• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

分布定数線路の問題です。

分布定数線路の問題です。 無損失の分布定数回路について解き方が分からない問題があり困っています>< 一般的に特性インピーダンスZ、伝搬速度g、線路の長さl(エルです)のみが与えられている ときはどのような方針で解いていったらいいのでしょうか? ちなみに線路の左側の電圧はEoで、電流はIo、また線路の右側の抵抗はRoです。 位相定数は角周波数が与えられれば求めることは出来るのですが、角周波数は上の条件だけで 求めることができるのでしょうか? 分かる方がいれば教えていただけないでしょうか? よろしくお願いします!!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数805
  • ありがとう数18

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

>特性インピーダンスZ、伝搬速度g、線路の長さl(エルです)のみが与えられている ときはどのような方針で解いていったらいいのでしょうか? >ちなみに線路の左側の電圧はEoで、電流はIo、また線路の右側の抵抗はRoです。 もう一度、テキストを眺めてください。 その 2 ポートの縦続行列表現は、  Eo = v2*cosθ + i2*jZsinθ  Io = v2*jsinθ/Z + i2*cosθ   ただし、θ= (ω/g)*l (small el) になりますね。 「線路の右側の抵抗は Ro 」ならば、  v2 = Ro*i2 ですから、上式は、  Eo = i2*(Ro*cosθ + j*Zsinθ)  Io = i2*(Ro*jsinθ/Z + cosθ) あとは、何について解くのか、だけです。 たとえば、線路の左側からみたインピーダンス W を知りたければ、  W = Eo/Io = (Ro*cosθ + j*Zsinθ)/(Ro*j*sinθ/Z + cosθ) …とか。    

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 分布定数回路について

    分布定数回路の伝送線路では、入力端から負荷端に向かう入射波と負荷端から入力端に向かう反射波があり、反射波は入射波が負荷端で反射したときに発生します。反射する条件としては、線路の終端インピーダンス(負荷インピーダンス)と伝送線路の特性インピーダンスで決まるそうなのですが、その2つのインピーダンスがどのような時に反射が起こり、どのような時では反射が起こらないのでしょうか。またそのようになる理由も詳しく教えて下さい。

  • ブルームライン線路について

    伝搬現象を利用したパルスの発生方法にブルームライン線路がありますが、同軸線路で製作したブルームライン線路を等価的な回路モデルに直す場合、分布定数回路を利用して描くのでしょうか?(R,L,G,Cを用いて) それとも他に表現方法はあるのでしょうか?

  • 伝搬定数、インピーダンスを求める問いについて

    伝搬定数、インピーダンスの問いについて、分からないのでご教授お願いします。 以下の問の途中計算式と解答はどのようになりますか? 300MHzの波が先端を短絡した線路内を伝搬しているとき,以下の問いに答えよ. (1) このときの波長λと伝搬定数kを求めよ. (2)この線路の特性インピーダンスをZ0=50Ω,線路の長さを50cmとすると,この線路のインピーダンスはいくらになるか.また、長さが12.5cmではどうか。

  • 位相定数について

    位相定数について 分布定数回路において、位相定数をβとします。入力端の電源の波長をλとおくと、なんで、x=λ→θ=2πradになりβλ=2πなんでしょうか? なぜ、位相定数に波長をかけると2πなんですか?βが物理的に何を表しているのかも分りません。波長は山と山の長さですよね。2πは360°?この2πというのも具体的に何を表しているのか分りません。チンプンカンプンです。どういう図を思い浮かべればいいのか分りません。 どうか分りやすい説明をお願いします。

  • 分布定数回路について

    ただ今回路について勉強しています。大学3年生です。 分布定数線路というのは波長に対して回路長が無視できない、つまりは同じ線路上ではあるが場所によって位相が違うため電圧が一定でない、ということは理解できました。しかしなぜ直列コイルと並列コンデンサで等価的に表すことができるのかわかりません。 うまく表現することができませんが、今はマクロにみると等価であるがミクロにみると等価ではないのではないかと思っています。例えばコイルは位相を90°ずらしますが現実には10°だけずれている点も存在します。曖昧にしか思っていなくうまく表現することもできません。 アドバイスでもいいのでなにか思うことがあったらお願いします。

