• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

これは詐欺罪になりますか?

  • 質問No.6004687
  • 閲覧数111
  • ありがとう数5
  • 回答数5

お礼率 68% (461/674)

これは詐欺罪になりますか?

市価3500円くらいで市販されているモノを、ネットオークションで1円スタート・最低落札価格の設定ナシで出品

1万円で無事落札されたので、取引を行う

実は、非売品でプレミアが付き、個人売買の相場で1万円くらいで取引されているモノと酷似した市販品を市販された直後に出品したが、落札者はそれを知らずに非売品だと思い込んで落札したと容易に想像が付く

出品時には、それが3500円で市販されているモノだとも、非売品だとも言及はしていない
市販品か否かの質問もなかったので、追加でわざわざ説明もしていない
(質問があれば事実を回答するつもりではあった)

おそらく、市販が始まったことを知らない人が、非売品だと思い込んでプレミア価格を入札するだろうとの目論み通りになり、市価の3倍くらいの価格で売買を行った。

この行為は詐欺罪にあたるのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 20% (27/133)

つづきです。

「市販の有無のみ相違点で物自体は本物そのもの、同じで、あるか」
について、質問文は前半「ない」後半「ある」と矛盾しています。
私は「ない」なら詐欺と回答しました。次にあなたは重ねて質問したので、
それは「ある」の想定であり私はそれなら詐欺ではないと回答しました。
しかし次にあなたは「ない」と述べています。
つまりあなたの説明は、ない→ある→ない、と転々しています。
これでは何をいってるのかわかりません。

物には正式名称があり物自体が別物なら名称が異なります。
オークションのルールでそれは明記するのであって
名称を偽れば詐欺ですよ。
あなたは結局名称に触れることなく終わっていますから
詐欺です。
お礼コメント
MVX250F001

お礼率 68% (461/674)

ご回答ありがとうございます

話が転々としてスミマセン

要点をまとめます

・製造者(社) 非売品も市販品も同一
・名称 非売品は正式名称なし(俗称のみ)、市販品は、非売品の俗称が正式名称となった
・モノ 非売品と市販品は酷似しているが同一ではない。細部や素材が異なる。
・非売品 過去幾度となく細部の造りを変更してきた

現在は、市販されていることが認知されているので、市販品と非売品を区別するため「市販バージョン」「非売品バージョン」などと、マニア間では呼び合っています

出品時は、市販されたことがほとんど認知されていませんでした

(1)市販されたことを出品者も知らず、進呈された物も今まで通り非売品だと思って出品した場合は、詐欺ではない

(2)市販されたことを知っていて、その件については言及しないで、市販されたことを知らないで入札するであろうということを目論み、目論み通りにマニア価格で取引した場合は詐欺

ただ、現実的には(2)であったとしても(1)だと主張すれば、(2)であることの立証は困難なので、詐欺罪に問うことも困難

以上の感じでよろしいでしょうか?
投稿日時:2010/07/01 20:13

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 20% (27/133)

つづきです。

「本当は質問文の通りであって」
ということは物自体は本物であり
途中から市販されているという想定ですね。
その場合は
「市販され始めていたことは知らなかったとシラを切り通す」
のは可能です。それは大いにありうるからです。
購買者が気付かないのだから出品者が気付かないのも
自然でありそこまで調べる義務はなく
義務があるのは購買者の方です。
また、市販されていても品切れという状況もありえるし
そうであるかないか出品者が調べる義務はなく
やはり購買者の責任です。

それに、
非売品が途中から市販されるなら
まったく同じではなく鉾とかタグとかシリアルナンバーの有無とか、
なにか判別できる印があるものです。
その印の価値を買うコレクターも多い。

ようするに、この想定では詐欺にはなりません。
お礼コメント
MVX250F001

お礼率 68% (461/674)

ご回答ありがとうございます

非売品と市販品は酷似していますが、見比べれば微妙に違いはあります
オークションに掲載した写真だけでは、ほとんど判別できません

機能的には全く同一なので、マニアにとっては非売品か否かに価値を見出します

事実上詐欺まがいの行為であっても、詐欺だと実証するのは非常に困難
あるいは、そもそも詐欺にはならないということでしょうか

ありがとうございました
投稿日時:2010/06/30 21:09
  • 回答No.3

ベストアンサー率 27% (897/3218)

狙ってやったのなら詐欺罪ですが、それを立証するのは困難でしょう。

しかし消費者が気付かないような類似品の販売方法は不正競争防止法違反となります。
即罰せられるわけではありませんが、返品希望には応じなければいけません。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 20% (27/133)

「酷似した市販品」
は物自体が別物です。
したがって、
「落札者はそれを知らずに非売品だと思い込んで」
はニセモノを本物と誤認したという意味です。
しかし、
「市販が始まったことを知らない人が」
これは物は本物という意味ですよね。
市販が始まるということは同一物が市販されていない期間が
あるわけだから。ところが酷似品は最初から市販されています。

ようするに、
その記述は酷似品を本物に見せかけようとする意志が明らかです。
酷似品か本物かは商品についての記述をオークションにかける際に
正しく行えばあきらかになります。
その点をわざと隠したのだから詐欺罪ですよ。
お礼コメント
MVX250F001

お礼率 68% (461/674)

ご回答ありがとうございます

本当は質問文の通りであっても、自分も市販され始めていたことは知らなかったとシラを切り通すとどうなるのでしょうね

出品した市販品は購入したものではなく、進呈されたものでした
投稿日時:2010/06/29 22:48
  • 回答No.1
非売品の記載うんぬんに関わらず、騙そうと思って出品したのなら詐欺罪になります。
逆に非売品に酷似していたが、騙すつもりはなかった場合は詐欺罪にはなりません。
お礼コメント
MVX250F001

お礼率 68% (461/674)

早速のご回答ありがとうございます

争点は騙すつもりがあったのか、なかったのか、ということになるのですね

シラを切通せば、後は司法判断ということでしょうか
(実際に裁判とかになったわけではありませんが)
投稿日時:2010/06/29 22:44
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