解決済み

私は現在高2ですが海外にとても興味があります。将来は留学したいなと小さ

  • 困ってます
  • 質問No.6072342
  • 閲覧数37
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 0% (0/20)

私は現在高2ですが海外にとても興味があります。将来は留学したいなと小さいころからかんがえていました。高校に入り帰国子女に会う機会がふえ流暢に英語を話す姿にとても憧れを感じています。そんななか友達がアメリカに留学したり姉が留学したりと外国に対しての興味が一段と強くなってきました。
高校でも進路についてもうかんがえなければならない時になっていて....そこで質問なのですが、インターナショナルに転校するか、海外の大学に進学するか、日本の大学を卒業してから留学するか、どれが一番よいでしょうか。みなさんの意見をききたいです。あくまでも参考までに...
ちなみに現在は共学公立高校で県内NO.1の高校に通っていて駿台の模試でも英語の偏差値は58ぐらいですが英検は中3のときに準2級とったきりです。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 81% (86/105)

こんにちは。
留学経験者で海外で国際協力業に従事している者です。
英語圏で3年(大学1年、大学院2年)、その他言語圏でトータル4年の留学経験があります。
大学生の留学支援などもやっていた経験があります。その後、企業の採用担当をしていました。

高校生なのに海外志向の将来の夢があるなんて、素晴らしいですね。
頑張って夢を実現して下さい。

私の経験と、留学の世話をしていた大学生の実態を基に、回答申し上げます。

> インターナショナルに転校するか、海外の大学に進学するか、日本の大学を卒業してから留学するか、

私は、日本の大学に進学して、1年くらいの留学をして、ご自身の能力と将来展望を考えながら、その後の留学を見極めた方が良いと思います。
インターナショナルへの転校は、高校2年(実際には3年)では、恐らく手遅れです。既に英語にどっぷり浸かった状態で2年学んできた級友たちとの間の能力差を埋めることは、容易ではありません。
海外の大学は、何を学ぶか、という専門分野を決めないと、進学したところでほとんどまともに学べず、英語力は身についても専門分野が疎かになって卒業が難しくなるか、帰国しても専門のないまま就職活動をすることになり、圧倒的に不利です。なお、外国の大学は、入学は割と簡単にできますが(TOEFLスコアで試験免除とかはよくあります)、卒業に日本の大学入試並みに難しいです。


他の方からの回答への補足にある
> 目的なしで留学することの問題点とはどのようなことなのでしょうか??

というご指摘については、目的のない留学は、はっきり言って行くだけ無駄になる可能性が高いです。
目的があっても失敗する人がいるのに、目的のない人ならそのリスクは更に高まります。
具体的にどういうことが問題か、というと、目的がないまま(学びたい専門がないまま)では海外の大学の授業にはついていけないこと、授業についていけないので英語力も伸び悩むこと、が一番の理由です。
また、帰国後にも、海外の大学を卒業していると言うだけで、日本の大学で学ぶ以上の専門性を得ていると見られがちですので、専門が伴わないまま留学してしまうと、帰国後に就職活動でその経験が全く評価されない事態になります。
「これがしたい」「これが学びたい」という動機がないと、留学中も苦労するし、帰国後も苦労するということです。見聞を広めるためには、目的がなくても留学することは決して悪いことではありませんが、今後40年近くの将来を左右する大事な時期に、見聞を広めるためだけにこの時間を無駄にするのは、得策ではありません。
見聞を広めるためであれば、大学の長期休暇の間に短期留学をするとか、バックパッカーするといったことでも、十分に見聞も経験も積めます。そしてそのような海外経験と見聞を持った人は、掃いて捨てるほどいます。

日本の大学では、交換留学制度が充実している大学も多数あります。詳しい内容については他の回答者様方の挙げている通りですが、日本の大学で専門分野の基礎を学び、その発展として海外の大学で学ぶ機会を得た方が、一般的な評価も高く、後々の苦労が少なくなります。
あくまで、大学は何かしらの勉学を学ぶところですので(実際はそうでない人も多いですが)、大学を卒業して社会に出てしまえば、みな大卒としてある程度の専門分野は学んだものと見なされます。
その勉学の根幹が空っぽの状態だと、何をしに留学したのか、と問われることになります。

もし、あなたが、勉学が学術研究とは別のことで、海外でやりたい事があるのであれば(例えば文化交流とか趣味特技の分野とか)、最低日本の大学を卒業して、大卒の資格を得てから自由にした方がいいです。
他の同期世代が大学で学んでいる間に、あなただけ海外で趣味特技を磨いているだけでは、就職活動など帰国後に同じスタートラインどころか、ずいぶん遅れを取ってしまうことになりかねないのです。


なお、英語への憧れをもっていることは大変素晴らしいことですが、英語ができるだけでは世の中食べていけません。
日本国内であれば、英語ができると評価される場面も多そうですが、企業に就職すると、英語ができる人は海外で仕事をする機会も多くなります。その際に必要な英語は、日本で仕事をしている人の日本語と同じで、話せて当たり前、話せなければ仕事にならない、というレベルでしか評価されません。
英語ができるから何でもOKということは、絶対にありません。
英語能力だけで食べていけるのは、通訳とか翻訳家、英会話講師などに限られます。
英語はあくまでも言語というツールです。
英語ばかりに気を取られず、英語が話せるようになって何をしたいのか、何を学びたくて英語が必要なのか、をしっかり考えてみるといいと思います。

