• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

盛土と地盤調査について質問です。

盛土と地盤調査について質問です。 このたび、新築を考えている者です。 新築予定の土地が少し低かったため、30cm程度の盛土をしました。 しかし、親戚に聞いたところ、 「地盤調査前に盛土をすると軟弱地盤と判定されて地盤改良が必要になるよ」・・・と言われました。 一方、建築業者の話では、 「スウェーデン式の地盤調査だから、100mの地下まで調べるから関係ない」と言われました。 何が信用できるのか分からなくなったため、お知恵をお貸しください。 (現状は土をそのまま入れて均した状態であり、土を圧縮して固くするようなことはしていません) 1、元々の地盤は固い地盤のようなのですが、盛土をしてしまったばかりに、本来であれば必要なかった地盤改良をしなければいけないのでしょうか? (盛土をしたことで地盤調査に影響があるのでしょうか?) 2、盛土を取り払い、地盤調査をしてもらうことは可能でしょうか? 3、入れた土が、浜辺にあるようなサラサラの砂(砂漠にあるような砂)なのですが、これは山砂なのでしょうか?(請求書では「山砂入れ」となっていましたが・・・) すみませんが、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数6758
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7
  • lalabee
  • ベストアンサー率45% (10/22)

>1、元々の地盤は固い地盤のようなのですが・・・ 30cmの盛土であれば 建築物の基礎の根入れより浅く問題になることがありませんので 地盤改良が必要と判断されても盛土のせいではありません これは設計や工事に関わらず初歩的なお話なので誰に聞いても同じ答えになるでしょう 但し50cmの盛土であれば地盤改良ではなく土の置き換えが必要になる場合があります >2、盛土を取り払い、地盤調査をしてもらうことは可能でしょうか? 盛土を取り払う費用が無駄なので地盤調査は現況のままおこなうことをお勧めします。 >3、入れた土が、浜辺にあるようなサラサラの砂・・・ 購入土については通常 ふるいにかけたような砂は高価なので使用しません サラサラの砂を入れることはまず無いと思うのですが 近くで不要になったものが 安価で入手できたのかもしれませんね 山砂はサラサラとの感触ではなく ザラザラとして粒も大きいです 盛土用はそれほど細かいふるいにかけて出荷する性質のものではありません もし不安であれば 現在は大手の保証会社が地盤調査から地盤保証までおこなっていますので 小さな設計事務所や工務店の言葉には耳を傾けずに そちらとお話すべきだと思います ”地盤保証”で検索すれば保険会社のページが簡単に見れます

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 地盤調査について

    新築の家を建てる予定で、土地を購入しました。その土地というのは、空き地を3つに区切って、売り出していた1画です。 先日、建築をしようと、地盤調査を建築業者の方が行ったのですが、その地盤調査は別にウチとしては納得をしているのですが、その同じ土地を買った方に伺ったところ地盤改良の金額がウチよりも半分でした。その改良もウチは鋼管パイルでの改良なのに、よその方は柱状改良でした。建築業者も別だし地盤調査をした業者も別です。その業者のそれぞれの基準があるとは思うのですが、同じ土地だった所だし、何故かなっていう疑問が出てきました。値段的にも、結構の金額なので、わかる方教えていただきたいです。 言い方はおかしいかもしれないのですが、少しでも厳しい基準にして、建築業者が利益を得ているのかなとも、思いまして…

  • 地盤改良と盛土

    土地を購入し、先日地盤調査を行いました。 結果、地盤改良が必要とのことで湿式柱状地盤改良を行う予定です。 新築にあたり30cm程度の盛土を考えているのですが、業者の方から地盤改良を行うので、 土は何でもOKと言わ自分でできないかと考えております。 そこで質問ですが、重機を使わずに盛土の転圧は可能でしょうか? もし可能なら方法を教えてください。ちなみに基礎はべた基礎です。 よろしくお願いします。

  • 地盤調査書の評価について

    地盤調査報告書の評価や地盤コンサルをしてくれる会社を探しています。Webで検索しても意外に情報がなく困っています。 求めているのは以下のような疑問に答えてくれる会社です。 ・(地盤調査報告書から)ベタ基礎をすれば地盤改良は必要ないか? ・粘土層の下にN値の高い砂の層があるが、砂だからやはり液状化のリスクが高いのか? ・台地の間の谷地に盛土することによって造成された土地だが、造成後20年以上経っている。造成によるリスクは終わっていると見てよいか? 等などです。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

