-PR-
解決済み

LEDのデイライト製品を、後部側に取り付けるのは問題ありませんか?

  • 困ってます
  • 質問No.6010264
  • 閲覧数3646
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 4% (3/71)

LEDのデイライト製品を、後部側に取り付けるのは問題ありませんか?
前面につけるのは、対向車に気が付いてもらうためですが
後続に追突されないよう後ろにも付けたいと考えています。

後ろ側につけるのは法的、または構造上問題はあるでしょうか。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル9

ベストアンサー率 50% (44/87)

法的な面から...

 結論から言うと、灯光の色が白、橙、赤以外という条件を満たせば、市販のデイライトを車両後部に取り付けても問題ありません。
 これは、平成14年国土交通省告示第619号(2010年3月29日改正版)に記載されています。
 上記の色の制限に関しては、第62条第2項に「橙、赤は駄目」とあり、また、第62条第3項に「白は駄目」とあります。

 ちなみに現行法では、輝度の制限は一切ありません。
 また、リアには「赤色」以外はダメという内容も存在しません。
 また、保安基準適合品・車検対応品として一般的に市販されている、車両前部に取り付けるLEDデイライトは、幾ら眩しくても、それを後部に付けたとしても、保安基準を満たさなくなることはありません(勿論色の制限をクリアする必要はありますよ)。
 この保安基準では、車両前部、側面、後部に装備する全ての灯火を規制していますが、後部だけ特別厳しくなっているわけではありません。


 とまあ、法的な面からのみ述べてみました。
 法的ではない個人的な意見としては、No.2やNo.4の意見と同様、自車後方車両運転者の注意を自車から逸らし、反って逆効果になる可能性が高いのではないかと思います。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 28% (595/2071)

事故誘発に繋がるから、あまり輝度の高いものとかは禁止されてるはずです。

尾灯
http://www.navi.go.jp/images/info/pdf/05/Shinsajimukitei_05_069.pdf

制動灯
http://www.navi.go.jp/images/info/pdf/05/Shinsajimukitei_05_076.pdf

後は発光のナンバープレートくらいじゃ無いのかな?
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 28% (51/179)

法律うんぬんより、LEDを後部に取り付けるのは迷惑ですし、
かえって危険だと思いますよ。
以前、後部ナンバープレートのボルトの部分を
LEDにしている車の後ろを走行した事がありました。
眩しくて前走車のテールを見ていられないので
目を逸らして運転するしかありませんでした。(怖かった)
お陰で、前走車のブレーキランプ点灯確認がワンテンポ遅れる感じで非常に危険でした。ですので、後部にLEDをつける事は自ら追突されやすい状況を作る行為だと思います。

追突されるような状況でしたらブレーキランプは点灯していると思いますので
ブレーキランプに気付かずそれでも追突されるのなら、
LEDが点いていても追突されると思いますよ。
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 39% (1225/3110)

デイライトはその他の灯火類になりますが、色が赤以外となってます。

リアには「赤色」以外はダメなので取り付けできません。
  • 回答No.4

>後続に追突されないよう後ろにも付けたいと考えています。
であれば、逆効果だと思います。
バックフォグを意味もなく点灯されていると、幻惑されて目を逸らしたくなります。
当然、ストップランプが目立たなくなりますから、追突の危険性は高くなると思います。

尾灯を点灯するというので充分であると考えます。
LEDであるとまぶしすぎますので、保安基準を超えてしまうと思いますし、白や青などは尾灯として認められませんでしょうから、法的にも問題が発生すると思います。
走行中であれば電力消費には何も問題ないので、スモールランプの点灯で充分でしょう。

デイライトは、ヘッドライトだと電力消費が気になるというダケであって省電力のLEDで製品化されていますが、法的な縛りがある後方の灯火類では問題があると思いますし、法的以上に迷惑この上ないと思われます。
私は、意味もなくバックフォグを点灯し続ける車の直後に着くと本気で腹が立ちます。可能であればスグに追い抜くか、距離を置くか、間に1台車両を入れるなりしてかわします…が、クラクションを鳴らされただけでトラブルになったりするこの頃の社会風潮では、どんな変な人がハンドルを握っているかを考えれば、自分の思いつきだけで安易に車体にアクセサリーを付けるべきではありません。
本当に安全性に対して有効だと証明できれば、エアバックなどのようにバックフォグをメーカーで純正化しているはずですが、まだ一般化していないということを考えると、後方のLEDデイランプはお薦めしかねます。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