• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

遺言書の内容と異なる口頭遺言の効力について

遺言書の内容と異なる口頭遺言の効力について お世話になります。 相続(遺言)に関して質問します。 【経緯】  遺言書が残されており、遺言執行者により証書どおりの財産分与が行われました。  その後、財産分与額に不満をもった人物が遺留分の減殺請求権を行使し、  裁判へと発展しました。そして、裁判が終了し遺留分の金額が確定し、  その人物に対して判決どおりの金額を満額支払いました。    ※判決に対する不服の申し立ては双方(原告・被告)ともにありませんでした。  しかしながら、その後、生前に口頭による遺言があったとして、  更なる分与を求める書面が届きました。 【質問事項】  (1)遺言書(公正証書)が存在している場合、   さらに、遺言書に記載のない内容が口頭にて遺言された場合、   口頭による遺言は法的効力を有するものなのでしょうか?  (2)故人が口頭で残したと主張する遺言を証明する第三者が存在しない場合に、   口頭による遺言は法的効力を有するものなのでしょうか?  (3)(2)とは逆で、証明する第三者が存在した場合に、   口頭による遺言は法的効力を有するものなのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1279
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • akak71
  • ベストアンサー率27% (741/2672)

口頭の遺言も有効です。 民法976条参照   #2間違えです。 ただし、遺言の日から20日以内に、裁判所の手続をしなければなりません。 976条 期間経過後は無効となります。 最近条文に記載がアルのに誤答が!!!!!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御礼が遅くなり申し訳ありません。 なるほど。記述のあった条文を確認しました。 たしかに、口頭による遺言もあるみたいですね。 参考になりました。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 遺言書の効力

    父が死に子供3名が相続人です。 長男に全部相続するとの遺言内容です。 遺留分の割合は1/3*1/2=1/6ですか。 でも裁判になると遺言書はなんの効力もなくみな1/3になるのでしょうか。

  • 遺言書の効力

    遺産相続について 遺言書を公正証書で作成すれば 遺族が全く揉める余地のない遺言書を作成することは可能でしょうか? 仮に不可能だとすれば、 財産分与に関して細かく完全に指示してあるにも関わらず争いの種になる要因としてはどのような事が考えられますか?

  • 遺言書の内容変更可能か

    公証役場にて作成の遺言書があり、遺言書には、財産はA、Bの2人に与えるとかかれていますが、この内のAが遺言書内容を放棄する内容の書面を作成した場合、この書類の法的効力はないのでしょうか。有効であれば、遺言書の2人以外のC、D2人の法定相続遺留分はどうなるのでしょうか。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • wodka
  • ベストアンサー率65% (167/255)

証人がいたとしても、口頭の遺言は無効です。遺言は必ず方式に則った文書にしなければなりません。 百歩譲って、遺言ではなく贈与の意思表示であったとしても、それを裁判係属中に主張しなかった以上、後日争うことはできません。 なお、口頭遺言の規定もありますが、認められるのは船舶遭難者です。しかも、これも最終的には文書にして家庭裁判所の確認を経なければ効力がありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答いただきありがとうございます。 口頭での遺言は無効ですか。 ありがとうございます。 百歩譲って、、、、(中略) そうですよね。 そこがすごく引っかかっていました。 胸のつかえが取れた気分です。 ありがとうございます。

  • 回答No.1

判決で確定しているので、新たな証拠・証言があっても再度の裁判はできない。 つまり、新しい遺言書が仮に出て来ても確定判決が優先される。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答いただきありがとうございます。 やはり、判決後の新たな証言は無効と判断してよろしいのですね。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 遺言書についてお願いします。

    よろしくお願いします。 遺言書を弁護士さんのもと書こうと思っていますが。 遺言書を書いても遺留分減殺請求などがあるという事を知っています。 ならば遺言書を書いても無駄なような気がします。 例え僅かでも遺留分を請求された人間はずっと相続されずに いることとなり、裁判を起こされても結局は遺留分を渡さなくては ならなくなります。遺留分を請求されているのに、仲が悪くなり きっと納得いかない裁判が続くだけで、遺留分を請求してきた人間の 言う通りにしないと収まりません。実印なんかも納得する迄押してもらえるわけでもなく 遺言書をいくら書いても無意味なような気がします。 どなたか、この何だか矛盾した「遺言書」について教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • 遺言の効力について

    父名義の土地に私名義の建物を建てます。 本当は土地の名義も私にしたいのですが、贈与税が発生してしまうので、 あきらめざるを得ない状況です。  私には兄弟がいて、土地をもらうことは承諾してもらっているのですが、 もし将来的に兄弟仲が悪くなり、父の死亡時に財産分与でもめたときのために、 公正証書などで土地を私に譲るという内容の遺言書を作成してもらった方が いいのかなと考えています。  もし、父の死亡時の財産が土地+数十万の預金だけのような場合、 遺言書があっても私の兄弟には遺留分を請求する権利が あるのでしょうか?

