• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

医療保険について

医療保険について ここ2ヶ月ほど医療保険について調べておりますが、調べるほど迷ってしまってどうしようもありません。入院日額は1万円、120日型で決めています。 アフラック新エバー…手術の範囲が広いのが魅力的です。手術給付金に細かい設定がありますが「医療保険に入ってるのに保険が下りない!」という1番避けたいパターンを回避できる保険だと思います。ただ、先進医療の限度額が50万(高額になるものは相応な設定有り)。 オリックスキュア…生活習慣病だと限度日数60日延長ですが、七大生活習慣病の中で実際に平均入院日数60日を越える病気は半分以下。長期入院に備えるには生活習慣病だけでは不十分なので120型に決めました。なので私にとってのキュアの魅力は、手術給付金が入院の有無に関わらず20倍/先進医療を受けた際に、一旦自腹をきらなくても請求書の提示で保険金が下りる事です。 この2つの良いとこ取りをしているのが健康のお守りだと思います。88種以外の手術でも日帰り入院以上で5万円が支給されます。先進医療もアフラックの用な設定がありません。アリコと内容が似ていますが、手術の範囲が全然違うのでこちらのほうが良いと聞きました。 (1)手術給付金の支払い対象の違いが重要なポイントですが、実際にはアフラックとキュアや健康のお守りとの差はどうなのでしょうか? (2)先進医療についての一旦自腹は、オリックス以外では回避できないのでしょうか? (3)アフラックの先進医療の限度額は妥当な額ですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数450
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

(1)手術給付金の支払い対象の違いが重要なポイントですが、 実際にはアフラックとキュアや健康のお守りとの差はどうなのでしょうか? (A)ケースバイケースです。 入院給付金日額1万円の場合…… 白内障の日帰り入院の場合 CURE 20万円 健康のお守り 20万円 新EVER 10万円 子宮がんの子宮摘出手術 CURE 20万円 健康のお守り 40万円 新EVER 40万円 乳がん手術(入院) CURE 20万円 健康のお守り 40万円 新EVER 10万円 子宮頚管ポリープ(外来手術)の場合 CURE 対象外 健康のお守り 対象外 新EVER 5万円 つまり、ケースバイケースなので、分りません。 (2)先進医療についての一旦自腹は、オリックス以外では 回避できないのでしょうか? (A)現状では、無理でしょう。 「請求書があれば、支払ってもらえる」というのは大きなメリットです。 今後、他社も対応する可能性がありますが、一方では、実効性に 疑問もあります。 病院は、先進医療だけの請求書は出してくれません。 医療費は、トータルの点数で計算することになっているので、 その中の一部だけを取り出して請求するというのは、システム的に 無理があると思います。特に、手計算ではなく、パソコンによる 自動計算なので、融通が利かない。 となれば、退院時に300万円の請求書が出てきて、 保険会社が支払ってくれるまで、ちょっと待っていて…… と言って、待ってくれる病院がどれだけあるでしょうか? もちろん、入院中には、10日毎、15日毎に途中で請求が来る場合が 多いので、そのときならば、支払を待ってくれるでしょうが…… 「素晴らしい制度だけど、どれだけ実効性があるのか疑問」 というのが正直なところです。 ついでに言えば、300万円の治療を受けたのは、平成21年で1600人。 がん患者は150万人。 つまり、運が良くないと受けられない治療です。 先進医療と言っても、ほとんどは検査などで、費用も数万円程度です。 http://www.mhlw.go.jp/shingi/2010/01/dl/s0120-2d.pdf 表の中で300万円の技術は、陽子線(22番)と重粒子線(33番)です。 (3)アフラックの先進医療の限度額は妥当な額ですか? (A)アフラックには、主契約に組み込まれている先進医療一時金の10万円 (入院給付金日額1万円の場合)と総合先進医療特約が重複して 支払われるので、他社よりも多くなる場合もあります。 赤字になる場合もあるでしょう。 一概には言えません。 なぜ、アフラックだけ、このようにややこしくしているのか、分りません。 ついでに…… 先進医療は、受けられる人が少ないので、過度な期待はしない方が無難です。 一方、受けられる人が多くなれば、一般の保険診療に組み込まれます。 もとも、そういう性格の治療なので…… 例えば、強度変調放射線治療が、先進医療から一般の保険診療に移行 しています。 どちらにしろ、医療保険に過度な期待はしない方が良いと思います。 医療費はいくらかかるか、分りません。 高額療養費制度がありますが、それはある月(1日~末日)の医療費の 上限を決めているだけであって、総額を決めているわけではないので、 実際には、いくらなのか、死ぬときに精算しなければ分りません。 その点、保険でカバーしておく事は、良い方法ですが、保険に過度の お金を注ぎ込んでも、受取が少なくなる可能性があることを考えると、 それが果たして、得策でしょうか? 要するに、保険と貯蓄とバランスよく配分することが重要だと思います。 また、医療は年月と共に変化します。 今後、医療がどこへ進むのか、分りませんが、基本は 入院・通院・手術の3つであることは間違いありません。 そこに、先進医療やリハビリ、終末医療などがどのように 組み込まれてくるのか…… それにともない、保険がどのように変化するのか…… 誰にもわからないのです。 今、必死になって考えても、10年後、その保険が通用するのかどうか、 誰にも分りません。 ならば、10年後にも柔軟に対応できる保険は何か? 今のところ、旧EVERに特約を発売して、新EVERに近づけようとしている アフラックがそれらしい動きをしています。 この会社は、がん保険でも、同様に、旧保険用の特約などを発売している ので、そういう考えの会社なのでしょう。 http://www.aflac.co.jp/keiyaku/tokuyaku/goods/ 保険とは、当然、そうあるべきだと思うので、他社も追従する 可能性もあります。 それは誰にもわからないのです。 ご参考になれば、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • shubal
  • ベストアンサー率20% (402/1958)

