• ベストアンサー
  • 困ってます

プランター栽培のナスの花が咲きません・・

プランター栽培のナスの花が咲きません・・ ベランダにてプランター栽培しています。 苗を先月上旬にプランターに植えつけました。 でその後つぼみが出たのですが、なかなか咲きません。 もうつぼみの大きさは親指よりも大きく、花びらもつまっている?ようにあふれ出さんばかりに出ています・・・が!開花はしていません。 もうこの大きなつぼみは1週間位このままです。 そのつぼみ以外にも、3、4個うえのほうに米粒くらいのつぼみらしきものが付いています。 わき芽は取るようにしています。 肥料が足りないのかな?とも思い、液肥も薄めて与えましたが、まったく効果がないです。 むしろつぼみだけがドデカくなっていっているような気がします・・。 日照時間は、午前中のみなので6時間程度しかありません。 また、こちらは北日本なので現在毎日の気温はよくて最高気温23度位です。 または、プランターが大きくないせいでしょうか? プランターは野菜用プランターです。 今年初めて家庭菜園を始めたので、連作もしたことがないです。 虫もついている気配がありません。アブラムシや毛虫もついていないです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数2431
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#145992
noname#145992

低温、日照不足、窒素過剰等の原因の石ナス  と思います。  http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search-related?q=%E7%9F%B3%E3%83%8A%E3%82%B9+%E5%8E%9F%E5%9B%A0&ie=utf8&num=10&lr=lang_ja  こちらに原因、対策等色々出ているとおもいますが  対策としては  夜間温度が低い時は不織布等で保温  窒素肥料をひかえる  トマトトーンを使う等  ナスの品種を選べるのでしたら、こちらの  単為結果ナスあのみのりを使われたら良いと思います。  http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search2-b?search=%8C%9F%8D%F5&q=%82%A0%82%CC%82%DD%82%CC%82%E8&bt01.x=51&bt01.y=14  果菜(トマト、ナス等)の追肥は住友液肥実物が  使いやすいと思います。  http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search?q=%E4%BD%8F%E5%8F%8B+%E6%B6%B2%E8%82%A5%E5%AE%9F%E7%89%A9&sub=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&ie=utf8&num=10&start=0  違っていましたら申し訳ないです。    

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 結果から、花びらはつぼみから飛び出して?はいたのですが、結局何も咲かないまましぼんでいってしまいました。石ナス?というものでしょうか。 そのかわり、上の方についたつぼみの花が咲き始めました!

関連するQ&A

  • 夏至冬至と、一年の暑さ寒さの関係について教えてください(>_<)/

    夏至は6月ですよね。日照時間が一番長いのですよね。 なのにどうして8月が暑いのですか?(4月と日照時間は同じはずなのに) 同じことを12月の冬至と2月の寒さにも感じます。 昔、正午に一番太陽が上に昇り、14時くらいに最高気温が出る仕組みを、だんだんあったまってくるからだと聞いたことがあるような気がします。 それと同じことが6月→8月にも言えるのでしょうか? ちょうど同じ2の差(正午→14時 6月→8月)があるのでおもしろいなと思って質問しました。

  • ベゴニアの花が枯れてきました 室内で育てるべき?

    1ヵ月半ほど前、オレンジと白のベゴニア二株が植わった鉢を買ってきました。大ぶりで深さもある鉢に植え替えて、ベランダの風通しのいい日陰に置いて育てています。西日の当たるベランダですが、ベゴニアには当たらないようにしています。現在最高気温が22度、最低気温が10度ほどの地域です。(夏はもっと暑くなりますが) 最近、花びらの先が茶色くなって枯れ始めるものが出てきました。葉っぱも、虫に喰われたのではないですが、切れていたり見栄えが良くありません。新芽は少しずつ出てきています。 買ってすぐの頃水をやりすぎましたが、今は土が乾いてからあげるようにしています。肥料(液肥)は元気が戻るまでやらないでいます。買って来た店では、店内に置いてありました。やはり室内で育てた方がいいのでしょうか。それとも他に問題があるのでしょうか。 ご存知の方、アドバイスをいただけたらうれしいです。

