• ベストアンサー
  • 困ってます

身近な形容動詞について。どんなものがありますか?

身近な形容動詞について。どんなものがありますか? 現在外国人に日本語を教えています。 「きれい」が形容動詞ということで、活用が形容詞と違うことに気がつき、 他にどんな言葉が(できれば日常会話でよく使われる、例えば「大事」とか) 同じような活用をするかが知りたいです。 簡単な表を作れればと思っているので、沢山の言葉をお待ちしています。 また、そのような言葉が一覧になっているウェブサイト等があれば教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数7960
  • ありがとう数17

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • mo6644
  • ベストアンサー率56% (68/121)

形容動詞は日本語には800あると言われています。嘘八百? え、そんなにと思うかもしれませんが、近代的、合理的のように「的」がつく言葉、漢語(漢字)の多くは同じように「的」か「な」をつければ形容動詞になります。そして外来語の形容詞はハンサム、ビューティフルのように「な」をつければほとんど形容動詞となります。 名詞を修飾する時「な」がつくのに特徴があります。形容動詞は外国人に教える日本語文法ではナ形容詞と呼ばれています。 基本的なナ形容詞はナを抜いた形で列記すると きれい、静か、好き、嫌い、上手、下手、暇、いろいろ、有名、親切、元気、便利、不便、素敵、簡単、大変、大切、大丈夫、無理 などです。 広辞苑などの多くの辞典では名詞にして形容動詞を品詞として扱っていません。名詞を修飾する時に「な」でなく「の」がつくこと以外に活用が名詞と同じだからです。「~だ。」の形は名詞と同じです。 一方、 普通、赤色、昔、最高 などは形容詞のように見えて名詞に分類されます。これらはナ形容詞にはならないようです。 ところが、 普通、沢山 などは手元にある小学館の新国語辞典では形容動詞になっています。 形容詞か名詞の見分け方は副詞に修飾されるかどうかになります。たとえば「すごい」がつかく「すごく」が前につくかどうかです。 しかし 元気、健康、自由、特別、最高、親切、安全、不思議、厄介 などは主語にもなります。名詞を修飾する時には「な」の時も「の」時もあります。形容動詞と名詞の両方の品詞に分類されます。 深入りすればするほど何が何だか分からなくなります。外国人に教えるときは形容動詞ははじめにあげたような基本的な形容動詞だけに限って教えたほうがいいようです。 ナ形容詞か名詞かを見分ける方法があれば、ぜひ知りたいのですが。 名詞を修飾する文節にした時、結果としてナがついた時は、ナ形容詞と呼ぶしかないように思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 形容動詞

    何故英語には形容動詞がないんですか? 日本語で言うところの 形容動詞は英語だと 形容詞に一本化されていますよね

  • 口語文法(形容動詞)の質問

    「きれい」の品詞について考えています。一番自然なのは形容動詞「きれいだ」の語幹と考えることだと思うのですが、「それってとてもきれいね」などという日本語もあるような気がします。形容動詞の活用表をみると必ず活用語尾がついてくるので、こう考えると「きれい」は活用語ではなくて、名詞扱いになるような気もします。形容詞でないのは自分でもわかるのですが、詳しくはどう解釈すべきなのか教えてください。 それともあまり文法的にはよくないことだけど、形容動詞の「だ」抜き言葉、なんていうものがあるのでしょうか。

