• 締切
  • すぐに回答を!

「GDP」と「労働者の給料」

  • 質問No.6036651
  • 閲覧数797
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/2)

「GDP」と「労働者の給料」

両者は関係がありますか?

GDPが増えれば、労働者の給料も必ず増えますか?そうとは限らないですか?
その理由もお願いします。

よろしくお願いします。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 18% (14/77)

こういう素朴な質問ていいよね。本当に知りたいことの急所をついているからね。
素朴に回答してみます。
 結論から言えば増えます。ただし時間がかかります。理由はどこの国の歴史も
大方そうだったから。
まず国中からお金を集め、生産性の高い設備や制度を作って儲けます。儲けたお金で
さらに同様のことを繰り返していきます。やがて国中の経済(GDP)は大きくなって
賃金を上げることが可能となり、すったもんだを少しやれば賃金は上がるわけです。
でもまぁ、短い期間では、そんなことは起きたり起きなかったりで法則はない。
GDPの増えた理由によるわけです。
 もし継続的にGDPが増えていく状況なら、経営者は安心して儲けの一部を労働者に
分配していきます。理由は良い人材を囲い込み、採用したいからです。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 40% (1540/3759)

> GDPが増えれば、労働者の給料も必ず増えますか?そうとは限らないですか?

そうとは限りません。
簡単にいえば、GDPは生産物の量です。それを、労働者とそれ以外の人(例えば引退した高齢者や失業者など)とが分けています。したがって、海外流出がなかったとしても「それ以外の人」の取り分になってしまうこと等によって、必ずしも増えるとは限りません。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