• ベストアンサー
  • 困ってます

SPSSを使う分析(心理学)はエクセルでもできますか?

SPSSを使う分析(心理学)はエクセルでもできますか? 今大学で「人間関係に関する調査」といった内容でアンケートを取り、 1:各項目についての度数分布の確認、2:全項目の合計得点を求め平均と標準偏差を算出、3:部分―全体相関係数を算出、4:尺度得点の性差についてt検定によって検討する という課題が出されています。 教授はSPSSのやり方を熱心に話していたのですが、去年違う講義で似たようなことをエクセルでやったことがあって、エクセルでもできるんじゃないのかな?と思い、質問させて頂きました。 SPSSは大学に行かないと使えないし、私の家は大学まで2時間半程かかるところにあるのでできれば家でやりたいと思っています。 ご存知の方は教えてください。

noname#153267

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2883
  • ありがとう数37

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

SPSSで行う統計分析のすべてがエクセルで実施できる訳ではありませんが、基本的な統計処理については、可能です。 エクセルの「ツール」メニューに「分析ツール」があれば、それを利用することができます。 「分析ツール」が見つからなければ、「ツール」→「アドイン」→「追加」で、「分析ツール」を追加してください。 以下のご質問のうち、1、3、4は、この「分析ツール」で実行可能です。 また、2については、関数(Σ、average、stdevを用いて実行可能です(平均値・標準偏差の算出は、分析ツールでも可能)。 >1:各項目についての度数分布の確認 >2:全項目の合計得点を求め平均と標準偏差を算出 >3:部分―全体相関係数を算出 >4:尺度得点の性差についてt検定によって検討 その方法の詳細については、ここですべてを説明できませんので、「エクセルによる統計分析」のような本をご覧ください。 何種類か、エクセルの分析ツールを用いた統計の本が出版されています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 やはりエクセルでもできるんですね! 安心しました。分析ツールもあると思うので全部自宅でできそうです♪ ありがとうございます^^

関連するQ&A

  • 心理学のレポートの分析の仕方

    心理学のレポートについて質問です。調査をとったものの、どんな分析をするのが適切なのかよく分かりません。 ・A尺度とB尺度を使って、A感情とB感情の関連性を調べたい ・性差によって違いがあるか調べたい 目的はこの2つです。 得点を足して高低群別に分けようかと思ってましたが・・・ A尺度に明らかに逆転項目と思われる質問項目があるのに、特にそのようなことが書いていなかったので、勝手に配点を変えたり、単純に得点を足したらまずいかなと思い困っています。 このような場合どうすればいいのでしょうか? (1)どの分析法が必要か (2)なぜそれが必要か を教えて頂きたいです。ちなみにSPSSを使います。 統計のことがよく分かっていないので、初歩的な質問ですいません。どなたか教えてください。よろしくお願いします。

  • 心理学のデータ分析でどの統計処理を使えばいいのか?

    はじめましてわたしは心理学科の4年です 今現在SPSSで作成したデータを用いて分析しているのですが,どの統計処理を使って良いのか分からなくなっています。 得られたデータとして3つの尺度を用い,ソーシャルサポート尺度10項目、Lyubomirsky Happiness Scale尺度(幸福感)4項目、S-H式レジリエンス尺度3下位尺度27項目をそれぞれ得点化したのですが、どの分析を用いればいいのかわかりません。 仮説では、(1)レジリエンスは,ソーシャル・サポートと相関がある。(これはピアソンの相関分析で行いました)(2)レジリエンス及びソーシャル・サポートが高ければ主観的幸福感は高くなる。(この分析をSPSSでどう分析すればいいのか困っています。) わかりづらい文章で申し訳ないですが、よろしくお願いいたします。

  • 分析(心理学)で「部分―全体相関係数を求めろ」という課題があるんですが

    分析(心理学)で「部分―全体相関係数を求めろ」という課題があるんですがどうやって求められるんでしょうか? 今心理学の分析をやっているのですが、平均や標準偏差の算出などは分かるのですが「部分―全体相関係数」というものの求め方が分かりません。 分かる方がいらしたら教えていただけると嬉しいです!

