• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

Kチャネルは、水分子を結合したK 水和物から水分子だけのぞいてチャ

Kチャネルは、水分子を結合したK 水和物から水分子だけのぞいてチャ ネルの透過孔内をK のみを通過させます。Na は通過できません。これはどのよう な仕組みによっているのか、分子レベルで明らかにされている点について教えてください。 あと目では光は、網膜の光受容細胞〈桿体細胞、錐体細胞など)に受け取られ、 神経を興奮させ、視覚が成り立っています。桿体細胞や錐体細胞で光りが受け取 られ、神経にその情報が伝わり神経が興奮するにいたる過程はどうなっているのでしょうか。 専門的な回答をお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数93
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • ankh00
  • ベストアンサー率76% (55/72)

Kチャネルでは、イオン選択性を担っている部分はチャネルのヘリックス構造と強い相互作用を持ち、構造的なFlexibilityはかなり小さくなっています.非常に精緻な仕組みですが、この部分はイオン半径によって相互作用の強さが変わるようにできており、KとNaの透過率は1/1000くらいまで制御できるようになっています. 視覚認識については、別の回答者に譲ります.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 桿体細胞は特に青色光を感じる?

    視細胞には桿体細胞と錐体細胞がある。桿体細胞は感度が良く、薄暗がりでも働くが、錐体細胞は3種類(赤・青・緑)あるが、明るくないと働かない。というような知識は正しいでしょうか? さて、遠くの山などが青みがかって見える現象についていろいろ考えていました。これは、太陽光の大気による散乱現象ということでよいと思うのですが、私たちの眼の方にも関係があるのではないのか・・・つまり、桿体細胞は暗がりでも弱い光を感じるわけですが、この場合の桿体細胞が感じる弱い光とは何色の波長なのか?ということを知りたいのです。青色光に特に反応するのかどうか・・・また、錐体細胞のように、特定の波長に対応した複数種の桿体細胞はないのか? 教えてください。

  • 暗順応したヒトの光源の色認識について

    ヒトの視細胞についての質問です。 暗いところでは桿体細胞が働いて色の区別がつかない一方で、明るいところでは錐体細胞が働き色が識別できるといいます。 ところが暗い部屋で、赤LEDランプが点灯している場合、暗順応したヒトでも赤い光を認識することが出来ます。 これは暗順応しても部分的には錐体細胞が機能しているから赤色を認識できると考えればいいのでしょうか? 減光フィルターを赤色LEDに被せて桿体細胞で捉えられるぎりぎりの輝度まで抑えた場合だと、暗順応したヒトは、光っているかどうかの区別が付くだけで、色の区別はつかないのでしょうか?

  • 目の細胞について

    数日前に目の構造を生物学で習いました。教科書によると「黄斑」は凝視するとき像を結ぶとあり、視細胞の内「錐体細胞」が密にあるそうです。錐体細胞は強い光の中で色彩を感じることが出来… そこで疑問に思ったのですが、「黄斑」は人類の祖先などの夜行性の動物には「暗いので色を感じる必要はなかった、また夜行性なので強い光で無いと反応しない錐体細胞はない・なかったのかもしれない」と思ったこと。色の認識は広い森で果実などの熟し具合をみるために進化したとも…(色々理由はあるとは思いますが) また「黄斑」は「凝視」=「立体視」?する事よりも、物体の認識(敵)の方が優先な草食獣には少ないか、あるいは無い。錐体細胞もない(立体視より敵を素早く見つけるほうが大事? 凝視=近くのものをよく見る=それには錐体細胞と「黄斑」が必要…と仮定した場合ですが(笑) どうなのでしょうか?私の珍妙な仮説はゴミ箱にゆくとして^^;

  • 視覚中枢があるのは中脳?大脳?

    問題集に、 (1)に当てはまるものを選べ。 網膜には光を感じ分ける2種類の視細胞(かん体細胞と錐体細胞)が分布する。この視細胞で受け取られた光刺激は、視神経を通じて視覚中枢がある(1)に伝えられ、視覚が生じる。 選択肢:小脳、中脳、間脳、大脳 という問題があって、予備校の授業では先生は「答えは大脳です。」と言っていました。でも私は「眼球運動に関わるのは中脳」と覚えていたので、本当に答えは大脳なのか?と疑問をもちました。図説を見ても「視覚中枢は中脳である」というようなことが書かれてありました。やはり、答えは中脳なのでしょうか? でももしかしたら神経を通じて情報が大脳に伝わるという意味で大脳が答えになっているのか?とも思い始めました。生憎、問題集には解答がついていないので、答えを確認するためには先生に聞かないといけません。 今日は時間が無かったため、先生に質問できませんでしたが、次に先生に会ったときに質問してみようと思っています。でもその前に皆さんの意見をきかせてください。

  • 3原色の波長について

    ひとの色感覚はそれぞれ、B:450nm,G:530nm,R:565nmの感度ピークを持つ錐体細胞の3刺激を合成して認識しているといわれています。 ここで疑問があります。 錐体の感度ピークの波長は光の3原色とは異なります。たとえば、Rの565nmはスペクトル上の色としては赤ではなく、黄緑です。 光の3原色の波長はそれぞれいくつで、どの様に決定するのでしょうか。

  • 鳥、爬虫類、魚の視覚

    週刊文春の竹内久美子さんのコラム”ズバリ、答えましょう”に「人間の錐体細胞は赤、青、緑を感じる3種があるが、鳥、爬虫類、魚では普通視物質は4種類で、彼らには光の4原色がある」と述べられています。もう一つ別の色とは一体何色で、どういった視覚世界が繰り広げられてるのでしょうか?

  • 水和物について

    水和物について質問があります。 水和物には硫酸銅(ll)五水和物などいろいろありますが、これを加熱すると水和水が飛んでいきますよね。 そこで疑問なのですが、水和物を加熱せずに思いっきりすり潰すとどうなるのでしょうか。思いっきりすり潰すことにより結合が切れ、水和水が水となって出てくるのでしょうか?それともその程度であれば水和水は水として出てこないのでしょうか? 実際にこのようなことを自分でやってみればわかることなのですが、そういった環境に今いないので・・・。 なんとなく考えついてしまった質問で(でも気になります・・・)、非常にくだらないかも知れませんが、どなたか教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

  • 水和物とは。

    問題に五水和物CuSO4・5H2Oというものが出てきたのですがなんなのでしょうか?

  • 水和物の量り方教えてください!

    人工海水の作成のため、水和物を量り取りたいのですが、 秤量の方法が分かりません。 他の試薬の秤量の場合、オーブンで焼いてからデシケーターに入れますが、 水和物の場合は焼く際に水分子がとんでしまい、重量が変わってしまうと思われます。 例えば、MgCl2・6H2Oを9.395g量りたいときはどのようにしたら良いのでしょうか? 初歩的なことですみません。 分かる方がいらっしゃればぜひ教えてください!!

  • 水和物

    極初歩的な質問だとは思うのですが、辞書にもネットにも載っておらず、ここで質問することになりました。 水和物については、ある程度の事はネットに乗ってたのですが、水和物の隣にある数字(ex,五水和物、三水和物etc)については全く明記されていませんでした。 どなたか教えてくださる方を求めてます