• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

銀行からの借入の返済に関して

銀行からの借入の返済に関して 銀行からの借入の返済に関して皆さまのアドバイスを頂けたらと思います。 法人で信用保証協会を利用した借入(残400万弱)があるのですが、信用保証協会を通していても、繰上げ返済は出来るのでしょうか??(一括全額返済では無く、200万弱程の返済予定)契約書を紛失してしまっておりますので、契約内容の確認が出来ない状態です^^; 少し借入金の返済に関して銀行側と話をしておるのですが、内容が不明瞭な内に次第に担当者との連絡が取れなくなってきまして、こちらから連絡してもまず繋がらず、電話のかけ直しをお願いしてもかかってこず、いついつまでに連絡を頂けるようにと期限を設定しても連絡はこず、銀行側に対して不信感を抱いてきております。やはり利息による収益を守る為の態度なのでしょうか??確かに気持ちはわからないでもないのですが、連絡すらつかない事に何とも言えない気持ちになります。担当者をかえて頂きたいとは思いますが、やはり銀行側の姿勢かなと思いますので誰が対応しても一緒なのでしょうかね。 このような状態ですので、銀行側の情報を信用し兼ねる精神状態ですので、こちらでアドバイス頂けたらと思います。 信用保証協会を通していても借入金の繰上げ返済は通常出来るのか否か、この内容に対してアドバイスお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数862
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • mnb098
  • ベストアンサー率54% (376/693)

これって水掛論になっていませんか。 まずご質問者は高齢になった役員の身内の方で会計上の管理をしていると言うことでしょうか。 書かれている内容から専門の業としての仕事では無いようにお見受けします。 ・銀行は事業ローンとして「建設業」の会社にその目的資金として融資します。それに対して信用保証協会の保証枠のなかで決裁されて「付保」されているわけです。 根本は銀行の事業ローンの規定のなかの、債務者と資金使途の整合性を問われているわけですから、業種の異なる個人が債務引受するというのは本末転倒と考えているものと思ってください。 ・次に「契約書」が無いというのは、ローン契約書の借主控えのことだと思います。銀行から写しをもらえばよいことでは無いでしょうか。どういうローンなのかが解っていなくて交渉は無理です。 その役員が連帯保証しているかも知れないでしょうし、債務引受する意味がないかも知れません。 建設請負業の代表役員1人が引退して名前だけの会社になってしまった。個人での不動産賃貸と年金生活になった。 支払いさえ出来れば誰が借主でも良いではないかというところに、ローン契約を無視したお考えがあるように見えます。 休業=支払い見込みの喪失した会社の「帳面の整理」が目的なのだとしたら、繰上げ返済できる分だけ会社からの返済原資を捻出し、一部繰上げしてしまえば債務は減少するでしょう。 そこに個人への債務のすり替えをからませるので、担当者は頭をかかえる事案になってしまうのです。 ・また保証協会は銀行系列なのか自治体単位のものかなどによって取り扱いが異なるでしょう。 補足の内容ですとどうやら県の信用保証協会のような感じですね。銀行は状況を全て聞いて方法を提示しているが、保証協会には休業の事実までは知らせていない。 ただ個人が引受するにはどのような方法があるかの打診はしてくれている。 保証協会の立場とすれば銀行がローンの条件変更等を受付して認めれば、債務引受も可能という安易な回答が出るかも知れません。なぜなら代弁事故にならないようになるなら、このまま払ってもらえばよいからです。 銀行の提示に無理はありません。一括返済を請求されることを極力避けるための提示でしょう。話が不明瞭のうちに無理な申し出を続ける当事者でない人物との連絡を避けたいという担当者は信用できないという対象になるかも知れませんね。 それもこれも元のローンの中身が分からないままでお話を進めようとしているところに原因があると考えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご返答ありがとうございます。 仰られる通り、家族で経営していた法人の経理担当者が亡くなったので、代表者の息子の私がにわか知識でここしばらく会計事務担当として、手伝いをしておりました。 以前から書類管理等もずさんで契約書等も紛失しており、代表者本人が事務的な作業を出来る人間では無いのでたちまちは手伝いをしておりましたが、私自身の生活もあるので今回の休業化についてもさっさと片付けたいという横柄な考えと態度が、方々に一方的な要求でもって軋轢を生んでいたのだと、こちらに質問させて頂いている内に理解できてきました。 過去に建築請負業の運転資金としての借入れはあるものの、もう法人が十分に機能しておらず利益をあげている状況では無い事、個人事業の利益で生活している事やそこから返済に充てている事、今後も返済には問題無い事等を伝えておりましたので、今後も返済が滞る訳でもなく、契約云々の建前上の話はさておき、法人の借入れではあるけれども現状としては実際に返済している個人事業主が債務を引き継ぐ事のどこに問題があるのか??という根本的にローン契約を軽視した考えと、法人と個人・世帯の財布がきちんと線引きされていない感覚に問題があったように思います。 仰られる通り、返済さえ出来れば誰が借主でも問題ないだろう?という考えでしたので、これではそもそも何のための『契約』かという稚拙な考えでした。場合によっては『契約』の内容を謳って自分の利益を得ようとして、場合によっては契約を無視して自分の利益を得ようとする、ある種クレーマー気質な部分に反省です。。 銀行の立場と都合、保障協会の立場と都合を無視して自分の都合と要求だけを突きつけては受理されない事に勝手に怒りを覚えていたようです。 場を設けて頂けるならもう一度銀行と話をさせて頂いて、契約書の件も踏まえて妥当な対応をしていければと思います。 今回は自分の歪んだ思考と感覚にも気付かせて頂けましたので、当初の銀行とのやり取りに関する質問以上の気付きを得られ、非常に有難く思います。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 法人成りした場合の銀行借入金の変更手続き

