• ベストアンサー
  • 困ってます

 借地権の意味が理解できません。

 借地権の意味が理解できません。  借地権とは、土地を借りている人の土地に対する権利だと思いますが、その意味がいまいち納得できません。というのは借地権割合分は借地人の裁量になってしまい、あまりにも地主に不利な制度のような気がするからです。もともと土地そのものは地主のものであり、もしかしたら一生懸命働いて貯めたお金で購入した土地かもしれないのに、なんでそれを借りた人の権利が何十年も守られ、しかも相続までできてしまうのでしょうか。なんか地主からすれば貸した土地分を搾取されたような制度で、土地を貸すこと自体が不利なマイナスを背負うような感じがします。  もともと借地権とは何を目的にして出来た制度で、地主にはどんなメリットがあるのでしょうか。(せいぜい賃料が毎月入ってくるだけ?)  教えていただけたら幸いです。

  • rpg9
  • お礼率36% (1254/3395)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数152
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

元の借地法は借地人の権利を保護するためにありましたが、あまりにも借地人に有利であるがために、土地を貸そうとする地主は減少傾向にあったのです。 改正後の借地借家法では、借地人の権利は保護しつつ、定期借地の制度を導入して期限が来れば強制的に契約を終了させる制度ができました。 これによって、土地を貸そうとする地主も増えてきたのです。 定期借地でない場合は、あいかわらず借地人に有利で地主としては納得できません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 借地権をどうするか??

    現在、父が一人暮らしをしています。住んでいる家は自分で建てたのですが、土地は借地権がついていて、毎月地主に賃料を支払っています。 父は高齢で、おそらく18年後の更新時には亡くなっている可能性が高いです。 息子である私も別の場所に住んでおりますので、その土地を引き継いで住むつもりはありません。 そこで、父の死後、土地の借地権をどうしようかと考えていますが、、、 もうそこには自分は住まないということをふまえると、 1)借地権を地主へ返却する 2)借地権を地主に売却する 3)父の死後、誰も住んでないが、賃料を払い続ける 4)借地にマンション等をたてて、他人に貸す という選択肢かなと思っています。 個人的には、2)が一番いいなと思ってるのですが、 地主に借地権を売りたいと言った場合、地主がそれを認めなければ、売ることはできないのでしょうか? 1)のように無料で返却してしまうにしても、土地を更地に戻したるする費用がかかりますし、 地主にしても賃料が入らなくなるから拒否するかもしれません。 1)にしても2)にしても、地主が認めてくれないとどうにもならないのでしょうか?

  • 借地権・借地権割合

    質問が3つあります。 その1 時価および路線価が1億円の土地を借りて、そこに時価2000万円の建物を建てているとします。 相続によりこの借地および建物を相続する場合、借地権割合が60%だとすると、当該相続財産の価値は8000万円ということになるのでしょうか? その2 その1の借地を「地主」の都合で返すことにした場合、借地権を買い取ってもらうことは出来ますか? その場合、路線価における借地権割合を基準として6000万円で買い取ってもらえると考えてよいのでしょうか? その3 その2の場合において、「借主」の都合で土地を返す場合、借地権を買い取ってもらうことは出来ますか? その場合でも、路線価における借地権割合を基準として6000万円で買い取ってもらえると考えてよいのでしょうか? お詳しい方、よろしくお願いします。

  • 借地権について教えてください。

    借地権について教えてください、実家が借地にて約50年ほど商売をしているのですが来年更新に当たり廃業を考えています。ただ、借地内に住居もあるのでだだ返すのでは住む場所がなくなるので、地主に借地権分のお金か土地の請求をしたところ(これも本当のところ可能なことかわかりません) お金が無いので土地を全部買い取ってほしいと言われました。この場合どのように対応すれば良いのですか、また、買い取るとしても通常の土地の査定価格になるのですか?この地区は借地権割合は60%は解っているのでそれ以外の40%を買い取れば良いのですか? 借地権というのは、60%の土地の権利を取得しているということなのですか?教えてください。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
noname#116562
noname#116562

制度そのもののそもそもの趣旨は、単なる土地の賃借権だと、売買などにより地主が変わった場合に、債権契約である賃貸借契約の効力が覆って、賃借人(建物の所有者)は、建物を収去せざるを得ず、土地賃借人の立場があまりに不安定だったから、その点を是正するためだったと思います。 地主にとってのメリットについてですが、多くの場合は借地権設定の対価として、相応な金銭のやり取りがあるのではないでしょうか? 先祖代々の土地ですから、そもそも手放すことがありえないが、租税公課の分+アルファくらいの収益はあげたい・・・しかし、アパートなどの収益物件を手掛けることはリスクを伴う・・・ローリスクローリターンでいいというなら、ありうる選択肢の一つであろうと思います。 しかし、借地権設定の対価として、かなりの額がやり取りされるでしょうから、必ずしもローリターンであるとばかりも言えないですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