0.>新築予定の土地が少し低かったため、30cm程度の盛土をしました。 回答 盛土は、誰の判断で、何故施工したのですか。貴方の素人判断ですか。建築業者ですか。設計事務所ですか。 専門家(自称専門家はダメですが)の意見、設計者、一級建築士、土木系の技術者ん、地質調査会社の専門家の最終判断、(コスト面も考慮して、地盤強度も考慮して、建築工事も考慮して、最終請負契約)であれば合格となりますね。たとえ30cmの盛土でも新築工事の一番大事なスタートですからね。又は準備工事のスタートですね。盛土は準備、地質調査からスタートと考えれば間違いではないですが、本来は盛土からがスタートですね(100点満点です) 1.>しかし、親戚に聞いたところ、 「地盤調査前に盛土をすると軟弱地盤と判定されて地盤改良が必要になるよ」・・・と言われました。 回答 この話は「悪い場所を、隠すように盛土をして隠したのではないか」と疑心暗鬼に取られるとのことですね。 そのように考えたり、判断する人がいる場合もあるとのことですね。 例えば、素人に、目で見ただけで、「この地盤は軟弱なため盛土した。従って下は軟弱だから地盤改良がいるよ」といわれた場合は、なぜか。どの根拠でを説明しませんね。特に何か魂胆がある場合は余計そうですね。 非専門家(自称専門家)は、素人(公衆)に対しては、技術者としてのモラルや倫理規定の遵守義務も無いので、自称専門家の指図には、100%間違い、意識的に間違った答えを出すなど、多々ありますね。 故に、自分が家を立てる人、発注者、お金を払う側である事、説明に納得しなければ、絶対に了解、承諾承認しないことですね。重要なことは文書にしてもらい。押印をもらうことですね。 「話の段階、話の途中、そうだと思う、言った、言わない」などは、お互いに甲(注文主)乙(業者)丙(第三者の管理者)で大きな揉め事や不信につながります。話はは話、雑談として聞き、重要な場合はお互いで協議文書としましょう。 2.>一方、建築業者の話では、 「スウェーデン式の地盤調査だから、100mの地下まで調べるから関係ない」と言われました。 回答 親戚同様、非専門家です。親切心はわかりますが、貴方は人生の最大行事をスタートしようとしています。 親戚、建築業者のでしゃばい意見もいいですが、現地の地質調査、結果報告書、地盤の解析、地盤補強の必要性の解析、補強後方の選定(10年間の地盤保証)等設計事務所に、新築工事の設計とあわせて契約(設計契約、施工契約、第三者監理契約)しましょう。特に地盤、基礎コン、構造等第三者監理(専門技術者、専門会社)の説明を納得するまで聞きましょう。納得するまでは話を中断することです。工事を中断することです。 3.>1、元々の地盤は固い地盤のようなのですが、盛土をしてしまったばかりに、本来であれば必要なかった地盤改良をしなければいけないのでしょうか?(盛土をしたことで地盤調査に影響があるのでしょうか?) 回答 盛土施工で、地盤改良をするしないは、影響も無ければ、関係はないですね。地盤調査は、品格法で必ず実施する義務が法律であります。本来は、地盤調査後、盛土、改良は決定される物です。(順序) 新築工事の設計事務所、設計士と相談が第一ですね。自称専門家はダメです。 4.>2、盛土を取り払い、地盤調査をしてもらうことは可能でしょうか? 回答 それは不要です。調査と盛土は関係ありませんね。盛土も含めて地盤調査となりますね。新築工事の設計事務所、設計士と相談が第一ですね。自称専門家はダメです。 3、入れた土が、浜辺にあるようなサラサラの砂(砂漠にあるような砂)なのですが、これは山砂なのでしょうか?(請求書では「山砂入れ」となっていましたが・・・) 回答 山砂と同じのようですね。細目の砂と言うことです。コンクリートや道路に使用する物は粗め砂ですね。粗め砂は遮断砂といって、下の水分を遮断する機能があります。故にじめじめしない良い地盤稲荷なりますね。山砂の細目は水分を吸ってしまい、保留するわけです。故にあまり良い地盤になりませんね。荒め砂、砂利、切り込み砕石などは良い地盤になりますね。ただ、基礎工事で掘削して処分してしまうので、実質は関係ないですね。山砂は、花壇や、菜園には良い土ですね(黒土を混ぜれば) 5.是非、専門家、技術者(1級土木施工管理技士、建築の1級施工管理技士、1級建築士)、地元の有力な大工さん(2代くらい続いている信用第一の)、地元の長老、先輩にも地盤のことなど聞くのも良いですね。但し、最終は、貴方と請負業者の責任者、設計車ですね。信頼関係樹立が第一ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