     個人事業で銀行から借入金(信用保証協会の保証はついていないプロパー資金の場合)があり、節税のため法人成りしました。  その際、借入先の銀行に法人成りすることを連絡するのをうっかり忘れてしまっていた場合、これから債務者変更手続きをすれば問題ないでしょうか?

  • 銀行借入解約について

    知り合いが住宅改造の為に銀行から借入をしたのですが、この借入金は改造に使うのではなく、以前改造した時に借りたお金を返済するために借りたようなのです。 業者の見積書を持っていき、手続きが済みお金が口座に振り込まれたのですが、銀行側が現場確認できなければお金は引き出しできないと言ってきています。改造は終っているので、現場確認できず、お金は引き出せない状態です。 お金は保証協会にすでに18万納めてしまっていて、これから解約した場合このお金は下りてくるのでしょうか? ちなみにこの話は先月末だったらしく、決算時期だったからでしょうか?あまり詳しく話しをしないで、銀行側が急いで契約したらしいのです。 こういうとき銀行側に抗議できますか? もう一つ、この借入金が振り込まれた口座は、通常本人が生活費に使用している口座なのですが、この借入金が振り込まれたので口座引き出しがストップされ、借入金以外のお金も引き出せずに困っています。 借入する際に銀行からの説明がなかったらしく、とても困っているようです。 以上ですが、解約するなら保証協会に払ったお金がかえってくるか、解約は可能か、教えてください。 この借入の返済が今月からはじまるようなので、急いでいます、よろしくお願いします。

  • 代位弁済になると、クレジットカードは作れませんか?

    現在会社の連帯保証に入っており、会社が借入金の返済にとどころり、信用保証協会への代位弁済になると、銀行から言われました。 すでに、まったくお金がなく、会社も休眠状態で倒産するお金もありません。 信用保証協会からまだ連絡はありませんが、こんご、信用保証協会に対しても、返済は困難だと思われます。 そんな状態だと、クレジットカードもブラックリストにのってしまい、カードの更新やあたらにつくることは難しいでしょうか?カードだとリボ払いがあり、お金がない今は非常に助かっているため、これがなくなると結構つらいなと思っています。 よろしくお願いいたします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

