• ベストアンサー
  • 困ってます

サーフェイサーについて。  かなり薄めてエアブラシでサーフェイサーの吹

サーフェイサーについて。  かなり薄めてエアブラシでサーフェイサーの吹き付けを行ったのですが、表面がざらついてしまいます。 本来サーフェイサーとはそれが普通で、ざらついた塗装面の上からペーパー掛けをしてそれから塗装に入るものなのでしょうか? 使用したのは、田宮のビン入りのサフです。エアブラシで行う場合は1000、1200のサーフェイサーを使用した方が良いですか?自分は主に大戦中の戦闘機を製作してる者です。何かアドバイスを頂ければ幸いです。  

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • Arado
  • ベストアンサー率53% (1199/2225)

なぜサフを吹くのかを考えて下さい。サフ吹きは絶対的なものではありません。例えば、段差や隙間を修正するのに大量のパテを使用したとか、エッチングパーツやレジンなど素材の異なる物でディティールアップをしたなど、素材そのものが混在している場合など、その素材による塗装面の影響(塗装後の色合いや喰い付き度合い)を均一にするためにサフを利用して下地処理を行ないます。 今回、ビン入りサフをエアブラシで吹き付けて使用されたようですが、サフの希釈不足で濃度が濃すぎるとざらついた感じになります。逆に薄すぎるとサフが弾かれてしまって流れてしまったりします。適度な濃度で吹き付けても、乾燥後は多少ざらついた感じになりますので、耐水サンペの1000番以上の物(使い古しの物の方がいいかも?)で軽く水研ぎして表面を均して下さい。(サンペ掛けのあとは良く水洗いして乾燥させて下さい。) 私も大戦機ファンでドイツ機や日本機のキットを良く作ります(モデラー歴40年)が、最近の国産キットでは殆どサフを使用しなくなりました。それくらい国産キットは良く出来ていると言う事です。大戦機でしたら、1000番程度のサフで充分ですが、上にも書いたように絶対的なものではありませんので、使用するかしないかは質問者さんご本人次第です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。 ご回答有り難うございました。サーフェイサーの使い方や、吹いた後の処理の仕方など、とても勉強になりました。モデラー歴40年というベテランの方から回答を頂き嬉しい限りです。素晴らしい仕上りの111戦隊 五式戦闘機の写真とても参考になりました。 これからも模型制作を根気よく続けていこうと思います。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
noname#128283
noname#128283

「かなり薄めて」という表現で、どの程度に希釈したのか他人に分からせるのは無理があるように思います。 私はクレオスのサーフェイサー#1200を使いますが、ざらつく感じにはなりませんから「それが普通」だとは思いません。 また、「ペーパー掛けをしてそれから塗装に入るもの」というような約束事もありません。仕上げ方によって下地をどう作るのかを考えるのであって、決まりきった行程としてやることではありません。 ざらつきに関しては、現状を改善するためには細かいペーパーで均すのが適当だと思います。 サーフェイサーという商品もすべて同じではありませんから、目的に合う製品を見つけるのも大事かと思います。さらに、その濃度や吹き方によっても変わってくるわけですから、実際にやってみて、目的に合致するかどうかを確かめておくのも大事じゃないかと考えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。ご回答有り難うございました。 もう少し目の細かいサフを使用してみようと思います。参考になりました。

  • 回答No.1

>本来サーフェイサーとはそれが普通で、ざらついた塗装面の上からペーパー掛けをしてそれから塗装に入るものなのでしょうか?  そのとおりです。 サフェイサーは見えにくい細かいキズを埋めるのと、キズや段差を目視しやすくするのが目的です。 ただ、どうしても塗膜が厚くなるので1-2度で仕上げないと細かいモールドが潰れちゃいます。 目視しやすくするためならサフェィサーではなくグレーで塗装してもいいんじゃないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。ご回答有り難うございました。サーフェイサーは濃度が高いので、よく使用を考えて必要ないならグレーなどで下地を作るほうが良さそうですね。

