• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ながいきくん(ばらんす型5倍)保険金額300万円に2006年10月に加

  • 質問No.5897309
  • 閲覧数1332
  • ありがとう数21
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0
ながいきくん(ばらんす型5倍)保険金額300万円に2006年10月に加入しました。現在49才、65才満期ですので、月払い保険料12600円を16年払い続けなければなりません。問い合わせましたところ、今解約すれば払い込み金額に対して約11万円のマイナスがでるそうです。よく考えずに郵便局員のいうがまま加入してしまいました。メリット、デメリットもよくわかりません。このくらいのマイナスで済むなら、さっさと解約してしまった方がよろしいでしょうか?それとも続ける価値のある保険なのでしょうか?漠然とした質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 18% (216/1186)

加入目的はなんでしょう?

保険は、保障が優先順位の1番に来るのが理想です。

ざっくりと言うと、60万円の終身保険に、払い込み終了まで240万円の定期保険が上乗せされている感じです。
65歳までに亡くなったら、保険金300万円 65歳以降なら 保険金60万円になります。
医療保険は基本保険金額の1.5/1000ですから、日額4500円です。

また、ベースは終身保険なので、“満期”はありません。

この保障が必要かどうか、ということです。
お礼コメント
noname#137658
早速回答いただきましてありがとうございました。私の考えていた内容と全く違いました。早速解約する事にします。的確な回答いただき感謝申し上げます。
投稿日時:2010/05/16 09:30

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
今現在、他に終身タイプの保険に加入はされているんでしょうか?
ご病気はありませんか?

高血圧などの持病・入院歴・最近の通院などがあると、解約して他の保険に…ということが難しい場合もあります。健康状態について書かれていませんが、乗り換えるなら次の保険の契約ができてからのほうが安心かもしれませんね。

あと、その商品ですが、一生涯の保障分を65歳までに払い込むということで、死亡年齢によって死亡保険金にプラス還付金がつくのでは?自分ではもらえませんから、老後の資金にはできませんけど。
掛け捨て部分(払い込み総額-受け取り予定金額)を加入年齢~平均寿命の月数で割って、月いくらの掛け捨て保険と同等なのか…というのも、安い高いの基準になると思います。

本人の死亡後は、預金の類は相続手続きが終わるまで解約できませんから、葬式代として(この保険に限らず)死亡保険金を残すのも家族のためです。

健康状態や、他の保険加入状況、家族構成、老後の医療費自己負担額、貯蓄額…
人によって必要な保険のかたちは違います。価値があるかも人によります。
医療費などのデータは郵便局でひととおり確認できると思いますから、それをご自身の状況にあわせて判断したらいいと思います。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