私のところは寒冷地なので住宅の基礎は敷地を凍結深度を越えたところまで掘削し、砕石を入れ転圧します。 その上に捨てコンを打ってその高さが凍結深度より低い位置になければなりません。 基礎はフーチンのついた布基礎が常識です。 ですから盛り土しようが何だろうが、表土から40~50cmの地層なんて特に劣悪な状態でなければ問題になりません。 貫入試験はおそらく深さ10mまでのはずですが、その間に有効な支持層が現れなければ杭が長くなるでしょうが、経済的にどこまでも、なんてことにはならずどこかで妥協すると思います。 斜面を何Mも盛り土したわけじゃないのですから、地盤調査が可能かどうかには影響ないと思います。 盛り土の支持力が転圧だけでは不足なら基礎工事の内容が変わるだけだと想像するのですが? ここで、質問に質問を返すようですが、そちらの地域では杭も打たずに単に置き基礎みたいな工事で家が建つのですか?すぐ下が岩盤だというならならそりゃ問題ないでしょうけど、それって付近を大型ダンプが通っただけで揺れませんか? 山砂は生コンの骨材としていまや資源量の限られた貴重なものです。ですから海砂の可能性もあるかもしれません。信頼できる業者さんが「山砂」と言っているならそうなのだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • kei1966
  • ベストアンサー率46% (1033/2245)

1、2階建ての住宅の力の影響範囲は地下4,5mがいいところです。その4~5mの中でどこかが悪ければまたはその下の状態が悪ければ改良は必要です。その1割にも満たない深度で心配する必要はありません。どうしたって入れたかったのですからそのまま調査してもらえばいいですよ。 2、可能ですが不要です。 3、山砂はこちらももっぱら砂漠の様な砂といえばそうですね。書いてあるならそうなのでしょう。 親戚さんは素人さんだとしてその内容でも大きくいえば間違いではないのでよしとしますが、全てに与えはまるいい方ではないですね。 100mといった建築業者が^^;。おいおい何言ってるの・・。 井戸掘っても30~60mででるよね。 建築士や地質業者の話を信用しましょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

30cmの盛土なら十分な締め固めを行えば木造2階建て程度なら問題ないですし、30cmの盛土が原因での地盤改良は通常は発生しませんし、地盤調査に影響はありません。 盛土が気になるなら、30cm程度ならスコップで掘ってそこから地盤調査すればいいだけです。 スウェーデン式の地盤調査は通常は100mまではしません。6~7mくらいかな?10mでも深く調査したほうです。 山砂か海砂かは解りません。山砂と書いてあるなら山砂でしょう。 疑いだせば切りがないです。それをどうしても確信にしたいならいろいろ調べる事は不可能ではないでしょうが、当然コストはただではないです。 建築会社の信頼がないからか、過敏に反応する建主が多く、少しでもよくない地盤だとすぐ地盤改良の話がすぐ出るようです。 でも、土の下はいくら地盤調査をしても絶対はないですから、絶対に無駄とも言い切れない所もあります。 最後は建主さんの考えでどこにお金をかけたいかです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

プロである建築業者の話を信用せずに、素人の意見を信用するのはなぜですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 盛土と地盤保証、地盤調査のタイミングについて

     住宅の新築のため、今の地盤から1m程度の盛土を計画しています。  発注は、「盛土と擁壁」は土木業者、「新築工事」は建築業者と、全く別に発注する予定です。「設計」については、建築設計事務所に発注済みです。 1.こういった別発注の場合で、JIO等の瑕疵保証に入った場合で質問です。  保証は建築業者を通して付けると思うのですが、もし地盤に不等沈下があって家が損傷した場合、盛土が別業者の施工であっても、保証されるのでしょうか? 2.もう一点質問です  設計依頼中の建築士から、盛土前の地盤調査を薦められています。これは、以下の理由のようです。 ・建築予定地は、1年前に田を1mほど埋めて畑地にした場所ですが、田であった頃の地盤が不安。盛土前の地盤調査の方が調査精度が高い。 ・盛土の予定材料が良質(山砕)で、よく転圧できるものである。  ただ、盛土前の調査は、地盤保証の根拠にならないでしょうし、盛土の転圧の具合も未確定なので、自分としては盛土後の調査を行い、地盤保証等を付けた方がいいと思っています。  盛土前に地盤調査をやるべきでしょうか?  よろしくお願いします。

  • 地盤調査

    建築業界における地盤調査、地盤改良スタッフとはどのようなポジション何でしょうか?またその仕事は大変ですか?わかる人教えて下さい!

