• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

虫歯菌は除去できないか

虫歯菌は除去できないか ミュータンス菌(いわゆる虫歯菌)の口腔内でのバランスは、ある一定の年齢までに親から(文字通り「口移しで」)移され、一生変わらない、したがって幼少期に虫歯菌を貰わなかった幼児は、少々歯の磨き方がいい加減でも虫歯になりにくい、という話を聞いたことがあります。これは事実なのでしょうか? また、事実だとして、成人になってからミュータンス菌の口腔内バランスを変える(「撲滅」する!)ことは可能なのでしょうか?あればその方法もご教示ください。 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数20884
  • ありがとう数39

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

3歳までに感染しなければ虫歯になりにくいと言うのも、感染源が口移しだと言うのも「説」です。このほかに食べ物に入っているという説や、産道で感染すると言う説などもあります。 実際に研究者の中には実験としてミュータンス菌(以下:虫歯菌)を壊滅させている(検査に出てこない)研究者も居ますから、撲滅は可能ではあります。しかし、彼らは歯磨きが仕事のようなものですから、一般にはどれほどの効果があるかは難しいところです。でも虫歯に罹りにくくする事は可能だと考えています。 質問がバランスですので、これを主に答えます。 前説の根拠は、次のようなものです。 口中には様々な細菌が居て、これ等にはテリトリーがあります。虫歯菌は酸によって他の細菌を殺したり、確実にテリトリー広げる事で繁殖を続けていきます。 乳酸菌LS1と言うのがあります。これは虫歯や歯周病予防に効果があると言われています。しかし、これ自身が虫歯菌を退治するのではありません。 これ自身は虫歯菌の繁殖より早く繁殖するのです。従って歯磨きによって口中の虫歯菌が減った状態で、LS1を繁殖させると虫歯菌より先に広い範囲を占拠するので、虫歯菌が繁殖する事を抑えます。 LS1は自分が出した酸によって自壊して行きますが、この間に虫歯菌以外の常在菌のテリトリーを増やせれば、それだけ虫歯菌の勢力が減少する事になるのです。 虫歯菌が他の細菌に比べて繁殖力が強い原因は、バリアにあります。虫歯菌は硬い物に付着すると周囲にバリアを形成し、このバリアが薬剤や酸などの侵入を防ぐから、虫歯菌の特効薬が無いのです。そして、このバリアを破壊する唯一の方法が機械的清掃、つまり歯磨きなのです。(もちろん嗽い程度では流れませんし、薬用嗽薬でも無理です) そしてこのバリアは餌である糖は通ります。だから糖であるキシリトールは通れます。 キシリトールには酸生成を抑え、虫歯菌の繁殖を抑える作用があるので、完全ではないけれど有効薬なのです。 つまり、歯磨きによる除去とキシリトールによる弱体化。+Ls1によるテリトリーの縮小。これしかありません。 でも、正確に実施するのは至難の技です。 大学病院などに相談して、OKなら定期的に細菌培養検査をして、実態を確認しながら行なうのがいいでしょう。 開業医でも可能ですが、費用は自費なので充分事前の説明を受ける事が必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

説得力ある回答ありがとうございます。 当方の質問に対し的確なお答えを戴き感謝いたします。 そこで、ご存知でしたらご教示いただきたいのですが、皆様からいただきました回答を見ながら、色々なHPを見ているうちに知ったのですが3DSという除菌療法を結構な方が評価していらっしゃいます。ご指摘の通り、口内の細菌バランスは動的状態で、3DSで除菌したら別の菌を植え付けるだけとも言えるとは思います(無論その菌LS1であればなお良いわけです)が、3DSの効果はどのように評価されますでしょうか? もし、ご存知でしたらご教示くださいませ。よろしくお願いいたします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
noname#194289
noname#194289

