解決済み

私はヤマハのピアノのグレード(6級・Bコース)が受かったのですが、自分

  • すぐに回答を!
  • 質問No.5869134
  • 閲覧数797
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0
私はヤマハのピアノのグレード(6級・Bコース)が受かったのですが、自分の知識に自信が持てません。楽典というか、そういった音楽的な(グレードの内容など。)ことが書いてあるお勧めの本はありませんか?
あと、楽典はピアノをやっている以上やったほうがいいですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
楽典は楽譜の読み方(記号とか、用語、)などを纏めたもので、楽譜を正しく書いたり読んだりするために必要な決まりごとです。ピアノの演奏でも自分で楽譜を正しく読めないと困りますね。いろいろな約束事です。ピアノのグレードとはヤマハなりカワイが自分の会社の基準で決めているものです。音楽の本質は何も関連は無いものと考えております。楽典とグレードは全く関連性がありませんよ。私はピアノは勉強したことはありませんが、一通りの楽典は知っている積りです。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