それでは。

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1

「留学して何を学ぶのか」を、ちゃんと考えることが先決だと思いますよ。

ただ単に「海外へのあこがれ」だけで留学すると痛い目にあう可能性大です。
  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 8% (7/83)

英語がかなり読み書きできる日本人は腐るほどいます。
でも、流暢にネイティブの様に会話できるのは、そこまで多くありません。

海外にでて何をしたいか、っていう目標がないとダラダラ海外で
生活するだけになってしまいます。(そこそこ話せるようにはなりますが)

大学からでもいいと思いますよ。TOEFLとって入学は簡単にできると思います。
でも、入る大学のレベルにもよりますがしっかり勉強していかないと、
卒業が伸びるばかりです。

親のサポートのもと海外に出る訳ですから、親をしっかり納得させる目標や理由とともに、
いい経験を海外で積んでいけるといいですね。
補足コメント
aihahha

お礼率 0% (0/20)

意見、ありがとうございます!


ここで補足したいのですが...

あこがれで海外にでたいというわけでわなく
目的もちゃんとあります。

へたな文章で申し訳ないです。



あと前から気になっていたのですが

目的なしで留学することの問題点とはどのようなことなのでしょうか??

よく親の仕事の関係とかで海外に引っ越す子供がいますが
彼らは決して目的をもっているとは言いきれないように思っちゃうんです..

でも英語はできるようになり、価値観をひろげたり、

何が問題なのでしょうか





すみません、余談ですがおつきあいください(´Д`)
投稿日時 - 2010-07-29 13:06:20
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 37% (4288/11421)

受験があるでしょうから高校在学中は難しいでしょうが、大学に入って、夏休みにでも海外に行ってみるといいですよ。短期留学でも一人旅でもいいでしょう。高校時代には想像付きにくいかもしれませんが、大学生になると年齢的な制限が少なくなるので、自分がしたいと思えば、わりと何だってできるのです。大学の夏休みは3ヶ月近くとれるし、バイトでお金をためて、何でもやるといいですよ。そのうえで、もっと本格的に海外で何かやりたければ、卒業後にするといいでしょう。

今の段階でインターナショナルに転校するメリットは私にはわかりません。それよりは、在学中の留学制度が充実している日本の大学を目指すといいでしょう。専攻は英語でも国際関係でも、お好きなものを。ただ、将来の就職を考えると、日本の大学への進学を目指すのが、今のあなたにとっては何かと効率がいいと思います。一方で、日本での大学教育を受けずに、海外の大学のみに通うと、日本での就職が難しくなり、万が一、海外での生活体験が中途半端に終わると、その国での将来も安定しにくくなります。

いずれにせよ、今の段階で海外と日本のどちらに「籍を置くか」というような考え方をせずとも、まずは数週間の海外滞在を体験してみてから決めてもいいのではないかと思います。英語圏なら安くで行けますからね。進路指導の先生にも相談してみてください。

それから、#2さんへのレスポンスを拝見してお答えします。親に連れられて海外に行く子供は、親が面倒をみてくれるのです。つまり、親が毎日、「宿題やりなさい」とか「そろそろ進路を。この国にこういう学校があるわよ。日本にもあんな道があるよ」とか「英語、なかなか覚えないね。家庭教師を付けてあげよう」とか「最近、様子が変だね。医者に診てもらおう」などと言ってくれるわけです。反面、単身で留学する人にはそうした支えが保障されていないのです。

ただ、余談ですが、帰国子女にもそれはそれで大きなリスクが伴っているのです。現地校へ通えば、帰国後の進学でつまづくし、日本人学校に通っていると海外体験を得られないまま帰国する羽目になりますし、帰国子女差別もあります。子供たちはべつに、好きで親に連れられて行っているわけではありませんし、目的を持って行っているわけではないので、海外生活で得をするとは限らないのですよ。ちなみに私は大学受験生を抱えた元帰国子女です。
  • 回答No.4

>よく親の仕事の関係とかで海外に引っ越す子供がいますが
>彼らは決して目的をもっているとは言いきれないように思っちゃうんです..

家の都合で転勤だったら、現地での通学には「その年頃に必要な義務的教育を受ける」という目的があるし、子供なら親に監督されているので、自分で希望して自由に留学するのとは違うのでは。

※日本人が多い国なら日本人学校に通うという選択もあります。

「日本学生支援機構(JASSO) 海外留学情報ページ」というのがあるので見てみては?
http://www.jasso.go.jp/study_a/oversea_info.html

留学カテゴリというのがあります。
http://oshiete.goo.ne.jp/category/600/

私自身は実際留学したことがありませんが、「英語を学ぶ」語学留学と、「英語で何かを学ぶ」大学留学では色々と違います。
知り合いで、日本の大学在学中に大学の留学制度や奨学金などを利用して1年程度の大学留学をした人達がいました(大学にそういう制度がある場合ですが)。

ワーキングホリデーというのもあるけど「ホリデー」だけに語学勉強の観点からすると半端かもしれないと経験者に聞いたことがあります。楽しいは楽しいのかもしれないけど。
あっ、でも辛くなってすぐ帰国してしまう人がいる話もみかけたことがありますが。

ワーホリや語学学校は経験としては良くても、学歴にはならないですね。。。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