• 締切済み
  • すぐに回答を!

イギリス学生ビザの申請で卒業証明も翻訳会社の翻訳証明書が必要でしょうか

イギリス学生ビザの申請で卒業証明も翻訳会社の翻訳証明書が必要でしょうか。銀行の通帳は翻訳会社に依頼しましたが、大学のものは大学が発行した英文証明書のみです。申請期日が迫っており大変困っているので、どなたか教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数201
  • ありがとう数28

みんなの回答

  • 回答No.1
  • liushen
  • ベストアンサー率52% (69/131)

こんにちは。 大学のような公的な機関が英文で発行した証明書であれば翻訳証明書は必要ないと思います。もともと英文で発行されたもののはずですし。翻訳証明書が必要な場合は、英語・ウェールズ語以外の言語で発行された書面を翻訳会社などで翻訳してもらった場合のみです。 Translation of documents http://www.vfs-uk-jp.com/images/20100212%20T4%20Adult120210_j_final.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

安心しました!ありがとうございました。

関連するQ&A

  • イギリスへ1年留学を考えており、学生ビザの申請をしたいのですが、銀行の

    イギリスへ1年留学を考えており、学生ビザの申請をしたいのですが、銀行の残高証明書について、質問です。「通帳の英翻訳の件について 翻訳した会社の名前と住所の書いてあるスタンプが必要です。」というのを、ある留学情報サイトでみたのですが、銀行が発行する英文残高証明書では不十分なのでしょうか。翻訳会社の専門機関を通したものでないと受け付けてもらえないということなのでしょうか。またビザ発行には2-3週間かかると聞いてますが、実際そのくらいで取得できるのでしょうか。ご存じの方がいらっしゃいましたら、教えてください。

  • ビザ申請にともなう証明書の翻訳

    コロンビアに就職することになりまして、 労働ビザ申請準備中なのですが、提出書類は全てスペイン語翻訳が必要です。 そこで質問なんですが、この翻訳というのは 書式など一般的にどのレベルのものが求められているんでしょうか。 スペイン語ネイティブの友人がいるので共同作業でそれなりの翻訳はできると思いますが そんなふうに個人で翻訳していけるものなんでしょうか。 提出書類は高校の卒業証明書と大学の在学証明書です。 コロンビアの場合、証明書原本の他に翻訳にも 公証印、翻訳証明を受けた上でアポスティーユが必要で、 そのへんがかなりめんどくさいのは了解しております。

  • イギリス学生ビザ申請について

    私、9月からイギリスの大学に交換留学に行く(予定の)大学生です。近頃ビザの審査が厳しくなっていると聞いて不安になったので質問させていただきます。 ビザ申請に必要とされている、Point-Based Systemの10ポイント分のmaintenanceについてなのですが、まず、 (1)申請には銀行の通帳原本が必ず必要なのか?→代わりに取引明細書でも可能なのか? 次に、 (2)取引明細書でも可能な場合は、どういった期間で銀行に取引明細書を発行してもらえば良いのか?→必要経費を28日間保持している必要があるようだが、そのおおよそ1ヶ月分の取引明細書で良いのか? そして、 (3)通帳原本でなければいけないとして、翻訳及び翻訳証明が必要となるのは通帳のどの部分なのか? 以上3点です。ちょっと余裕してしまっていたのですが、色々調べたところかなり逼迫した状況なようなので、皆様、何卒ご回答のほどお願いします。

  • イギリスビザ申請の資金証明は英文取引明細でも可能ですか?

    6月に日本でイギリスの学生ビザを申請するものです。 資金の証明について質問したいのですが、VISAセンターのサイトには日本の通帳は翻訳証明付きの翻訳をした上で提出となっているようですが私の取引のある某地銀では‘英文取引明細'の発行が可能とのことなんです。残高証明では受付不可ということは知っていたのですが、銀行側が英文取引明細を発行できるということであればそれを提出しても有効なのでしょうか?

  • イギリスビザの申請に必要な残高証明は翻訳必要?

    イギリスビザ(Tier2)申請準備をしているのですが、日本の銀行残高証明は、翻訳会社に頼んで翻訳してもらう必要があるのでしょうか?見積りが1万円にもなり、本当に必要なのか見直しています。教えていただけるとありがたいです。

  • 留学に必要な英文の卒業証明書と残高証明書。

    初めまして、留学に必要な英文の卒業証明書や残高証明なのですが 留学する前から必要な書類をそろえておきたいと思ってます。 (アイルランドやイギリス) (1) 卒業証明書は一回発行してもらえれば期限なく使っていけるでしょうか? 発行何ヶ月以内の証明書でなければならないという規定などないでしょうか? (2) 高校卒業後一年間の専門学校に行きましたが、卒業証明書は高校のでも専門学校のでも 関係はないでしょうか? (3) 残高証明書は大きい銀行で発行してもらえば間違えないでしょうか? 経験談などを見ると3枚ほど違う銀行で発行してもらったと書いてある場合もあります。 間違えない銀行はあるでしょうか? 経験談などアドバイス宜しくお願いします。

