• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

自己破産・管財人事件について

自己破産・管財人事件について 現在、借金が600万あり弁護士に依頼して自己破産の 手続き中です。 金額が大きいことからあなたは管財事件になる可能性が あると言われました。 具体的な説明はなく、こちらから質問すると今は申立て書類を 提出する事が先だと言われてしまいました。 どなたか詳しい方教えてください。 管財人事件になるとどうなるのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数3748
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#140269

poizon19です。再度回答致します。自分自身の財産の有無は破産申請者しか解らない事なので、実情は破産申請者が換金可能な財産や預貯金の通帳を自分自身で捜して弁護士に差し出す訳です。ただしどうしても解らない預貯金がある場合は弁護士に言って銀行等の金融機関に調べてもらう事も可能です。また、一般金融機関、所謂サラ金に対しても業者の名を教えれば、残高は調べてくれます。要は弁護士さんがややこしい事は全てやってくれる、という事です。ただ注意点は故意に隠し財産を作らない事です。後々ばれたら大事になりかねません。所謂破産法に基づき、虚偽の申告をしたという事で罪に問われかねません。破産宣告するなら正直になる事が一番です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 自己破産で管財人が付いた場合

    自己破産で管財人が付いた場合 困っています。 自己破産申請中です。 自己破産で管財人が付いた場合どんなことが起きるのでしょうか? 不安で仕方ありません。 財産なんて何もないのに管財人が付くことすら理解できないです。 ご回答お願いします。

  • 自己破産での管財人

    会社倒産により、父が自己破産の手続きを行っています。 1. 引越代を管財人が負担するということはあるのか?      弁護士を介して、管財人が引越し代を負担するからすぐにでも   居住中の家を手放し、引越しするよう通達されたそうです。   → 当初、弁護士は居住中の家を手放さなくても済むよう対応すると言っていたそうですが、ネットで調べてみてもそのようなケースはまずないと知りました。又、管財人がわざわざ負担するとは思えないので、何か裏があるのか?と勘繰っています。 2. 不動産の資産査定金額は、管財人によって異なるのか?内容が適正であるとどのように判断することが出来るのか? 依頼当時話していた弁護士の内容が段々と異なってきており、懐疑的になっています。

  • 自己破産・管財人

    自己破産の管財人がついた場合なのですが、現在弁護士さんに依頼をしてるのですが、その中で利息制限法に従い過払い金が発生しました。 52万程です。そこで質問なのですが、 (1)この金額は私的財産とはみなされないですよね? (2)また弁護士の先生は、この50万は、管財の費用になると言われてたけど多分予納金のことだと思いますが、この予納金を払ったたしても、他に財産もなくても(パートとして月3万の収入)お給料の管理・転居・本人宛の手紙も管財人の方に送られるのでしょうか? どなたかお分かりになられる方教えて下さい。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
noname#140269

No2です。再度回答致します。 管財人によって管理される財産はあくまでも「破産申請者名義」のものに限られます。両親があなたの連帯保証人にでもなっていない限り、実家の土地・家屋が差し押さえられる事はありません。結婚資金にと親御さんがあなた名義でしていた預貯金は、破産者名義である以上、通帳は差し出さなくてはなりません。 自己破産・管財事件の場合、身内の誰にも内緒でという事は残念ながら不可能です。何らかの形、例えば管財人から書類が届く時は「弁護士事務所」の封筒で来ますし、裁判所からの書類も「裁判所の封筒」で送られてきますから、遅かれ早かれ解ってしまいます。直接、弁護士や管財人が実家に来る事は、あなたや親御さん方から要請が無い限りありません。現段階までのお話では実家の土地・家屋があなたの名義でない以上、また連帯保証人になっていない以上、差し押さえられる事はありませんので、ご安心を。 私の場合もそうでした。会社破産の時は、あくまでも会社内部の換金可能な資産、当座の預貯金が管財人に委託されましたし、会社の代表だった私は、銀行からの借り入れにおいて「連帯保証人」になっていたので、会社破産とは別個に自己破産申請をしました。そうでなければ3000万円という借金が私個人に被ってくるからです。個人破産の場合、提出する物は「自分名義の資産」、「預貯金口座通帳」、「クレジットカード」それと税金を滞納していたら、その関係書類。そんなものだったでしょうか。まぁ結果、妻とは離婚。子供とも離れ離れです。借金の代償は大きいという事です。でも会社の為の借金なのに・・・と何か釈然としませんでしたね。2年半前の事ですが。 手続き上、3000万円の自己破産でその程度で済むのですから、600万なら大した面倒にはならない筈です。ところが自己破産・債務整理にもやはり「債権者に優しい」部分があり、例えば会社の運転資金が足りなくて借金したとか、生活が本当に大変で借金したとか、そう言った何て言うんでしょう、「真面目な借金」なら、弁護士も気前良く引き受けてくれますが、ギャンブルで借金した、女に貢ぐため借金した等と言う「不真面目な借金」なら、引き受けてくれない事も多いです。そんな不真面目な借金の為に債権者を泣かせるわけにはいかないという訳です。弁護士もやはり人の子ですから、真面目・不真面目の区別はきちんと考えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 とても分かりやすくて感謝致します。 またまた疑問がでてきました。 弁護士や管財人が自宅に来ることはないというのを きいて安心しました。 ではどのように財産・預貯金などを調査するのでしょうか。 また、昔作った通帳など忘れているものを自分で調べる方法は あるのでしょうか。 たびたび質問になりすみません。 回答宜しくお願い致します。