  • 形容動詞「きれい」「有名」「嫌い」について

    形容動詞を名詞と接続する際に「な」を付加するかと思います。 私の印象では、英語などの外来語を形容する場合、形容動詞の使い方をするという認識があります。 例えば、エネルギッシュな人、ゴージャスな家、スマートな振る舞い等です。 カタカナですと外来語であることがすぐにわかるのでいいのですが 「綺麗(きれい)」と「有名」の語尾に「い」が付いても、形容詞ではなく形容動詞とされるのは、漢語が語源だからでしょうか。 そうであれば、以下も漢語と解釈していいでしょうか。 例)横柄・寛大・奇異・公正・尊大・多大・著名・不明・法外・優位 もしそれが正しいとすれば、わかりやすいのですが 「嫌い」も形容動詞であることから、その仮説は間違いなのかなという気もします。 「嫌い」は和語であろうと思うからです。 もちろん「嫌い」は「嫌かった」「嫌くない」などと活用しないですし 私自身は日本人ですので、それ自体の使い方を誤ることはありませんが、その定義が知りたいのです。 その他にも「桁違い」「ぞんざい(粗雑と書くという説もあるようですが)」が思い浮かびます。 長くなりましたが、私の質問は以下の通りです。 1. 外来語を形容する場合は形容動詞とする、という考えは正しいですか。 2. 語尾に「い」と付いても漢字に含まれる場合は漢語であり、ゆえに形容動詞となるという考えは正しいですか。 もし上記の2つが正しくないとすれば「嫌い」「桁違い」「ぞんざい」の語尾の「い」は偶然に過ぎず、単純に形容動詞として受け入れるしかない、ということで正しいでしょうか。 造詣の深い方にご教示いただけますと助かります。 どうぞよろしくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

日本語文法で形容動詞と呼ばれているものは、外国人に教える場合 な形容詞と云う呼び方をする場合が多いです。名詞の前に「な」が来る形容詞 もう一つは名詞の前に「い」が来る形容詞をい形容詞と分類しています。 なおな形容詞は終止形が「だ」でおわるので、見分けるのはかんたんです。 教材の本の後ろに、まとめて乗っているのがあります。 静かな 元気な 大切な 綺麗な 丁寧な かんたんな 大げさな 孤独な 賑やかな 粗末な 乱雑な 複雑な 困難な 極端な 豊かな けなげな ご参考までに

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

名詞は下に助詞「が」がついて主語になれるもの。「きれい」「鮮明」は、そんな例文を作れないのでは? だから名詞とは認めにくいと思うのです。辞書には「名・ダナ」と載ってますが…。「キレイが簡単!」なんて言わないでくださいよ。 活用は、形容動詞ならみな同じです。(「同じだ」「こんなだ」を除く)ということは、活用が違えば形容動詞ではない、ということです。 さて、形容動詞ですが、あるパターンがあります。 後ろに「やか・らか・か」が付く。「~だ」とも「~な」とも言えるのが形容動詞なので、「~やかだ」「~らかだ」「~かだ」となります。もちろん「漢字+だ」その他の形もありますが。簡単に見つけるにはこの3パターンで。 あざやかだ、はなやかだ、おだやかだ、きらびやかだ、しめやかだ、ひそやかだ… あきらかだ、ほがらかだ、うららかだ… ほのかだ、わずかだ、あえかだ、ひそかだ、のどかだ、はるかだ… もうひとつ、外来語(カタカナ)に「だ」を付け、無理矢理作られたものも。 キュートだ、リズミカルだ、シャイだ、ストレートだ、グーだ… もともと様子を表す外来語に「だ」をつけるとできます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

「きれい」は形容動詞ではなく名詞ですよ。「きれいだ」は形容動詞ですけど。 という感じで,形容動詞は「名詞+だ」の形になっているものが多い気がします。「鮮明 だ」とか「律儀 だ」とか,「みじめ だ」とか,「大事 だ」とか… 形容動詞は「~だ」の形(終止形)で使われるよりも,「~な」の形(連体形)で使われることが多いようですから,それから探すのがいいでしょう。 そのほかに「鮮やかだ」や「静かだ」などは中学生の国文法で「形容動詞」を学習する際の例としてよくあげられるようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 動詞・形容詞・形容動詞 活用

    こんにちは. 古文の動詞・形容詞・形容動詞活用の仕方でわからない問題がありました.解説よろしくお願い致します. (1)「をさなけれ」ば→形容動詞のク活用でしょうか. (2)「見つけ」て→ 動詞の終止形がわからず困りました. (3)「豊かに」→形容動詞のナリ活用 なら-なり,に-なり-なる-なれ-なれ (4)「大きに」→どうやればよいのかわかりませんでした。 どうぞ,よろしくおねがいいたします。

  • 形容動詞と形容詞

    日本語の形容動詞と形容詞は、実際、何が違うのでしょうか。

  • 「大きな」はなぜ形容動詞?