私は虫歯菌というのも常在菌だと思っています。普通では歯の表面に一戸建てで済んでいますが、たくさん栄養を与えると、過剰に増殖して住む家がなくなってくるので歯の表面だけでなく地下に向かって高層住宅を建てようとする結果が虫歯なのではないかと思っています。また適当な数がいたほうが歯の新陳代謝にも良いのではないでしょうか。口腔にいる細菌のなかにはカルシュームを溶かすのと反対に歯石を作る者もいますから両方の細菌が調和して住んでいるほうがよいのではないかと考えています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 なんとなく示唆的な言及です。虫歯菌が増殖し高層化する一方で脱解と再石灰化を繰り返すあたりのことは細胞の増殖分裂とテロメアの関係のようですね。さしずめ、わたくしの考えは不老不死を求めるに等しいとも言えそうです。それでも、そうした方法があるなら知りたいものです。

  • 回答No.3
noname#189201
noname#189201

生まれたての赤ちゃんには虫歯菌はいません。 親から、あるいは他の原因で虫歯菌が住み着くことになるでしょう。 当然虫歯菌がいなければ虫歯になることはありませんが、誰でも持っています。 菌を撲滅はできないでしょうけど、菌の活動を抑制することは可能です。 歯磨き、咀嚼などで虫歯菌に負けない歯にすることは可能です。 唾液は素晴らしく、虫歯菌や歯周病菌を洗い流してくれます。歯の再石灰化も促し、強い歯にしてくれます。 食事時にはよく噛み、唾液をたくさん出しましょう。 ご存じキシリトールも効果があります。 カルシウム不足になると歯も弱るのは当然です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 非常に正攻法の対処だと思います。ただ生来の怠惰で甘党を自認するわたくしにとっては、朝晩の歯磨きだけではナカナカ、虫歯を防ぎきれていない現状があります。歯医者に行き小まめに治療しその度に今度は気をつけようと思うのですがそうもいかず、キシリトールガムなども発売当初より噛んでみたりと。。。 口内PHと食欲のバランスコントロールができればベストなのですが、だらだら食べ続けない適切な食生活を心掛けたいと思います。

  • 回答No.2
  • abatmn
  • ベストアンサー率37% (11/29)

3DS、またはミュータンス菌ではありませんが、エポカ(EPOCA)で検索してみて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 エポカ(EPOCA)というものもあるんですね。プロバイオティクスの乳酸菌ということでヨーグルトをイメージしました。色々なHPで紹介されているようでどちらかというと口臭予防のエチケット対策的な側面が強調されているようですね。参考になりました。ありがとうございました。

  • 回答No.1

虫歯菌が親からというのは事実みたいです。 海外でハウスキーパーに育てられた子供と親からきちんと世話をされた子供の比較をしたらそのような結果が出たためだそうです。 歯医者さん自身もお茶碗などをお子さんとは別にという指導を受けた人もいるそうですので、あながち間違いではないかと思います。 ただ、この話題があるとよく「子供にキスもできないなんて・・・」とおっしゃっている方もいるんですよね。なんで口にキスする必要があるのだろうと思ってしまいます。後あとの子どもの事を考えたらほっぺにキスするとかで十分良い気がするんですけどね。。。 良くうっかりやってしまう事としては子供の口に付いたご飯を取って、それを自分で食べ、手に菌が付いているのに手を洗わず、手づかみで子供にご飯を食べさせる事だそうです。 あえて言うならば歯医者さんで「PMTC」を行う事でしょうか。 ミュータント(虫歯の原因?)を取り除くものだそうです。月1で行っている方もいます。 保険内での歯のクリーニングとは違うみたいなので、自分もやってみたいのですが、歯科医院によってはしっかりやってくれるところとそうでないところがあるそうなので、探すのも大変です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 「PMTC」は口腔内の菌のバランスを変えたり、「撲滅」できるものなのでしょうか。プロがやってくれる歯磨きのイメージ(あくまでイメージです)で、あくまで歯磨きの延長なのですが。。。保険適応もあくまで治療の一環のみで、予防には適応されないところは痛いですね。 わたくしの中では、ピロリ菌の除菌に近いイメージの対処で、除菌後、ピロリ菌は撲滅できるというようなことが、ミュータンス菌においても可能なのかどうか知りたい次第です。もっともピロリ菌に関しては一度かかると、除菌しても、いづれまた、罹患するという話らしいですが。。。 itsuki21さんの仰るとおり、良い評判の歯医者さんを探すのは難しく、当地でもご多分に漏れず恐ろしくまたされます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 虫歯菌の退治について