  • 回答No.2
noname#140269

管財人は正式には「破産管財人」と呼ばれ、あなたの今持ってる財産を全て管理する人の事です。破産の申し立てをした弁護士さんとは違う他の弁護士さんが通常、その任に当たります。破産申告者は、まず全ての預貯金・財産・土地・建物等を押さえられます。最初に頼んだ弁護士さんは裁判所に「申し立て」をするのと、あなたの財産の保全をします。そしていよいよ「管財人」の登場となる訳ですが、管財人は破産者、つまり、あなたに代わって「財産目録」を作成します。それに基づいて書類を作成します。それから債権者に債権者集会の案内を郵送で出します。債権者集会はその地域の裁判所で行われ、指定された日時に債権者は集まってきます。債権の額面が小さな所は来ないケースが多いです。そして開始。普通の裁判の様に正面に裁判官・書記官。裁判官から見て右手に、破産管財人・申し立てした弁護士・破産者の順に着席します。ここでまず裁判官にもよりますが、破産者に対し債権者に発言をさせる場合があります。所謂「謝罪」の弁です。しかし殆どの場合は破産者は発言する事はありません。そして『破産状況報告書』を管財人が読み上げます。内容は「破産者について」「破産手続き開始決定に至った経緯」「破産財団に関する経過及び現状」と言った内容で、普通の文章形式になっています。そして「貸借対照表」「収支計算書」が添付され、それについて管財人から債権者に説明が行われます。そして債権者からの質問があれば、管財人若しくは申し立てした弁護士が説明をします。あとは何も無ければそれで終了です。通常、破産した場合、国や自治体に納める税金が優先順位1番目です。続いて銀行関係、そして一般人・一般企業です。あなたの場合、企業ではなく個人ですから、事は極めて意外にも簡単に済みます。そこで他の債権者から異議申し立てが無ければ、あなたからは借金の返済義務が消え、借金が0になります。借金が1000万円を切っている状態なら、事はスムーズに運ぶはずです。 申し立てをした時点で、書類作成などは全部「申し立てした弁護士さん」がやってくれるので、あなたはたまに弁護士に呼ばれ、不明な点を聞かれるだけです。管財人とも1,2度打ち合わせする程度です。 破産事件は正式書類には「平成~年 第~号破産事件」と一番上に記載されます。そして、裁判所の入り口の掲示板に「破産事件」として、あなたの名前が公開されます。これは仕方の無い事なので心に留めておいた方がいいと思います。破産者の中には、そんな事も知らずに自分の名前が思い切り書類に書かれ、掲示板に貼られていると言って動転する人もいますので・・・。 後日、裁判所から免責の通知が届きます。決定・主文・理由等いかめしい文言が記載されていますがこれで正式に終了です。 実は私自身が会社を倒産させ、3000万円以上の借金を背負い、破産申し立てをした過去があるのです。その経験に基づきアドバイス・説明をさせていただきました。少しでもお役に立てれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 「全ての預貯金・財産・土地・建物等を押さえられます」についてですが、 現在、私は33歳で実家暮らしです。家と土地は父親の名義になっています。 その場合も差押えられるのでしょうか。 自己破産の事は家族には話していません。 預貯金の差し押さえの場合は給与振込口座はどうなるのでしょうか。 自己破産の事は言わずに親に私の通帳があるか聞いたらないとのことなのですが、 もし私に言わず親が結婚資金など私名義で貯金していた場合も差押えになるのでしょうか。 弁護士・管財人との打ち合わせは自宅へ来たりするのでしょうか。 財産は家に来て差押えるのでしょうか。 たくさん不安なことがあり質問してしまいました。 お手すきの時に回答頂けると助かります。 宜しくお願いします。

