• ベストアンサー
  • 困ってます

高気密高断熱住宅に適したグラスウールの種類と厚み

高気密高断熱住宅に適したグラスウールの種類と厚み 軸組充填断熱工法で次世代省エネ仕様にする場合、壁の断熱材 (グラスウール)はどのような種類が適してますか? ※断熱材と石膏ボードの間に気密シートで部屋を覆います Q1:片面に防湿層がついた袋入り品と裸のGWどちらがいいですか? Q2:断熱欠損ができないように、グラスウールは耳付品を使用し、   柱や間柱にタッカーで固定する施行方法が良いですか? Q3:3.5寸柱にグラスウールを充填する場合、III地域なので、   GW厚みは90mmが基準ですが、柱の厚みに近い100mm厚GWを   用い、透湿防水シートと石膏ボードとの隙間をできるだけ   少なくして充填した方が良いですか? Q4:下記の2種類のGW(100mm)の品質と値段は違うのですか?   (A)住宅用グラスウール24K(32K相当)   (B)高性能グラスウール16K(24K相当)  

noname#111169
noname#111169

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • river1
  • ベストアンサー率46% (1254/2672)

高気密高断熱住宅の断熱施工の場合、出来るだけ隙間無く施工する事が大事です。 Q1.裸のGWが良い。 Q2.その施工法だと隙間を生じさせるので、厚めきつめにして充填する施工法が良い。 Q3.GWの汎用品厚さは100mmですので、必然的に厚さ100mmとなります。     Q4.差異の1Kあたり40円/m2の差が出ます。    密度の大きい物ほど防音性が増します。 ご参考まで

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。 >出来るだけ隙間無く施工する事が大事です ここがポイントのようですね。 ネット検索で調べましたが、GW袋は作業者がチクチクしない為にあるのですね? 裸のGWの方が隙間なく施行できますか? それに、気密シートで覆うのでGWの防湿層は不要なのですね? >その施工法だと隙間を生じさせるので、厚めきつめにして充填する施工法が良い。 3.5寸柱と同じ厚み100mmのGWで、きつめに充填すればいいのですね? この場合、耳がないのでGWはどのように固定するのでしょうか? 柱と間柱に直接タッカーで留めるのか?それとも専用テープで固定ですか? >差異の1Kあたり40円/m2の差が出ます。密度の大きい物ほど防音性が増します。 これは知りませんでした。 24k-16k=8k差 8k×40円/m2=320円/m2の差ですね? 防音性重視なので、(A)住宅用グラスウール24K(32K相当)を採用したいと思います。

質問者からの補足

その後、メーカーに問い合わせたところ 「固定方法は、自立のみで、タッカー・テープ留め不要」 との事でした。

関連するQ&A

  • グラスウールの施工方法をめぐって

    こんにちは。木造二階建てを建築中のものです。 壁の断熱材にグラスウール10K100mm(旭ファイバーグラス)を使用しているのですが、その施工がうまく行っておらず困っています。 二日ほど前に外周壁すべてにグラスウールが充填されておりましたが、タッカーで全くとまっていなかったので現場監督に、200ミリくらいの間隔でとめてもらえるようお願いしました。 昨日も、今朝も監督が大工さんに指示してくれたらしいのですが、今日の夜行ってみると全く止めずにコンパネ(カーテンなどの下地の)や石膏ボードが一部張られておりました。(グラスウールは上のみ両面テープで止めております) やはり、すべてをはがしてでもやり直してもらった方がいいですよね?また、石膏ボード等をはがすことにより生じる不具合はありますか?