    虫歯菌は,親が子供に口移しなどで食べ物を与える時にうつると聞きました。 従ってそうしない親の赤ちゃんは基本的に虫歯にならないのですか? 虫歯菌を口内から完全に消すことは可能なのでしょうか?教えて下さい。

  • 虫歯菌が無くてもピロリ菌はある?

    虫歯菌が無くてもピロリ菌はある? Q1.虫歯菌がない場合ピロリ菌もある可能性は少ないですか? Q2.生後5歳くらいまでに感染する菌は他にどんなものがありますか?(風邪や病気というより常在菌みたいなもの)。 Q3.善玉菌みたいなのは感染しますか?(医療器具を使わず自然感染) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 私は虫歯になった事が…多分ないです 家族はあります!! 中国嫁日記という本で キスで旦那から妻へ移ったとありました。 証拠としてその妻は毎日抜かりなく歯磨きをし、 口内環境を整えていたためピカピカでした。 しかも生まれて初めての虫歯だったらしいです。 虫歯菌は生後5歳くらいまでに感染しないと 発症しないという噂があり、その妻は発症こそ してないものの、感染を許される口内状況だった のではないかと考えてます。 こんな私でも人から虫歯菌を移されますか? この妻みたいにはピカピカにしてません。(正直手入れはズボラかも知れません) 歯医者には口内を清掃してもらうため成人してから生まれて初めて行きました。(治療らしいことを受けたことがない) 虫歯菌がないというのは、口移しが無かったか 口内で虫歯菌が運良く増殖しなかったからかと思います。 その場合ピロリ菌もいないかも?と考えてます。 しかし朝方に腹痛が起きてた過去があります。 お腹は主に午前中冷たいものを飲むとすこぶる悪くなりましたし(今でもたまに)、小学生や中学生の時は登校中それはそれは腹痛で苦しめられました(出せば治る)。そもそも時間が決まってないです汗 お食事前の方はごめんなさい<(_ _)> 

  • 虫歯菌とその他の口の中の菌。

    虫歯は、虫歯菌が食べ物を食べた際に、酸を出すために歯がとけて、虫歯になると聞きました。 で、中には虫歯菌がとても少ない人がいて、歯を磨かなくても、虫歯にはならないそうです。 この虫歯菌は、親から感染するようです。 他にも、口の中には歯周病を起こす菌や他にも色と思います。 この菌たちは一定の比率で存在すると聞きました。 歯磨きは、虫歯菌、、、と言うよりは、口の中全体の菌を少なくするためのものだと思うのです。 ここまではあっていますか? そこでなんですが、歯磨き後、歯に影響のない菌を人為的に増やす事はできないでしょうか? また、それの研究はされているのでしょうか? 話しは変わりますが、確か一定の職業に影響のある商品は、政府から販売・研究に規制がかかると、小耳にはさんだ気がします。 上記の様な研究が進んで、販売する際に規制はかかると思いますか? うろ覚えな情報ばかりですが、よろしくお願いします。

  • 虫歯菌について

    以前知り合いに 赤ちゃんは生まれたときには虫歯になる菌は持っていなくて、 他の大人からの(キスや食器類などの間接的な口腔内の接触で) 菌をもらって虫歯になる要因ができる だから、口腔内の菌のバランスが決まる時期までにキスしたり、 食べさしを与えるなどしなければその子は一生虫歯の出来ない子になる という話を聞きました 事実なら接触を持たないように気をつけたいと思うのですが、 ご存知の方いらっしゃいますか?