関連するQ&A

  • エアブラシでのサーフェイサーについて

    こんにちは。 私は今まで缶のサーフェイサーを使用していたのですが、 この度、エアブラシを購入したのでサフ吹きもエアブラシで 吹いたのですが、思いのほかうまく塗料が載らず、 仕方ないので乾燥させておいたらパーツが破損してしまいました。 結局、原因がわからずじまいだったので、 原因がわかる方がいましたら、どうかおしえてもらえないでしょうか? あと、サフ吹きのコツも教えてもらえないでしょうか

  • 【つや消し・サーフェイサーについて】

     以前未塗装で作ったガンプラを、塗装しようと思っています。 未塗装、表面処理なしでつや消しスプレーだけ吹いた物です。 それを、サーフェイサーを吹いた上でエアブラシで塗装したいと思っています。 ・以前吹いた『つや消し』を落とす必要はありますでしょうか? ・もし落とす場合には、ペーパー掛けで大丈夫でしょうか?  紙やすりは400、600、1000番を持っています。 ・またはメラミンスポンジ程度でも良いものでしょうか? 「トップコートの上からサフを吹いた」という記事が見当たらず、どうしようか迷っております。 もし同様の経験をされた方、塗装知識をお持ちの方がいらっしゃいましたら、 ご教授よろしくお願いいたします。

  • エアブラシでのサフ吹きについて

    サーフェイサーについて質問です。 今まで缶サフを使用してきたのですが、一度に出る量が多かったり、 瓶サフと比べると高価だったり、少々不自由に感じていました。 エアブラシでサフを吹こうと考えているのですが、ハンドピースを一つしか持っていません。 サフやメタリックは別のハンドピースで吹いた方が良い、と聞いたのですが…… メタリックは、しっかり掃除しないとキラキラ光ってしまう、と言う理由だそうですが、サフは何故同じハンドピースで塗装しない方が良いのでしょうか? 塗装を本格的に行っている訳ではないので、できれば一本のハンドピースで塗装したいと思っています。 やはり多少高価でも缶サフを使い続けた方が良いのでしょうか? よろしくお願いします。

  • ガンプラの『表面処理』『サーフェイサー』について

    『表面処理』 今作っているキットは、パーツの8割程にヒケがあり、 それを400→600でやすった後、1000番で水研ぎしております。 一部ヒケのないパーツがあるのですが、そのパーツについてはヤスリがけは必要でしょうか? 『サーフェイサー』 サーフェイサーを吹いた後、傷がなくても表面はサフでややざらついていると思います。 キャンディ塗装する予定なのですが、そのざらつきはペーパーでならした方が良いでしょうか? その場合、ペーパーの番手は何番が良いでしょうか? ご教授の程よろしくお願いいたします。

  • プラモデル用大容量サーフェイサーを探しています。

    当方プラモデル(ガンプラやメカモデル)を切った貼ったしてエアブラシで塗装してコロナ自粛期間をストレスなく楽しんでおります。 前に作ったキットなどを今になってよく見ると雑な処理部分が目立ったのですべてサフを吹いて問題箇所を表面処理、再度サフを吹いて塗装という作業をしていると市販のプラモデル用サーフェイサー(クレオスさんのMr.サーフェイサー)がみるみる消耗していきます、ひと瓶40mlを希釈して吹いていると割とあっさり空になってしまいます。 個人レベルで購入できる大容量(数百ミリリットルから1リットルぐらい)でお安くプラモデルに使用できる1000番以上のサーフェーサーをご存じの方、教えていただけませんでしょうか? 自動車の板金修理用のプラサフもラッカータイプなら使えそうな気がしますがあくまで憶測なので自信がありません、このあたりも実践している方がおられましたら教えていただけるとありがたいです。 毎回書きたくないのですが、悪意のあるマウントを取るための知識自慢や遠回しなお節介、ストレスのはけ口としてアドバイスと名をかたった意地悪コメントはご勘弁ください。

