• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

除湿剤について

  • 質問No.59183
  • 閲覧数564
  • ありがとう数8
  • 回答数2

お礼率 89% (103/115)

市販の除湿剤(カップ形態で大きめのもの)について質問があります。
  ■どちらかといえば乾燥している書類入れ
  ■湿気の多い台所下の中
  に、同時期・同ブランドの除湿剤を置きました。
すると湿度が異なるにも関わらず、全く同じ時期に同じ量の水が底にたまりました。これまでも何度か不思議に感じていたのですが、除湿剤は本当にその空間にある水分を吸収しているのでしょうか?開封時にある小粒状のもの(塩化カルシウム?)が溶けた姿によって、室内の湿気を吸収したように感じるのでは?
除湿剤事情に詳しい方いらっしゃいましたら教えて下さい。よろしくお願いします!

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
書類の保存については以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?

「除湿剤」に関しては
http://www.taiyosealpack.co.jp/seihin/seal/size1.asp
(防湿試験)
http://www.tokuyamahp.co.jp/QA_Mytansu.htm
(なぜ、湿気をとることができるのですか?)

化学実験では良く「塩化カルシウム管(塩カル管)」を使用して、空気中の水分除去に使用します。使用している間に水分を吸湿して粒状のものが固まり、さらに液状になります。

ご参考まで。
お礼コメント
kasaya

お礼率 89% (103/115)

Mijunさん、早速のご回答をありがとうございました!
私はこういった分野が特に苦手なもので・・・教えて頂いたサイトにアクセスしてみました。
難しいですが、参考・とても勉強になりました。ありがとうございます!
投稿日時:2001/04/08 14:42

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 15% (594/3954)

湿度が低くても、部屋の体積が大きければ、それだけ水分は多くなります。
塩化カルシウムは潮解するので、空気中の水分に「溶ける」のですが、氷のように自分から「融ける」わけではありません。

「同じ量」が、殆ど限界に近いところならば、ある程度差があっても追いついてきますが、まだまだ余裕のある段階で同じ量、というのは、「たまたま」でしょう。
あるいは、開放的で同じように外気が入ってきているか。

ためしに、開封前と後の「重さ」を比べてみれば、増えた水の量が分かります。
お礼コメント
kasaya

お礼率 89% (103/115)

開封前と後の「重さ」を比べてみれば、増えた水の量がわかる・・それはそうですよね。この分野は苦手で、考えれば考えるほど分からなくなるので、今回はとても参考になりました。nozomi500さん、ありがとうございました!
投稿日時:2001/04/08 14:46
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