• 締切
  • 暇なときにでも

笑えるエッセイ

  • 質問No.58797
  • 閲覧数524
  • ありがとう数14
  • 回答数16

お礼率 28% (16/56)

こんにちは。何か笑えるエッセイなどはないでしょうか?
当方は「原田宗典」を愛読しています。
何かオススメのものはないでしょうか?

回答 (全16件)

  • 回答No.16

ベストアンサー率 0% (0/2)

新潮文庫 宮沢 章夫 (著) 「牛への道」90年代出版で結構古い本ですが、笑えますよ!!bookoffなどでまだ売っているんじゃないかな??読む時は決して食事や飲み物を飲みながら読むのは危険です。必ず噴き出しますので!!
  • 回答No.15

ベストアンサー率 0% (0/0)

初めまして!
私も笑える本が大好きでよく探しています。
私のオススメは
阿川佐和子・壇ふみの往復エッセイ「ああ言えばこう嫁行く」です。
もう古いですか?
でも私はこれを読んで何度も笑いました。
  • 回答No.14

ベストアンサー率 27% (21/77)

向田邦子さんのエッセイ集は面白いです
「無名仮名人名簿」「父の詫び状」
一つ一つが短篇になっているので読みやすいです
  • 回答No.13

ベストアンサー率 22% (694/3099)

新書館から出ている菅野彰著「海馬が耳から駆けてゆく」はどうでしょう。
あまりにもおかしいので、立ち読みはヤバイです。
現在2巻まで出ていますが、1巻は文庫になりました。
ただちょっとコミック調なので漫画が嫌いだと駄目かな・・・
  • 回答No.12

ベストアンサー率 45% (47/103)

いままでに出てないところでは、
浅田次郎さんの「勇気凛々ルリの色」シリーズはいかがでしょうか?講談社文庫からでてます。
  • 回答No.11

ベストアンサー率 42% (61/144)

こんにちは。
私も中島らもさんが良いと思います~~♪
あと、エッセイではなく詩なのですが、『三代目魚武濱田成夫』さん(←コレがお名前なんです!/笑)の本も、何かくすくす笑ってしまいます(笑)。
  • 回答No.10

ベストアンサー率 71% (5/7)

中村うさぎさんのエッセイは声に出して笑えます。
あと、すでに上げられていない方を上げると、菅原彰さんの「海馬が耳からかけていく」がおすすめです。
エッセイというのとは少し違いますが、Web日記でも面白いものがたくさんありますよね。Read Me!などをのぞいてみてはいかがでしょう
  • 回答No.9

ベストアンサー率 20% (2/10)

鷺沢萠さんの「THEY THEIR THEM」はすっごく面白いと思います!!
鷺沢さんの友達の話なのですが、「こんな友達欲しい!!」って思ってしまいます。
  • 回答No.8

ベストアンサー率 33% (259/782)

「原田宗典」なら、「中島らも」の初期のエッセイがいいかも。

最近では、新潮社から出た「大嘘新聞」 光デパート、やゆよ、義眼、佐野祭の共著や、
アスペクトから出た「死ぬかと思った」「死ぬかと思った2」 林雄司(Webやぎの目)編
などが、面白かったですね。

あと、全く方面は違いますが、クーロン黒沢の「怪しいアジア」シリーズ(文庫です)もなかなかいけます。
  • 回答No.7
爆笑問題の太田光さんはだめですか?なんか雑誌で連載しており、最近三巻目が出ました。みなさんがあげてるのはわたし、一つも知らないのでちょっと方向がちがうかもしれませんが、結構笑えます。笑えるだけではなく、たまに凄く難しい話題の時もあります。芸能人ですがちゃんと原稿です。
「天下御免の向こう見ず」
「ヒレハレ草」
「三三七拍子」
がエッセイです。たぶん
興味なかったらほんとすんません
16件中 1~10件目を表示
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