あくまで個人的な情報として、アリコ、オリックス、アメリカンファミリーは評判が…。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 医療保険についてアドバイスお願いします。

    医療保険についてアドバイスお願いします。 いつもお世話になります。ようやく加入したい医療保険が決まってきました。やはり100%の保険はないので妥協点はありますが、私の考え方に不足がないかチェックをお願いします。 22歳の女です。アフラックエバー、オリックスキュア、ひまわり生命健康のお守り、アリコやさしくそなえる医療保険で悩みました。 高齢になってからの平均入院日数は60日を越えるものが多いので120日型にするつもりです。日額は5000円。 アフラック…他社では「手術給付金対象外(手術見舞金等に適用される手術)」となる手術も「対象」として保障されるが、入院なし2.5万/入院あり5万/重大手術20万。高額医療の制度から自己負担は9万→重大手術以外だと自己負担分を補えない(日額分も出るけれど、雑費や家族の食事代など実際の医療費以外にかかるお金に消えてしまうだろう)。先進医療についての限度額があるのも引っ掛かる。 オリックス…120日型で決めているのでキュアの最大の売りである「生活習慣病で60日延長」の必要性が薄れる。手術は入院の有無に関わらず一律10万円なのは魅力的。 ひまわり生命…手術は入院の有無に関わらず5万・10万・20万、対象外の手術(所定)は日帰り入院以上で2.5万円。高額医療の制度から、20万の手術給付金の必要性がいまいち分からない。 アリコ…手術は入院の有無に関わらず一律10万円、対象外の手術(所定)も入院関係なく2.5万円。20万は無いが5万も無く、自己負担額を確実に補える。ひまわり生命では手術見舞金は日帰り以上なのに比べると、簡単な手術にも対応できる。60歳払い済みだと先進医療もそこで途切れるが、終身払いなので問題ナシ。セカンドオピニオンサービスも魅力的。 以上の事からアリコにしようかと思っています。見落としている点や間違えた捉え方をしている点がありましたらご指摘よろしくお願いします。

