• ベストアンサー
  • 困ってます

ハナミズキが危ない!!対策を教えてください。

今年キレイな花を咲かせたハナミズキがどうやら病気のようなんです。 花が終わったあとも元気にきれいな葉をつけ、どんどん成長していたのに、近所のおじさんに梅雨前くらいになにやらの消毒液の散布と剪定をしてもらってから、 全部の葉が白い粉を吹きつけたようになってしまいました。 最初は消毒液のせい?なんて思っていたのですが、 そのおじさんに聞いたところ違うようで害虫じゃないかとのこと。。 調べてみると、多分うどんこ病かなと思うのですが、 最近になって、さらに葉が茶色くなってきている部分があります。 (前に家にあったオルトランCをかけてはみたのですが、、) なので、幹もなんとなく元気がないように思います。 植えている場所は北側のあまり日が当たらないところで、 朝早くに少しと西日が当たります。 株元にギボウシが植えてあります。 とりあえず、白く変色した葉や茶色いものはなるべく取っているのですが、ほとんどが白くなっているので全部とってしまうのもどうかと思い、そのままの状態です。 これからどのようにしてあげればよいか助言をしていただきたく質問しました。 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • phage
  • ベストアンサー率56% (149/262)

うどんこ病で間違いないと思います。 ハナミズキは、庭木の中でも、うどんこ病に罹りやすい方です。 うどんこ病は、カビによる病気で、雨や水やりなどでカビがどんどんと広がっていきます。 (梅雨の長雨で被害が拡大したと思われます。) このままだと、新しく出てくる新芽にも、すぐに広がってしまい、樹勢が落ちますので、薬剤による対策が必要ですね。 少しの病変だけだと、オルトランCのような総合殺虫殺菌剤でも良いのですが、ここまで広がってしまうと、うどんこ病の専門薬のほうが良く効きます。 我が家では、ミネラシンがよく効きました。 薬剤が葉に付きやすいように、ダインなどの展着剤を少し混ぜて、葉全体(裏も)に散布します。 2週間おきに3回ほど散布するといいですね。 ただし、これから、夏の高温時には、薬害が出易いので、比較的涼しい日の夕方に散布するのがよいと思います。 後、葉の白い色は、薬剤でカビが死んでも残ります。 ですから、白い色が広がっていかなければ、薬剤の効果があると判断します。 葉を摘んでしまうのは、木にとっても更なるダメージを与えることになるので、茶色く完全に枯れたもの以外は残しておいたほうがよいですね。 駆除できると良いですね。(^^)

参考URL:
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/byoki04.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

うどんこ病の特効薬は、トリフミンです。他の薬(トップジンMなど)は、予防的効果しかありませんが、トリフミンは治療的効果もあります。既に罹患した葉には効果がありませんが、進行がすぐに止まります。 少し専門的なので、街の中のホームセンターなどにはないかもしれません。JAの購買部などにはあると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • LICHEN
  • ベストアンサー率56% (88/155)

ハナミズキの植えてある場所あんまりよくないですね。ハナミズキの好む植栽場所は、日当たりがよく、風通しがよくて、水はけのよい湿潤な土壌です。 土壌が加湿だったり、乾燥していると調子が悪くなり最悪の場合は、枯れます。 北米東部原産ということで、日本の梅雨時には調子が悪くなりやすいです。 日本全国栽培は可能ですが、原産地の気象条件ににているのは、北海道南部から中部、東北ぐらいまででしょうか。沖縄や九州・四国などの暖かいところは、冬期の休眠が不充分な為生育が悪くなる傾向が有るようです。どうも最近、都市部の夏の高温多湿と冬の温度の上昇で調子の悪い株が増えているような気がします。 ハナミズキの病害虫は、害虫は比較的少ない(アメリカシロヒトリ、イラガ、カイアガラムシ等)のですが、病気が多いようです。斑点病、うどんこ病、さび病、輪紋葉枯病などがでます。 お話の白い粉は、うどん粉病、葉が茶色のはサビ病の可能性もあります。 うどんこ病は、比較的乾燥に強い菌なので、乾燥状態が続くと他の病気より多発しやすい傾向があります。(土壌は乾燥気味になっていませんか?)また、枝葉の密生によって、通風しがわるかったり、日当たりが悪い環境や肥料のやり過ぎで樹木が軟弱に育っていると感染しやすくなります。 ところで、オルトランCをかけたそうですが、これは、殺虫殺菌剤で、うどんこ病などの病気には、サプロール乳剤、ミラネシン水溶剤 などの殺菌剤が適していると思います。やり方も、1回だけではだめで、何回か連続してかけないとだめです。(農薬の使用上の注意は、守ってください)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • tarnia
  • ベストアンサー率52% (18/34)

