証明だと思っています。 なのでこの出典に関する問いに対して誰もコメントできないのではないのかと思って ANo.6のような回答文(というよりアドバイス)を書いてみました。 もし最終的に「ルールに関する事を記した文献の出典」に関する回答が得られず、 それでもそういった文献があるかどうかを知りたいのであれば、 その時にでも「教科書を制定している所に聞く」といった事を試してみて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 一般角なとで使われる2nπについて聞いているのであって、「文字式の書き方のルール全てを記載した文献等はあるかないか」と聞いてはいません。 何度も丁寧にありがとうございます。

  • 回答No.6
  • R_Earl
  • ベストアンサー率55% (473/849)

> 私は、教科書のようなものについての、ルールはないのか、 > あるならどうなのか、聞いているのです。 少なくとも私はそのようなルールを見た事がありません。 恐らく質問者さんの問いに答えられる人は このサイトにいないのではないでしょうか。 教科書に関する色々な事を制定している所だったり、 実際に教科書を作っている所に質問すれば、 ルールがあるのかないのか分かるかもしれません。 これ以外の方法でルールがあるかどうかを調べるためには、 最悪の場合、この世の全ての文献を調べる必要があります。 > 「y×n×2」を「yn2」と書いてもいいのですか。 数字を文字より後ろに書く書き方はあまり見た事がありませんが、 アルファベット順になっていない場合は良く見かけます。 ab + bc + acはab + bc + caと書かれる事が多いです。 あとは物理学なんかだと、あまりアルファベット順は守られてない気がします。 どちらかというと、考え方にのっとって式を書いているような気がします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わからないのなら無理して答えなくていいです。 中学生が学ぶ、いろいろな文字表現のルールで以下のようになっていました。 規則:数は常に文字より先に書くこと。 規則:文字はアルファベット順に書くこと。 一般角などで使う2nπという文字の並び方について、あまり「守られて」いなくても、教科書のようなルールであればいいんです。 「nが0、1、2、3・・・と順番に続く数のとき、記号列の一番前にそのnを書く」と思いますが。 英語やフランス語で見たWikipediaの順列とか組合わせの公式もそんな感じでした。三角関数の2nπ(とか2kπ)は、英語のサイトで2πk、フランスのサイトで2kπでした。

  • 回答No.5
  • alice_44
  • ベストアンサー率44% (2109/4758)

とりあえず、 任意の n について 2nπ = 2πn であることを理解しよう。 小学校の範囲だ。 その上で、式に 2nπ と書くか 2πnと書くかは、 書く人の密かなコダワリの問題であって、 渾身の薀蓄を込めて「ここは 2πn しか!」と書いてみても、 その思いは、ほとんどの場合、式を読む相手には伝わらない。 乙 という訳で、「どちらでもよい。」という結論になる。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

手元の教科書と参考書と資料の、三角関数の一般角について調べたところ全部「+2nπ(n=0,±1,±2・・・)」となっていました。 「どちらでもよい」とか「書く人の密かなコダワリ」というのは「一般に使うとき」ではありませんか。(もう寝るので、変なたとえですが、一般には、バイオリンでも、ヴァイオリンでも、伝わりますから) 私は、教科書のようなものについての、ルールはないのか、あるならどうなのか、聞いているのです。 「y×n×2」を「yn2」と書いてもいいのですか。

  • 回答No.4

>意味がわかりません。 理屈をこねまわすような事ではない、という意味です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

資料に基づいた、回答を期待しています。 >どちらでもよい。 教科書・参考書以外の、そのような表記については聞いていません。 >理屈をこねまわすような事ではない、という意味です。 koko_u_uが使う時を基準にして、聞いてはいません。

  • 回答No.3

どちらでもよい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

koko_u_uがですか。意味がわかりません。

  • 回答No.2
  • info22_
  • ベストアンサー率67% (2650/3922)

#1です。 A#1の補足の質問 >「1/6πラジアンの一般角」は「1/6π+2π×n  (n=0,±1,±2,・・・)」です。 2πは360度のことですが、これをなぜ「1/6π+2nπ」と書くのか腑に落ちません。 問題の著者あるいは解答作成者が、2nπを πの偶数倍(2n倍)として扱おうとしているのか、2πの整数倍として扱おうとしているかで記述が変わる場合がありますね。 「2π×n」は明らかに「2π」(つまり360°の円の1周分の角度)の整数倍(n倍)であることを強調した書き方と推察されますね。sinθやcosθやe^iθなどは周期2πの周期関数ですから 2π(ラジアン)の整数倍を差し引きしても元の関数と同じになるということを e^(iθ)=e^(iθ+2π*n) (n=0,±1,±2,・・・) と書いているのでしょう。 πは定数記号、nは任意の整数を表す文字定数です。 「2n×π」と書けば π(ラジアン)の偶数倍(2n倍)を強調した表現と推察されます。 「2nπ」と「2πn」では πの偶数倍という意味では2nπの方を使います。通常はこの意味の使い方が殆どです。 後者は「2π」のn倍といった意味合いが少し感じられますが「n」の2π倍とは考える人はまずいないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しくありがとうございます。そうすれば 1.2nπという表示は、πの偶数倍という意味を含む。 それは、推察や予想といったものであるから、規則や定義といったものは存在しないということですね。 2.「円周=2πr」で「πは3.1415・・・という定数」だから「2の次にπ、πの次はr」 というのは間違いですか。「推察」や「慣習」という言葉で説明されるものなのですね。 3.数字と記号では、数字を前に書く。例:2n、9xy といったルールを、明確に記した文献は、ないのでしょうか。 慣習とか自分の使いかってで適当に書けばいいのかもしれませんね。