  • 医療保険これでで良さそうですか?アドバイスお願いします。

    医療保険これでで良さそうですか?アドバイスお願いします。 主人の保険です。親の個人事業の事業従順者として勤務する24歳、国民年金および国民健康保険です。 終身か定期かでかなり迷いましたが,それぞれのメリットデメリットを比較すると終身のメリットの方が大きいので,終身の方向でと考えています。そして終身医療保険の中ではアフラック,アリコ,アフラックの3社で悩みました。 オリックスは「七大生活習慣病では入院120日まで保障」が魅力的です。が、生活習慣病の中で平均入院日数が60日を大幅に越えるのは2つの病気しかないようです。長期入院特約もないですし、入院日数延長はオマケ程度に考えたほうが良さそう。 アリコに「ガン以外の生活習慣病特約(一時金50万)」を付ける事でオリックスに近づける事ができます。ガン特約(診断給付金を何度でも)があるのも魅力的です。しかし,長期入院特約がありません。 アフラックは手術給付金や先進医療限度額に細かい設定がありますが,決して無理な設定ではないと思います。長期入院特約があり,三大疾病・生活習慣病特約などとは違って「病気や怪我の内容に関わらず保障」されます。非常に現実味のある医療保険だと思います。 一時金のあるガン特約も付けたかったけどアリコにしかないですし、アフラックかオリックスにするなら日本興亜生命ガン保険(月額1300円程度)に入ろうかと思ってます。アフラックに先進医療特約と長期入院特約を付けて日本興亜~に単独加入というプランなら結構充実した内容になると思うのですが,いかがでしょうか?無駄な部分はありますか? ご意見よろしくお願いします。

  • 医療保険の比較検討について

    医療保険の比較検討について 45歳の家内の医療保険についてお伺いします。 色々と保険指南本を読みますと、ライフネット生命保険は保険会社が手数料として受け取る付加保険料を低く設定しているとのことでした。保険業界で初めて保険にかかるコストを公開したとのことです。詳しいことはわかりませんでしたが、共感できる企業だと思いました。 しかしながら、じっくり具体的に検討してみますと疑問を持ちました。 ライフネット生命の医療保険(終身払い、1回の入院給付金1日目から5000円、1入院限度日数60日タイプ、総入院日数1095日まで、手術給付金無し)では月額2319円。 アフラック生命の医療保険新エヴァー(終身払い、1回の入院給付金1日目から5000円、1入院限度日数60日タイプ、総入院日数1095日まで、手術給付金2.5-20万円、放射線治療給付金5万円、先進医療一時金5万円、)では月額2255円。 でした。素人目に見てもアフラックの方が保険料は安くて、内容も充実しているように思います。 何か抜けている視点はあるでしょうか?この2商品に関してはアフラックの方が良いじゃないかという、小生の考えはいかがでしょうか? よろしくお願いします。

