• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

日本の国債について。

日本の国債について。 日本の国債は以前に財政破綻したギリシャの国債と違い、殆どが自国の銀行などが購入していることから、大量に国債を発行しても財政破綻はしないと耳にしました。 ここで疑問に思ったのですが、亀井さんが以前にペイオフを2000万まで保障すると言っていたのは、今よりも多くの国債を買うことを可能にするためだったのでしょうか。 また現状では、自国の国債の殆どを自国が消費するのは良いことなのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数152
  • ありがとう数21

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

>大量に国債を発行しても財政破綻はしないと耳にしました。  国債を発行して借りたお金を使っているわけで、それが 返せないということがはっきりしたら、もうお金を 貸してくれる人がいなくなりますから、ギリシャのように 特別な貸出しに頼るしかなくなります。 >殆どが自国の銀行などが購入していることから、  ギリシャと違うのは、例えば日本政府が強権を発動して 国債をチャラにするということもありうるわけです。 殆ど国内問題で済みますから。  しかし、それでは国の借金が帳消しになっても 民間が大打撃を受け、国内投資が冷え込み ます。  ギリシャが借金を帳消しなどと言ったら、 海外を投資家が一斉に資金を引き上げますから、 ユーロの大暴落につながります。  日本の場合は、為替レートへの影響が 少ないというだけです。 >亀井さんが以前にペイオフを2000万まで保障すると言っていたのは、今よりも多くの国債を買うことを可能にするためだったのでしょうか。  今のところ発行した国債の買い手がいないとかいうこともないし、 今後もばんばん国債を発行していいといった話にはなっていない。 だから、2000万まで引き上げた主な理由は、国債購入対策じゃありません。    自民党時代の財務省の試算だったと思うのですが、 今のままだと郵便貯金は、2020年くらいまでに 破綻するんです。  どうゆうことかと言うと、現在郵貯は有効な資金活用が行なわれて おらず、減る一方なんです。  郵便貯金のお金は旧大蔵省経由で特殊法人に流れ、特殊法人が 活用し、その利息で成り立っていました。  ところがバブル景気崩壊後、特殊法人が郵貯のお金を 食いつぶしていく形になっていて、一向に改善されないので、 小泉さんがそれを止めたわけです。  郵便局が民営化することで、郵貯を一般市場に 自由に流して、日本の経済活動活性化に貢献する はずでした。  ところがこの一般市場への資金投入が 一向に進まないため、国営化し、ペイオフの 限度も引き下げ、目減りして行く一方の郵便 貯金を補充しようというのが、亀井さんの 目指すところと思います。  簡単に言うと、2000万になったので 新たに集まった郵便貯金を、別な人への 利息支払いなどにまわすといった感じです。  自転車操業というか、単なる問題の先 送りです。  郵政を国営に戻すということは、小泉さんの始めた 改革の逆戻りです。大規模な方向転換です。 今回時間不足で国営化法案が審議できなかった ように見せていますが、これで 今度の選挙で民主党が勝てば 国民の審判を得たということなり、 堂々と国営化できます。  そしてその損失も国家予算で 堂々と補填できます。     

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 日本国債

    1.不景気と言われ国内消費が落ちるこの頃に、お金を貸す本業が鈍り、銀行は日本国債を買わなければいけないほどに、経営は悪化すると思いますか? 2.政府は、国債を発行して銀行を助けているのでしょうか? それとも、本当にお金が無くて、国債を発行しているのでしょうか? 3.よく、日本の借金の話になるとその金額だけでアウアウ言っている人がいますが、日本の債権の話が出てこないのですが何故なのでしょうか? 4.ギリシャと日本を比較する人が良くいますが、ギリシャの問題は諸外国が保有するギリシャ国債の償還が出来ないからではないのですか?だとしたならば、日本の国債は日本の銀行が保有しています。ですので、本質的に全く別次元の話であり、そのまま同じように当てはめるのは違うと思うのですがどうなのでしょうか? 5.破綻したら、日本はIMFの管理下に入ると言っている評論家がいましたが、IMFは何しに来るのですか?自国通貨で国債を買っているのに、わざわざ金を貸し付けに来るとは思えないのですが? それこそ、他国に貸し付けている金でも返してもらえばいいと思うのですが。 それ以上に、日本が保有する各国の国債でも売ればいいのではないでしょうか? 質問が多いので申し訳ないのですが教えていただけないでしょうか?

  • 日本は財政破綻しないの?

    今朝のTVで夕張市の成人式のニュースを見ました。 地方自治体によっては財政の危機的状態があり、財政破綻状態とのこと。 地方債発行には国の許可が必要とのことですが、誰が買わされることやら・・・ 最後は国が援助をするとのことですが、地方財政は国が助けるとしても・・・。 その助ける国も財政の危機的状態ですよね。国ですから国債を発行してしのぎますか。銀行もやっとのことで立ち直りつつあるところで国債を買わされるのでしょうか?強制はできないでしょうから銀行を通し日銀が買いオペをしますか。超反則技ですね・・・。 消費税のアップですか・・・? 日本国がIMF傘下となりますか? どうみてもいつかは財政破綻しそうですが、どのようになるのですか?

  • 国債と財政破綻

    日本の国債の格付けが引き下げられましたね、・・・国の借金も増えつずけ、1000兆円を超えて、2003年には国民資産総額を超え、財政破綻が現実味を帯びてきた、とのテレビニュースがあり、 外国の一部のヘッジファンドなど、日本の数年内の財政破綻を前提に動き始めた、との報道も見ました。 日本の国債は国内で消化している為、心配はいらない、との見識もあるようですが、実際はどうなのでしょうか。 日本は数年以内に財政破綻が始まる確立、って、どの程度ありますかねぇ・・・? その時、日本はどの様な状態になるでしょうか?

