• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

刑事ドラマにて……

刑事ドラマにて…… 先日、はぐれ刑事純情派の再放送を見ていたのですが、 物語の中で刑事が捜索しているアパートで白い粉を見つけて、 覚せい剤か確認するために小指に少量つけて舐めるというシーンがありましたが、 現実にもこのような事は行われているのでしょうか? 体内に覚せい剤が入って悪影響は無いのでしょうか? ドラマは95年に制作された物です。

noname#186248

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数182
  • ありがとう数17

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

 全くのテレビ用です。    まず、その粉が猛毒だったらどうなります?所有者が止めても刑事が勝手に舐めたんですから殺人にはなりませんよ。犯人を逮捕して有罪に持ち込むというのは実務では大変なことです。同時に味が似た粉だったことから現行犯逮捕して、その後覚せい剤でなかったことが判明して保釈とするにしても、警察幹部の責任が問われます。    実際には、覚せい剤の検査キットというのがあって、小型の試験管にその粉を入れてから試薬を注ぐと色が変わります。それで覚せい剤としての反応が出れば逮捕なんですが、手順もしっかり決まっています。まず、本人に検査することの了解を求め、試薬で覚せい剤ならどういった反応が出るかをあらかじめ説明してから行います。そうしないと裁判で証拠として認められなくなることがあります。    ドラマでどういったシーンだったのかは分りませんが、本物は捜査令状を取って家宅捜査に入ったのなら、想定されるありとあらゆる薬物の試薬が入ったカバンを用意するでしょうし、挙動不審の犯人に職務質問をしたのなら警察車両に常備されている先述の検査キットを使います。    他にTVの刑事ドラマで他に有名なのは取り調べの際のカツ丼ですね。刑事がおごったりすると、裁判でカツ丼をおごってくれたので証言しましたとやられると証言の信憑性が疑われますので、そんなことは行われません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅れて申し訳ありませんでした。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 刑事ドラマでの嘘

    大した疑問でなくてすみません。 昔のことですが、刑事ドラマで、刑事が犯人の遺留品の中で、白い粉末をみつけて、覚醒剤かどうかを確認するためにその白い粉を指につけて舐める、というシーンがありました。 けれども、この行動は嘘、決して覚醒剤かどうかを舐めて確認してはいけない、ということを何かの本でみたことがあります。 真偽をおしえてください。

  • 昔見た刑事ドラマのタイトルを教えてください。

     子どものころに見た刑事ドラマのタイトルを教えてください。断片的なあるシーンの記憶しかなく、連続ドラマだったのか一回限りのドラマだったかは覚えていません。  三人の刑事がいて、犯人を尾行中に犯人がバスに乗ったため、そのうちの一人か二人がバスに乗り込んで尾行を続けます。ところが何かの拍子に犯人にばれて、バスの中で発砲されて一人の刑事が殉職します。でそのあとのシーンで、海か湖みたいなところで、その刑事のことを思って残りの二人が号泣する。。。といったシーンのあるドラマです。  子どもの頃みたので、15~20年前だと思います。ひょっとすると再放送をみたのかもしれないので、それよりも前かもしれません。今にして思うと登場人物のファッションなどは80年代くらいの髪形や服装だったような気がします。  断片的ですみませんが、教えていただけたら幸いです。この頃、妙に気になって仕方ありません。

  • セリフの意味が分かりません(刑事ドラマ)

    セリフの意味が分かりません(刑事ドラマ) 今日再放送された「おかしな刑事」を見ていて 分からないセリフがあったので質問します。 刑事2人が話しているシーンです。 Aは60歳ぐらいで出世とは無縁の刑事 Bは30代後半ぐらいの刑事 A「ここら辺の飲み屋回るぞ」 B「誰が?」 A「俺らに決まってるだろ」 B「えぇ~」 A「出世したくないのか?」  Aは先に歩き出す B「“きこり”じゃ出世しないんですよね~」  BはこのセリフをいいながらAを追いかける というシーンで “きこり”の意味が分かりません。 きこりというと物語とかに出てくるあのきこり?と思ったのですが セリフ全体としてきこりという意味が分かりません。 聞こえたように書いているので もしかしたらきこりじゃないのかもしれないのですが 意味分かる方いますか? 教えてください。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

>現実にもこのような事は行われているのでしょうか? 現実には、んなアホなことはしませんよ。 笑) だって、覚醒剤とか麻薬以前に、毒物だったらどうするんですか? 常識的に考えて、そんな正体不明の粉なんか口にしないでしょう、普通は。 ガサ入れの時は、ちゃんと薬物の検査キットを用意していきます。 あれは、覚醒剤だと「あらかじめ設定されているドラマ」だからやっているだけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅れて申し訳ありませんでした。ありがとうございました。

