• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

天皇皇后両陛下御訪欧記念金貨(松本記章)を検索してもヒットしない

  • 質問No.6048979
  • 閲覧数980
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (1/1)

天皇皇后両陛下御訪欧記念金貨(松本記章)を検索してもヒットしない
のですが、手元に一枚有ります。現在の価格はどのくらいでしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 77% (447/577)

 こんにちは。
 オークションでの出品を調べると、ほとんどが銀メダルですが、過去1年以内に一度だけ金が落札されているようです。
http://ps02.aucfan.com/aucview/yahoo/t133605442/20090921/
 
 この例の終了日近辺の金の市場価格はこんな風になっていました。
http://www.mmc.co.jp/gold/market/g_data/2009.html
連休になっていたため、18日の販売価格が1グラム3153円というのが直近の国内相場です。実際には日祝日にも海外の相場から算出した店独自の価格が出されていますが、そのデータは見ることが出来ませんから、上記の数字で計算を進めます。
 上記のオークション画面によると純金で、重量が約13.9gとあります。
3153×13.9=43826
 →切り捨てて43800とします。これを落札価格の41000と比べると、
41000÷43800≒0.936
 →大手貴金属商の販売価格の93.6%ほどで終わったことになります。これを参考値とします。

 現在の価格に基づいて概算すると、1g当たり。
http://www.mmc.co.jp/gold/
3552×93.6≒3320 になります。
 ただしこの品物の場合、地金の扱いにはならないので買い取り価格はもっと低くなります。これを地金再生価格と呼びます。田中貴金属の場合にはこの値も公表されています。
http://gold.tanaka.co.jp/retanaka/price/
 本日で言うと、地金では買取価格3479円に比して、再生だとK24無垢で3263円です。93.7%というところです。これは上記のオークションの結果における大手店の価格対比とほぼ同じ数字です。要するにオークションでの入札値はその辺りのことまできちんと考えられて出されています(そのため大手での買い取り価格と、落札値はほぼ同じになる)。
 町中にある買取店では重量単価の設定が大手の90%以下にしかならないと思います。

 このように見てくるとオークション出品も大手店での買い取りもほぼ同じに思えます。ですが、オークションでは上記に記さなかった手数料がもう二つあります。
1は出品手数料。これはなんにでも1点に付き10円。
2は落札手数料。こちらは落札額の一定割合を手数料として請求されます。最大手のヤフーの場合には5%です。グラム単価3320から5%を引くと、最終的には3150円程度ということになります。ただしこれでも近所の店の買い取り価格より高いはずです。近所の店に持って行くと、3000円にはならないのではないでしょうか。

 最終的な価格としては、田中貴金属の再生価格3263×13.9≒45000円くらい。というところ。

 一点だけはっきりと記しておきますが、このような民間製のメダルはプレミアなどほとんど発生しません。その点では期待をしないで下さい。問題になるのは素材と重量の2点だけです。
お礼コメント
shimicyan

お礼率 100% (1/1)

 ichien2さんこんにちは
天皇関係の記念金貨は、いろいろありますが
この御訪欧記念金貨は検索してもヒットしない
ので気になっていたのです。
 大変詳しい説明をいただき、ありがとうござ
いました。
投稿日時:2010/07/22 00:15
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