• 締切済み
  • 暇なときにでも

レギュラーガソリンとハイオクガソリンの違いについて

レギュラーガソリンとハイオクガソリンの違いについて どなたか教えていただけないでしょうか?また「ハイオク専用車にレギュラーを入れるといけない」と 聞いたことがありますが、その逆はどうでしょうか?宜しくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数1067
  • ありがとう数10

みんなの回答

  • 回答No.8
  • 66y
  • ベストアンサー率20% (2/10)

一つだけ指摘を。 「最近の車はどちらを入れてもよい」 「国産車はどちらを入れてもよい」 良く聞きますが、間違いです。ハイオク専用(レギュラーは入れないようにと書いてある)の車はいくらでも存在します。 一見普通の車↓でも、そういう例はあります。エンジン次第です。 http://www.goo-net.com/catalog/TOYOTA/COROLLA_RUNX/1010795/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • レギュラーガソリンとハイオクガソリン

     ガソリンスタンドで売られているガソリンは、レギュラーガソリンとハイオクガソリンの2種類がありますが、この2種類のガソリンは一体どういう点で違うのでしょうか。それと、ハイオクガソリンがレギュラーガソリンに比べて割高となる理由も教えてください。  宜しくお願いします。

  • レギュラーガソリンが入ってる上にハイオクガソリン

    質問です。 車を購入して初めてガソリンを入れようと思っているのですが遠方からディーラーの方が乗ってきて納車したのでハイオク車(セリカZZT231、SS2)なのにどうやらレギュラーガソリンが入っているようなのです。 ハイオク車なのでこれからはハイオクを入れようと思っているのですがこの場合レギュラーが少しでもタンクの中に残っている上からハイオクを給油してもハイオクの意味がまったく無くなってしまうのでしょうか? 免許を取ったばかりなのでこの辺のことがまったく分かりません。 どなたかご教授願えれば幸いです。 お願いします。

  • ハイオク車にレギュラーガソリンを入れるとどうなるのでしょうか?

    現在、セリカGTR(91年式st182)に乗っているのですが、ガソリンはハイオク指定となっています。 今までレギュラーの車に乗っていたため、セルフのスタンドに行くとどうしてもレギュラーを入れてしまいそうになります。 そこで質問なのですが、ハイオク指定車にレギュラーガソリンを入れた場合、どのようになるのでしょうか? 仮にレギュラーを入れても走れたとすると、燃費の悪化やパワーダウンといった問題があるのかどうかも教えていただきたいと思います。 ちなみにオクタン価の違いによってノッキングが起こりやすくなってしまうといった程度の基礎知識はありますが、それほど詳しくは知りません・・・。よろしくお願いいたします。

  • 回答No.7

違いは発火点のより高いのがハイオク、高出力を得るために高圧縮にするとシリンダー内の温度が高くなりレギュでは自己着火【ノッキング】する、わかりやすく言えばハイオクは発火点が高い、従って比較の上ではより燃えにくい【故にハイオクには、燃焼補助剤、清浄剤が添加されています】。 最近のハイオク仕様にはレギュラーでも使用可能にコンピューターがセットされています、【ノッキングセンサーでノッキングを関知すると点火時期を早めます】点火時期が本来よりも早いため本来の性能が発揮されません。 ※ 火花点火による火炎伝播速度は比較的緩やかだが、自己着火による伝播速度は非常に速くノッキングとなる。※ ハイオクは比較の上ではあるが燃えにくい、故に調子の良くないエンジンのままハイオクに頼るのは間違い。 ※ イソオクタン90パーセントが90オクタン、88パーセントが88オクタンです、ガソリンはへブタン、オ  クタンの混合物でイソオクタンの分子は体積に対して表面積が一番小さい構造です【空気に触れる面積が小さ  い=燃えにくい】、現実のオクタン価はオクタン価向上剤によるため、例90オクタン相当となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

