• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

数学の問題集・勉強法について

  • 質問No.5876967
  • 閲覧数341
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0
数学の問題集・勉強法について

難関大理学部を志す高3理系です。数学の問題集をどれにするべきか迷っています。

学校では黄チャートが配布されており、週末課題などもそこから出されます。黄チャートでも解けない問題がしばしば出てくるような力の無さです。理系は青チャートということを聞いたものですから、青チャートも以前購入しました。しかし、あの分量をこなさなくてはならないのかと思うと嫌になってきます。

基礎は非常に大事だと思いますが、基礎の問題をやっているだけで、模試や入試問題の過去問などをこなせるのか不安になってきます。基礎があってこその応用だとは理解していますが、チャートを解くだけでいいのかな…と思っています。

そこで1対1か良問プラチカの購入を検討しています。本屋で見たところどちらもハイレベルな問題で解けるか不安です。今の状態で、それらの問題集をやり始めても良いのでしょうか?また、おすすめの参考書・勉強法がありましたら、教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 34% (76/219)

まず、

「大学への数学 一対一対応の演習(東京出版)」でしょうね・・・

問題も難関向けです。
もし、これが簡単だったとき・・・
(東大生もお勧めの)
「大学への数学 スタンダード演習(東京出版)」です。

しかしながら、見た感じそうとうやばそうなので、まずは基礎を!!!

「合格!!数学IIIC実力UP問題集(マセマ)」

チャートは、あくまで参考書ですので、一対一対応とかで行き詰ったとき、見ながら解答を作ったらいいですね・・・くれぐれもすぐ答えを見ないように・・・

センターの過去問でも十分実力は付きます。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