  • 回答No.1
  • info22_
  • ベストアンサー率67% (2650/3922)

>2nπと数学の教科書にのっていますが、2πnでないのはなぜですか。 角度のπ[単位はラジアン]を扱う時は、πの何倍かで角度を扱う場合が多いので、πの偶数倍、πの奇数倍などの場合、倍数の「2n」や「2n-1」などを前に書く「2nπ」、「(2n-1)π」が慣習的に使われるのではないでしょうか? >「円周=2πr この場合、πは円周率を表し、円弧の長さは半径の何倍か、ということを扱うことが多く、 円周は半径の2π倍ということで「2π*r」の意味で「2πr」で円周を表し、 円の面積の場合も、一辺rの正方形の面積に対して、半径rの円の面積が正方形の面積の何倍か、という意味で(倍数)*r^2の表記の仕方の「πr^2」が慣習的に使われているかと思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速ありがとうございます。 慣習かもしれませんが、ルールを知りたいのでよろしくお願いします。 「1/6πラジアンの一般角」は「1/6π+2π×n  (n=0,±1,±2,・・・)」です。 2πは360度のことですが、これをなぜ「1/6π+2nπ」と書くのか腑に落ちません。

関連するQ&A

  • 良質な数学の教科書を探しています!

    こんばんは 数学の教科書を探しているのですが、「少しレベルが高くて良質な」数学の教科書を教えてください 急ぎの用なので、早めにご回答いただけると嬉しいです><

  • 数学の教科書について

    高校数学Bの教科書で1番質が良いのは何ていう教科書ですか?

  • 数学の教科書

    数学の教科書 についてなんですが、 高校の内容が入ってある教科書みたいなお勧めの参考書はありませんか? 基礎から教えているものがいいです( ̄ω ̄;)

  • 数学の教科書について

    数学の教科書について 「数学I」というのと「新数学I」「新編数学I」みたいに「数学」の 前に何か付くのがあります。 新や新編付いてる方が内容が簡単に作ってあると噂で聞きましたがホントですか?

  • 数学で教科書見ても分からない所があるので分かる方

    数学で教科書見ても分からない所があるので分かる方 どうやって解けばいいのか教えて頂けませんか?>_<  お願いします><どうしても解けません>_< 分かる所だけでいいので、教えて頂けると嬉しいです>< 次の格式を、()に示したものでくくりなさい。 (1)3lm-41ln+6l (l) (2)ab^2-3abc-2a^2b (ab) (3)10x^2y-25xy+15xy^2 (5xy) 次の計算をしなさい。 (1)12ab[2/3a^2+1/4ab-1/6b^2] (2)3と1/2x(y-3x)+4と1/3y(x-2y) (3)1/3ab[ab+1/3b]-1/2ab[1/3ab-1/2b] お願いします><

  • 数学の教科書。

    医学部再受験生です。 数学のメンテナンスとして、数研の日本一難しい教科書をやってます。 あくまでもメンテナンスの為の利用なので、一通りザァーっとやるだけの積もり何ですが、赤本や青本には、数学の教科書の完璧な理解を求めて居ります。 勉強を始めて、最初に解けなかったのは、対偶証明、背理法証明でした。 今は解けますが、時間が経つに連れ記憶が曖昧に成り、数週間後には、また解けなく成ってしまうでしょう。 其れでも宜しいのでしょうか?

  • 数学の教科書について

    大学入学前に数学の教科書の買いなおしを考えているのですが、東京書籍や啓林館などに同じ数学Iの教科書でも『数学I・新編数学I・新数学I』とあるのですが何が違うのでしょうか?

  • 私に合う高校数学の教科書を教えて下さい。

    数年前に高校の教科書を全て処分してしまったので、新しく高校数学の教科書購入を検討しています。数A,B,C,I,II,III全てを独学で学び直したいと思っています。 苦手な分野は、方程式と二次不等式のグラフです。 数学のテストは今まで受けたことがなかったので、偏差値は分かりません。基本から忘れてしまっているレベルです。こんな私に合う数学の教科書はありますか?

  • 高校数学~教科書~

    高校数学の教科書を個人で買うことはできないのでしょうか?もう一度数学をやり直したいと思い、探しているのですが。

  • 教科書傍用 数学 

    文系数学は、教科書レベルだと聞きました。 ということは教科書傍用 問題集をやれば入試問題は 解けるようになるということですか?