• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

少女マンガのタイトルと掲載雑誌、刊行年を教えて下さい。

少女マンガのタイトルと掲載雑誌、刊行年を教えて下さい。 10年近く前に立ち読みした読みきり漫画のタイトルが分からず、気になっています。 どうしてももう1度読みたいのですが… 下記に記載した2作品(※)の内、どちらかでも記憶にある方、 または雑誌を所有している方等、いらっしゃいましたら、ご回答宜しくお願い致します。 (※内1作品は、存在のみの記憶であり、内容を全く覚えていませんが…。) <情報> ◆出版社:白泉社(花とゆめ、LaLa、LaLaDx辺りだと思います) ◆作者名:「シン」様 ◆内容:  主人公(女/多分高校生)が死んでしまった彼(同じく高校生)のお葬式の最中(?)、  何らかのきっかけで、過去にタイムスリップし生前の彼に遭遇する、というもの。  彼はその出来事を日記(文集?)に残しており、現在に戻った彼女はその文章を目にし、涙します。  ※その日記での印象的な台詞:「その人は、大切な人が死んでしまったそうです」 ◆その他:  ・当時の新人漫画家さんで、おそらく本作がデビュー作   比較的大きく取り上げられていたと記憶しています。  ・同作者様の過去掲載作品は、記憶にある限り、上記作品を含め2作品のみ   どちらも白泉社(おそらく同雑誌)に掲載された読みきり漫画  (改名されている場合は判別がつきませんが…   個人的には以降、この作者様をお見かけした覚えがありません)  ・絵柄や作風が、『あかく咲く声』、『夏目友人帳』等の著者である、   緑川ゆき様に似た雰囲気を持つ方だったと記憶(あくまで記憶ですが…) ------------------ 具体的には9~13年ほど以前の作品だと思います。 少なくとも単行本化はされていないのは、ほぼ間違いありません。 ただ、記憶のみに頼っているため、作者名以外は所々記憶違いがあるかもしれません。 当初から動向を気にしていた作者さんで、度々思い出してはいましたが、 最近は国立国会図書館等で閲覧したいと思うくらいに気になっています。 …が、タイトルや刊行年、雑誌名が思い出せないため、 検索情報が少なすぎて難しいのが現状です。 また、そんな曖昧な情報でも出版社にお問い合わせ出来るのかもよく分かりません。 (作者名だけでも探していただけるものなのでしょうか?) 打開策等、どんな情報でも構いませんので、 ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご回答下さると嬉しいです。 宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数147
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

コミックホームズ(Comic Holmes)さんによると、これでしょうか?? http://comich.net/cr/sa/shin.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなり、大変申し訳ありません。 こんな便利なDBがあったのですね!全く知りませんでした…! はい、この方で間違いありませんでした。 お陰様で知り得た情報が決定的に増えたため、先日 国立国会図書館で目的の本をスムーズに探し出せました。 (因みに探していたお話は、『私的記録』というものでした。) とても参考になりました。 早急にご回答頂き、本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 少女マンガのタイトルを教えて下さい

    15年位前に読んだ漫画を探しています。 読んだのは15年位前ですが それ以上前の作品だったと思います。 作品名・作者名共に判りません。 ~ストーリー~ 主人公の女の子がタイムスリップし 小説家(?)になるのが夢だという病気がちの男の子と知り合う。 一緒にローマの休日を映画館で見たり 何日かを一緒に過ごし、男の子を好きになるが 元の時代に戻ってしまう。 元の時代に戻って、学校の図書館で男の子の名前を頼りに 本を探してみると、見つかったが 作者プロフィールを見ると 男の子は病気で亡くなっていた。 ストーリーはこんな感じですが 少し違っているかもしれません。 短編で、他の作品と一緒に掲載されていた記憶があります。 記憶があいまいで申し訳ありませんが ご存知の方がいらっしゃいましたら 作品名と作者名を教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • 雑誌「メロディ」に掲載された漫画のタイトル

    数年前に、白泉社発行の雑誌「メロディ」に掲載された漫画のタイトルを調べています。 ○人気小説が原作 ○その小説の作者は女性 ○3回ほどで打ち切られた ○男性が主人公でスパイか探偵を職業にしている その他に覚えているのは、 ○米軍がからんでいたハズ ○その米軍の犯罪兵を追跡していたハズ ○その犯罪兵が女性を食い物にしていて、そのセリフが「”アイシテイル”は金を引き出す魔法の呪文」だったような ○打ち切りとなった最後の回では、北朝鮮もからんでいた。 今回、ふと原作小説を読んでみたくなりました。 どんな小さいことでもいいので(見た記憶あるよでも)、情報をお願いします。

  • タイトル&作者を教えてください

    前に立ち読みをした雑誌に掲載されていた、作品のタイトルと作者を探しています。 少女漫画でたぶん白泉社の雑誌だったと思います。 内容は背の高い女の子と背の低い男の子がバイトが一緒で両思いになる話です。覚えている内容はこれだけしかないですが、知っている方教えてください。お願いします。

  • 刊行漫画雑誌及び単行本の収入は?又、人気の浮き沈みが激しいのは?

