• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

眉間の筋肉と発声との関係

  • 質問No.59502
  • 閲覧数283
  • ありがとう数0
  • 回答数3

お礼率 0% (0/6)

額や,眉間の筋肉を鍛えると
声がよく出るって聞いたんですけど…
これって,なんか根拠はあるんですかねえ?
眉間を意識する,という発想の延長だと素直に受け止めればいいのかな?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 45% (47/103)

管楽器吹きなので発音・発声と筋肉の関係には少なからず関心があるのですが・・・。

ボイストレーニングの結果、顔面(眉間に限らず)の筋肉が発達する、ということはあると思いますが、眉間を鍛えても声が出るようにはならないと思います。
(眉間を鍛えるってどうやるんだろう?おでこで釘を打つとか???)

トランペット吹きの方が書いたものですが、呼吸と顔面の筋肉について分析されている本があります。この辺が参考になるのではないでしょうか?(下記URL参照)

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 28% (140/483)

聞いたことはないんですが。

「眉間を意識する,という発想の延長だと素直に受け止め」ていいと思います。

出、なぜ眉間を意識するかというと、それによって軟口蓋を開けやすくして、声に深みを出すためです。

何にせよ、表情筋を柔らかくしておいてそれをよく使うというのは発声にプラスだと思いますので。
  • 回答No.1
眉間と発声の関連については意識した事もなくよくわからないけど、素直に受け止めては?ただ、そこは[気]の通るところなので眉間にしわをよせるのは風水的以外にもよくないと思いますよ。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