  • エアブラシとサフについて

    すいません、初めてエアブラシを使い、ガンプラを作成する 初心者です。 GSIクレオスのプロスプレーMk-3のエアブラシを購入しました。 GSIクレオスMrカラーで塗装する場合は、うすめ液で塗料を うすめてから使うのでしょうか?そのままでは濃いですか? それと全然別件なのですが、塗装前のサフに関してですが、 何度かに分けて吹き付けると教えて頂いたのですが、 1回1回の吹き付けの間隔はどれぐらい間隔を空ければ良い でしょうか? 初歩的な質問ばかりでスイマセン。教えて頂ければ幸いです。

  • Mrサーフェイサー1200のレジンへの食いつき

    最近始めた初心者です。今ガレージキットを作っているのですが、Mrサーフェイサー1200瓶タイプをエアブラシで一週間位前に吹いた物へ、マスキングテープを普通に貼って剥がしたらサフごと剥がれてしまいました。 もちろん離型剤を除去するためにクリーナーパーツ着けをし 念のため中性洗剤とクレンザーで洗いました。 自分としては洗浄がまだ足りなかったのか、ガイアがクレオスと互換性があるということで薄め液にガイアのモデレイト溶剤を4、5倍に薄めて吹きました。 リターダーが入っているとまずいのでしょうか? わからないのが同じ物へMrサーフェイサー500を気泡埋めに使った部分はペーパーでやすってもなかなか剥がれなかったことです。 またほかのパーツですがタミヤのスーパーサーフェイサーを吹いた物も剥がれなかったです。 Mrサーフェイサー1200のレジンへの食いつきは良いのでしょうか? なるべく節約したいので瓶タイプがいいのですが何か他に良いサフはありますでしょうか?

  • クレオス Mr.サーフェイサー

    プラモデルを作っています。 プラの種類はPSとABSです。大半がガンプラです。 クレオスのMr.サーフェイサーのビンタイプを、 レベリング薄め液で薄めてエアブラシで吹き付けようと思っていたのですが、 その方法では、サフが剥がれやすいとか、上に塗料を塗装しても、時間がたつと 塗膜ごとヒビ割れてボロボロになるといった話を聞きました。 だから、缶スプレータイプを使うか、ビンタイプを薄めずに筆塗りするべきだと。 これは、本当なのでしょうか? でも、缶では狭い箇所を上手く塗れないし、筆では筆の跡が残りますよね・・。 工業製品のような、なめらかな面を作りたいので、なるべく筆の跡を残したくないのですが、 何かいい方法はありませんか? やはり、筆の凹凸を磨いて平らにするしかないのでしょうか?

  • カーモデルに使うサーフェイサー

    1/24スケールのカーモデル制作を始めました。 サーフェイサー一つとっても色々あるようで、はっきり言ってどれがいいのかよくわかりません。 最初はMr.サーフェーサースプレー 1000を使ってみたんですが、どうも表面がざらざらしていて塗装しても鏡面になりません。 今は同じくMr.サーフェーサースプレー 1000 を使用後にヤスリで研ぎ、その後塗装することで何とかツヤが出ている状態です。 次は別のサーフェイサーを使ってみようと思うのですが、皆さんはどれを使っているのでしょうか? また、鏡面塗装をする際、普通はサーフェーサー後にも研ぐのでしょうか? 現在、タミヤのHGコンプレッサー レボ IIと同社の0.3ミリハンドピースを持っています。 この組み合わせで瓶入りのサーフェイサーは問題なく吹けるのでしょうか? 0.5ミリでないと厳しいでしょうか?

  • サフについて

    初歩的な質問ですいません。 塗装前にサフを何回かに分けて吹き付けると 教えて頂きましたが、その後はそのまま エアブラシ等でサフの上から塗装して良い のでしょうか? それともサフをペーパーか何かで少し 削るのでしょうか?