改修工事や建替え工事には地主の承諾が必要 何を指しての有利かは言い切れない 地上権でなく 借地は担保力としても弱い 先祖から受け継いだ土地を手放さないという地主は多い 不動産貸付業は一事業であり 三井三菱なぞ大地主が居る

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 借地権について

    父親が亡くなり、父親が住んでいた建物を相続してくれと兄に言われて、悩んでいます。建物は父親名義ですが、土地は賃借していました。土地賃借にあたり、権利金や借地権は払っていません。また、賃借料は、賃借契約書はありませんが、大家さんと合意した金額を払っています。賃借料は、月5,000円でした。ちなみに、この土地の路線価評価額は、約1,000万円です。 1.そこで、相続財産を申告するにあたり、権利金を払っていなくても、借地権(借地権割合が60%の場合約600万円)を相続財産に加算し、課税対象になるのでしょうか。 2.建物は取り壊して、土地は大家さんに返そうと思いますが、権利金を払っていなくても、土地返却にあたり、いくらかもらうことは可能でしょうか。 3.もし、相続税を払うし、土地返却にいくらももらえないのは、相続損で不合理だと思いますがいかがでしょうか。 4.逆に、土地返却にあたり、権利金も払わず、安い賃料であったことから、大家さんから追加料金を払わせられることはありませんか。 5.土地返却にあたり、大家さんが了解すれば、更地にせず、古家があるままの返却も可能でしょうか。もし、その場合の留意点はありますか。

  • 土地の借地権の問題

    会社が自社建物を建てるために土地を借りる際に地主に支払った権利金ですが、地主の死去によって、地主の子供に土地は相続されました。会社が支払った権利金と借地権は所有者が変わっても主張できるのでしょうか?

  • 借地権を存続させるには

    相続税範囲内の借地権を親から相続する予定です、(6000万円ぐらい?)私は別のところに住んでおり今のところその土地に住む予定はありませんが、そのうちに息子が家を建てて住むかも知れません。(あくまでも推定です。) 借地権の問題はこのサイトでも気にかけてみているので、借地人の権利が強いとはいえそう甘いものではないと勉強させてもらっています。あくまでもそうなった場合の質問ですが、お怒りにならずに教えていただけますでしょうか あくまでも私サイドの言い分が通るという実に甘い考えでの質問です。 (1)そのまま借地権を行使してその土地を継続させる場合には借地料を払い続けていけば良いのでしょうか? 相続人(私)の住民票だけでも移しておいた方が良いのでしょうか (2)借地料が負担になり息子もそこに住まないとなり、その際都合のいいことに借地権割合で地主が土地を買い取ってくれたとしたらその際の税金はどうなるのでしょうか? 居住してない土地の売買に対しての税金はとても高いと聞いたことがあるので、何とかそこで節税する方法はありますか?(実に手前勝手な考えですみません)  

  • 借地権の売却について

     母が東京都大田区に42坪の一軒家を所有しています。土地は地主さんに借りていて、借地権を持っているという契約になっています。  もしも借地権を売却する場合、母にはどれくらいの割合で権利が発生するのでしょうか。 また、詳しく調べてもらうには、誰に依頼するのが適切でしょうか。

  • 借地権と立退き料について

    3年前に他界した母が持っていた借地権を相続しました。 母は元々その土地の借地権を持っておりましたが、 昭和54年に家を新築する際、新たに借地の許可を得ました。 私自身は別の場所に住み、借地に建てた家には誰も住んでいないので、 空き家にするのも勿体ないため人に貸しております。 ところが、先日地主に土地を返却して欲しいと言われました。 その土地を更地にし、新たに不動産を建てたいとの事です。 土地の面積は35坪で土地評価額は1坪18万円、 その金額を地主と借地人の2人で割り、1人当たり9万円、 35坪×9万円=315万円で土地を返して欲しいと言われました。 更地にする費用は当方持ちで65万円掛かり、手元に残る金額は250万円です。 果たしてこの金額は妥当なものなのでしょうか? もし同意できないのなら裁判に持ち込み、 まずは借地権の相続に関わる承諾料として土地評価額の約15%、 約100万円を請求すると言われました。 その後、もちろん強制的に返却して貰うための手続きを行うとの事。 ネットで調べたところ、借地権の相続について承諾料は必要ないとの記述を見ましたが、 裁判の結果によっては支払わなければならない場合もあるのでしょうか? 地主からこの話があったのはつい先日の6月中旬で、 遅くとも7月中には土地を更地にしたいという強い希望があるようです。 6月末、つまり来週末までには結論を出して欲しいと言われました。 借地権は難しく、素人の私ではお手上げ状態です。 とり急ぎの質問で不躾とは存じますが、お力添えいただければ幸いです。 お忙しいところ申し訳ございませんが、重ねてよろしくお願い申し上げます。

