解決済み

精神病で死につながることはあるのか?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.5878
  • 閲覧数4171
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

一見「精神病」というものは直接、命まで別状がないものだと
いう考えがありますが、(そう考えているのは自分だけかもしえませんが)
自分の知人が最近、精神病(?)でないかもしれませんけど、知り合いの方に
聴いてみたところ、あと1~2年の余年だと聞きました。
精神病にかかり命を失ってしまう、精神病ってあるのでしょうか?
また、精神病により死に関わる病気になってしまう事例も知りたいです。
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 64% (69/107)

精神病は原因によって内因性、外因性、心因性と大きく3つに分けることができます。
原因がはっきり分からないものは内因性と呼ばれ、その中には精神分裂病、そううつ病があります。
外因性のものは、頭の病気、脳炎や頭部のけがによるもの、それから全身の重い病気に伴って脳の調子の悪くなるもの、また、アルコール、一酸化炭素、有機水銀など毒物による中毒、そのほかいろいろな体の病気に伴って起こる精神病です。
心因性のものは、精神的な原因で一時的に起こる精神病のことです。心因反応といいますが、急に激しく起こる場合には分裂病と区別しにくいこともあります。これは治療によってすっかり良くなるのが特徴です。
自殺以外で、死につながるとすれば外因性のものでしょう。
脳外傷、脳炎、脳循環障害、脳腫瘍、脳萎縮など脳性の外因によって起こる精神障害のことを器質性精神障害といい、脳性の外因による精神障害のなかで身体疾患の部分症状としてみられる精神障害は 症状性精神障害。体外からの有毒な化学物質の偶発的摂取または習慣的摂取により起こる精神障害は 中毒性精神障害といいます。

脳腫瘍を例にあげると、腫瘍のできる場所によっては自覚症状はほとんど無く、物忘れが起きたり性格が変わったりするということがあります。周囲がこれらの症状を単なるボケや精神病だけと間違え、発見が遅れると手おくれになる事もありますし、場所によっては治療(手術)できない事があります。その場合は病気の進行状況により、余命が決定されることになります。

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 46% (643/1383)

脳に異常があり、それが原因で精神に異常をきたすタイプの精神病においては、命にかかわったりするかもしれませんね。

それとか、ノイローゼのあまり、自殺をしてしまうっていうのも、「死につながる」のではないでしょうか。
  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 25% (12/48)

質問とは主旨が違うと思いますが・・・。

キルケゴールという哲学者が「死に至る病」とい本の中で、死に至る病とは絶望のことであると書いています。

これも立派な精神の病ですよね。
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 43% (235/542)

一口に精神病と言っても様々な症状がありますが・・・

 うつ病は、精神病のなかでももっとも自殺の多い病気といわれています。ただし、家族や周囲の人が十分注意してあげれば、防ぐことも可能でしょう。

精神病に関するQ&Aは以下のページが参考になります。
  • 回答No.5

 色んな方が興味深い意見をおっしゃっていますが、みなさん共通するとおもうのですが、「精神病で余命を特定することはできない」です。
 気分的にもうすぐ死ぬかも知れない、とかはあるかも知れませんが、精神病(ただしここで言う精神病は神経症の総称の意味で、本来精神病は立派な病名です)は飽くまで気分がすぐれない状態が、治療が必要な状態にまで落ち込むことをいうわけですから、どんなにひどくても、すでに脳が破壊されたりしていない限りは回復可能です。
 もっとも、それだけに周囲から軽視され、より危険な病気であると言えると思うのですが。
  • 回答No.6
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

例えば分裂症で余命何年なんていうことはありません。併発している他の疾病により、そういう診断が下される可能性はあります。また、極度のうつ病の場合、発作的な自殺をしてしまうことはありますが、それが何年以内に起こるなんてことは予測のしようがありません。自虐症の場合も、命に関わるような自虐行為をいつするかは予測不可能です。
もし、精神科でそういう余命診断が出されたのだとしたら(実際には脳外科でしょうが)、先にe-hondaさんが述べられているように、脳腫瘍の可能性が考えられます(勿論、いろんな疾病の可能性もありますが)。
ですから、精神病が原因で死に至る病になるというのではなく、重篤な疾病が原因で精神病のような症状があらわれるということです。
或いはシンナー、麻薬、覚せい剤などの影響で脳そのもの(神経鞘)が破壊されている場合、日常生活がこなせなくなり、幻覚や幻聴に常に脅かされるという重度の症状となります。更に、それでも薬物使用を止めないで続けた場合には最終的には中枢が機能停止するので、余命を予測することが可能かも知れません。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