  • 日本の1000兆円の借金の金利

    「1000兆円の借金がある日本の国債の金利が5パーセントになったら、税収40兆円の日本は50兆円の金利を払えないから財政破綻する」という言い方が良くされると思います。 しかし既発国債の金利は発行時点の金利のままですから、いきなり金利が50兆円になることはないと思うのですが?もちろんじわりじわりと新規国債発行の金利が重くなってくることはあると思います。 金利が上がっていきなり財政破綻はありえないということでよろしいでしょうか?

  • 国債がいくら大丈夫でも財政破綻したら,国債は紙屑?

    現在,国債は超低金利です。ですから,安全と思われていますが,今財政支出は「社会保障関係費」と,「国債の償還や利払い」だけで55%,「社会保障関係費」はこれからも超少子高齢化社会が進み膨れ上がるばかり,国債もジャブジャブ発行しているから膨れ上がるばかり。 このままでいけば,財政支出は55%→60%→75%→90%と破綻への道をまっしぐらということになります。 この調子でいけば,財政が破綻したら,国債は信用を失い紙屑同然になるのではないでしょうか? 皆様のご意見を伺いたいと存じます。

  • 国債の仕組みと国家の破綻について教えてください。

    国債の仕組みと国家の破綻について教えてください。 ◎個人向け国債は中途換金ができるようなんですが、最近、例えば将来中国が日本の国債を買うようになって一気に売られたら日本は破綻するということが言われていますが、「売る」というのは「中途換金」と同じ意味でしょうか? ◎引き続き、将来中国が日本の国債を買うようになって一気に売られるということを想定して、  ・まず持っている分の現金を全部払いますよね?  ・日本は円の他にもドルやユーロいろいろ持っていると思います、これらをすべて元にして返すのですか?  ・日本のすべての銀行の国民の預金は日本政府によって差し押さえられますか?  ・現金で返せない分は国有の不動産を売ったりするんですか?  ・国有の不動産価値はどうやって決めるんですか?  ・それでも返せない場合は国民の財産が差し押さえられますか?  ・財政用語としては国家は標準財政規模に対して赤字額が何パーセントになると財政破綻になるのでしょうか?

  • ギリシャの借金と日本の借金の違いについて・・・

    ギリシャの借金と日本の借金の違いについて・・・ マスコミでは、よく金融危機とか借金や財政について日本は、ギリシャのように どうのこうのとよく比較し問題視しますが・・・ 素朴な疑問ですが、ギリシャは、自国通貨じゃなくてユーロですよね。 日本は、自国通貨「円」ですよね。 ギリシャの借金は他国に対する借金で、日本の借金は(国債発行など)自国の金融機関からが ほとんどでそこに全く比較にならない点があると思うのですがいかがですか? ギリシャは自国で通貨発行できないけど、日本は自国で通貨発行できますよね? そのあたりのことも含めてマスコミなどは比較してるのでしょうか?

  • ギリシャの財政破綻について教えて下さい

    ギリシャの財政破綻について教えて下さい 財政破綻すると具体的に国民にどのような影響がでるのでしょうか? ハイパーインフレが起きたり、国債が紙くずになると聞きますが具体的に そのようなことが起こると何が不都合なのでしょうか?小学生でも解るように 教えて下さい。

  • 日本の国債

    日本は、国債をバンバン発行していますが、この先日本はどうなるのですか。そのた、国の行く末についてお聞かせください。 UFJ銀行も三菱銀行との合併がうまく行かなかったら、国有化の道をたどることになり、国の銀行が国の借金を抱えたことになれば、国債も売られ、金利が上がって、景気がわるくなりそうですけど。 消費税も、上げるにしても限界があるし。 年金問題どころでなく、日本が破綻することはないでしょうね。破綻すれば、みんな水の泡ですよね。 なんでもお聞かせください。

  • 日本国政府がどれだけ借金しても絶対に日本は倒産しないと言うことのサルでも分かる説明という記事について質問です。

    日本国政府がどれだけ借金しても絶対に日本は倒産しないと言うことのサルでも分かる説明というインターネットの記事を読んだのですが、 >赤字国債を発行して政府が借金を増やすとすぐに財政破綻(はたん)、 >財政破綻(はたん)と騒ぐ人がいますが、自国通貨による >国債発行では国が倒産することは絶対にありません。 >国債と言うのを借金だと考えると、これが増えすぎて返せなくなると >会社と同じように倒産しそうな感じがします。 >しかし、国債と言うのは確かに期日が決まっていて国が借りたお金を >金利と一緒に返すので形式的には借金そのものですが、 >国は返すお金を自分で発行することができますから根本的に普通の >借金とは違います。このことを考えると、 >国債と言うのは借金ではなくて、実は国が発行する株式だと >言うことが分かります。 と書かれていたのですが、その記事の中で例外として、 外国などで倒産してしまう国があるというケースについて ふれていたのですが、その場合、自国通貨ではなく、 外国の通貨を使っていた為に、この記事で日本が倒産しない原則とは 違い倒産してしまうと綴られていました。 自国通貨で決算している場合においては、その国の生活水準が 落ちるということで倒産までには至らない、しかし、 外国の資産を借りてくるということになると、倒産する可能性もある。 となっていました。 日本もそうですが、例えば、外貨準備高を高めている中国なども 倒産のリスクはむしろ高まってしまったいえるのでしょうか? よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう