• 締切済み
  • すぐに回答を!

歴代の大河ドラマで・・・・

質問なんですが、これまでに放送された歴代の大河ドラマ(現在放送中の武蔵も入れて42作)の舞台となった都市が知りたいんですけど、どなたか知りませんか? 最近のは、いくらかわかるんですが(例えば利家とまつは金沢とか、元禄繚乱は赤穂市とか)、全42作品を知りたいのです。(もちろん複数またがっている作品もある) ご存知の方、もしくはそういうことが載っているホームページを知っている方おられましたら教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数119
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

大河ドラマ大好きです。 参考になりませんか?

参考URL:
http://kurau4gms.tripod.co.jp/kaikoroku.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 大河ドラマ、戦国物は何故、うける?

     40半ばのものですが、中学生の頃から歴史が好きで、大河ドラマを見ていました。私が見ていたのは時代背景設定が戦国物、信長、秀吉、家康らが出てくるものばかりです。  過去一番好きだったのが、73年放送の国盗り物語でした。どうも近世史(いのち、山河燃ゆ)やその他の時代のあまり見る気がしませんでした。  今の功名が辻や02年の利家とまつは観ましたが、武蔵や新撰組、慶喜、時宗は時々でした。過去最高視聴率の独眼竜正宗や大河ではないですが、真田太平記が印象に残っています。 NHKも取り扱うドラマの時代設定に変化を付けていますが、戦国物以外のドラマになると視聴率が下がり傾向です。  私自身は、軍勢が対峙し、壮大な合戦シーンが好きで、各大名の駆け引き、生き残りを賭けた生き様、人間模様が魅力ですが、平安~鎌倉(炎立つ、義経)江戸~幕末になると視聴率が落ちます。室町なんか花の乱くらいしか取り上げられません。戦国物がうけてその他時代ドラマ視聴率が停滞するのは私の思いと同じだからでしょうか?

  • 大河ドラマの謎

    NHK大河ドラマ主人公の小物化は目を覆うばかりです。かっての主人公は信長とか秀吉とか天下人だったのに最近の主人公は大名の家臣。黒田官兵衛の最終回では家康が如水に「戦のない世を作ることを誓った」ということになっていますが、これって史実なんですか?(戦のある世にしたのはあんたたちじゃないのかいって言いたいですが)。小物に史実以上の働きをさせて取り繕っているような感じです。これはつまり文句なしに主人公にしたいような大物がいなくなっているということでしょう。深刻な人材難です!ところがその一方でとっくの昔に取り上げられてしかるべきある人物がずっとやらないままになっているという、とっても変な現象があります。その人物は  (1)戦国時代を切り拓き  (2)数多くのエピソードを残し  (3)関東を制覇した もう、お分かりですね。そうです。言わずと知れた北条早雲です。北条早雲くらい大河ドラマの主人公にふさわしい人はそういません。流浪の武士から身を起こし、八面六臂の活躍、瞬く間に関東を制覇(実際はそうでもないようですが)。何といっても戦国時代を切り拓いたのです。この北条早雲を差し置いて他の誰が出る権利があるのでしょうか。北条早雲より優先度の低い人も多数やってるのに、それなのに北条早雲の番が回ってくる気配が一向にありません。前回の質問では北条早雲より優先度が低いにもかかわらず出ている人の例として山内一豊、北条時宗、新島八重を挙げましたが、他にも優先度の低い人はいっぱいいると思います。秀吉に敵わないと見るやさっさと降参し、家康が天下を取りそうと見るやさっさと徳川に鞍替えー結局のところ強いものにへつらうばかりだった伊達政宗、大河ドラマの主人公にするにはあまりにもスケールの小さい赤穂浪士、いくら人を斬り殺しても歴史の中で何の役割も果たしていない宮本武蔵、鎖国という日本史上最大の愚策で日本の進歩を止めてしまった徳川家光、時代に逆行し陰惨なばかりの新撰組、家康に向かってこぶしを振り上げたはいいが、こぶしを下ろすのに困ってしまった直江兼次ー何だか歴史上の人物の悪口大会みたいですが、それに引きかえ「関東に独立国を作るという雄志を持ち、謀略を駆使して堀越御所、小田原城などを次々に乗っ取り、関東に覇を唱え、大河ドラマのために戦国時代を始めてくれた北条早雲」は最優先でやるべき人材であることは明らかではないでしょうか。もちろん、北条早雲も「国中が麻のように乱れ、親子兄弟が争い、強盗殺人放火やりたい放題の恐怖の時代にした張本人」という見方も可能です。しかし大河ドラマの制作陣はそんな戦国時代が大好きなのですからこのことは北条早雲をやる理由にこそなれ、やらない理由にはならないでしょう。早雲が戦国時代を始めてくれたおかげで?大河ドラマを作ることができるのですからNHKは早雲に感謝しても良いくらいだとさえ思います。このように北条早雲は  (1)大河ドラマのコンセプトにピッタリ  (2)知名度がある(前回の質問では「北条早雲て誰?」という回答もありましたが...)  (3)北条早雲以外にいい人材は乏しい  (4)NHKは早雲に恩義がある ということを考えれば早雲をやらないのはまったくおかしなことだと言わねばなりません。早雲をやらないで直江兼次をやるなんて早雲を故意に外しているとしか思えません。早雲のやっていることも実際には侵略やら、だまし討ちやらですが、「時代に逆行し陰惨なばかりの新撰組」などより夢があるような気がしませんか。大河ドラマのコンセプトを見ていると「北条早雲のためにある番組」と言っても過言ではないように思います。しかも早雲は単に大河ドラマの主人公に適任であるだけではありません。日本史は多士済々、主人公に適任の人材は早雲以外にもいっぱいいます(というようなことはなく、すでに人材が払底していることはこれまで見てきたとおりです)。北条早雲は単に適任であるだけではなく、早雲をやることはNHKの義務、責任です。そのわけをご説明しましょう。もし「大河ドラマ史観」なるものがあるとすればー日本の歴史は源平合戦に始まり、いきなり戦国時代に飛びます。そして戦国時代が日本史の大部分を占め、やっと江戸時代が始まったかと思うともう幕末です。こんなことになってしまった原因の一つは太平記物語と北条早雲という二大タブーがあったからです。この二つを放送できなかったために源平合戦と戦国時代の間をつなぐことができません。このままではまるで源義経が戦国時代を始めたみたいな、まるでおかしなことになってしまいます。「大河ドラマ史観」で日本史の重要人物を挙げると、鎌倉時代を始めた源頼朝、室町時代を始めた足利尊氏、戦国時代を始めた北条早雲、安土桃山を始めた信長と秀吉、江戸時代を始めた徳川家康、明治維新を始めた坂本龍馬となります。このうち頼朝、信長、秀吉、家康、竜馬は何回も出ているのに足利尊氏は1回だけ、早雲に至っては0回、というのは明らかに公平を欠いています。山本勘助や直江兼次、黒田官兵衛といった小物でさえ出場機会を与えられているのに、です。山本勘助と足利尊氏はともに出場回数1回ですが、勘助は尊氏と同程度の重要人物なんですか?いったい山本勘助が何時代を始めたというのでしょう。ましてや北条早雲は日本史の大部分を占める戦国時代の創始者ではありませんか(大河ドラマ史観では、の話です)。源平合戦と戦国時代の間の空白を埋め、戦国の始まりを説明することはNHKの義務です。戦国の始まりを説明するのに黒田官兵衛必要でしょうか?黒田なんかより早雲に御登場いただくことがNHKの喫緊の課題です!北条早雲は戦国時代の原点=大河ドラマの原点のはずではないでしょうか。 大河ドラマで北条早雲をやらないのがいかにおかしなことであり、NHKは故意に北条早雲を避けていることがご理解いただけたでしょうか。ここからがやっと本題です。太平記の場合には放送できない公式な理由がありました。北条早雲にはそんなものはないと思います。したがって北条早雲を放送できないのはNHKにとって公表できない、隠しておきたい裏事情があるのではないかと思われます。その裏事情とは何かというのが私の質問です。NHKが太平記と北条早雲を避けて日本人に間違った歴史観を植え付けた罪は大きいです。もっとも太平記の方は避けざるを得なかったわけですが、なぜ北条早雲を避ける必要fがあるのでしょう。乱世に彗星のごとく現れ、裸一貫から大国を築きレジェンドとなった北条早雲。本当はNHKも北条早雲をやりたくてやりたくてうずうずしているのではないかな。しかしある理由から北条早雲は大河ドラマにできない。その理由は太平記のように公表できるものではない。その理由はもっと問題にされても良いのではないかと思いました。前にも同じような質問をしたのですが、私の真意が伝わらなかったようなので再度質問させていtだきました。

  • タイトルが知りたい。

    記憶が曖昧なのですが、 4~7年前の作品で、たしか舞台はアメリカ(大都市であったのは確か)、 主人公は男性で20台後半~30台後半、 主人公の生活はすべて、TV番組か何かで放送されている、 しかし、主人公はそれを知らずに長年生活してきていて、 ある日、それに感づき始め、やがて脱出を試みる。 これぐらいしか思い出せないのですが、よろしくお願いします。

  • 歴代大河ドラマでオススメありませんか?

