• ベストアンサー
  • 困ってます

近隣の建築計画 (重要事項説明)

近隣の建築計画 (重要事項説明) お教えください。 先日、賃貸アパートを契約いたしました。 その際に、宅建主任者の方に、近隣の建築計画について伺ったところ、 「近隣の建築計画は重要事項説明の対象外です。わかりません。」 といわれました。 近隣の建築計画は、本当に重要事項説明の対象外なのでしょうか? 眺望が気に入って借りることにしたのに、すぐに建築計画が予定されているのであれば、また引越を考えなくてはなりません・・・。 お教えいただけると助かります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数905
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

お気持ちは分かりますが、重要事項説明時に告知義務があるのは、既に隣地の建築計画があり、それを知っていた場合のみです。 知っていなければ告知義務は無いので、わかりません(調べていない)という回答になるのでしょう。 その他、嫌悪施設(火葬場や暴力団事務所等)がある場合は告知義務となるので、宅建業者はある程度調べます。しかし近隣の建築物まで調べる事はかなり困難ですね。 誤解されやすいのですが、重要事項説明でのトラブルの中で日照権や騒音などの相談が多いので、重要事項説明は住環境の説明と思われている方が多いのですが、重要事項説明は賃貸もしくは売買される物件自体についての重要事項の説明です。 近隣施設や住環境に関しては、買主や賃借人がある程度調べるべき事でして、全てを宅建業者任せで訊ねるものではないのです。 良い回答が出来なくて申し訳ない所ですが、現時点では住環境が悪くなる事を事前に知っている場合のみ告知義務が生まれるとお考えください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど!とてもよく分かりました! その不動産屋さんは、バス停の場所、近隣の施設など何を聞いても、的を射た回答をされなかったので不信感オオアリです。物件はとても気に入っているのに、残念な感じデスが・・・。 ありがとうございます。 とてもよく理解できました!!

関連するQ&A

  • 宅建業法 重要事項説明に関して

    賃貸借契約成立前の重要事項の説明で、重要事項説明書に記名押印をした宅建主任者以外の宅建主任者が重要事項説明をする事は違法行為なのでしょうか? 回答を御願い致します。

  • 賃貸契約前の重要事項説明について

    友人がピタットハウスで賃貸契約したのですが、 契約前に宅建者から重要事項説明がなかったそうです。 宅建者のハンコが押してある重要事項説明書が郵送で送られてきて、 友人もハンコを押して返送したそうです。 通常このように説明なし(=自分で読む)という事はあるのでしょうか? また、重要事項説明なしで今後問題になりそうな事はありますでしょうか? 詳しい方ぜひお教え下さい。よろしくお願い致します。

  • 重要事項説明の仕方

    お世話になっております。 当方、宅建主任者でございまして 重要事項説明をいたします。 重要事項説明書への押印と説明義務があるんですよね? ところで重要事項説明をするときに あらかじめ借主様に読んでおいていただき 実際に会ったときに「わからなかったところはございませんか?」で 「なければこちらに署名捺印をお願いします」と 署名捺印をいただいても説明義務を果たしたことになるのでしょうか? 今、私は最初から最後までガッツリ読んでいるのですが・・・。 業法違反になるかならないかが知りたいです。 よろしくお願いいたします。

  • 建築士の重要事項説明

    教えていただきたいのですが、 今年の9月に2級建築士の製図試験を受験しました。 現在、設計事務所で勤務しているのですが、 重要事項説明ができないとまずいです。 今年の製図試験は正直自信がないので結果が不安です。 契約時にクライアントに建築士が行う重要事項説明は 【2級建築士の学科試験合格】では行ってはいけないのでしょうか? 今後の勤務がかかっています。 適格な回答をお願いいたします。

  • 重要事項説明違反??

    先日、店舗付き住宅を借りる為、契約に行きました。賃貸に関する重要事項説明書を若い女の子が読んでくれたのは良いのですが、漢字が読めないようで悪戦苦闘してました。しばらく黙って聞いていたのですが、可愛そうになって、私が漢字の読み方を教えてあげる羽目になり、まあ、なんとか最後までこぎ着きました。事前に読む練習をしとけば良いのにと思いながら家に帰ってエイブルに勤めている娘にその出来事を話したところ、「重要事項説明って宅建主任者が読まなくちゃいけない」と聞かされました。でも、あの時、その資格のある人は後ろで自分の仕事しながら聞こえていたと思うのですが(その割には漢字読めなくても何も言いませんでしたがねえ)・・傍に資格のあるひとがいれば代読でも違反にはならないですか?ちなみに資格証も見せてもらったことは一度もないですし、おそらく代読してた女の子もまだ若いし、とても宅建主任の資格があるとはおもわれませんが・・・どなたか教えてくださいませ。

  • 重要事項説明後にキャンセル

    新築住宅を購入で、重要事項説明まで受けました。 物件の詳細な資料などは、説明時にしか見せれないと言われたので、ほとんど買う気でいたのですが、まだ納得できない部分があったのですが、渋々重要事項説明と契約を同じ日にすると言う事で話を進めていきました。 それで昨日重要事項の説明を受け、契約書に押印と言う場面まで行ったのですが、押印前にやっぱり納得できないことがあるのでサインできないとサインせずに帰ってきました。 当日もまだ悩んでいることがあるということを告げて重要事項説明を受けました。 重要事項説明の10日前に購入申込み預かり金として10万円払ったのですが、 ここで解約するとその10万円は返却されるのでしょうか? 一応契約書に押印していないので、契約解除にはならないので 申込み金は返却されるものと申込金で検索したら書いてあるのですが 重要事項説明書や契約書作成の手間や宅建主任者の説明の時間などを考慮すると10万円は戻ってこないのかなと思います。 今日の夕方まで待ってもらうことになっていて、キャンセルの電話を入れる予定なのですが、もし返せないと言われたら、諦めるしかないですか? それとも釈然とした態度で、まだ契約はしていないのだから返却しろと言ったほうが良いですか? よろしくお願いします。

  • 重要事項説明を宅建主任者以外がした場合

     おしえてください。先日賃貸住宅に引越しました契約書・重要事項を交わ しましたが後日その説明した方が宅建主任者ではない事に気付きました。 その場合何か罰則等はあるのでしょうか?