  • 回答No.3

 覚せい剤に独特の味などがあるかどうか分かりませんが、内容物が即死するくらいの猛毒では無いという保証が無いのですから、器材による検査をするはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅れて申し訳ありませんでした。ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • mojitto
  • ベストアンサー率21% (945/4353)

ハードボイルドな刑事が、「検査キットを…」と取りに走るのもマヌケですからね。 もちろんドラマ用です。 覚せい剤に限らず、銃撃戦、おとり捜査、令状ナシの捜索などもドラマ用です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅れて申し訳ありませんでした。ありがとうございました。

  • 回答No.1

舐めても覚せい剤かどうかは判りません。 あくまでテレビ用のものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅れて申し訳ありませんでした。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 1970年代の刑事ドラマ

    03年頃から昔のTVドラマが続々とDVD化されていって います。レンタルしてみると、相当面白いです。 (70年代の刑事ドラマで大変有名だったものに【太陽 にほえろ!】があって、再放送で少し見た程度でしかあり ませんが、これもDVD化されているらしい) 推薦出来る70年代のTVドラマで刑事ものがありましたら、 教えて下さい。(70年代に作られて舞台が戦前だった という類のモノは入りません。放送期間が80年代の 頭に股がっていてもOKです。但し、70年代に本放送 されていたのがそのドラマ全体の7割近くは占めるとします)

  • 福本清三さん、この刑事ドラマでは…?

    私は、つい最近、近くの本屋さんで、ある刑事ドラマ関係の本を、見た所… 「時代劇で、斬られ役俳優として、有名である、福本清三さんは、刑事ドラマにも、悪役でのゲスト出演も、結構多くある。 中でも、東宝が、日本テレビ(日テレ)と、昭和53年(1978年)に、共同制作した、神奈川県の横浜市を、舞台にした、「大追跡」では、現金輸送車強奪事件の回で、犯人一味の手下役で、ゲスト出演した際は、ボス役で、ゲスト出演した、浜田晃さんが、東宝側と、日本テレビ側、それぞれの担当スタッフから、所属事務所経由で、出演の打診を、受けた際。 「京都で、時代劇の仕事の時、共演してる、彼(福本さん)なら、悪役としての経験や知識が、豊富なので、刑事ドラマでも、生かせるハズだから、彼を、出演させては…?」と、推薦したら、認められた為、浜田さんと、共演したと言う…」逸話が、載ってるのを、見ました。 そこで、質問したいのは… 「所属会社である、東映と、所属先の京都撮影所(太秦撮影所)の近くに、子会社による、撮影所がある、松竹以外の制作会社による、刑事ドラマとしては、福本さんは、テレビ朝日と、石原プロモーション(石原プロ)による、西部警察シリーズにも、悪役として、ゲスト出演した回、結構多いと思う。 この内、西部警察シリーズでは、名物だった、地方ロケシリーズで、「京都・大阪・神戸」を、メインの舞台にした回で、ゲスト出演した回の内。 「神戸市須磨区で、作られた、造成地の内、現在、プロ野球のオリックスバッファローズの球場として、使用してる、グリーンスタジアム神戸が、建ってる場所付近で、カーチェイスシーンを、撮影した」回にも、福本さんが、悪役で、ゲスト出演してた様に思うが、何と言う、題名か? 又、担当の監督さんは、「京都方面なら、何回か、ドラマ方式の時代劇で、担当した回あるが、東京方面なら、「太陽にほえろ」等、刑事ドラマで、担当した回が、豊富にある」監督さんと、思うが、何と言う、名前の人か? 更に、問題の回で、被害者的な役か、犯人的な役にせよ、ゲスト出演した、主な俳優さんや、女優さんは、それぞれ誰か? それと、分かればで、構わないが、本放送したのは、昭和何年の何月何日頃か?」に、なります。

  • ドラマのタイトルを教えてください

    あるドラマのタイトルが思い出せず、困っています。 連続刑事ドラマで、水谷豊さん主演、 ラストに犯人が催眠ガスで眠らされ、 刑事たちにお仕置きを受ける・・・といった 内容のものでした。 そして、最後のあたりで、 「わ~る~い奴ほど、よく眠る♪」 という歌が流れていたように思います。 小さい頃に夕方再放送されていたものだと思います。 10数年前なので、記憶があやふやな部分が多いのですが、 最近とっても気になって仕方ないのです。 どなたかこのドラマについて覚えていることがある方は 何でもいいので情報をいただけないでしょうか。 よろしくお願いします。