  • 地盤調査と地盤改良について

    建売住宅を見にいって工務店さん(売主)に地盤について聞いた時のことですが、 「この建物、地盤改良を行った上でベタ基礎で建築しました」 地盤報告書見せて頂けますか?と聞いたところ 「建築前も建物が立っていたので調査はしていません」との回答 確かに以前は倉庫的なものが建っていた記憶があります 代りに地盤改良報告書を出してきて工事中の写真と共に説明を受けました 1.7m~2.0m掘り下げてコンクリート8袋を土に混ぜ転圧にて施行したとのこと 範囲は建物建設エリア+500mm 地盤改良してあるので、何もしていないよりは安心材料ではあるのですが ただ、地盤調査無しと言う点が引っかかります この様な立て直しのケースでは地盤調査なしで地盤改良を行うものなんでしょうか?

  • 明日、地盤調査なのですが。。。

    いつもお世話になっております。心配な事があって質問させて頂きました。宜しくお願いします。 先日地鎮祭も終わり、工事に入っています。購入した土地は 今現在住んでいる家の隣の土地です。(現在実家に居候) 実家もそうですが、軟弱地盤&冠水地域なのです。実家は道路より 40cm高くなっています。購入した土地も40cm上がっています。 さらに盛り土を40cmしました。(10/21盛り土) 質問なんですが建築会社の意見は【盛り土をしてから地盤調査JIOを入れて調べます。改良や杭などが必要になるかも知れません】 と言われています。言われたと言うか私達の方がその土地を良く知っているので散々契約する時に【地盤が悪い!】といい続けました。 そこで上記のような回答をもらいました。 地盤改良や杭はお金がかかりますよね?それが全て契約金の中で やります。。。と言っています。調査して杭など必要ならば全てこちら負担で施工します。。。と言ってくれているので契約まで踏み切ったのですが。そこで質問です。 (1)普通、杭などの地盤改良は施主負担なのでは?だからちゃんとやってくれるのか不安。 (2)明日JIOが調査するのですが立ち会った場合、何か気をつける事などありますか? (3)JIOが想像よりも地盤が悪くないなどと言った場合信用しても大丈夫でしょうか?(これは建築会社がすべて地盤改良費を出すと言っているので不安) *木造在来工法です。2F建てです。 *すぐ目の前のお家が先日建ちましたが地盤改良にものすごい追加金が あったとの事。そのお宅は【鉄骨2F建てですが】 明日調査なので今更ながら、何を気をつけた方がいいのか悩み始めました。 どうぞ宜しくお願い致します。分からない点などは補足致します。

  • 地盤調査の結果について。(長分です)

    いつもお世話になっております。先日もこちらで地盤調査について ご質問をさせて頂いたのですが。その結果に付いて再度ご伝授頂ければと思います。どうぞ宜しくお願い致します。 今日、地盤調査の結果が出ました。その結果は【ベタ基礎】のみ でOKと言う結果でした。 でもこの土地は軟弱地盤&液状化現象をする土地です。 (今現在20年住んでいる実家の隣の土地に新築予定です) 実家ももちろん杭をしています。ただ実家は鉄筋コンクリートです。 新しい家は木造です。その違いなのでしょうか? 地盤調査機関が【べた基礎のみでOK】と言う事を信用しても 大丈夫でしょうか? 実は、地盤改良は全て建築会社で持つ事になっています。 だから逆に不安なんです。そして盛り土もしています(40cm) 盛り土をしているのに、表層改良も必要ないと言われました。 結果の書類を見ると【建物に直接的影響を与える表層部から緩い層が 暑く分布している地盤です。全体に念入りな締め固めを実施してください・・・】となっております。 とても不安で工事を待ってもらおうと思います。 でも第3社機関が調べたので信用出来ますでしょうか? 心配しすぎでしょうか?地盤調査を見ていたのですが 1mぐらいの鉄の棒がスルスルと10本入って行ったので。 それでも大丈夫なのでしょうか・・・ベタ基礎のみで。 新たに私達が再度調査をしてもらっても良い物でしょうか? それとも市役所などへ相談へ行った方がいいでしょうか? 根切り?のみやって捨てコンを流して進めると業者は 言っているのですが。。。 心配し過ぎなら良いのですが、10年の保障しか付いていないので 不安です。実家も10年ぐらいから地盤沈下をして再工事になったり しているのを目の当たりにしております。 長々すみません。先ほど結果を聞いたばかりで動揺しております。 乱文すみません。

