• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

会社設立の定款の件で確認したいことがふたつあります。ひとつは事業目的を

会社設立の定款の件で確認したいことがふたつあります。ひとつは事業目的を追加変更したい場合の方法です。定款認証済で登記はこれからです。この場合、役場での再認証がよいのか?・可能なのか?登記申請日に変更登記を一緒にするのがよいのか?得策(費用面・簡便な方法等)はありますでしょうか。ふたつめは事業目的の文言についてです。「宅地建物取引業」のこの一行の記載のみで、事務所の看板に営業種目として「・注文建築、分譲住宅、中古住宅 ・増改築、リフォーム、塗装 ・アパート、店舗、工場 ・造成、造園、土木 ・管理、設計、施工、企画」とうたうことは可能でしょうか。または別途これらの種目を定款に記載すべきなのでしょうか?ご教示をよろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数430
  • ありがとう数21

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

1.認証定款の修正について 認証後~設立登記前の定款の修正は、原則として、公証人から再認証を受ける必要があるようです。 費用は、2万5千円となるケースが多いようです。(収入印紙4万円は不要) ただ、目的をちょっと変更する程度であれば、実務上は、認証後の定款を修正して、はじめから修正後の内容で認証したものとして取り扱うようです。 以上、公証人連合会のサイトにあったQ&Aを読んで書きました。 http://www.koshonin.gr.jp/tei.html (Q3,Q5) とりあえず、認証を頼んだ公証人に相談されてはいかがでしょうか。 2.宅地建物取引業との関係について リフォームや塗装などは建設業であり宅地建物取引業ではありませんので、目的欄に建設業関連の業種(建築工事業、土木工事業など)を登記していないのであれば、看板に建設業関連の業務を表示するのはあまり望ましくないものと考えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答を頂戴し、大変助かりました。どうも有り難うございます。

関連するQ&A

  • 定款の事業目的

    最近「その他一切の事業」というものがあります。 これだと、別に事業目的を記載する必要性も無い気がします。 また定款変更の必要もないので、会社にとっては有利ですが、債権者や投資家は、わからない事業に手を出して知らない内に財産をなくす可能性もあり、どうかと思います。 なぜ、登記が認められる様になったのでしょうか?

  • 定款の事業目的

    定款の事業目的に記載する例文(適否判定事例等)が紹介しているサイトなど、ごぞんじな方いらっしゃいましたらご教授ください。 「会社「目的」の適否判定事例集」を買えばすむのではあると思いますが・・。 よろしくお願いいたします。

  • 探偵業 事業目的

    よろしくお願いします。 探偵業を法人化して起業しようと思ってます。 そこで、定款に記載する事業目的に悩んでおりまして (ネットで検索をかけましたが、どこにも参考となるサイトがありませんでした。) ご存じの方がいらっしゃれば教えて頂きたいと思います。 探偵業を起業する際の定款に記載する事業目的を教えてください。

  • 会社定款にある事業目的の例

    会社定款の中にある事業目的について調べています。 後、日本法令からでている本でも参考にしますが、先にどんなものがあるのか知りたいので事業目的例としてどんなものがあるか、できるだけたくさん教えてください。

  • 株式会社の設立及び定款について質問です。定款の事業目的の欄に、認可が必

    株式会社の設立及び定款について質問です。定款の事業目的の欄に、認可が必要な業種で現在は認可または資格を有していない事業を、今後展開するかもしれない事業ということで記載しても問題ないでしょうか。

  • 定款に事業目的を追加したい

    事業目的を追加した謄本が必要になり 会社の定款に事業目的を追加しなければならないのですが 個人(司法書士さんに依頼せず)で議事録や他の必要書類を作成し、提出する事は可能でしょうか? ※司法書士さんが提出しなければ受理されない 等 よろしくおねがいします。

  • 定款を作成する際の、事業目的の記載を教えてください。

    定款を作成する際の、事業目的の記載を教えてください。 「写真業」という記載だけで、 スタジオ経営、ブライダル、成人式、七五三、商品、出張撮影、を含めることができるのでしょうか?

  • 事業年度の設定と事業目的について

    はじめまして。 2つ質問があるのですが、 まず1つ目は事業年度の設定に関することです。 今週にも定款を作成し、登記申請するとして事業年度をよくある4月1日から3月31日に設定すると、いきなり決算書類を作成しなければいけなくなるのでしょうか? それとも、事業年度の設定にこだわる必要はないのでしょうか?その場合、のちに定款変更の際に事業年度の設定も変更することは可能でしょうか? 2つ目の質問ですが、事業目的のなかにいわゆるパンフレットやフライヤーなどの印刷物やデザインの制作を考えているのですが、定款に記入する事業目的の項目にはどのように描けばいいのでしょうか? 上場会社の定款を調べたところそれらしき項目として「書籍・出版物・広告等の企画制作、および出版・販売」が一番近いのかなと考えているのですが・・・ 質問が2つありますが、どうかよろしくお願いいたhします。

  • 定款を作成するのですが事業目的について

    これから株式会社を設立します。 一応、ネット上の格安業者に書類作成を依頼するのですが・・・。 現在やっていない事業目的まで複数書くのは補正となってしまうでしょうか? 将来的には不動産業とか人材派遣業とか参入しやすい業種も書いておきたいです。 そのときになったら定款変更するのもあるでしょうが、自分で変更できないとまた代行手数料がかかってしまうので、なるべく最初に記入しておきたいと考えています。

  • 商業登記の事業目的追加

    商業登記簿の事業目的追加についての質問です。 現在登記簿に記載されていない事業で、役所等で認可が必要な事業を始めた場合で、商業登記の事業目的追加の手続きをし忘れていた場合、罰金等の支払いなど何かあるのでしょうか?