  • 回答No.1
  • gatscc
  • ベストアンサー率24% (6/25)

管財事件になると裁判所に任命された破産管財人があなたの財産を調査、換金して債権者に分配されます。 債務者にめぼしい財産がない場合は管財事件にはならず同時廃止という手続きがとられます。 参考URLに詳しく書かれています。

参考URL:
http://1st.geocities.jp/mochybooo/douji.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 今回の自己破産をする事を反省し、お金の大切さに 真剣に向き合っていきたいと思います。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 管財人とは?(自己破産)

    妻が自力で自己破産申し立てをして、書類は受理して貰い各債権者に郵送し取り立てストップまでは進みました。 次に裁判所へ行って裁判官と話したのですが、お金の使途が義母を援助と言うことでは、具体的に金銭の分からないので管財人を立てなさいと言われ、裁判官から管財人を指名されました。 管財人は財産があるような場合に立てるように思っていたのですが、妻は専業主婦で不動産等の財産は全く持っていません。 なのに、何故管財人を立てるのでしょうか? 妻曰く、裁判官の説明によると(具体的な使途が「援助」という性格上、明確に出来ないため)弁護のために管財人を立てると言っていました。 私の管財人の解釈が間違っているのでしょうか? なお、金銭的には総額25~30万かかると言われました。

  • 自己破産・管財人について、長文ですみません

    この度自己破産申請をいたしまして、管財人が決定いたしました。 そこでお分かりになられる方がいらっしゃいましたら、何点か教えていただきたい点がございます。裁判手続き書類を管財人に引継ぎ面接が終わり、郵送物についての転送が開始されました。今回妻には自己破産について話しておりません。以下質問事項でございます。 (1)提出書類の中で出してある銀行口座について、記載を入れ忘れた口座がありました。(妻が管理していたので私も確認忘れをしてしまいました。)3ヶ月に一回銀行口座取引明細が送られてくる様でして、郵送物で、もし管財人が書類に乗ってないことがわかった場合はどうなるのでしょうか?残高は519円しか残ってません。 (2)401Kの郵送書類もある事を最近妻から聞きました書類提出後になります。金額は82,000くらいです。 2007年3月資格取得、2007年3月末退職です。恥ずかしい話お金関係や、保険関係は妻が管理をしてくれていたもので、漏れが出てしまいました。妻が今年2回も手術をして体が弱いこともあり。自己破産について相談することをやめました、今回同時破産を申請してましたが、小額管財になり現状資産は、現金月4万、残り401K82,000円、保険解約2万です。 資産を隠すつもりはまったくないですが、こういった場合追加調査とかそれとも管財人が勝手に、金融機関に問い合わせをして取引明細をもらうのでしょうか?何かを早急にやらなければと思いますが、まず情報を確認してからと思っております。 全て包み隠さずなんですが、間違いがあった場合でも隠したと思われ刑事罰になるのでしょうか?皆様お忙しい中すみませんがご意見頂けます様よろしくお願いし致します。

  • 自己破産と管財事件について教えてください!

    すみません…どなたか教えていただけると助かります。 只今自己破産の申請中で来月半ばくらいには裁判所に出廷することになっています。 自己破産が確定したら離婚しようと思っていたのですが…。 クレジット会社への過払い金が結構あったみたいで、返金が約100万円くらいあるらしく、弁護士への手数料引いても80万円くらい返金になるようで、そのせいで自己破産ではなく管財事件になると言われました。 3軒のクレジット会社から返金があり、うち1軒は12月末の返金らしく…。 管財人がつくと住所変更や引っ越しや旅行が勝手に出来ないらしいので12月まで離婚して住所変更などの手続きが延びたりしないかと大変困っています。 例えば、過払い金の請求をしないで過払い金返金を辞退するということは出来るのでしょうか? それが出来るのであれば、管財事件にならず自己破産で5月で完結出来るのでしょうか? どなたか詳しい方、教えていただけると助かります。 よろしくお願いいたします!!

  • 自己破産・管財事件について

    自己破産の委任契約を済ませました。 管財事件になるとの事です。そこで郵便物等が管財人に転送されるとの説明でしたが、 宅配やクロネコメール便なども転送されるのでしょうか?

