• ベストアンサー
  • 困ってます

カナダドルを米ドルで支払う際の為替について

カナダドルを米ドルで支払う際の為替について アメリカ在住で、今度ナイアガラの滝に観光に行く者です。 ナイアガラは観光地のため、米ドル現金が使用できると聞きました。 その際(現金支払い)のレートは米ドル1ドルに対カナダドル1ドルの 1:1とも聞きました。(←本当ですか!?) ただ、米ドル現金で支払うには店々で設けた手数料が必要なことが多いとも聞きました、 この場合、為替を考慮すると下記1~4ではどの支払いがお勧めでしょうか? 1、アメリカで発行したクレジットカードで支払う。 2、米ドルの現金で支払う。 3、日本発行のクレジットカードで支払う。 4、アメリカ銀行で米ドルをカナダドルに両替していく。 持っている情報がどれもあいまいで信用に欠けるものばかりです。 ご教示いただけましたら幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2061
  • ありがとう数23

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • cubics
  • ベストアンサー率41% (1748/4171)

他の方もご経験されている通り、米ドル現金をそのまま使える店では、おそらくその店が決めたレートで計算してカナダドル相当の現金として受け取ったお釣りをカナダドルで返金するでしょう。 ですから、いくらレートがよくても、手元に残ったカナダドルの使い道がなければどうしようもありません。コインでは、米ドルにも戻せませんから。 普通は、ごく少額でなければクレジットカードで支払い、少額のお土産小物を米ドルで支払い、カナダドルのお釣りは、次の買い物に使い、最後に余ったカナダドルはカナダ土産とするんでしょう。^^;) 米ドルを使えるお店には、レートが表示してあると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

今シアトルにいます。昨日までまさしくカナダに居ました。(バンクーバーですけどね。) 毎月海外旅行に行ってますが、私も今年の8月にナイアガラに行きます! カナダ(というより米国と接してる街)だと、米ドルはお札なら普通に使えました。ただし、米ドルコインはどこの店でも使えないと思います。 なので、米ドルで当たり前のように支払って、お釣りをカナダドルでもらうので、カナダドルコインがいっぱいたまりますね。 例えば、7.25ドルの場合は、米ドル10ドル札を支払ってお釣りをカナダドルでもらうというパターンです。 日本で両替するとカナダドルの方が高価なので、カナダドル札をしばらく温存してましたが、ロブソン通りを一本入ったところにあるラーメン屋「弁慶」では、米ドル札が通用せず、泣く泣くカナダドル札を使ってしましました。 日本で発行されたクレジットカードもVISAとかMASTERだったら普通に使えます。 アメリカでもそうですが、クレジットカードで支払った場合は、いちいち領収書をとっておいた方がいいみたいですね。店員が金額を間違えて請求計上することも多々あるようです。 あと恥ずかしいことに知らない人もいましたが、ICチップ内蔵のカードは電波でスキミングされる可能性があるといことも知識として覚えていた方がいいと思います。 もっともこれらの犯罪は香港とか中国とかで多いようなので、アメリカやカナダでは大丈夫だと思いますけどね。 こっちは天気も良く、レーニア山もくっきり見えて清清しいですね。ちなみに今朝8時を迎えます。これからスタバの1号店でも行ってモーニングです。 カナダを満喫してきて下さい。 Have a nice trip!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • joekoo
  • ベストアンサー率38% (84/219)

1,2, アメリカのクレジットカードを使うのが一番簡単だと思いますが。 米ドルで払ってカナダドルでおつりをくれても困るでしょ。  3, アメリカに住んでいるのに日本のクレジットカードを使っているのですか。  4, カナダドルに両替すると手数料がかかり、余ったカナダドルを米ドルに両替するとまた手数料を取られますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • カナダ・バンクーバーの空港で、カナダドルを米ドルのトラベラーズチェックに両替は可能?

    タイトル通りなのですが、アメリカ行きの飛行機に乗る前に空港で手持ちのカナダドルの現金をアメリカのトラベラーズチェックに両替したいのですが、できる場所はありますでしょうか? 事前にトラベラーズチェックへの両替しようと思ってダウンタウンの銀行に行ってみましたが、口座を持っていないと、両替はできないとのことでした。 カナダではアメリカの銀行からATMを通じてカナダドルを引き出して使っていたのですが、手数料を節約するために、毎回かなりまとまった額の金額を引き出していました。まだそれが手元に残ったまま、アメリカに出かけることになったので、安全を考えてトラベラーズチェックにしておきたいのです。 カナダドルは$300ほどあります。そのほか、米ドルの現金が$60ほど。つまり、米ドルの現金はもうこれ以上必要ないので、カナダドルを全てトラベラーズチェックにしたいのです。出発前に空港でできると、時間の節約にもなって助かるのですが・・・ 空港以外で、米ドルのトラベラーズチェックを入手できるようなところがあるかどうか(ダウンタウン)も含め、情報をいただければ幸いです。よろしくお願いします。 トラベラーズチェックを入手できなかった場合は、カナダドルのままアメリカに持って行くことを考えていますが、アメリカに到着してから、カナダドルを米ドルに両替できる場所はありますか?

  • 外貨両替 CAD→USD

    海外のサイトだと、外貨両替で買取レートがいまいちわかりません。 カナダドルが余ってるので、米ドルかAUドルに両替しに海外に行こうと思ってます。 アメリカのトラベレックスでカナダソルを米ドルにした場合の交換レートはいくらくらいですか? 又は、 オーストラリアのトラベレックスでカナダドルをAUDへの交換レートはいくらくらいですか?