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

この程度の分析あればエクセルでできます。 ところで心理学の世界では、以前からSPSSを使うのが標準なのです。従って、その先生もSPSSを使用することを前提として話をしたのだと思います。 ところで、大学の講義の中で「R」という統計パッケージについて聞きませんでしたか? 「R」は表計算ではないので多少取っつきにくいですが、自由度が高くオープンソース(つまり無料)で使えます。もしよかったら挑戦してください。「R」を使う中で統計に関する知識も深まると思います。 参考 http://plaza.umin.ac.jp/~takeshou/R/

参考URL:
http://plaza.umin.ac.jp/~takeshou/R/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 今回の分析はエクセルで出来ると分かって安心しました。 でも卒論のことなど考えるとSPSSは避けて通れなそうですね…思いっきり文系なので不安です; Rというもは知りませんでしたがこれからのことも考えて一度使ってみようと思います♪ ありがとうございます^^

関連するQ&A

  • 点双列相関係数とは

    点双列相関係数Rj={(Xj-X)/σ} √Pj/(1-Pj) √以降はルートの中 Xj:該当項目を肯定した回答者についての尺度得点の平均 X:尺度得点の全回答者の平均 σ:尺度得点の標準偏差 Pj:該当者項目の項定率 この式はどういう形で出来た式なんでしょうか? 式の意味がわかりません。 だれか相関係数について詳しい方はいませんか? できましたらできるだけ詳しく教えてください。

  • 因子分析前の項目分析

    心理の尺度作成についての質問です。長文ですみません! 5件法で予備調査を行いました。 因子分析を実施する前に項目分析を行う予定です。 項目分析の予定としては、I-T相関、GP分析、歪度・尖度を予定しています。 ■質問  (1)歪度・尖度をSPSSで算出したのですが、 どの程度の数字であれば項目を削除してよいのか、迷っています。 書籍や先行研究を調べてみたのですが、すべて異なってました・・・ よろしければ、項目を削除する目安の数字を教えていただければ、と思っています。   (2)同じく項目分析について、 「バイモーダル」(2つ山のある度数分布の図)も やっておいたほうがいいよ、と 先生に教えてもらったのですが、 判断するべき基準の数字(削除するべき目安の数字)がどーーーしても 見つけられませんでした・・・ よろしかったら、どうやって判断したらよいのかも教えていただければ、と思っています。 教えてください!よろしくお願いします!

  • 質問紙の分析の仕方が分かりません。

    大学の卒論でシャイネスについての研究をしています。 質問紙をSPSSを使い分析をしたいのですが方法が分かりません。 質問紙のある項目群の得点の合計を算出し(120人分) →それを昇順に並べ替え →3つの得点群(高得点群・平均得点群・低得点群)に分けたいのですが、 どうすればいいのでしょうか?? SPSSを使って3つの得点群に分け分析はできるのでしょうか? どなたかご教授ください。よろしくお願いします。

  • 因子分析を用いた2つのグループの特徴を比較するには

    Aグループ(300人)、Bグループ(400人)に対して、全く同じ質問(50項目、回答は6段階)をし、AとBのグループの違いを見たいと思いました。そこで、まずそれらの結果(計700人分)について因子分析を行い、3因子を得ました。そこで、各因子毎の項目得点の合計を下位尺度得点とし、それぞれの相関をみました。次に、AとBの差の検討を行うために、各下位尺度得点についてt検定を行いました。また、A、B別の各下位尺度間の相関係数も出しました。これらの結果で、AとBのグループの特徴の違いをみようと思っています。ですが、この方法よりも、A、B毎に因子分析を行った方がより正確に各グループの特徴がわかるのではないだろうかという思いもあります。同じ質問に対するAとBのグループの回答の特徴の違いを見たい場合は、どちらの方法が好ましいのでしょうか。統計は初心者です。ご教示いただきたくどうかよろしくお願いいたします。

  • 項目ー全体相関について

    勉強していますが、要するに何をするものかということがはっきりしません。 項目を識別する方法であるとは思いますが、本には、「得られた相関係数 が、合計得点との相関が低い項目は、全体の尺度得点との傾向が関係が なく異質であるとして除外する」と書いていますが異質とはどういうこと なのでしょうか?関係がないかどうかはどのような判断するのでしょうか? また、項目ー全体得点相関の名前の由来、意味はなんでしょうか? わかりましたらお願いします。