  • 地盤調査について教えて下さい

    新築の地盤改良工事について質問です。 全くの素人なので調査報告書の見方も分かっていません。が他の方の質問を参考に書かせて頂きます。 敷地60坪、延べ床50坪の木造2階建てを新築予定です。 スウェーデン式サウンディング試験対策工法で建築予定の4箇所の地盤調査をしたところ 換算N値深度1~3.25mで2.3~4.8           〃  2.3~9.0            〃  4.0~11.1            〃  3.8~6.2 いずれも3.34m~3.52mで113.7~504.5となっています。 ~3.25mが粘性土、~3.52mが礫質土と書いてあります。 建築屋さんからは「杭は高いし、柱状改良でいいでしょう?」と言われましたが、「やりたければ杭にすれば?」のような返事です。(知り合いでもあるのですが、あまり親身になってくれている感じがせずどこまで信じていいのか・・) 金額的にも大きく違うようですし、↑の条件ですとどのようにするべきだと思われますか? ※補足致しますので教えて下さい。

  • 分譲地の地盤調査について

    現在、170区画ある大規模分譲地の建築条件付き宅地の購入を検討しています。 地盤の強度について、当方が現在購入検討している宅地のことを販売業者に聞いたところ、「幾つかの場所で地盤調査はしておりデータもお見せできますが、各区画別での地盤調査はしておりません。必要ならお客様のご負担で実施してください。調査会社も紹介します。」と言われました(費用は約15万円とのこと)。 この場合、工事請負契約を締結するまでに地盤調査をして何らかの地盤改良工事が必要なら当然購入費用に加算されます。それは当然だと思いますが、当方としては、地盤改良工事が必要なら他の土地を購入したいと考えています。予算的にも苦しくなりますし、できれば地盤改良工事が不要な強固な土地がいいのです。 つまり、地盤調査をするまでは、その土地が当たりか外れか(定量的に)分からないというのが納得できないのです(建築条件付き宅地なので解約はできますが、地盤調査費用がムダになってしまいます)。 一般的に大規模分譲地というのは、各区画ごとに地盤調査をするわけではないのでしょうか? 地盤調査を販売業者にさせることはできないのでしょうか?

  • 地盤調査について

    人口池だったところを9年前に埋め立てた場所に約100件の住宅を作ろうとしているところの1件を買おうと思ってるのですが、地盤調査と地盤改良の依頼をしても、土地の契約書に記載してもらえません。調査して必要であれば改良しますと言うだけです。調査はサウンディング試験をして必要であれば改良します。基礎はベタ基礎にすると言われますが基礎の調査結果の報告してほしいと言っても報告できないと言われました。先週、土地のの契約に印鑑を押しました。とても地盤が気になります。地盤がとても気になります。今後自分が納得出来るような方法があれば教えて頂けないでしょうか?

  • 地盤調査が連絡無しで・・

    お家を建てるため、地盤調査をする前にお清めをしたいので声をかけて下さいと数回不動産屋さんに声をかけていましたが、打ち合わせに行くと地盤調査をし、地盤改良も済みましたと言われました。 地盤調査をする前にお清めをした方が良いと、みて貰った方に言われたので、その旨を不動産屋さんにも伝えていたのですが、、 この場合、賠償金をとれますか? 注文住宅なら賠償金は辞めた方が良いなどの回答はご遠慮願います。 賠償金の金額はスムーズに話進めるために知りたいだけなので。

  • 地盤調査

    地盤調査をしたら以下のような結果が出ました。測定箇所は5箇所で、だいだい同じような結果ですが、貫入状況でスルスルというのが2箇所ありました。 住宅会社のほうでは、そのままで大丈夫だろう、でも大きな地震があったら分からないと言われました。心配だったら地盤改良剤(ジオセット)というのがあるので使われたらどうかとカタログを持って来られました。私は心配なので地盤改良剤を使おうかと思っていますけど、使った方がいいでしょうか? 又、ここの住宅会社では建替えの場合、地盤調査はしないと言っていたのを、私がお願いして実施してもらった結果、地盤改良剤を使ったらと言われて、ここの会社は大丈夫か心配です。 皆さんの意見をお聞かせ下さい。 荷重はすべて1000(Nsw)です。 深度 半回転数 1m半回転数 貫入状況 土壌成分  D   Na    Nsw 0.25   3    12    ユルイ  砂質土 0.50   0     0    スルスル 粘性土 0.75   3    12    ユルイ  粘性土 1.00    3    12    ユルイ  粘性土 1.25   2     8    ユルイ  粘性土 1.50   10    40         粘性土 1.75   4     16    ユルイ  粘性土 1.77  116    5800   当り  礫混り砂質土

専門家に質問してみよう