  • 虫歯菌がうつる、という事について

     ただ今11ヶ月の赤ちゃんのママです。うちでは日頃から虫歯菌がうつらない様、勿論口移しなどしてませんし、食器も別々、キスさえしないようにしています。  でも、他の家庭では同じ考えのママばかりではありませんよね。という事はそういう家庭のお子さんと遊んでいる内に虫歯菌がうつる、という事もあり得るのでしょうか。  来週、子育て支援センターに行く予定で、他の子供たちと遊ぶ可能性があるので心配です。  勿論、他の子供たちとの交流が大切である事は分かっていますが、これまでの苦労が水の泡になるのは避けたいので気を付ける事や、同じ様なママさんがみえましたらどうやって赤ちゃんを守っているのか教えて頂けるとうれしいです。どうぞよろしくお願いします。

  • 虫歯菌は口から口に当然だろうね

    虫歯菌が大人の口から幼児の口入ると指導しているようだ   ? おかしな指導と思う ? 1)それは当然に直接口から口に入ってゆくでしょう 2)虫歯菌とはどんな菌なのか 3)永久歯になってからでも同じことか 4)手から手をとうして、または、食べ物をとうして口に入ることはあり得ないのか 5)口から口に移ることを除けばその菌の感染が無くなるのは確かか 6)フッ素含有物による洗口が広く広報され、応用されているようだが、口から口にを重視するならばフッ素を用いることよりも、その啓蒙を充分にやるべきと思う 7)以前、乳児に授乳するときに乳首をアルコールで清拭するようにかなり長い間指導していたが、あれの効果が無いのは当然だと思います。この件もそうなるのではないか 8)本当にこれを避ければ虫歯菌の感染が無くなるのか  この私の疑問に答えていただければ幸いです、よろしくお願いします。

  • 手についた“虫歯菌”は空気に触れたら死滅する?

    いわゆる虫歯菌(ミュータンス菌と常在菌がいるそうですね)は、空気に触れるとある程度死滅するものでしょうか。 そうだとしたらどれぐらいの時間が必要でしょうか。 また、そうではないとしたら、手についた虫歯菌を死滅させるには何が有効でしょうか。 よく「虫歯菌は親から子にうつる」と聞きます。 最近、娘@7ヶ月(まだ歯はありません)が親の口に指をつっこんできまして、親の唾液が指についてしまいます。指しゃぶりもする時期です。 こういった行為でも虫歯菌がうつるのかどうかを懸念しています。 なるべくその後手を拭いたり直後に指しゃぶりさせないようにしています、「気休めかも?」と思いながら。 「口移しで食べ物を与えるのだけはやめてください。それ以外ならキスもOK」とするサイトは見ましたが(gooベビー)、その中間にあたる↑ではどのぐらいのものなのかと。

  • 虫歯菌

    成人どうしのディープキスで虫歯菌は移りますか?

  • もう虫歯菌移さてますか?

    8ヶ月の子供に同居してる義父が口移しをたびたびして食べれない物でも食べさせて来ます… 情けないのは私はそれを見て毎回NOとは言い出せなくて…関係がこじれるのが怖くて言い出せません。普段は優しくして貰ってるし…けど息子の虫歯菌のことを考えると悲しくなります。ようやく下の歯が生えかけてきたのにいきなり口移しで物を与えるのもなんだかかわいいです… どうしたらいいでしょうか?(泣) 旦那は一切耳を傾けず「また?家でも仕事でもストレス溜めるから言わないでくれる?言いたいことは直接義父に言え挟まるのは嫌だから」 と言われます

  • ミュータンス菌をゼロにして虫歯撲滅は可能?

    ミュータンス菌を口腔内に持つ人でも殺菌してゼロにすれば虫歯を撲滅することは可能なのでしょうか? またそういった努力に近いことはすでになされてきたのでしょうか?