  • 遺言書の効力

    お世話になります 不動産の相続の質問です 家族は 父 母 子(3人)です 父の遺言書には 「不動産・現金・預金はすべて 長男へ相続」 と書いています 父が死亡したと仮定して この遺言書による効力で 法務局で 父の不動産の所有権移転が 出来るのでしょうか? それとも 遺留分の権利が他の兄弟にも有るので 法務局は 移転登記を拒否するのでしょうか ? さらには 銀行預金については 長男は 全額引き出せる のでしょう ? (後々 遺留分の請求の権利はあるとしても) 死亡時点では 長男のほうに 遺言書による 権利を まるまる 行使できるのかと いうあたりが よくわかりません ご教示 宜しくお願い致します

  • 遺言書と遺留分について

    遺言書と遺留分について 1、母親の全財産は長男一人に相続させる二男には一銭も相続させたくという遺言書を書いているとのことですが、仮にもしその母親が亡くなった時、二男には遺留分というか法定相続権はないのでしょうか? 2、借りにもし二男が遺言書があるにも関わらず、遺留分の相続権があるのなら、その母親から、生前贈与を、長男が受けておいた方がいいのでしょうか? どなたか御教示お願いします。

  • 遺言書はワードで打ってもいいのですか。

    遺言書はワードで打ってもいいのですか。 サインだけ自筆でも効力はありますか。 又、手近でなるべく安く頼めるのはどこですか。 少しの財産(マンション)を娘4人に分けることなく妻に最大限残してやりたいのですが。 遺留分は出来れば少しの貯金で払いたいです。

  • 遺言書未記載の財産の分割

    相続問題です。死去した父の財産を母、長男、妹に分配します。遺言書では長男に多く(約7割=4500万)を遺贈するとあり、母の遺留分は犯されています。妹は遺留分に相当分を遺贈されます。調べるうちに、遺言書未記載の財産とお金がありました。この遺言書未記載の財産を法定相続分通り分けようと長男が言います。一見公平なようですが、少し考えるとおかしいことに気付きました。私は長男は貰い過ぎているのだから、この財産については分与は求めるべきではないと考えるのですが、いかがでしょうか。この未記載の財産についての分与について、法的なものがあるのでしたら、その根拠を、または判例など教えてください。

  • 遺言書について質問です。

    遺言書について質問です。 何かのサイトで「遺言書があっても相続人の全員が反対すれば遺言通りにしなくても可能」 とありました。 そこで疑問なのですが相続人が兄弟1人の場合、その兄弟が反対すれば遺言書に全財産を寄付とか書いていても遺留分どころか全て相続となるのでしょうか? 私の家族は現在高齢の母と兄のみです。 しかし、事情があり兄とは私が産まれたときから別に育ち疎遠で、仲も良くないので母が亡くなったら全財産を自治体に寄付しようと思っています。 遺言書さえあれば兄弟には遺留分ないからと思ってたのですが… あと証人が1人もいない場合は自筆証書以外方法がないのでしょうか?

  • 公正証書で書いた遺言書を子供に知られたくない。

    ねこを3匹飼っています。 いろいろと事情があり、子供に財産を残したくありません。 私の意志としては、残されたねこ事が気がかりなので、 引き取って下さる方に財産をもらっていただこうと思っています。 但し子供には遺留分の権利がありますので、その遺留分を引いた残りの分を、 ねこを引き取っていただく方にと思っています。 (その場所はほぼ決まっています) でもそれを遺言書に書くことを子供に言うと、 問題が起こるのは目に見えています。 公正証書でないと、破って捨ててしまう危険性があります。 なので遺言書は当然公正証書で、と思っているのですが、 その公正証書を家に保管しておくのが不安です。 質問は、「もし私が亡くなったあと、公正証書通り執行してもらうためには、 私はどういったことをすればいいか」を教えていただきたいと思っています。 よろしくお願いいたします。

  • 遺言書

    契約者、被保険者、満期受取人が、父親の養老保険者です。満期金を受けとるはずだった父が手続き途中で亡くなり、相続人である母が手続きをすることに。相続人は、父と母の間に私と弟、父と先妻との子供が2人。合計5人です。もめる事があるかもと、父は財産全てを現在の妻に相続させるという内容の公正証書遺言書を作成しておりました。 保険会社からは相続人全てがわかる戸籍謄本の提出を求められましたが、なぜそれがいるのでしょうか?遺言書の内容から母以外に相続人が何人いようと、保険会社には関係ないと思うのですが…。遺留分の事を担当の人は言っていますが、遺留分の請求をされる事と保険会社は無関係ではないのでしょうか? なぜ遺言書だけで、すんなり満期金を遺言受遺者の母に支払ってくれないのでしょうか? 遺言書があるのに支払いを拒む、これは違法ではありませんか?

  • 遺言書について

    基本的な質問なんですが、 有効性のある遺言書で、「資産の全てを○○に相続させる。」とうい記載があっても、遺留分として兄弟で分ける必要があるのですか? その場合、この遺言書を書いた意義ってあるんでしょうか?