    中学文法について困っています。 形容詞は言い切りが「い」、形容動詞は言い切りが「だ」と習ったのに、 「大きな」は形容動詞です。(しかもパソコンの辞書によっては連体詞とあります。) ついつい「大きな=大きい」と勘違いし、形容詞と答えてしまいます。 どう解釈すればいいのかわからないので、誰か教えてください。 それとも、「特例」のような感じで覚えるしかないのでしょうか。 よければ、他にもテストによく出るこのようなややこしいものを教えてください。お願いします。

  • 品詞に形容動詞は必要か否か

    ア)形容動詞を品詞の一つとして認めず、体言に助動詞などが接続したものとして扱う説があるそうです。この説は形容動詞を認めると何か不都合があると主張しているのですか。それとも形容動詞を認めなくても説明の付かない現象はないから認めまいと主張しているのですか。前者のとき、不都合な例を幾つか挙げて頂けますか。  なお、形容動詞を認めると同じ単語が用法によって名詞になったり形容動詞の語幹になったりする(煩わしさがある)のは承知しています。 イ)形容動詞を品詞の一つとして認めず、形容詞の一つとして扱う学説があります。この説は形容動詞を認めると何か不都合があると主張しているのですか。それとも形容動詞を認めなくても説明の付かない現象はないから認めまいと主張しているのですか。前者のとき、不都合な例を幾つか挙げて頂けますか。  なお、この説は母国語に形容動詞がない外国人が日本語を学ぶ際には有効な気がしています。 ウ)形容動詞を品詞の一つとして認めるか否かは議論があるのだと推測しています。文法の歴史を省みるとき、形容動詞の認知度は拡大しつつあるのですか、縮小しつつあるのですか。縮小しつつあるとき、ア)が有力なのですか、イ)が有力なのですか、何れでもないのですか。 宜しくお願いします。

  • 形容動詞の「に」や「と」

    古文の学習で不思議に思ったのですが、形容動詞の活用語尾である「に」や「と」はどのような場合に使うのですか?

  • 二重形容動詞について

    皆さん、 こんにちは、ゼタン003です。 最近形容動詞の接続について、ちょっとわからなくなった。 「好きなように生きます」という言葉は、「好き」と「ようだ」両方も形容動詞でしょうか、 ですからなぜ「好き」のあとに、「な」を使いますか。「な」を使う場合は、形容動詞が名詞に接続する時ではないでしょうか。 そうしたら、「ように」は名詞なってしまうという感じが強い。 あの、日本語は下手ので、おかしい問題をしまったかもしれませんが、皆さん是非お願いします。

  • 現代国語の動詞・形容詞・形容動詞の活用について…。

    現代国語の動詞・経由押し・形容動詞の活用法についてなんですけど…。 全ての動詞・形容詞・形容動詞の活用がのっている ホームページはありませんか??? あれば、教えていただきたいです。

  • 形容動詞は、昔からあったのですか?

    今日家族で、話していたら形容動詞という言葉が出てきました。 私は、昭和25年生まれで国語で勉強した記憶が無いのですが、形容動詞は昔からあったのでしょうか?ただ単に私が勉強をしていなかったのか、ぼけてしまったのでしょうか?

  • 「頼りになる」の意味の形容詞・形容動詞

    「頼りになる」「頼れる」という意味の日本語の形容詞・形容動詞って何がありますか?

  • 形容詞と形容動詞の違い

    形容詞と形容動詞の違いを明確に教えてください

専門家に質問してみよう