  • ドラマについて質問です。

    今再放送で流れている「ロングバケーション」を見て毎日が楽しみです。 再放送時期をみると役者は私と同年代です。 その頃はというと仕事が忙しく一切ドラマは見ていませんでした。 今は仕事もしていないのでドラマ三昧です。 ふと思ったのですが、最近のドラマは異常に刑事ものが多い。 ちょっと前は緊急医療。 刑事ドラマでは遺体を見せてから犯人を探す。 緊急医療では、手術現場。 これって夕飯食事時に「うっ」とくるものがあります。 過去のドラマを見ていないので、再放送でみていてこんなに胸キュンのドラマがあったんだ!!とただただ驚いています。 最近では「リッチマン、ピュァウーマン」の小栗旬と石原さとみのキスシーンには何年振りだろう♪こんな見ていて微笑ましいドラマは久しぶり~~って思いました。 これからも見ていて幸せになれるドラマが多く流れていいのではないか?と思い質問した次第です。 最近殺伐としていますよね。 ニュースに流れるのは、外交問題・・。(頭が痛い) 自国の問題では自分の子供を殺す。いじめで自殺。死体バラバラ事件。 国内でも普通あり得ない事件があちこち今では当たり前のように散漫していて、本当に悲しいです。 せめて、ドラマでは殺人に関わる刑事ものはもう止めてもらえないかと思っています。 人を刺す、殺す事が刑事ドラマで普通に流れます。 教育上良くありません。 血を簡単に見れるようなドラマは流して欲しくないです。 5年前位でしょうか? 韓国ドラマに日本人の女性(多くはオバサン層)が多く流れたのは分かります。 私も「冬そな」に一時気はまりました。1年で飽きて止めましたが・・・。^^ それにしても日本のドラマには頭を傾げます。 見ているものに対し、希望を持てるドラマがあまりない。 今回初めてみた「ロングバケーション」は、ヒットしたのが分かります。 脚本家が凄いと思います。 最後まで見ていないので分かりませんが、素晴らしいです。 夢を持っている「セナ」と、結婚に挫折した年上の「南」 最初はめちゃくちゃでも、毎回のやりあいの中でに、段々お互いの優しさに気が付いていく。 こういうドラマを、もっともっと流して欲しいと思います。 長くなり申し訳ありません。 皆様はどう感じていますでしょうか?

  • 警察に行って事情を聴かれたら何かもらえるの?(容疑者ではなく目撃者として)

    今日テレ朝の「刑事部屋」を見ていたら封筒のようなものを渡されてサインして、みたいなことを言われてました。 その人たちは痴漢を目撃した人たちでしたが、こういうことは実際にも良くあるのでしょうか?刑事ドラマでもこういうシーンははじめて見た気がします。 この封筒の中身は何ですか?どういう人がもらえるのですか? どこのカテにしたら良いか悩みましたが、ドラマよりもこっちの方が知ってる方が多そうなのでこちらにしました。カテ違いでしたらご容赦ください。

  • なぜ、すぐに放送されなかったのか?

    3/31の深夜にTBSで「かくれんぼう警視庁失踪人課物語」というドラマを放送してたんですが、これって再放送じゃないですよね? 内容から推測して2001年制作だと思うんですが、なぜ作ってすぐ放送されなかったのでしょう?なぜ5年もたってなのかとても不思議です。 内容や出演者も特に問題あったように見えないんですが、なぜ今なのか… わかる方いたら教えてください。

  • 刑事ドラマによる、殺人教唆

    平成13年(2001年)に、朝日放送と、松竹(松竹京都映画、現在の松竹撮影所)が、共同制作して、本放送した、テレビ朝日系列による、土曜ワイド劇場のドラマ「京都マル秘仕事人(主人公の小暮役は、中条きよしさん)」ですが… 「金田龍之介さん(故人)扮した、貿易関係か、ハイテク関係の会社の社長(以降、御前)。 「自分が、行った株のインサイダー取引した秘密を、知ってる、2人の被害者を、口封じとして、殺害」を、立川光貴さん扮する、主人公の知合いである、暴力団関係の組織の代表(以降、代表)に、命令した。 すると、立川さん扮する代表は、自分の手下に、再度命令して、被害者2人を、殺害させた…。 だが、結局は、中条さん扮する主人公が、リーダーである、ハングマン方式によるチームに、他の一味と、一緒に捕まって、言わゆる「公開裁判」による、取り調べを、受けた結果。 「2人の殺害は、御前から、命令された」旨、自供した」シーンが、ありました。 (因みに、「ハングマン」は、朝日放送が、昭和56年~62年(1981年~1987年)前後に、松竹芸能と、共同制作して、本放送した、1時間の連続ドラマに、なります。) 京都マル秘仕事人で、ほぼ最後に、登場した、シーンとして… 「金田さん、扮する御前は、京都市東山区の三条大橋で、江戸時代の商人姿により、三味線の線で、縛り付けられて、置き去りにされた。 そこへ、駆けつけた、成瀬正孝さん扮する、主人公の幼なじみでもある、京都府警の所轄署の刑事は、逮捕状を、見せた上で、「殺人教唆並びに、証券取引法違反で、逮捕する!」旨、告知して、連行して行った…」シーンが、登場しました。 そこで、質問したいのは… 「ドラマでは、立川さん、扮する代表は、「口封じとして、被害者2人の殺害」を、金田さん、扮するボスから、命令された為、再度手下に命令して、被害者2人を、殺害させてる。 もし、本当の事件だった場合。 立川さん、扮する代表だと、逮捕容疑は、「御前からの命令で、再度手下に、命令して、被害者を殺害させた、殺人教唆」に、なるのか?」に、なります。