    歴代大河ドラマでオススメありませんか?ベスト5で教えてください。 ちなみに私が見たことあるのは新撰組と竹中直人の秀吉です。

  • こんなアニメが思い出せません

    2003年か2004に大阪の深夜枠で放送されたアニメで メインキャラクターは 稲妻の編み込みの髪型をした青年男性 サングラスをした髭面の中年男性(ボス) 怪力の若年女子 以上の三名が探偵業か何でも屋、若しくは賞金稼ぎを等する 近未来かもしれない都市を舞台にした作品 どなたかタイトルを知っていましたら 教えて下さい

  • 皆さんの、歴代大河ドラマベスト5は?

     大河ドラマを見たことのある方にお聞きしたいのですが、今まで見た大河ドラマのベスト5を決めるとしたらどの作品ですか? 私のベスト5は 1、独眼竜政宗(渡辺謙の迫真の演技が最高) 2、武田信玄 (当時まだ新人の中井貴一が武田信玄の青年時代から晩年までを上手く演じきっていた。) 3、秀吉 (竹中直人の秀吉がとにかくハマり役で、重厚な信長を演じていた渡哲也も印象に残った) 4 太平記(それまで全く大河ドラマで描かれなかった鎌倉時代後期~南北朝時代を、上手く描いていた。配役に全くといっていいほどミスキャストがなかったドラマで、特に楠木正成を演じた武田鉄也、北条高時を演じた片岡鶴太郎の演技が最高だった) 5八代将軍吉宗(江戸時代中期を描いて、大河ドラマの見どころの合戦シーンが全くないにもかかわらず、政治劇が見応えがあった。) 

  • 数年前、BSのNHKで深夜に放映された洋画

    お世話になっております。 数年前にテレビ、 確かにNHKのBSで観た作品です。 テレビをつけたままで、酔っ払って眠ってしまい、 深夜、目覚めた時にたまたま放送していて、 作品の途中からでしたが、 見入ってしまった洋画です。 (なお、こんなパターンの質問が複数にわたること、 お許しください。 「翌日にラテ欄で確認しろよ」との批判も、 甘んじて受けます。 が、ただ翌朝の起床時、そんなことは露とも忘れ、 たちの悪いことに、 時が過ぎてから、不意に思い出したりするのです) で、その内容なのですが、 第二次大戦時、ナチスの支配下が舞台でした。 (ドイツではなかったかもしれません) 生殖能力のない男性医師が主人公のようです。 妻が妊娠した、と嘘をついていたようでした。 が、妻のおなかが大きくなってこないことを 周囲に不審に思われ、 匿っていた男(おそらくユダヤ人)に、 妻と性交させて、妊娠させる、というくだりがありました。 今になって、どういう物語だったのか、 素面のときに、 ちゃんと最初から観たくなり、質問いたします。 なお、映画の内容についてですが、 酔っ払っていた状況で鑑賞したため、 実は二度寝していて、 複数の作品がごちゃまぜになっている可能性もあります。 ご回答いただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • 作品の「タイトル」が、分かりません。

    作品の「タイトル」が、分かりません。 ・去年か一昨年ぐらいに、深夜にTVで放送された(東京都)アニメ映画。 ・時間は、100分くらい。 ・舞台は、未来都市。 ・出てくるのは、人間・人間の形をしている。 ・ガンダムのような、巨大ロボットは出てこない。 ・主人公は女性?(人類の生き残り?) ・その女性が,バイクで移動するシーンがある? ・その女性の,戦闘シーンがある。 ・その戦闘シーンは、女性?がバイク?で移動しているところを 敵(1人か2人)につけられていて、街中で戦い倒す。(冒頭?) ・その未来都市を仕切っている?のは10人くらいの老人。 ・その老人達が、イスに座って(イス取りゲームのような形で) 何やら話すシーンがある。 ・実はその老人たちは、人類を救うのではなく破滅させようとしている。 理由は、人間が地球をダメにしているから? あいまいな情報で申し訳ないのですが、ご存知の方 どうかよろしくお願いします。

  • 大河ドラマ

    蔦谷で借りることができます。 全部は見れません。とりあえず竜馬伝みたいです。 総集編とあとひとつ。必見、お勧めのやつはどれですかね? あとかこの大河ドラマでお勧め、必見の名場面があるやつ もみたいです。 放映当日は普通に流されたけど、後になって評価が高まった作品があれば。 お勧めあれば教えてください。

  • 大河ドラマ

    ここ10年間の大河ドラマのタイトルを教えてください。

専門家に質問してみよう