  • 分布定数回路の線路定数についての質問です。

    分布定数回路の線路定数についての質問です。 架空線で導体内部インピーダンスを導出しようとした時、 Zcii = Zc, Zcij = 0 ; i≠j ―――α x1 = 0 上記の条件から 内実:Zc=(jωμ/2πx) * I0(x2)/I1(x2) ―――β 中空: Zc=(jωμ/2πx) *     {I0(x2)K1(x1)+K0(x2)I1(x1)} / {I1(x2)K1(x1)-K1(x2)I1(x1)} ――― γ ただし、x1 = r1/hc , x2 = r2/hc , hc = ( ρc/jωμc)^1/2     ρ = 導体iの抵抗率[Ω・m]     μc = 導体iの透磁率     r1,r2:導体iの内・外半径 In(x),Kn(x) : 第一種および第二種変形ベッケル関数 αの条件からβ、γを導出する過程が分かりません……。 式を箇条書きにしたもので見づらいかもしれませんが、 本当に困っています。 解法に至らずとも、意見やアドバイス程度でも構いませんので どなたかお教え願います。

  • 分布定数回路について。

    大学生です。 長さd[m]、単位長あたりのインダクタンスL[H/m]、線間の静電容量C[F/m]、の無損失線路がある。以下の問いに答えよ。 伝播速度wを求めよ。 ここで質問です。この伝播速度なのですが、教科書や参考書で探しても見つかりませんでした。見当たるのは伝搬定数という言葉ばかりです。この二つの言葉は異なる意味を持つのでしょうか?それとも同じ意味なのでしょうか?初歩的な質問ですが、どうか教えてください。ついでに解いてくれるとありがたいです。

  • 【院試】分布定数回路の反射係数がわかりません!

    分布定数回路の反射係数がわかりません。問題文、図に関しましては、画像を添付させていただいています。質問内容としましては、1つめは、R1,R2が並列に接続されているため、入力電圧は(1/3)Eで合っていますか?2つめは、R3,R4,R5の取り扱いです。私は並列に接続されている線路の特性インピーダンス(Z1//Z2//Z3)を並列とみなして、次にコンデンサとZ1,Z2,Z3を並列とみなしました。{(1/jωc)//(Z1//Z2//Z3)}としました。そうした場合R3,R4,R5と{(1/jωc)//(Z1//Z2//Z3)}の反射係数を求めようとしました。そうするとR3,R4,R5の取り扱いがよくわからなくなりました。そこでお願いがあります。解答、導出過程をお願いします。また上記の質問に関しても良ければお答えください。よろしくお願いいたします。

  • 分布定数回路の格子図を用いた解き方がわかりません。

    分布定数回路の格子図を用いた解き方がわかりません。問題は問16.6と16.7です。問題文、回路図に関しては画像を添付しています。質問内容としては、格子図の書き方、格子図の読み取り方がイマイチわかりません。そこで格子図を回答して頂きたいのと、どこの部分の反射係数、透過係数を用いて計算したのかを教えて欲しいです。お手数お掛けしますがよろしくお願いします。

  • ケーブルのパーセントインピーダンスの計算について

    電力ケーブルのパーセントインピーダンスの計算についてです。 以下の質問のご回答の中に、抵抗分と誘導性リアクタンス分から求められるとあります。 http://okwave.jp/qa/q4313109.html お聞きしたいのは以下の2点です。 ○容量性リアクタンスが関係しないのはどのような理由からなのでしょうか? 過去に学んだ記憶では、 Z=R+j(ωL-1/ωC) という式があったと思うのですが、この式とは考え方が異なるということなのでしょうか。 ○分布定数回路の特性インピーダンスとはどう関係しているのでしょうか? 使い道が違うのか、それとも根本的に違うものなのかについて。 恐らく諸々の理解不足により勘違いをしていると思うのですが、ご教授頂ければ幸いです。