危ない程の心配では有りません。新芽にウドンコ病が今時期発生しています。心配なのはウドンコ病にオルトランC これは殺虫剤で油虫、毛虫、バラにつくハバチ用です。ウドンコ病はには殺菌剤ですよ。長い間そのままにすると新芽は枯れこんできます。散布は日差しと風の弱い日を選んでください。予防と治療をかねたベンレート水和剤、サプロール乳剤などがあります。ベンレートは粉でサプロールは液体です。散布は地域によって違いますが関東では5月と8月の最低2回ですが。1回で改善が見らなければ1週間に2回散布して下さい。タケダ園芸総合ガイドブックというカタログの薄い無料の本があります。大型園芸店で頂いたら役にたちますよ。来年はウドンコが発生する前にがコツです。

参考URL:
1つのタンクで殺虫剤と殺菌剤を入れても大丈夫です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#113407
noname#113407

今日は。 私の庭にも西手にはなみずきを植えてあります。 minaminatoさん宅と同様な現象が毎年約20年継続していますが枯れた事もないし消毒もオルトランかスミチオンを散布しています。 虫らしきものも来ていないし私なんかにすれば、手間の掛からない木だと思っていますよ。 ただ、今ごろの季節になりますと、葉っぱが黒ずんできまして春先の青々した緑が鑑賞できないのが残念です。 回答になっていませんが気にしなくても大丈夫と思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

朝早くから回答ありがとうございます! korutoreinさん宅のハナミズキも同じ現象で20年も元気なんて、少しホッとしました!毎年お花も咲くのですよね? うちも今年、ご近所のどの家のハナミズキよりも沢山のキレイな花を咲かせてくれたのですが、この時期になって、ご近所さんの家の葉は青々としているのに、うちのだけ葉が質問の状態になってきて心配していたんです。。(~_~;) でも気にしなくていいんだと安心しました。 ちなみに消毒は頻繁にされているのですか?あと肥料などはやったりしていますか? また見られたら、よろしくお願いいたします。

関連するQ&A

  • ハナミズキの剪定の方法は?

    小さかったハナミズキの苗が、りっぱな木に成長しました。 花が咲くと、散歩の人が足を止めるほどです。 しかし、大きくなりすぎたなと思い、ここ数年は毎年選定をしています。 あらためて、近所のハナミズキを見ると、どこも真ん中に幹が1本あり、そこから 枝が伸びている樹形です。 我が家の木は、幹が数本に分かれて、それぞれの幹から枝が伸びています。 なので、枝が大きく横に広がっており、立派に見えるようです。 しかしながら、枝が大きく広がっているため、その枝を支える幹や枝が太くなり、 木全体が大きくなりすぎるように思います。 これまでの剪定は、ちょっと大きくなった枝を切っていましたが、 思い切って太い枝や分かれた幹を思い切って幹から切ってみようかなと思っています。 こんなにばっさりと切っても大丈夫でしょうか? 身近に大きなハナミズキがないので、見本がなくどうしたらよいかわかりません。

  • ハナミズキが元気がない

    GW明けまで庭のハナミズキが元気に咲いていました。 今は、花が終わりすべて散ってしまったのですが、 ずっと葉がしおれた感じで、GW中に水遣りが3日ほど出来なかったのが原因かなと思い ここ数日、少し多めに水遣りをしたのですが相変わらず元気がありません。 ただ、その隣にも同じくハナミズキを植えているのですが、 その木は今年は花が咲きませんでした。 ただこの木は、葉はとても生き生きとしていて元気そうです。 同じ環境で育っているのに、なぜ片方だけ元気が無いのでしょうか? (花は咲く年と咲かない年があるのは知っています) 花が終わると、木は弱ってしまうものなのでしょうか? どうしたらいいのか分からず困っています。 よろしくお願いします。

  • ハナミズキ

    昨年の春、ハナミズキを植えました。 すくすくと育ち成長が楽しみだったのですが、昨年、隣家の桜の木についた毛虫に葉をムシャムシャと食べられてしまってから(オルトランCを散布しましたが、毛虫は退治出来ず、日々食べられていたので、そんな気がする)葉は全くなくなり、枝先の芽もしわしわと枯れてきてしまいました。春になれば新芽が出てくるかと期待してたのですが、暖かくなっても全く新芽が出てきません。 枝先を少し折ってみたところ、ポキッと音をたてて折れました。 毎日眺めては、土が乾いてると水をあげ、肥料も与えてみたのですが、変化がありません。 我が家のハナミズキはもう枯れてしまったのでしょうか?木を育てるのは初めてで、どうしていいのか全くわかりません。 記念樹として植えたので、なんとか元気になってもらいたいと思っています。             それともうひとつ、隣家で除草剤を散布していたのもきになります。 ハナミズキから、2~3メートルは離れていると思います。影響はないのでしょうか?      

  • ハナミズキの幹に傷がつきました

    植えて1年半のハナミズキです。植木屋さんが支柱(左の太い木)を立てたのですが、まわりに木が無く、風を受けて絶えず揺れているため、画像のように擦れて痛んだようです。花は咲くのですが、その後、葉が元気無くしおれて、所々茶色くなっています。幹の太さは胸高で約2cmです。治療をする方がよいのでしょうか?