  • 借地権の相続について。

    このサイトからも調べてみたのですが、理解しづいらいので質問させて頂きます。現在借地権(土地)は義母名義、建っている家は主人名義です。義母が他界したあとは家の名義人である主人が借地権を受け継ぐ事はできますか?サイトのほうで借地権は本人が死亡した際(契約も満了した場合)地主のほうが相続するのを拒否できると書いてあったのですが。私は家の名義人に強い権利があると思っていたのですが。遺産分与の方はこの中では無視して下さい。地主側の権利をおしえてください。

  • 借地権は誰にありますか?

    借地に住む妻と結婚し、借地で義父らと同居していました。義父が亡くなるのと契約更新時期がほぼ重なり私は地主に更新料を払い新居の建築を認めてもらいました。建物は私名義で登記しております。借地権自体の登記はありません。 借地権は相続の対象であることはわかります。本来なら妻が義父から相続するものと思いますがこの場合は借地権は私にあると判断していいのでしょうか?そうであるならば妻の借地権はどうなったのでしょうか? 私なりに考えると「義父が持っていた借地権は、私から地主に更新料を払うタイミングで私に移転した。よって妻には借地権は相続されていない」と思えます。 如何でしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 借地権を売るべきか?

    私の実家の話です。 実家は現在、母親(70歳年金暮らし)一人で住んでいます。 昭和40年代から地元の大地主より借地権を買い取り、そこへ住居を建てて住んでいます。 父はすでに亡くなっており母も高齢、子供の私もすでに別の場所に住んでおり、さらに住居も老朽化している状態です。 借地権は20年毎の契約更新で、5年前に更新をしたばかりです。 今後、母が亡くなったら、誰も住む人がいなるし、私も使う目的もないので、借地権を他人に譲渡するなどして、処分する方法を考えていました。 (土地は東京郊外の駅から15分放れた住宅地です) そんな時に、先月、大地主(賃貸人)が高齢で亡くなりました。 家族が相続をしたそうなのですが、大地主のせいか、相続税がものすごく膨れあがってしまったそうです。そこで地主の家族が下記のような提案をしてきました。 「実家を土地とともに売却しませんか?」と。 地主の家族は、巨額の相続税がかかり、まとまった現金が欲しいのだそうです。このため、持ってる土地を一部売却して相続税の支払いに充てたいとのこと。(他にも同じ提案をしてまわってるようです) さらに、「今後、借地権だけを売却することは難しくなるし、住居も老朽化してきてるようです。あなた(私)が単独で借地権と住居を売却するよりも、今このタイミングで土地も一緒に売却する方がいいと思う」と。 さらに「土地を売却したお金は按分し、それをあなたの住居の取り壊し費用などに充てるとよい」とも言いました。 まだ実家には母が住んでますし、もしこのリクエストに応えるとなると母を別のアパートか何かに引っ越しさせなければなりません。 でも、話そのものは悪い話ではないように思います。 不動産に詳しい方に質問ですが、この地主の家族の提案してきた話(実際は管理を委託された不動産屋が話しをしてきたのですが・・)は、良い話だと思いますか?

  • 借地権の割合について

    財産の相続をするため、借地権の割合について、教えていただきたく質問させていただきます。 借地権の契約 は、祖父と父の共同名義になっています。 その土地の上に建てられた建物は、祖父が三分の一、父が三分の二です。 この借地権の権利についてですが、契約書などに祖父と父の持分(割合)が明記されておらず、今もめているところです。相手方は借地権の割合を 祖父が二分の一、父が二分の一だと主張しています。(割合の根拠は、共同名義だから、ということです) 借地の契約に割合が記載されていない場合、建物の割合に比例されるものと思っていますが、どうなのでしょうか?

  • 借地権割合は変わるの?

    30年以上土地を借りて小さな工場を経営しています。先日地主さんから地代の値上げを言ってきましたが、不景気なご時世で値上げに応じる余裕がありません。明け渡してくれと言われた場合の借地権はどうなるのでしょうか? また、当方から出ていくと言った場合の借地権はどうなるのでしょうか? ちなみに借地権割合は60%という事です。