  • 高校数学 統計の基礎 資料からの標準偏差

    お世話になっております。 データが累積度数分布で与えられている場合の標準偏差の算出方法ですが、累積度数分布では、個々の値がわからないから、この場合階級値を使った標準偏差を求めることになると思います、恐らく。 大抵の累積度数分布は階級が○○未満という形ですから、階級の幅を考えて普通の度数分布表に変えてから計算するのが良いでしょうか。

  • SPSSの主因子法・バリマックス回転・α係数・ピアソンの相関係数の結果の見方

    はじめまして。統計法初心者です。3つ質問があります。 (1)SPSSを使って主因子法・バリマックス回転を行ったんですが、出てきた結果の見方がさっぱりわかりません。ちなみに3つの尺度をそれぞれ因子分析にかけました。先行研究ではそれぞれ3~4因子なのに、私の結果は回転後でも6~7因子ですが、いいんでしょうか。 (2)尺度の信頼係数が3つとも0.3と異様に低いです。でも、数値の低い項目を削除したと仮定した時の値を見ても、あまり変わらないんです。どうしたらいいんでしょうか・・・ (3)ピアソンの相関係数に3つの尺度全ての結果を一度にかけたら、40ページも表がズラズラと出てきました。どこを見ればいいのかさっぱりわかりません。ちなみに3つの尺度の項目数は全部で65項目ぐらいです。 たくさん質問してしまってすみません。 回答よろしくお願いいたします。  

  • excel

    Excelを用いて下記の問題を回答せよ。 問1ある鉄板の束から40枚の鉄板を取り出して、厚み(単位はmm)を測定したところ次のようになった。 8.26.72.17.88.34.78.55.83.47.2 5.12.38.93.85.31.79.66.25.69.4 0.71.35.90.84.33.71.68.29.66.4 2.17.38.84.87.30.79.75.25.64.8 (1)度数分布表を作り、ヒストグラムを図示せよ。 (2)上記データそのものを利用した平均と分散と標準偏差を求めよ。 (3)度数分布表を利用した平均と分散と標準偏差を求めよ。 度数分布表の作り方を教えてください、また(2)と(3)のExcelを使った計算のやり方と答えを教えてください。 回答宜しくお願いします。

  • 【心理学統計】 2変量の関係の表し方-「相関」についての質問です。

    みなさま。お世話になっております。 心理学研究で、SPSSを使ってデータの統計解析をしておりますが、2変量の関係の表し方について、おそらく簡単と思われることを教えていただきたく思います。 2変量の関係を1つの数値で表すのは相関係数ですよね。 <質問1> 相関係数の元になっているのは、2変量をX-Y軸にドットした散布図だと思いますが、この散布図の中に、相関の直線(?という言い方でよいでしょうか? 相関が1に近ければ右上がり、-1に近ければ右下がりに表現される、あの直線のことを言っているのですが、「相関直線」とはあんまり言いませんよね。「回帰直線」というのはありますけれども。相関の直線は散布図の視覚的傾向をだいたいの線にして表現したものであって、回帰直線のようにきちんと算出して描ける直線ではないとか?そんなことないですよね??)を書くには、SPSSでどう操作したらよいのですか? <質問2> 変数Xは、1⇒5にスケールが上がっていくと度数(そのスケールを選ぶ人の数)も上がっていく変数、 変数Yは、1⇒5にスケールが上がっていくと度数は下がる変数だとします。 この2つの変数の関係を、視覚的な図で表現するには、どんな図を作ればよいのですか? つまり、変数Xは大きい数字が選ばれやすく、変数Yは小さい数字が選ばれやすい、ということを1つの図で表現できないのでしょか? これがまさに相関(の直線)である気もするので、おかしなことを質問しているかもしれません。 <質問3> 2変数に曲線的な関係があるかどうか見たかったら、どうするのですか? わかる方は、SPSSの操作も教えてください。 「相関」。 いままで、わかっているつもりでおりました。 が、少し頭が混乱していることに気づきました…(^^;) みなさま、教えていただけたら大変ありがたく思います。 よろしくお願いいたします。

  • 段階評価の範囲の決め方

    ある尺度から5段階評価の基準を定めたいのですが、 その基準の範囲をどう決めるか分かりません。 標準偏差や平均値や度数分布についての知識はあります。 しかし、どこからどこの得点範囲の人が「1」で、 次はどこからどこの範囲の人が「2」で・・・・。 と決めたいのです。 その範囲の決め方として、どういう理論があるか教えてください。 よろしくお願いします。