  • ナスの開花

    いつもお世話になります。 ナス栽培1年生です。 先日もナスの夏植えのことで質問させていただきました。 7/6に千両二号(接木苗ではないと思います)を2苗購入(大型長方形プランターと野菜用 培養土も購入)し、早速マンション(7F)のベランダに定植しました。 2苗の一方が今朝開花(一番花)しましたが、雄しべと雌しべの長さが同じです。(中花柱花というそうですね) また、花びらの色も若干薄い感じです。 雄しべは開いていなく締まっていますが本数は数えませんでした。 環境としましては、東向きのベランダで日の出からほぼ午前中は陽が当たり、風通しも良好です。 ただ、苗を購入した7/6以降梅雨開けで気温が午前中から30度超えです。(家は関東です) 今朝、固形肥料を一つまみ株の回りに撒いてきました。 そこで質問1ですが、 前述の中花柱花の場合受粉の可能性はありますでしょうか。 花が下向きなので受粉は厳しい感じがします。 質問2ですが、 こういう花は1番花ということあり、摘み取った方が良いでしょうか。 質問3ですが、 このまま様子をみて仮に実が生ったら早めに取ってしまうという方法が良いでしょうか。 初めての栽培なので、1番の実を見たい思いもあります。 経験者の方アドバイスをよろしくお願いします。

  • トウモロコシ苗の病気?について

    GW中に植えたトウモロコシの苗の状況が芳しくありません。 現象は、下の方の葉から刃先のほうから茶色く枯れていき、元気な(緑色)部分は葉の外側から葉上側に巻いてきました。 プランターで8株(2株 × 4つ)を栽培しておりますが、全部そうなってしまったことから、虫・病気ではなく、栽培方法が問題かと思っております。 日照時間は昼すぎから日没までです。(約6時間) 水不足/過剰なのか、肥料過剰/不足なのか、それとも病気か害虫(ウィルス)なのか、詳しい方からのアドバイスをいただきたく、質問させていただきました。 お手数ですが、よろしくお願い致します。

  • 枝の分かれ目が茶色いんです。

    ベランダ菜園一年目の初心者なもので、御助言頂ければと思います。 ベランダで栽培しているミニトマトやトウガラシの苗の、枝の分かれ目が茶色くなっています。 葉は元気そうで、ミニトマトは花も咲き実も付いています。 我が家は西向きのベランダで、日照時間は少し短いかもしれませんが、今のところ順調に成長していました。 今までに、アブラムシはししとうと小松菜に発生しましたが、ミニトマトとトウガラシには発生してません。 枝の分かれ目だけ茶色くなるのは、何か病気なのでしょうか? 御助言、よろしくお願いします。

  • 種まきの時期について

    マンションのベランダでプランターガーデニングを楽しんでいます。 始めた当初は苗を購入して植えていましたが、先シーズンは種まきから始めた植物もあります。 そこで、大変気になったことがあります。 種の袋に種まきや開花の時期が書いてありますよね。 (一応、WEBサイトも確認しました。) その通りに蒔いたのですが、発芽も予定より随分と時間がかかり、開花も他のお宅では満開なのに我が家のはつぼみもないような状態だったり。。。 特に発芽までは、水分補給や気温などにも大変気を遣いながら手を掛けていました。 ちなみに日照時間や照り返し等の問題はないと思います。 種の質なども関係するのかとは思いますが、種を蒔くとされている時期にお店では苗が売られているのですから、成長に差が出るのは当たり前といえば当たり前なのですが、、、 ということで、今年は表示されている時期より前倒しで種を蒔こうかと思うのですが、これって大丈夫でしょうか? もちろん、室内で管理するつもりです。 詳しい方、どうかアドバイスをお願い致します。 また、ベランダガーデナーの方のアドバイスもあれば幸いです。 宜しくお願い致します。