  • 医療保険についてアドバイスお願いします。

    初めて質問させて戴きます。医療保険について詳しい方アドバイスお願い致します。29才専業主婦です。 現在、メットライフ生命のやさしくそなえる医療保険60日型5年の健康祝給付金付 60才払い済み(入院日額5000円 手術10万 少額2.5万 先進医療 セカンドピニオン)で月3077円に1年前に加入しました。最近保障60日では、もしもの時に不安なので120日で女性疾病を追加しようか考えだしました。アリコは女性疾病で手術も倍額になるのでいいかなと考えています。先進医療のみ終身払です。 またはアリコを解約して、(1)オリックスのキュアレディ(120日型 日額5000円女性疾病+5000円 手術10万 外来2.5万 先進医療 月2919円 または免除あり 3182円) ※女性疾病の増額が入院日額のみなのがきになります。 (2)メディケア生命メディフィットA(60日型 日額5000円+女性疾病5000円(女性特有癌に限らず) 手術5・10・ 20万 外来2.5万 放射線1回5万 先進医療 6大生活習慣病60日追加、癌無制限(上皮内癌含む) 払い込み免除あり3420円 にするか。または、終身保険をいずれ加入したいと思ってますので (3)オリックスのリリーフダブル[キュアエス) 60日型 日額5000円 七大生活習慣病60日追加 手術10万 死亡給付金250万) ※新キュアのようにキュア癌無制限がなく、少額手術もないのですがどうでしょうか?死亡給付金は必ず遺族し支払われるんですよね?上皮内癌は保障されますか?) あとは医療+ソニーの変額終身保険が200万で月3105円にし、併せて6000円弱になる計算ですが死亡が(3)のリリーフダブルのほうが手厚い。 死亡はいずれ入りますが、急ぎではないので(3)を知りやすい単体で入るよりので候補に入れました。 アリコは生存給付金を考え支払額が少ないと思い加入しましたが、このままでは手薄いかなとおもうのとたかが5万の給付金がいるのかと疑問になりました。アリコのみ女性疾病が手術も倍額だった気がしますがちがいますか? 入院が生活習慣病や癌で入院が長引いたときに60日では不安なので120日または延長される保険がいいなと思いました。まだ加入して1年なので解約してもそんなに損はないかと思いました。 詳しい方がりましたら、お勧めを教えてください セカンドピニオンは、加入しているガン保険煮ついているので、重視してません。 ソニーの変額終身とキュアSでは解約金がないなどの違った商品なには承知です。回答者様なら1000円ほどの掛け金の差と死亡保証金をみてどちらをえらばれますか?

  • 医療保険を2社に分けるかどうか…

    医療保険で悩んでいます。 現在…PCA生命 一日10,000円 120日型 先進医療特約をつけたくて、乗換えを検討しています。 無料相談窓口で相談しましたら、 アフラック 新EVER 一日5,000円 60日型 ひまわり生命 健康のお守り 一日3,000円 60日型        (七大疾病特約で120日になる) の両方へ入る事を提案されました。 10,000円→足して8,000円になっているのは、 こちらが10,000円も要らないかも…と言ったからです。 安くして、その分貯金した方が、病気にならなかった場合 掛け捨てで無くなってしまわないのでいいかなと思いました。 最初は5,000円だけにして、浮いた分を貯金にと思ってましたが、 上記の提案ですと、あまり保険料は変わりません。 しかし、保険窓口さんいわく、分ける事によって 先進医療特約が両方から出る、 万が一倒産しても、どちらかは残る、 ひまわり生命で七大疾病120日になるので、 長期入院の場合でも、3,000円はもらえる… などメリットがあると言われたのですが。 分けるべきか、どちらかで5,000円にするか… アドバイスいただけませんでしょうか?

  • 医療保険乗り換えについて(ソニー生命→オリックス)

    医療保険の乗り換えを検討中の者です。 以下の条件の場合、乗り換えしたほうが良いでしょうか? 【現在加入中】 ソニー生命 総合医療60日型 (60歳払済、P免あり) 入院日額 7000円 死亡保障 70万円~ 手術給付金 7万円、14万円、28万円(種類に応じる) 先進医療 1000万円 保険料 月額6000円 【検討中】 オリックス生命 新キュア60日型 (終身払い、P免あり) 入院日額 5000円 手術給付金 10万円(入院中)、25000円(外来) 先進医療 2000万円 保険料 月額1900円 ◆迷っているポイント◆ (1)手術給付金の支払い対象となる手術が、ソニー生命は89種類に対し、オリックス生命は1000種類が対象となる。 (2)入院給付金支払日数がソニー生命はいかなる病気の場合も60日に対し、オリックス生命は三大疾病の場合無制限で、三大疾病以外の生活習慣病の場合120日まで保障される。 ※ちなみに、今ついている死亡保障はなくなっても構いません。 以上のポイントを考慮した上で、乗り換えするべきか否か、皆さんのご意見を伺いたく存じます。 よろしくお願い致します。