  • 宅建の重要事項説明について・・・

    閲覧ありがとうございます。 宅建の重要事項説明について悩んでいるので回答をお願いします。 例1 Aさんは家の購入を考えており住宅メーカーに行きました。土地はもっていなかったので 土地も探してもらうことになりました。 打ち合わせを重ね、条件が合う土地も見つかったので契約することにしました。 この時重要事項の説明が住宅メーカーの宅建主任者からあると思うのですが、この時は 土地と建物についての重要事項の説明がされるのですか?? (土地は他の宅建業者が管理してる土地になります。) 例2 Aさんは家の購入を考えており住宅メーカーに行きました。土地は所有しておりその土地に 家を建てるつもりでいます。 打ち合わせを重ね、契約することにしました。 この時重要事項の説明が住宅メーカーの宅建主任者からあると思うのですが、この時は 建物についての重要事項の説明がされるのですか?? 土地を所有している、していなの違いですが重説に違いはでてくるのでしょうか? 回答お待ちしています。

  • 重要事項説明に対する疑問点

    現在、賃貸業に従事しており宅地建物取引主任者として重要事項説明等もしていますが、 やはり、宅建合格の為の知識だけでは当然不十分で日々勉強といった形です。 従事しているのに、このような質問をする事は非常に恥ずかしい気もするのですが、知るは一時の恥、知らぬは一生の恥とも言いますので恥を忍んで質問させて頂きたい事があります。 重要事項説明時、当然主任者証をきちんと提示して説明しています。 しかしながら、説明時の画像や動画、音声などは残す訳でもなく、 後になって、ズル賢い入居者から「い~や!!提示はされませんでした!!提示したっていう証拠はあるんですか!?」等と言われた場合、 どうなるのか??という不安をふと思う時があります。 めったにある事ではありませんが、営業担当のミスにより特約の内容が間違っていた事が契約締結後に発覚!。と言うケースもあるかと思います。借主の承諾は貰っていて(快諾してくれました。) その内容に関して契約書、および重要事項説明書を訂正しに今週末借主が来店してくれるのですが、ベストな訂正方法を考えている所です。 社内規定で、重要事項説明書を変更の際は主任者の訂正印の横に借主のサインまたは押印をもらっているのですが、本来であれば締結前にするものを締結後に内容を訂正するのですから、通常の訂正印対応に加え、欄外に「○月○日解約予告に関する変更点を追認いたしました。」という一筆+記名押印を頂こうかと思っておりますが特に問題はないでしょうか?(具体的には後日、そんなの知りません!などと借主が言いだした際の対抗として十分か否かということです。) これもまた、社内規定ですが重要事項説明は申込時に一旦しています。 「交渉で家賃が下がったら決めます」などという方に対しても現行の内容で説明をし、変更点を後日訂正と言った形をとっています。 全ての内容が確定した後で重要事項説明をするのであれば、これから私が記載するような問題は生じないと思うんですが、 内容の変更に関しては、当然借主のメリットとなる事もあるでしょうが、場合によってはデメリットな新規特約が付く可能性もあると思います。(例えば礼金はゼロになったけど、その代わりに短期解約の場合は違約金が発生するなど・・・) その場合・・・締結前であれば(勿論前日に突然変更などと言うのはどうかと思いますが)以前はメリットのある内容だったのにデメリットな条件を後から付け加えられた!!説明した以上は訂正なんて認めねーよ!!そっちでデメリット部分を負担しろ!!などと言われても、業者や主任者の責任は問われないものでしょうか? 本当にお恥ずかしい限りなのですが、どうかご回答いただければ・・・。と思います。 何というか、この仕事を始めて過去の仲介における様々な賃貸トラブルを目にして、貸主、借主の態度豹変や都合のいい解釈、言った言わないの水かけ論、当時の担当営業は既に退職・・・等など、を通じて、人が信じられなくなってきました。 客観的には上記3ケースにおいて、借主が「そんなの知りませんよ!!」と言いだす可能性は低いであろうことは分かっているのですが、可能性がゼロではない以上、どうしても考えてしまいます。 そう考えたら本当キリがなくて自分が完全に安心できる重要事項説明の内容が特約だらけといった状態になりかねませんけどね・・・。 それでも無用なトラブルから自分や会社を守りたいと思ってしまいます。

  • 重要事項説明がなかった(6年前の賃貸契約)

    6年前に入居(いまは既に退去し別のマンション住まい)した マンションの賃貸契約の際宅建主任による重要事項説明がありませんでした。 恥ずかしながら今回頼んだ大手仲介業者から説明を受けて初めて 『そう言えば前のマンションの時はなかったな』と気が付いたのです。 元々知っていたなら『ん?説明がないぞ!これは気をつけなくては』と 注意していたでしょうが、当時は全く知識がないまま契約書にサインしました。 で質問なんですが、退去してから敷金の問題等でもめはじめたので、 一番最初に立ち返って「おたくは説明がなかった」という事を大前提に交渉したいと思うのですが、当時の担当者の名刺や名前も今となってはあやふやです。どうしたらいいでしょうか。 もう6年も前だと証拠がなければ「説明したのを忘れたのが悪い」と 丸め込まれてしまうでしょうか。