繰り上げ返済は出来るとは思いますが、一般には残高の一括返済が通常では。 法人を個人に引き継ぐのは、税理士に税務上の債権引き継ぎをお願いしたほうが早いですね。 借り入れは、使う目的、貸す人、借りる人、それを保証する人、保証する物を明確にして契約します。その中のどれか一つでも変更がある場合は必ず届出の義務があるはずです。変更自体も駄目で変更する場合は残金一括返済を求められるの場合もあるのでは。もしも無視をすると取り立てとかより詐欺罪になるのでは。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご返答ありあとうございます。 一括返済が出来ていればこのような質問をする必要は無かったでしょう。 資金の都合で一部繰上げが限度である事と、繰上げ返済による利子支払い分の減少・保証料の一部返戻を見込んでの判断です。 税理士と相談の上、今回の銀行とのやり取りになりました。 債務弁済の為の条件提示を銀行がしていたので契約内容の変更は可能なのでしょう。 今回はそこめぐっての拗れがあったように思います。 銀行担当者の上司の方が、不動産賃貸業を営んでいる個人事業主が債務を引き継ぐ事は可能と当初は言われていたので、当然こちらの落ち度はあれども、一度出来ると言った事が何故出来ないのか??という所にも引っかかっていた所はあります。 当初は運転資金という使用目的で借入れをしたけれどもやはり状況は厳しく、返済に関しては問題無いので一旦休業をする、これで詐欺罪になるという事でしょうか??

  • 回答No.3

新たな質問に回答します。個人がある法人の債務を弁済したい場合、重畳的債務引受契約を結べば個人名義で弁済可能です。言わば主債務者と同等になります。金融機関に変更届をする必要があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご返答誠に有難うございます。 非常に有益な情報を頂けて非常に助かります。重量的債務引受契約も今後視野に入れながら話を進めていけたらと思います。 申し訳ないのですが、先の質問で記入したかったのですが漏れてしまった箇所をもう一点だけご質問させて頂きたく思います。 銀行が言われる”建築業をしている会社に貸したお金を、異業種である不動産賃貸業を営んでいる個人事業主が残債を引き継ぐ事は不可能と信用保証協会は言っている、建築業を個人が引き継ぐ場合なら可能性は有る”という内容の根拠として、法人が休業化した事が保証協会にバレた時点で、残債を一括で返済するように、いわばきつい取立てにあう可能性があるので、個人が法人の建築業務をきちんと引き継ぎ、その事業計画書等も揃えなければ、保証協会は納得しない。の一点ばりなのですが、本当に保証協会はこういった状況で一括返済を強要する事はあるのでしょうか?? 代表者役員一人だけの法人(従業員もゼロ)で、年金を頂ける年齢にもなり、事業内容が肉体的にもきつくなってきたのと、個人事業の方もあるので、無駄に法人の維持費を払い続ける必要も無くなったのが休業の動機なんですが、銀行側は個人の不動産賃貸業では無く個人の建築業としての事業計画を明確にしないと話が進まない、信用保証協会が納得しないから、納得しないと一括返済を迫られる、という若干脅迫めいた言い分に困惑しております、真偽の程を確認出来たらと思います。 何度も長々と申し訳ございません、これにて最後の質問とさせていただきます。 よろしくお願いいたします。

  • 回答No.2

私は保証協会職員です。保証協会は繰り上げ返済可能であり、状況によっては保証料の一部返戻もあります。しかし金融機関からの申し出となりますので、お客様から直接言われても対応出来ません。金融機関が対応をしてくれないなら、銀行協会とか、金融庁などに苦情を言うのが効果的です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご返答頂き有難うございます。 大変厚かましいお願いなのですが、もう一点、保証協会職員の方にお聞きしたい事があります。 現在、法人(建築請負業)が金融機関から信用保証協会を介しての借入金(400万弱)がある状態で、先の3月一杯でその法人は休業化する事となり、現在は休眠状態で毎月の返済のみ残っている状態です。 この残債を法人の元代表者個人(3月一杯で退職者扱い)で引き継ぎたいと思っております。 この元代表者は個人事業主(不動産賃貸)でもあり、幸いそれなりに収益が上がっている状態です。 機能が停止した状態の会社の残債を、安定的に収益を上げている個人事業主(元代表者)が引き継ぐ事は可能でしょうか?? 金融機関にこの案件を話した所、「建築業をしている会社に貸したお金を、異業種である不動産賃貸業を営んでいる個人事業主が残債を引き継ぐ事は不可能と信用保証協会は言っている、建築業を個人が引き継ぐ場合なら可能性は有る、信用保証協会は残債を引き継いだ個人がきちんと返済できる状況かどうかの審査が厳しいから」という返答でした。 経済活動を行っていない会社がローンを払い続けるより、現在安定的に商いをしている個人事業主がローンを引き継ぐ方がより安定して返済に取り組めるようにも思うのですが、どうにも金融機関の言い分が矛盾しているような気がします。 こちらとしても、法人の帳面を整理したい部分もありまして、残債を個人が引き継げたらと思い、このような話をしたのですが、銀行とのやり取りだけですとどうも銀行に対する不信感が邪魔して正常に判断しかねますので、ご意見頂けたら大変有難く思います。よろしくお願い致します。