レギュラーガソリンとハイオクガソリンの違いは他の方が回答して下さっているので割愛します。 ハイオク仕様、と言っても「ハイオク専用」「ハイオク推奨」の二種類があります。前者(2ZZ-GE搭載車全車、R35GT-R、インプレッサWRX22B-STi、ストーリアX4など)はレギュラーガソリンを入れて走らせるとエンジンブローを起こす危険性大であり、レギュラーガソリンを入れるのは禁忌です。後者は日本国内のハイオク仕様車の大半を占めます。レギュラーガソリンを入れても補正が利くので走りますが、大抵は燃費もパワーも落ちるのでレギュラーガソリンを入れるとかえって損です。 ちなみにハイオクガソリンが安かった時に、レギュラーガソリンの車にハイオクガソリンを入れたことが何度かありますが、ハイオクガソリンはレギュラーガソリンの上位互換品であり、変化は全くありません(^^; なおハイオク仕様車の説明書には「ハイオクガソリンが手に入らない場合…」とありますが、ハイオクガソリンが手に入らない例としては、離島に渡った場合や、国際フェリーで韓国に渡った場合(一応韓国にもハイオクガソリンはあるが、扱っていないスタンドの方が多い)が考えられます。これらの例や、また誤給油された場合を想定して、メーカーはレギュラーガソリンも使用可能としています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

昭和の時代から トヨタでいえば86以降の車全てに ハイオクマップとレギュラーマップの両方が入っています。 ですので (国産車の場合は) どの車に ハイオクを入れれば ハイオク制御で走りますし レギュラーを入れれば レギュラー制御で走ります。 詳しくは ツールからデータを抜きだして それぞれの燃料を入れ 逆アセすれば 簡単に確認出来ます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • wathavy
  • ベストアンサー率22% (505/2263)

燃料と空気(酸素)を混合させて、圧縮したときに、着火する温度がより高いのが、ハイオクタンなガソリンです。 燃えにくいガソリンがハイオクです。 より、着火しやすいのは、レギュラーガソリン。 燃焼による、効率は、高温から周囲環境温度までの差が大きいほど、より大きなエネルギーを取れますので、高圧縮にして高温で燃焼すると、同じ燃料からより多くのエネルギーを取り出せて、高効率なエネルギ利用方法になります。 つまり、燃費がよくなるのです。 ここで言う燃費は、普通に言う燃費と若干意味が違います。 パワー(仕事量)が同じ量の燃料からより多く取り出せるという意味合いです。 結果、高効率なエンジンを要求する場合、エンジンをでっかくするか、混合器を圧縮して、実質的なエンジンサイズを大きくしてあげると、実現が容易になります。 そこで、必要になったのが、高温でも着火しにくい燃料だった。ということです。 セラミック製断熱エンジンというのがあって、燃焼温度を上げて、熱効率をさらに上げることで、燃費を改良して、航続距離を伸ばして兵器に使用するために研究がされてたようですが、NOxが出るため、あきらめちゃったみたいです。 普通エンジンは、圧縮比がガソリンでは、10前後(最高で、12.5くらい)ですが、ディーゼルは20前後。つまり、ディーゼルはハイオクより、さらにハイオクなんです。 点火するとガソリンは火がつきやすいですが、ディーゼルにはプラグはありません。(グロープラグは別) 着火点が高いので、高圧縮化ができ、熱効率がガソリンよりはるかに高いです。(ガソリンが、たしか・・・10%~、ディーゼルだともっと上・・・数字は忘れました) 研究室では、ターボで過給して、圧縮比40くらいまでのエンジンを作り、ギア無しで直結にして、発進しそのまま巡航することのできる、トランスミッションの無いエンジンも開発されたようです。(かなり昔) いずれにせよ、レギュラーは、ガソリンとしては、ハイオクよりも作りやすいから安価で、ハイオクは調整が難しいから高額ということになっています。(実際は、石油事情があって、裏は全く分からないと思います。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • betarev
  • ベストアンサー率25% (157/613)