  • 医療保険についてアドバイス下さい。

    ほけんの窓口で医療保険の相談をしてきました(本日2回目) 3社見せてもらって私が気に入ったのが メディケア生命の『メディフィットA』です。 抗がん剤治療特約に魅力を感じました。 しかし、今まで保険に加入したことなく これでいいのか不安になり 皆様のご意見聞かせて下さい。 42歳♂結婚予定(終身医療保険 60歳払込) ・入院日額(1入院60日限度) 5000円 ※がん以外の6大生活習慣病による入院は120日 ※がんによる入院は支払い日数無制限 ・手術給付金 入院時 (3大疾病の開頭術・開胸術・開腹術) 20万円 (3大疾病の上記以外の手術) 10万円 (3大疾病以外の開頭術・開胸術・開腹術) 10万円 (3大疾病以外の上記以外の手術) 5万円 外来 (病気・怪我による手術) 2.5万円 ・がん診断特約 50万円 ・抗がん剤(腫瘍用薬)治療特約 3万円(60日に1回のお支払い限度) ・先進医療特約  先進医療給付金 技術料相当 先進医療一時給付金 5万円 (先進医療給付金と先進医療一時金を通算して2000万円まで) ・病気・怪我による放射線治療(外来でもお支払い) 5万円(60日に1回のお支払い限度) ・病気による骨髄移植(外来でもお支払い) 5万円 計7093円 上記の内容にしようと思ったんですが 担当者の方の説明を聞いているうちに がん診断特約(保険料は1925円)がいらないように感じてきて がん診断特約をやめて 抗がん剤治療特約を3万円(保険料591円)から5万円(保険料985円)にUPし 計5526円にしようかとも考えています。 担当者の方が言うには入院して費用が一番かかるのが手術。 入院日数20日×入院日額5000円=100000円 手術費用も上記のどれかに当てはまる場合だと5万~20万。 高額医療制度を使えば、足りる。(差額ベット代やテレビ代などの雑費は除いて) 月をまたいでしまっても(高額医療は1ヶ月単位なので) 手術をした月は金額的に高額医療制度が大体請求できるので 差額ベット代がない場合だと食事代と薬代ぐらいなのでそこまで負担ではないと思いますとのこと。 私には入院経験がないので説明を受けて納得したんですが 実際はどうなんでしょう? 病気によっても違うと思いますが この保険内容で手出し20万も30万も出したりしないといけないことがありますか? 無知なものですみません。 少しでもアドバイスして頂けたら幸いです。

  • 診断給付金、先進医療を考えたがん保険と医療保険について

    30歳公務員です。妻は25歳会社員で子供ができたら退職する予定です。 妻の医療保険とがん保険を検討中です。 がん保険を検討していると、アフラックは診断給付金は1回だが先進医療に支払いがあるし、東京海上日動あんしん生命は診断給付金は複数回払ってくれるが先進医療には何もない、といった感じで各社一長一短でよくわからなくなってしまいました。 そこで、自分なりに考えてみたのは、 医療保険:アクサ生命 終身医療保険1095-II、日額5,000円に先進医療特約、通院特約をつけ、65歳払済。 がん保険:東京海上日動あんしん生命 がん治療支援保険(新発売)診断給付金100万円、入院1万円、通院1万円、終身払い。 これで、診断給付金が複数回受け取れ、先進医療は医療保険でカバーできるのではないか?と考えました。まだ見積もりは取っていません。 最初はアフラックの21世紀がん保険+EVERも考えましたが、診断給付金を考えるとこちらのほうがいいのかなと思っています。 医療保険はセルフガードもありますが、入院日数が60日と短いことからこちらの医療保険を選びました。この先進医療特約は有効なのでしょうか? この考えに対して、またそれぞれの保険に対してでも何かアドバイスを頂けませんでしょうか。 がんの治療がよくわかっていませんが、とにかく最低限必要な治療費は確保したいと思っています。よろしくお願いします。