  • 回答No.1

銀行の担当者が捕まらなければ、その上の上司に連絡するのがいいでしょう。支店長でもいいのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご返答有難うございます。 以前、上司の方はおられますかと電話をした時には上司が出ずにすかさず担当者が出てきた事がありましたので、今後はアドバイスを頂きました通り、上司の方に連絡をするようにしようと思います。 有難うございました。

関連するQ&A

  • 協会保証の借入金について

    私は零細企業の代表をしており、会社は多額の借入金を有しております。その借入金はすべて銀行からのもので保証協会がついているものです。この場合においてこの借入金を返済できなくなったときは、保証協会がこの借入金を肩代わりしてくれるのでしょうか?そして保証協会から私に肩代わり分の請求をされるのでしょうか?銀行に対しては個人保証はしておりません。また返済ができなくなれば、会社はどうなるのでしょうか?返済が滞った段階で、潰さねばならないのでしょうか?会社が存続するのに保証協会が返済の肩代わりをしてくれるのでしょうか?わからないことだらけで、、、どうかお教えください。

  • 銀行借入返済 遅滞の件

    経理担当です。 銀行借入(長期)返済日に預金残を入れ忘れました。 普段あまり使わない口座で気づいたのが夕方で慌てて銀行に電話し担当者に謝りました。 翌日に引き落としになり利息が発生するだけですので問題ないですよ、と言われました。 翌日の朝一番に入金する手配をしましたが担当者が言われるように利息が発生するだけで特に問題はないのでしょうか? それと銀行側は残高が足りないのに連絡はしないものなのでしょうか? このようなことがあったのは今回が初めてで信用を失くすのではと心配です。

  • 信用保証協会付借入金の代位弁済について

    初めて質問させて頂きます。 現在、地方の零細企業で経理事務に携わっている者です。 今勤めている会社は、2つの金融機関から合計10口の借入金があります。 2年前よりリスケを行い、現在は毎月利払いのみの返済となっています。 先月、リスケの期限に到達し、A銀行は引き続き利払いのみのリスケ継続という形で了承してもらいました。 ところが、B信用金庫はリスケの継続には応じられないということで、信用保証協会へ代位弁済の請求を行いたいと申し出がありました。 ここからが質問です。 借入金はA・B金融機関共に、信用保証協会付です。 A銀行    8口 約1億5千万円(リスケ継続) B信用金庫 2口 約2千万円  (代位弁済へ) このようなことになるのでしょうか? 同じ信用保証協会付の借入金なのですが、A銀行のリスケには影響しないのでしょうか? ちなみに決算内容は3期連続赤字で、最新の決算書は債務超過です。

  • 融資担当者への申告 (不動産担保付融資と信用保証協会付融資)

    私は法人の代表者なのですが 個人の不動産を担保に、個人の借入金返済用資金(まとめ用)と事業資金を借りたいと思い、近所の金融機関に相談しました。 その担当の方に、個人の借入金返済用融資に関しては相談に乗ってもいいと言っていただいたのですが 事業資金に関しては、不動産担保のプロパー融資ではなく信用保証協会付の融資を勧められました。 しかし ここで問題がありまして・・・ 実は私の親も事業を営んでいるのですが、過去に事故歴が有り 今現在も信用保証協会へ月々 小額ながら返済中なのです。 その事故を引き起こしてしまった時に、私は保証人などにはなっていないのですが、付き添いという形で信用保証協会へ出向いたりしてまして 私の事を信用保証協会さんは把握しています。 ですので1年ほど前に私の会社が、別の金融機関を窓口にした信用保証協会付きの融資を申し込んだのですが、断られた経緯があります。 信用保証協会さんからの断りの電話で『その件が要因で・・・』というようなニュアンスでした。 そこで、今回の融資も信用保証協会付きでない不動産担保融資を希望してるのですが 今回相談している金融機関の担当者の方に、なんと言ったらいいのか 悩んでます。 どなたかお知恵をお貸しいただけないでしょうか。 宜しくお願い致します。

