-PR-
解決済み

つや出しニスとつや消しニスの違い。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.5993837
  • 閲覧数9376
  • ありがとう数18
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 60% (12/20)

つや出しニスとつや消しニスの違い。

現在日曜大工にて、ラワン材を利用し箱型の楽器を作成中です。
最終の塗装の段階に来ているのですが、そこで困っています。

墨汁で塗装した上からニスを塗る面と柿渋を塗った上から塗装する面があり
どちらも、テカテカ、ピッカピカに光るようにはしたくありません。
かといって、保護膜を作るわけにもいかず…。
このような場合、つや消しニスを塗ればよいのでしょうか。

つや消しニスを1回塗った場合、重ね塗りした場合等の効果、状態を
ご教示いただけますでしょうか。。
よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 31% (3628/11372)

艶消しは表面のテカリを出したくない場合に使用します。
また、ニス一回仕上げは普通ないです、最低でも3回はほしいです。
ニスは保護膜になりますので、重ね塗りをすれば保護効果が上がりますが、手塗りの場合は塗膜が厚くなります。
薄く均等に塗るには吹き付けが一番です。

また、ニスを重ね塗りする場合は、目の細かいペーパーで研ぐ方がよいです。
お礼コメント
sktabako

お礼率 60% (12/20)

ありがとうござます!
すべすべ感が欲しいので、今回はつや消しでいこうかと思います。
吹き付け…したいんですが道具がないので…刷毛でやります。泣
投稿日時 - 2010-06-25 12:39:14

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 51% (969/1888)

吹き付けの道具がない場合は、少々高くつきますが、エアスプレーのつや消しタイプがあります。これをさっと薄くかけて、乾いたらペーパーで軽く磨いて又スプレーと言うように何度か繰り返せば、結構うまくできると思います。もし可能ならば、塗装の前に下地を良くペーパーで磨いてとの子を塗り、乾いた後でペーパーで磨いておくと、それこそ家具屋さん並に仕上がります。
塗装のコツは下地の準備と薄めに塗って根気良くペーパー掛け、これです。
一回塗っただけでは、木の粗さが残り、手触りがざらざらです。そこで一回塗りの後にそのざらざらをペーパーでとった後に2回目を塗ると、今度はつるつるになります。お試しあれ。


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