  • アメリカ学生ビザ申請時の成績証明書について

    はじめまして。 私は今年の3月に高校を卒業し、8月の末からアメリカの4年制大学に進学する予定の者です。 大学自体には去年の12月にすでに合格がきまっていて、今はI-20が届くのを待っている状態なのですが、そこでビザ申請について質問です。 ビザを申請するのに必要な書類について調べていたところ私の場合、高校3年間の成績証明書が必要とわかったんですが、実は去年の10月に大学へ願書をだすために手にいれた英文の成績証明書が、まだ残っているんです。 しかしそれは半年以上も前のものですし、高3の成績は一学期分しか載っていません(ちなみに高3の成績は二学期までです)。 できればそれを使いたいと思っているんですが、可能でしょうか?それとも新しく成績証明書を発行してもらうしかないと思いますか? 返答よろしくお願いします。

  • ビザ申請

    学生ビザを申請したいのですが 申請する際、残高証明は郵便局の円建てでも大丈夫でしょうか? 銀行で英文のドル建てにしてもらった方がいいのでしょうか? あと、成績証明書は絶対必要なのでしょうか? 卒業してから10年近くになるのですが。

  • イギリス・YMS申請時の残高証明書について。

    現在、2011年度のイギリスYMS取得に向けて準備中です。 申請時に必要な資金証明用書類として、銀行(三菱東京UFJ、または三井住友)が発行する 英文残高証明書を提出しようかと思っているのですが、要項には “預金通帳・英文残高証明書・取引明細書(バンクステートメント)、のいずれか1つ選んで提出。 原本とコピー(日本語の場合翻訳)。 1600ポンド相当以上の資金の保持。英文で銀行が発行したものであれば、そのまま翻訳なしで受付可能。” また、英文残高証明書の詳細として、 “1600ポンド相当以上の資金の保持していて、発行日が申請から数えて1ヶ月以内であるものが必要。 (1)レターヘッド(銀行のロゴ入り) (2)銀行名、 (3)口座内容(名義、口座番号、金額を含む) (4)銀行の正式な印  (5)銀行の方からのサイン(日付をふくむ)、 以上5点がすべてのページに記載があることが望ましい。 5点そろわない場合は、通帳原本などを提出すること。 ” と、あります。そこで質問なのですが、 質問(1) 過去(と言っても今年)私が取得した三菱東京UFJ銀行の英文残高証明書には (1)銀行のロゴなし。CERTIFICATION OF BALANCEの文字のみ。 (2)/(3)問題なし。 (4)上部に割印があるだけ。 (5)支店長名のサインはあるが日付は印刷 なのですが、2010年度YMSをこれで実際に取得されたという方はいらっしゃいますか? 因みに、三井住友銀行の英文残高証明書に関しても同じようなものであると聞いています。 質問(2) もし、上記英文残高証明書だけでは不十分な場合、要項にもあるように “5点そろわない場合は、通帳原本などを提出”となりますが、これは “原本のみ”で英文に翻訳したものでなくても大丈夫なのでしょうか。 色々な情報が飛び交っており、混乱しています。。。 実際に取得された方のご意見が伺えると幸いです。 よろしくお願い致します。

  • フランス学生長期ビザ申請(残高証明)について

    来月、ビザ申請をする予定なのですが、 必要書類に残高証明書があります。 この残高証明書というのは、 フランス大使館のHPを見ると、 「日本の銀行またはフランスの銀行による、円建てまたはユーロ建ての銀行残高証明書が必要です。一部例外でドル建てを認めることもあります。」 との記載があり また、他の留学 斡旋会社のページを見ると、 フランスで引き出しが出来る口座の残高証明書と記載されています。 過去の質問等を見ても あまり新しいのがなく、 回答も、日本で作った口座で国際キャッシュカードとか、ワールドキャッシュカードを作った口座の残高証明を作成してもらったとのこと。 現在、この国際キャッシュカードを発行している銀行がほとんどなく また、不正使用の記事を見るとあまり作りたいとは思いません。 取引先の銀行に聞いても、今は「グローバルマネー」と言う、プリペイドカードになりましたとのこと ただし、このグローバルマネー、使い勝手はよさそうですが、残高証明書たるものは発行出来ないとの事。 そこで、これからビザ申請するものにとって残高証明書は 今、取引のある銀行口座の残高証明書を英文で作ってもらったもので大丈夫なのでしょうか? 当然、フランスで引き出しは出来ません。 グローバルマネーのコールセンターに確認したら、残高証明書は発行出来ませんが、振込みされた時の領収書ではダメなんでしょうか?と逆に言われて それで大丈夫ならいいのですが、振込みなんてATMでしたり、窓口でしても英訳なんてないと思うのですが、 申し訳ございませんが、出来るだけ最近申請された方(当人は出発されているかしら)の情報が欲しいです。 よろしくお願いします。