  • 過失致死の成立要件

    サスペンスや刑事ドラマで犯人が被害者ともみあって誤って被害者を死なせるシーンがあります。この場合、殺意や暴行の意思が無ければ過失致死になるとは思いますが、その後警察に名乗り出なかったり、犯行を隠そうとして証拠を隠滅してしまった場合はどうなるんでしょうか?過失致死が傷害致死や殺人になるんでしょうか?それとも過失致死+証拠隠滅になるんでしょうか?あと、過失で相手を死亡させたら殺意が無かったのだから“殺した”ではなく“死なせた”になると思いますが、ドラマの刑事は過失致死であることが判明しても一括して“殺した”と表現します。実際の刑事もそう表現するんでしょうか?

  • 【科捜研の女】マリコと土門刑事について

    【科捜研の女】マリコと土門刑事について テレ朝のドラマ「科捜研の女」のマリコと土門刑事ですが、 はっきりそういう恋愛エピソードというのは出てこないですが なんとなくお互いに恋愛感情みたいなものはあるのでしょうか? 今までのシリーズ、全話見たわけではないのですが なんとなくそういうシーンは今まであったりしましたか? 単に、仕事相手としてお互いを信頼している、 お互いの仕事を認め合っているだけ、という程度でしょうか。 悪く思ってはないけど、特別な感情まではあるのかないのか、 あるようでそこまではないような、そんな感じに見えます。 皆さんにはどう見えますか? また、昔(初期?)の再放送を以前ちょっとだけ見たことがあるのですが そこでは内藤剛志さんが刑事ではなく、カフェだったかレストランだったかの オーナーみたいな役でした。 同じドラマ内で、同じ人が違う役で出てくるというのは珍しいと思うんですが 初期の頃の話と、現在の話ではつながってはいないのでしょうか? (例えば、現在は京都が舞台だけど、前は京都以外が舞台だったとか) 内藤さんが昔やっていたレストランのオーナーは、 何の前触れもなく出てこなくなり、突然土門刑事が登場したのでしょうか? その辺もとても気になります。 質問が多くてすみません。 どなたかわかる方教えてください!

  • 15~7年前のドラマの題名がわかりません・・・

    こんばんは。 今日、職場で「今まで見たドラマの中で怖くて印象に残っているもの」という話になりました。 思いついたドラマがあったのですが、題名が思い出せません・・・ 決して私の記憶違いではなく、実際に放送していたものだと思います。 題名がわからなくても「そのドラマ、見たことある!」という方、いらっしゃいませんか? 私が覚えていることは↓です。 ◎15~7年前の午後か夕方に放送していた(再放送?) ◎2時間の単発ドラマ(たぶん) ◎幼い兄弟が主人公 ◎兄弟の家は裕福で豪邸(でも古くてちょっと怖かった) ◎家庭教師(?)や、ばぁやさんがいて、みんな兄弟に対して冷たい ◎兄弟が「XXウサギは雷に打たれて死んじゃった」「XXウサギは川でおぼれて死んじゃった」等、絵本の物語を作っていると、その通りに周囲の人が死んでしまう。  ※「XXウサギ」のXXには、「いじわる」とか「ガミガミ」とか、兄弟の周囲にいる人を指した内容です。 ◎雨の日に、棒状の何かを持った人が感電(漏電が原因?)するシーンがあった(たぶん) ◎「しにしに物語」だか「しねしね物語」という題名がなんとなく記憶にあるけれど、それがドラマの題名なのか、兄弟が作った本の題名なのか不明。 いろいろ検索してみましたが該当するものが出てきませんでした・・・ とにかく、「XXウサギは・・・」と兄弟が読み上げる声が妙に印象深いドラマでした。 ご存知の方、よろしくお願いします!