  • 信用保証協会へリスケのお願いをする場合

    資金繰りがうまくいかず、返済が滞ったので、銀行にリスケを依頼しました。 内訳は、プロパー3口と、県信用保証協会1口、市信用保証協会2口です。 銀行の融資担当いわく、信用保証協会がOKを出さないだろうと言って、応じてくれません。 マニュアル本やサイトで調べてみると、そのような場合は、銀行ではなく、直接、信用保証協会へ出向き、交渉をすると応じてくれやすいと書かれています。 信用保証協会から内諾が得られると、銀行も渋々OKするとのこと。 ふと疑問に思ったのですが、信用保証協会は、あくまで保証をしているだけで、お金は、銀行が融資してくれています。 代位弁済にならない限り、債権は信用保証協会には無いかと思います。 何故、信用保証協会にリスケをお願いすることができるのでしょうか? 当方、大変困っており、保証協会にお願いに行くことで、リスケの望みがあるのなら、すぐに行こうかと思っています。 どうか教えてください。 お願いします。

  • 信用保証協会 銀行抵当権付の代位弁済 

    信用保証協会 銀行抵当権付の代位弁済  当社にはA銀行にプロパー融資にて350,000千円 根抵当権 第一位 借入。 B銀行に160,000千円 根抵当権 第二位 借入、但し 信用保証協会の100%保証付 の債務があります。この担保を任意売却すると実質450,000千円程度でしょうか。 このときにB銀行に対し債務不履行をしたときB銀行はただちにその全額を信用保証協会に代位弁済 出来るものなのでしょうか?それともB銀行の代位弁済は抵当権を行使してからからでしょうか? よろしくご指南下さい。

  • 信用保証協会の代位弁済への返済負担を軽くできませんか?

    何卒お助けください。たいへん困っています。 私は、信用保証協会の保証を受け、銀行からお金を借りていました。 しかし、銀行への返済が困難となり、6年ほど前に信用保証協会から銀行に2500万円を代位弁済してもらいました。 その後、信用保証協会へ月々4万円だけ返済していますが、利息が年利14%に上り、元利残高が膨らみ続けている状況です。 (現在では、元利残高が5500万円まで膨らんでしまいました) そこで、ご質問申し上げたいのですが、利率を下げたり、一部債務を減免したりすることはできないでしょうか。 何卒ご教示お願い申し上げます。

  • 信用保証協会の審査と銀行

    現在印刷関連の株式会社を経営しております。特に緊急に必要でもなかったのですが、銀行融資担当を通じて運転資金として100万円を借りる流れにました。必要書類は全く揃えておらずとりあえず過去3年分の決算書のみを銀行員に一ヶ月前に渡しました。それから最近になってまた銀行員から連絡があり、そろそろ必要書類をお願いします、と連絡がありました。私もずっと引き伸ばしていたのが申し訳なく、先日必要な書類を全て持って、銀行に行きました。その時に、融資の内容は信用保証協会付きの融資のようで、その申込書とか銀行に対する申込書も全て書きました。そして、返済回数・利息などの説明を受け、最後に「では融資実行日は今月の26日でいいですか?返済期間は3年です」と、まるで融資が決定したような事を言われました。私は審査をまだしていないのになぜ融資日まで決定できるのか不思議でした。信用保証協会に審査をしてもらっていない段階で、銀行は審査にOKを出せるのでしょうか?アドバイスをお願いします。

  • 信用保証協会が銀行に代位弁済を行なった場合

    私の友人ですが、インターネット環境が有りませんので私が替わりに質問させて頂きます。 友人は信用保証協会の保証で銀行から借金しました。 しかし、経営不振で銀行への毎月の支払いが滞り、信用保証協会より、銀行への代位弁済が行なわれる様です。 信用保証協会への連帯保証は、社長と社長の奥さんですが、代位弁済が行なわれた時、経営者とその奥さんに対して信用保証協会が行なう方法は具体的にどのような事が考えられるでしょうか? 一括に弁済を要求されると思いますが、出来ない場合、毎月18万円を返済していたのですが、とてもこの金額が返済出来ないと言われていますが、交渉に依ってこの半額位に出来るものでしょうか? 出来なければ夫婦で破産をしなければならないでしょうか? 経験者及びこのような事に詳しい方に宜しくご回答をお願い致します。

  • 保証協会の保証料について

    信用保証協会保証付の借入金を繰り上げ返済した場合 この繰上げ返済した部分にかかる保証料の戻りというのは ないものなのでしょうか?