  • 自己破産・管財人がつく場合について

    こんにちは。先日も自己破産した場合の会社への通達はどうなるかという質問をさせていただきました。皆様から色々な貴重な御意見を頂き有難うございました。 細かい質問になってしまいますが、破産申し立てをしても債権者は免責がおりるまでは債権を取り立てることが出来るということですが、管財人がついた場合には全ての財産を管財人が管理することになると聞きました。その場合、月々の給与も管財人が管理することとなり、給与の21万円を超えた部分の差し押さえは管財人が行い、余剰分を債権者に分配するという事になるのでしょうか?管財人が行うことになれば当然その管財人の名義で会社に差し押さえの通達がいくことになるであろうから、会社に破産したということが分かってしまうことになるのではないかと不安です。とにかく職場にばれることだけはどうしても避けたいのです。 分かりにくい質問で申し訳ありませんがどなたかお力添えをお願いいたします。

  • 自己破産で少額管財事件について

    自己破産で少額管財事件について 先日、弁護士事務所に自己破産のお願いに行きました。借入総額が1300万円ほどで高額であるため、少額管財事件になりそうだということでした。申立は、東京地裁に行う予定です。 そこで質問ですが、私は何も財産はないのですが、自宅に管財人が調査に来るなどということはあるのでしょうか? それと郵便物が一定期間管財人の下へ転送されるとのことですが、選挙の投票券は、1枚のハガキで、世帯全員分の宛名で送られてきていたと思いますが、そのような郵便物はどうなるのでしょうか? ご存知の方、お教え下さい。 よろしくお願いします。

  • 自己破産手続きで破産管財人がつくことになったのですが・・

    多重債務をしてしまい弁護士に自己破産のお願いをして手続きしてきたのですが裁判所に「破産審尋」で呼ばれました(私の住んでるところでは呼ばれることはあまりないようなのです)。行ったところ問題点が結構あり(ほとんどが浪費、返済不可とわかっていながら借金など)免責は受けられない可能性が高いと言われました。それで「破産管財人」をつけるということになり「少額管財」の手続きをしたのですが、どのような事をするのでしょうか?換価とかされるのでしょうか?されるとしたらどのような物が対象でしょうか?家族の物もでしょうか?管財人を付けて免責は受けられるのでしょうか?現在無職なので免責不可になったら今までかかったお金とかも考えると不安で仕方ありません。どうか教えて下さい。

  • 自己破産時に破産管財人をつけない方法?

    お世話になります。 先日弁護士を通して自己破産の申し立ての準備をしてきました。 自己破産をしてしまうほどの借金は株、為替によるものです。 上記の理由は免責不可事項のギャンブルに当たり、同時廃止は難しく、小額管財扱いになってしまうようです。 自分で蒔いた種とは分かっていますが、現状はまったく蓄えもなく、管財人への預託費用と弁護士費用で60万程はすべて分割にしないと支払いができません。 せめて管財人費用の20万だけでもなくなれば、弁護士費用の支払いがスムーズに行きそうなのですが・・・ なんとか管財人をつけずに同時廃止をする方法はありませんか? また、上記の費用を月1~2万の分割で支払っていく方法はありませんか? 宜しくお願い致します。

  • 管財人裁判(自己破産)をするのですが・・・。

    どうしたらよいでしょう 自己破産: わたしは、ローン、クレジットカードの使いすぎで、自己破産の手続きを行っています。しかし、財産がありすぎて、管財裁判に、なることになりました。 どんな事をして、どんな話をして、どんな裁きを受けるのでしょうか? 御回答の程、宜しくお願い申し上げます。 非常に怖いです。

  • 家族の自己破産

    今年、父が自己破産申立てをし、自己破産の手続きを開始しました。 私自身も1年前に700万円程を父に貸していました。 自己破産手続き開始の3ヶ月程前、私が父に貸していた700万円を全額返済してもらい、それを私が経営している仕事の返済として使用しました。 しかし、その700万円を使ってしまって半年も経ってから、父の管財人弁護士から、700万円全額の返還を求められています。 返還をしなくてはいけないものなのでしょうが、実際もう現金はありません。返還可能な分だけだとか、分割払いだとかいう方法はありえない話なのでしょうか? また、管財人弁護士からは訴状を送りますと言われましたが、こちらも弁護士に依頼して、裁判をして支払方法を決定するしかないのでしょうか? 突然のことで途方に暮れています。 よろしくお願い致します。