ハイオク車両にレギュラーを入れて「ノッキング」の状態を体験してみて下さい。エンジンを吹かして加速した時にエンジンから「カリカリ」という音が聞こえたらそれが「ノッキング」です。エンジンに対しては好ましくはありません。好ましくないから「いけない」と言われるのです。逆にレギュラー仕様車にハイオク入れてみて下さい。全く金の無駄使いで意味がありません。これもサイフにとっては好ましくはありませんね。だからこれも「いけない」と表現しますか?質問者様が言われる「いけない」の定義がはっきりしませんのでその様な回答になります。 詳細はネットに記載されていますが、まれに間違った考え方も記載されています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

まず、オクタン価というものがあります。 エンジンには、圧縮率というのがあって 空気とガソリンを燃やす前にどれくらい圧縮するかの率ですが、 オクタン価が高いと高圧縮にも耐えられます。 ハイオク仕様のエンジンは、馬力やトルクを出すのに 高圧縮だったり、ターボだったりしますが、 これに、レギュラーを入れると高圧縮に耐えれずに ノッキングを起こす場合があります。 なので、ノッキングを検知するとシステムが自動的に点火時期をずらしたりして その結果、規定のエンジン出力がでなくなるかもしれません。 あと、エンジン清浄剤みたいな、添加剤がはいってるので エンジンをきれいにするっていう効果があるらしいです。 レギュラー車にハイオクいれても別に平気ですがそれほどの効果もないでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ハイオクガソリンについて

    ハイオクガソリンは、洗浄剤のようなものが入ってると聞きました。 私の所有するストリームとゼストターボはレギュラーガソリン仕様です。 エンジン内を洗浄する目的で、一回だけハイオク満タンにしようと思います。 その場合、レギュラーとハイオクが混ざっても問題ないですか? そのあとは、通常通りレギュラーを入れるのですが、問題ないですか? よろしくお願いします。

  • レギュラー、ハイオクガソリンはどうちがうのですか?

    レギュラー、ハイオク、ディーゼルガソリンはどうちがうのですか? また、ハイオクエンジンやディーゼルエンジンなどとよく聞きますが、ハイオクエンジンにはハイオクガソリンしかディーゼルエンジンにはディーゼルガソリンしか使えないのですか?ハイオクエンジンにレギュラーガソリン入れたら何か都合悪いですか?

  • レギュラーガソリンが残っている車にハイオクを入れていいのでしょうか

    レギュラーガソリンが残っている車にハイオクを入れていいのでしょうか ずっとレギュラーで乗っていましたが、一度ハイオクを試してみたいと考えています レギュラーガソリンが10分の1程度残った状態でハイオクを入れても問題ないでしょうか? またハイオクを入れたあとにレギュラーを入れても大丈夫でしょうか? 車はスズキのスイフトです

  • レギュラーガソリン車とハイオクガソリン車はどちらが

    レギュラーガソリン車とハイオクガソリン車はどちらが燃費はいいですか? ハイオク仕様車は燃料を効率良く燃やす(燃料が勝手に燃えにくい)、レギュラー仕様車はハイオク仕様車より劣る(燃料が勝手に燃えやすい、ハイオク車よりノッキングが起こる)という解釈をしています。 例えとしてクラウンにレギュラー仕様車とハイオク仕様車があると仮定し、同じ総重量、同じ距離を同じ走らせ方で一ヶ月走るとしてトータルで燃費が良いのはどちらですか? ハイオク仕様車にレギュラーガソリンを入れるのはエンジンに悪い、レギュラー仕様車にハイオクガソリンを入れるのはお金の無駄ということは理解しております。 要するにレギュラー仕様車に燃料を入れるのと、ハイオク仕様車に燃料を入れるのに約10円違うのになぜハイオク車を売っているのか、買う人がいるということが知りたいです。(スポーツタイプの車やそもそもレギュラー仕様のない外車などは省きます。) まぁクラウンのような高級車を買える人は10円の差なんて気にしないとおもいますが…

  • ハイオクガソリンとレギュラーガソリンについて

    2001年に新車で購入した日産セドリックに乗っていますが、当初からディーラーの勧めでガソリンはハイオクを使用しています。しかし最近ガソリン価格の急騰で維持費を考えるとレギュラーガソリンに変えたいと思っています。何か支障があるでしょうか?

