-PR-
解決済み

モノレールの構造について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.5893
  • 閲覧数1730
  • ありがとう数50
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 41% (111/268)

最近、大学に行くために、多摩モノレールによく乗るのですが、モノレールはどういう構造になっているのですか?通常の電車は鉄の車輪でレールの上を走りますが、モノレールはどこにタイヤのようなものがあるのですか?それと、モノレールの運転免許は通常の電車と違うのですか?その他、モノレールに関することをいろいろ知りたいです。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 22% (13/57)

多摩モノレールの場合はレールの上に乗っかっている形のモノレールなので、ローラーのようなもので、レールをはさんでいるような形だと思います。レールの両側から、横にしたタイヤのようなローラーがついていると思います。免許などはわからないのですが、多摩モノレールができてからはバスじゃなくモノレールの利用者が増えたらしいです。C大、T大、M大などの方たちが多いと思いますね。僕はC大ですが、モノレールの駅に行くよりも、学校に行ったほうが近いので、あまり利用していませんが、乗り心地は最高ですね。
お礼コメント
Nagatoshi

お礼率 41% (111/268)

乗り心地は普通の電車と比べようのないくらい良いですよね。僕もC大ですが、駅から各号館まで結構歩くんですよね。雨の日が大変ですね。M大のように雨をしのげる屋根をつけてほしいですね。夏場も楽ですし。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

私もモノレールはあんまり詳しくないんですが、知っている範囲で…

モノレールには大きく分けて2種類あります。
こざ式と懸垂式です。(「こざ」の字を忘れました… (^^;)
Nagatoshiさんが利用されている多摩都市モノレールはこざ式で、その構造はおおむねyutaroさんのご説明通りです。
レールは通常のレールとは違い、ガイドレールと呼ばれる1本のものです。

もう一つの懸垂式は、片腕を曲げて鉄棒にぶら下がっているような形をしています。
湘南モノレールなどはこの形です。下をクルマで走っていると、ぶつかってくるんじゃないかと錯覚しちゃいます。

モノレールの利点は、建設費用が安いこと(高架の一般鉄道と比較して)、騒音が少ないこと、そして景色の良さでしょう。
逆に欠点は、高速走行ができないことでしょうか。

また、モノレールは立派な「鉄道」ですから、基本的に免許の種類は同じだったと思います。

ハンパな説明ですみません。m(_ _)m
間違い等ございましたら、どなたかご指摘ください。
お礼コメント
Nagatoshi

お礼率 41% (111/268)

毎回ありがとうございます。いろいろなことをご存知なんですね。すごい!
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