  • ハナミズキが咲きません

    昨年末にハナミズキを3本購入しました。 しかし上手く育ちません。素人が見ようみまねで植えたのでそうなってしまったと思いますが何か良い復活方法は無いものでしょうか? 1本は小さな花が全体に開いてきたのですが葉が出来ませんし花も咲いてるのか枯れているのかわからないような状態です。後の2本は紅葉の葉が落ちた後は何の変化もありません。もしこれからでも遅くなければ元気な木にしたいです。 良い知恵があったら教えてください。よろしくお願い致します。

  • ハナミズキが枯れそう

    植付け後2年経つハナミズキの上半分が葉も花も付かず枯れてしまっているようです 下半分は花も咲き元気なのですが!  なにか 原因はあるのでしょうか 昨年は綺麗に咲いただけに とても心配です 管理は下草も配してマルチングもしっかりして乾燥しないように気お付けていました 

  • 花の咲かないハナミズキ

    5年前に結婚の記念に植えた白とピンクのハナミズキですが、どちらの木も1度も花が咲きません。 毎年元気に葉を茂らせ、木は順調に太く高くなってます。 ハナミズキの本を買ってきて参考にしながら栄養をやったり、枯れるのを覚悟で根切りをしたこともありましたが、今年も花芽がついていません。 どうしたら花をつけることができるでしょうか

  • ハナミズキが枯れてきました

    家の南側に8年前にハナミズキを植え、約3mまで成長しましたが、昨年より、葉のつきが悪くなりました。今年は、下の方は葉が大分出ましたが、上の方はあまり出ませんでした。また、花も咲きませんでした。今では、下の方の葉も完全に枯れた状態です。どうにかして、元気に育てたいと思っています。今後の対応策を教えてください。

  • ハナミズキが枯れてきました

    初めて質問させていただきます。植木には全く素人です。よろしくお願いいたします。 2011.9月の新築時に玄関先のシンボルツリーとして1.5mの紅のハナミズキを植えてもらいました。北側になります。 ところが、初めての秋は葉と花も少し咲いたのですが、1年目の秋頃からだと思うのですが、なんとなく勢いがなくなり枯れたような風情になってきたので、先日、住宅メーカーさんに相談したところ、上半分は枯れているようだ。虫ではなく水のやりすぎではないでしょうかということでした。手当として、メネデール液をまくことと思い切り幹の皮を剥いでグリーンのところから切ってみたら、そこから新芽がでてくるからといわれました。そこでいわれたとおり昨日、根元にメネデール100倍に薄めた液をまき、根元から45cmのところで幹を切りました。70cmくらいの枝が一本左側にでています。それは生きていそうですので残しました。切り口は一部生きているようで少し軟らかいと切った旦那がいっていました。切り口にロウを垂らしてアルミ箔で包み麻糸でしばりました。今後1週間に一回メネデールを水まきする予定ですが、このやり方でよろしいでしょうか?切り口の始末もこれでよいでしょうか?切り口から新芽は出るのでしょうか? 生きているのならなんとか育てていきたいと思っています。アドバイスよろしくお願いいたします。

  • 庭のハナミズキ。枯れ枝が目立ちます。

    昨年の5月頃庭にハナミズキ(約3m)を植えました。 今年の春先には花も咲かせ、順調に根付いてくれたかと思っておりました。 ところがこのところ所々の枝が新しい葉ごと枯れてきています。新しく伸びている枝もあるのですが、せっかく葉をつけたのに枯れてしまう枝もあり、どうしたものかと悩んでおります。 昨年、植えたときはこのようなことはありませんでした。 また、ハナミズキは冬場に肥料を与えるものだそうですが、知らなくて昨年の冬場は特に肥料を与えたりはしていません。 植えた場所は日当たりが良く(良すぎる?)夕方ちょっと日陰になるぐらいでほぼ一日中日光が当たります。(冬場は午後から日陰) 土壌は小石、貝殻が結構多いのですが、水はけの良い砂質土で、植える前にETOたい肥を混ぜ込んであります。同時期に植えた梅、サザンカ、キンモクセイなどは順調に成長しており、そのほか植えた花木もとても良く育ちます。どうもハナミズキだけ元気がないのです。虫がついたりもしてないのですが・・・。 質問なのですが、このハナミズキは今、何らかの処置をすべきでしょうか?するとすればどのような処置をすればよろしいでしょうか?また、枯れてしまった枝は切り取ってしまった方が良いのでしょうか?ハナミズキはあまり剪定しない方が良いとも聞きましたので。あと、今後気をつける点などについても 教えていただけると幸いです。 まとまりのない文章で申し訳ありません。 疑問がありましたら補足いたします。 よろしくお願いいたします。