  • ハイオク車にレギュラーガソリン

    ハイオクガソリン仕様車(レガシィ250T)に乗っているのですが、お金がないのでレギュラーガソリンを入れたいと思っています。問題はないのでしょうか。

  • レギュラーガソリンをハイオクにする為の添加剤

    題名のとおりですが、レギュラーガソリンに何を混ぜればハイオクになるのでしょうか。またそういった目的の添加剤は売っているのでしょうか? ・調べてみるとMTBEと洗浄剤が混ざっているだけ、みたいな事が書いてあります。それならそれらを買ってきて混ぜれば簡単にハイオクになりそうです。 ・オクタン価向上剤というのも売っていますが、オクタン価さえあげればハイオクになるものでしょうか? ハイオク指定車種ですがレギュラーが使えれば大変助かります。おとなしくハイオク入れとけとかノックセンサーついてるからレギュラーでも平気とかいうのは抜きにして、純粋に何を混ぜればいいかという観点でお願いします。

  • ハイオク仕様にレギュラーガソリン

    現在、ハリアーハイブリッドに乗っていましてガソリンがハイオク仕様です。 会社の営業車が全車レギュラー仕様なので会社には内緒で自分の車にレギュラーガソリンを給油しても経費が出るのでレギュラーガソリンを給油したいと思っています。(ハイオクを給油すると領収書に記載されて分かってしまう為) 先日、ディーラーの担当に聞いてみるとエンジンのノッキングと燃費が落ちるぐらいでエンジンそのものが壊れたりはしないという返答だったのですが本当にそうなんでしょうか? 本当にその程度なのであれば全額会社のガソリンカードを使えるのでそうしたいと考えています。 しかし、車に異常が発生し修理代が掛かる可能性があるのであればおとなしく個人負担でハイオクにしようと思っています。 実際どうなんでしょうか?

  • なぜレギュラーガソリン指定の輸入車が少ないの?

    全部とは言いませんが、輸入車の多くはハイオクガソリンを指定していますよね。 取説なんかの警告で、レギュラーガソリンを混ぜるとエンジンに不具合が出る恐れがあるとか、あります。 疑問なんですが : 1. 日本にはレギュラーとハイオクの2種類ありますが、これは世界中同じですか? 国によってはレギュラーしかないとか、あるいは逆の場合とか、ないのでしょうか? 2. ご存知のようにハイオクガソリンって高いですよね。 今の高い技術だとレギュラーガソリンでも同等の性能を発揮できるような設計も可能だと思うのですが、なぜユーザーに負担をかけてまでハイオクを使わせるのでしょうか? あるいは、今の技術だとレギュラーでは高い性能を出すのは不可能なんでしょうか? レギュラーガソリン仕様の高性能・高級スポーツカー ・・ あってもいいように思いませんか? 因みに、輸入車を買う人はガソリン代なんて気にしないという意見は違うと思います。 ガソリン代が安くて困るユーザーはいないですからね。 どんな人にとっても安ければ安いほど良いと思います。 私は1.5Lのハイオク指定の輸入車に乗っていますが、補給するたびにタメ息をついています。

  • ハイオク車にレギュラーガソリン

    10年くらい乗っているメルセデスベンツVクラスです 先日 レギュラーガソリンを二回ほどいれたところ セルスターターが回らなくなりました。セルスターターに衝撃を加えると回るようになり そのあとはハイオクガソリンを入れるようにしました。単なるスターターの劣化でしょうか それともレギュラーガソリンを入れたことが関係あるのでしょうか