  • 医療保険 ご意見をお願いします

    現在妊娠中の33歳(女性)です。 現在はMY生命のライフアカウントに入っています。 入院日額7000円/日(120日型) 死亡保障/高度障害時1000万円 (その他女性疾病・ガン・介護等特約がいくつか付いています) 保険料6500円/月 10年更新が不安なのと、シンプルなもので保険料を抑えようと無料保険相談に行きました。 こちらが希望したのは(60歳払込、保障は一生涯、保険料の削減、医療費は貯蓄からの補てんも多少は可能なので過剰な特約は不要)です。 終身保険(貯蓄性のもの)は私が働きだしてから200~300万程度で考えるつもりなので、今はとりあえず医療保険だけ考えています。 そこで勧められたのが、 ◎オリックス生命/CURE 入院 7000円/日 手術給付金 日額の20倍  一入院60日(7大生活習慣病は+60日)通算1000日 先進医療給付金 通算1000万円 保険料 3745円/月 60歳払込・保障は一生涯 ◎損保ジャパンひまわり生命/健康のおまもり 入院 7000円/日 手術給付金 手術により10倍・20倍・40倍 手術見舞金 35000円/1回  一入院60日(7大生活習慣病は+60日)通算1000日 先進医療給付金 通算1000万円 保険料 4101円/月 60歳払込・保障は一生涯 保障内容はほとんど変わりがなく、あとは保険料と保険会社をどちらにするかなので、お好きな方をと言われました。 保険会社的には損保ジャパンの方が大きい(AA)で代理店が近くにあるので安心感はあるとのこと。 オリックスは生保に参入したばかりだと聞きました(A) 気持ち的には安心感のある損保ジャパンかなと思っているのですが、保険料を考えると少しでも安い(年にすれば4200円程違うので)方が良いかなと悩んでいます・・・。 みなさんならどちらを選びますか? また、日額を7000円で見積もったのですが5000円でも十分だと思いますか?七大生活習慣病+60日をつけてみたのですが通常の60日でも十分だと思いますか? 自分の基準がハッキリしていない(つい、保障が多いに越したことはないかなと思ってしまう)ので判断をつけかねています。 ご意見をいただければ嬉しいです。 宜しくお願いします。

  • 保険の見直しのアドバイスをお願いします。

    34歳の主婦です。子供はおりません。 現在共済とガン保険に入っています。65歳払込みタイプの終身タイプへ入りなおしたいと思い検討中で、アドバイスをいただきたいと思います。 検討している保険は、キュア・健康のお守り・新EVERです。 日額1万円を希望しております。 キュアよりは、健康のお守りかなと思いますが、健康のお守りと新EVERのどちらか・・・と言えばそれぞれ良い面があり悩みます。 (1) 長期入院に備えて健康のお守りの120日型+七大生活習慣病特約の日額10000円タイプにする。 (2)通院もでる新EVERに先進医療+長期入院特約をつける(日額1万円) (3)健康のお守り120型の日額5000円タイプと新EVER(通院付き)の日額5000円タイプに先進医療+長期入院特約をつけたものに加入する。 健康のお守りに七大生活習慣病特約を付けてもよいかなと思います。 この場合、120日間は日額1万円でますし手術給付金はそれぞれ小さくはなりますが、健康のお守りで出ない時も新EVERで出ますし通院も3000円ですが付いています。健康のお守りは通算1000日に対し、新EVERは1095日です。通算95日は日額5000円は残ります。 先進医療は二つから出るので、無駄なら新EVERの特約を取ります。 (4)キュアの120型日額5000円+新EVER(通院付き)日額5000円に先進医療+長期入院を付ける。この場合、(3)と手術給付金が変わってくると思います。 みなさんならどうされますか? 日額5000円の組み合わせが良いか、1本でいくのが良いかどんなアドバイスでもいいので宜しくお願い致します。 (妊娠していない内に入っておきたいので、急いでおります)