  • シャコバサボテンの元気が無い

    栽培歴4年+毎春植替え。 最近葉がペラペラで色も薄く(以前はもっと緑が濃かったような)ダラ~として元気がありません。去年まではこんなことはありませんでした。 園芸講座の本どおり、9月いっぱいは断水、10月に入って日照時間調整(夕方~翌朝8時まで箱をかぶせる)をしています。ちなみに去年までは、夏場だけは屋外(日当たり良)その他の季節は南向きの窓辺(つまり屋内)におきっぱなしでした。 現在、花芽のつぼみは全くついていません。葉の一部(まだ少ないけど)にシワがより始めたのも気になります。 元気が無い理由で唯一思い当たるのは、夏場2日おきに水をやったのがやりすぎたかもということです。 解決策はあるでしょうか?

  • バジルの成長がピタリと止まってしまった理由は?

    ベランダの庭のプランターに、ルッコラとバジルの 種を同時に蒔きました。 ルッコラはもう食べられるほどに成長したのですが、 バジルは芽が出てバジルの小さな葉(5mm程度)が 出た芽のまま成長が止まり、その状態で2週間が経っております。 枯れているわけではないので、どういう状態なのか計りかねています。 肥料は液肥ではなく、ベジタブルエードボールという粒状のものを 与えました。 土は市販の水はけの良いとされるさらさらした感触の土です。 マンションの西側ベランダなので、日照時間毎日4時間程度と少し短いです。 これが原因でしょうか。 他の質問を見ますと、この時期すでに沢山生い茂っているというコメントもかなりありますので、 育て方に問題があったのだろうと確信しています。 どんなことでも結構ですので、お気軽にコメントをいただけたら幸いです。

  • 植物にレフ版で日光照射

    日照時間の少ない気候の土地に住んでいると 冬場の室内栽培植物への採光が気になります。 例えばシクラメンなどは日光を好みます。 窓際に於いているのですが、 外側は日光に当たりますが、 室内側は当たらないままです。 そのせいか、2月~3月の今になって、開花の最盛期をようやく迎えました。 この調子で行くと、球根への栄養が行くのはずっと後になり、気温が上がると 休眠するらしいので、良い球根が残らなくなるのでは・・・来年が心配です。 この対策で、室内側にレフ版を置いてみました。 外側も内側も光が当たって採光は2倍?になりました。 これって、効果ありますか? 何かの障害を起こしますか? どうでしょう?

  • 7月初旬の北京の気象について

    7月1日から5日間、ツアーで北京に行きたいと思っています。 この時期どんな気象状況かご存知の方お教えください。 下記URLによると 【北京】 [降水量]  6月:143mm、 7月:248mm。 [日照時間] 6月:196時間、7月:193時間     [温度]   6月:23.6℃、 7月:26.5℃ [湿度]   6月:71%、  7月:79% 【東京】 [降水量]  6月:165mm、 7月:167mm。 [日照時間] 6月:120時間、7月:148時間  [温度]   6月:21.8℃、 7月:25.4℃ [湿度]   6月:73%、  7月:75% となっています。 この数値を見ると (1)北京の方がやや高温。湿度は同程度。 (2)北京は日照が長く、7月の降水量がかなり多い。  北京は、東京のしとしと雨の梅雨と違い、ざーと雨が降り、  俄か雨的? こんな風かなと思ったのですが、実際はどんな風なのでしょうか。 旅行社は、北京は、雨は降っても長くは振らない雨と言っていますが。 何れにしても、好天は無理? 因みに今日の北京の天気予報によると、 最高気温33~34℃、晴れ です。 参考URL: http://www.jcbus.co.jp/chinahotel/beijing/info/weather.htm http://www.stat.go.jp/data/nihon/zuhyou/n0100900.xls