  • 海外のシェアウェアの購入と為替について

    先日、海外のシェアウェアで、Daemon Tools for Macを購入しました。 価格は10米ドルで、支払いはクレジットカードでした。 その時に、支払いをどこの国の通貨で支払う事ができるか選択できるのですが、 こういう場合、為替のレート(?)を見て、一番安い通貨で買うのが賢いのでしょうか? それとも、結局は自分の国の通貨が一番安いのでしょうか? それとも、米ドルで買うのが良かったのでしょうか? 購入したのは昨日で、だいたい以下の様なレートでした。 米ドル/ 102.4800 欧州ユーロ / 131.6151 豪ドル / 98.0836 英ポンド / 153.9455 カナダドル / 98.4533 スイスフラン / 104.8603 表を見た感じでは、オーストラリアドル?が一番安くて、計算すると日本円で買うよりも、12円くらい安い感じになったと思うのですが、結局、何か色々と考えていたらわけが分からなくなってしまい、日本円で支払いました。 こういう時、どの様に考えて計算すればよくて、どの様に買い物をするのが良かったのでしょうか? お詳しい方、是非とも教えて下さい。よろしくお願いします。

  • ソニー銀行の米ドル

    ソニー銀行で米ドルを買いました。家族が来月から海外旅行に行くことになり、円高のときにドルを購入しているので私がソニー銀行に持っている米ドルを家族に渡したいのですがドルのまま引き出すことはできるのでしょうか?説明を読んでみたところ現地で預け入れしてるドルを引き出すことはできるようなのですが、それは現地にあるどこの銀行からでも大丈夫なのでしょうか?ただ、家族としてはドルを現金でもらえると嬉しいとのことです。1ドル108円台で購入してまして20万円ほどを家族に渡すつもりです。ややこしいことをせずに日本円で渡して銀行でドルに両替してもらおうかとも考えているのですが。

  • 米ドル

    今米ドルがちょっとずつどんどん上がっていますよね。実は来月に旅行に行くので毎日チェックをしてるんですが、上がっていく経済的理由などが何かあるんでしょうか?? 円からドルに両替をしたいんですが、今しておくのがいいのか、ぎりぎり来月にするのがいいのか迷っています。できれば安くしたいので。これからの為替の動きの予想など分かるかたいたら教えてください。

  • 直物レートと為替予約

    以下の試験問題があります。 D社はアメリカに本社があるA社に製品を輸出している。D社は100万ドルの製品を輸出し、その受け取り(決裁)を3ヶ月後とする。D社は決裁時に100万ドルを受け取る。なお販売時点の直物レートは1ドル=95円である。 D社の担当者は円高為替リスクをヘッジするために先物市場にて、1ドル=92円の為替先物予約(ドル売り、円買い)を締結する。為替予約締結時の直物レートは1ドル=94円である。3ヶ月後の直物レートを1ドル=90円とする。 為替要約先物予約を行った場合、為替先物予約による損益と物による損益を合わせたネットの損益を求めよ。 教えていただきたいのは、 (1)直物レート1ドル=95円でドルを購入しているのでしょうか? 決裁時には、100万ドル受け取るのに、ドルを購入するのはなぜですか? (2)解説には、「1ドル92円で売る約束をしたがD社はドルを保有していない」とありますが、決済で100万ドル入ってくるので、ドルは保有ということになりませんか? とにかくこの流れの関係がわかりません。恐れ入りますが、詳細な解説をお願いいたします。  

  • 米国留学にTCを持っていきたいのですが、米国でTCを換金するときの手数料はどのくらいになりますか?

    日本の銀行における米ドルTCへの両替レートが公示仲値+1円で、発行手数料が1%加算される前提します。 たとえば今の為替を1ドル90円とすると、1ドルあたりの米ドルTCは90円+1円+手数料(1%)になります。 もちろん、そのTCを現地で使うこともできると思いますが、必ず現金$が必要になると思います。 そこで、米国で日本から持っていった米ドルTCを換金すると、どのくらいの手数料がかかりますか? 先の1ドルあたりの米ドルTC=90円+1円+手数料(1%)のまま、手数料なしで換金できますか?

  • ・【換金】 円 ⇒ 米ドル

    今年の夏アメリカへ(少なくとも4年間)留学する為に、 500万くらいを米ドルに換金して、現金を持っていこうと考えています。 どのようにしたら一番安いレートでドルに換金する事ができますか? 銀行等でしたら、$1につき¥1程度の手数料がかかってしまいます。 また、現金以外の形(例えば口座を開くなど)で安くドルに換金できる方法はありますか? 教えてください。

  • 為替両替の為替差益に対する税金

    以下、FXのポジションではなく両替するものとします。基本的に為替差益は雑所得で総合課税だと思いますが、下記のような一連の取引は課税されるのでしょうか? 1)ドルを1ドル100円で買う。 2)そのドルを1ドル110円の時に、1ドル=1ユーロでユーロに替える。 3)そのユーロを1ユーロ130円の時に円に換える。 1)-3)を国内で単年度内で行った場合。 1)-2)、2)-3)を国内でそれぞれ5年間あけて行った場合。 1)-3)を海外(アメリカとか)で単年度内で行った場合。 1)-2)、2)-3)を海外(アメリカとか)でそれぞれ5年間あけて行った場合。 上記4ケースは為替差益に課税されますか?

  • 米ドルへの両替

    いつもアメリカに行く際に悩むのですが、米ドルに両替するのに、成田空港などで両替するのと、クレジットカードで、現地でATMからおろすのと、CITIBANKのワールドキャッシュでおろす、または銀行その他では、どれが一番率がよいのでしょうか?現地に親類がいて、向こうでの現金はほとんど必要ないので、いつも100ドルほどしか両替しません。もしかしたら、どこで両替しても額が額なのであまり深く考える必要はないのでしょうか?