    漫画家の描いた作品が漫画雑誌や単行本で発売されていますよね。 それで刊行漫画雑誌及び単行本の収入は平均どのぐらいになるんですか? 又、漫画にはなぜ人気の浮き沈みが激しいのですか? 人気の浮き沈みとかは出版社とかに何が関係があるのですか?

  • 白泉社のコミック刊行間隔について

    白泉社のコミック刊行間隔について 白泉社のコミック作品を集めているのですが、他社の漫画よりも単行本刊行の間隔(期間)が長い気がします。 他社(例:集英社のコミックス)などと比較しても、厚さ(ページ数)などはさほど変わらないように思うのですが、何か理由があるのでしょうか?

  • BL雑誌に掲載された読み切り漫画のタイトル

    12~3年前になります。 確か隔月創刊で、定価690円ぐらいのBL漫画の雑誌(名前失念) に掲載された読み切り漫画なんですが、どなたかタイトル・作者名などご存知ではありませんでしょうか。 内容は、ガテン系のひざの辺りがぶかぶかしている作業着の長身攻と、 黒髪のちょっと大人しそうな詰襟学生服の多分高校生受の話です。 これだけしか思い出せないんですが、何か知っていらっしゃる方いらしたらお願いします。

  • 数年前に少女マンガ雑誌『ちゃお』に掲載されていた漫画で、

    数年前に少女マンガ雑誌『ちゃお』に掲載されていた漫画で、 とても心に残ったのですが、残念ながらタイトル、作者等を覚えてなく、 どうしようもなく困ってます。 以下のような内容の漫画です ・主人公の名前がゆず。たぶん高校生。 ・主人公の家のお婆さんがとても厳しい ・主人公はカフェでバイトをしていた。 この3つぐらいしか覚えていません; その他に記憶にあるのが、 そのカフェで共に働いていた男の子が、ある日からゆずがバイトに来なくなって、 なぜ来なくなったかを知るためにゆずの家に向かった。 しかし、ゆずの家はお婆さんが厳しく表から入れないので たまたまお風呂に入っていたゆずにお風呂場の窓から聞いた。 みたいな感じのお話があったかなぁ・・・?と思います・・^^; 結構前から探しているのですが、どうしても見つからないので、 どなたかご存知の方よろしくお願いします。

  • ビッグコミックスピリッツ No.26号

    この号に読みきり作品があったと思うのですが、タイトルと作者名を教えてください。

  • 新人漫画家の読み切り掲載率の高い雑誌を探しています。

    少年向け漫画家を志望している者です。 「読み切り漫画の掲載率の高い、少年向け雑誌」 を探しております。 私は現在デビューを目指し、某大手出版社の少年雑誌に 一年半ほど持ち込みを続けているところですが 他の雑誌にも目を向けるべきかと思い、 新しい持ち込み先を思案中です。 そこでどうせなら新人漫画家に門戸を広く開けている、 読み切り掲載率の高い少年漫画雑誌に持ち込みに 行きたいと思っています。 自分なりに探して、検討はしていますが すべての少年雑誌を定期購読できているわけでもなく、 その雑誌が年間通して新人の読みきり漫画が乗る率が高いのか どうなのかの判断ができずにいます。 そこで定期的に沢山の雑誌をお読みの皆様、 読み切り漫画の掲載率の高い雑誌を お教えいただけないでしょうか。 「○×と言う雑誌は読みきりの掲載率がなんとなく高い気がする」 などの感覚的なもので全然かまいません。 どうかお力添えをよろしくお願いいたします。

  • 少女マンガのタイトルを教えて下さい。

    余りにも曖昧な記憶なのですが、今から15年ぐらい前に読んだ少女マンガでどうしてももう一度読みたいのですがタイトル・作者が全然わからない!しかも内容もよく覚えていない!?とりあえず一つのシーンだけが印象に残っています …中学生?高校生?(セーラー服を着てました)の男勝りの女の子が主人公(髪の毛は黒ベタ)。確かあだ名が「トンボ」だか「トンビ」だとか…その子が校舎の3階ぐらいの窓から落ちるけど、側にあった木を忍者みたいにくるくるとつたいながら落ちて無事に着地… 覚えているのはこれだけです。このシーンがすごく印象に残っていてもう一度見たいのですが、随分前のマンガなので単行本化されているのやら?あと掲載されていたのは今で言う「ザ・マーガレット」みたいな厚くて読み切りばかりの雑誌だったと思います。っていうか「何とかマーガレット」かも?ちょっと記憶が曖昧すぎるのですが、ご存知の方がいらっしゃればタイトル・作者、単行本化されているのかどうかなど是非情報提供お願いします。