  • 断熱材について

    以下の断熱は性能としてはどうでしょうか。 ●天井  高性能グラスウール14k155m(遮熱タイプ)  気密シート ●壁  高性能グラスウール14k85mm(遮熱タイプ)  気密シート  遮熱シート ●床  グラスウール32k80mm 最近は、グラスウール以外にも高性能な断熱材が多いそうですし、 外断熱もおしている工務店も多いです。 上記の、グラスウール+内断熱って古臭い気がするのですが いかがでしょうか。 うちは、寒いのが大嫌いで、冬は暖かな家でできれば半そでくらいで 過ごしたいです。

  • グラスウール断熱材の伸縮について

    以下、ご教示下さい。 当方、断熱にグラスウール24kgを使用予定なのですが (1)奥行き90mmの空間に100mm厚のグラスウール24kは納まるか   (床部にて《裸品+防湿シート貼り》この上に床下地合板貼り)   GW24k品実物を見た事がなく、伸縮性が分からないので判断出来ずお尋ねしました (2)24kとHG16kでは、施工性では実際どちらが良いか、コスト面ではどうか   これも施工経験がない素人なので、経験者に伺いたいと思います どうぞ宜しくお願い致します。   

  • グラスウールの施工方法

    マイホームを新築し1年程経ちます。当時断熱の施工方法についてあまり詳しくなかった事もあり、最近ネットで断熱についての記載を見て気になる事があります。 我が家の断熱は外から16mmサイディング、透湿防水シート、グラスウール(アクリア16Kg100mm)、石膏ボード12mm、ビニールクロスとなっています。 そうです石膏ボードの内側に防湿シートが貼られていませんでした。しかも施工当時の写真を見ると、グラスウールの防湿シートは耳を柱の内側で止めてあり、防湿シートの連続性がありませんでした。やはり内部結露が心配ですがどう思われますでしょうか?グラスウール自体は袋に入っている為大丈夫なのでしょうか?もしくはビニールクロスはビニールなので湿気を通さない? 一応外観に通気層がある為、室内から入った湿気は通気層から逃げてくれればいいのですが…。 最悪やり直しをお願いする事は可能なのでしょうか? 断熱性能より結露が心配です。宜しくお願い致します。

  • グラスウールについて

    柱サイズ105mmに合わせ105mm厚のGWを採用すれば隙間なく収まると思いますが、たとえば90mm厚のGWを充填する場合は15mmの隙間が生じますよね。GWは柱の内側合わせ、つまりあとから施工する防湿フィルムに密着する形になるかと思います。GWを充填する際に裏側の15mmの隙間(GWと体力面材の間)があることで、たとえば何かの拍子で押されてしまいそれがフィルムを張った後ではどうにもならない(やり直し以外)という事態になる心配は無用でしょうか? また、工務店は袋入りGWを推奨してきますが、気密性をより高めるにはGWに防湿フィルムが良いと聞きできればそうしたいのですが、施工慣れしてない工務店に無理にお願いするよりも普段使われてる袋付きGWで施工してもらう方が間違いありませんか?袋付きGWの方が安上がりということもあります。 あるいは逆で、袋入りは施工も楽で手間もかからない分安上がりではあるけど施工ミスも生じやすく(隙間や気密が取れないなどの)、その点コストアップにはなっても裸のグラスウールを使った方が無難でしょうか? 通常はどのような観点からどちらを採用するかを決めてるのでしょうか? 同じ性能であればコスト面でも施工性でも勝る袋入りGWを選べばよさそうですが、それでもあえて裸のGWを採用するのはもっと違うレベル(かなりの高気密住宅とか)の話であって、一般的には袋入りGWが無難なのでしょうか? 以上アドバイスいただけることがありましたら、どうぞよろしくお願いします。

  • この構造で結露しない?断熱性は?気密性は??

    IV地域で、木造在来工法、充填断熱で新築中です。 構造が考えていたものと違う事が判り、戸惑っています。 この構造で結露しないか、断熱性、気密性があるかすごく不安です。 (室内側)石膏ボード/ポリスチレンフォーム板40mm/透湿防水シート/外壁ALC37mm 防湿シートも構造用合板も通気層もありません。 如何なものなのでしょうか?

  • 袋入りグラスウール施工の端処理(画像つき)は?

    2×4住宅を新築中です。 ちょくちょく工事を見に行っているのですが、袋入りグラスウールの施工で気になる部分があります。(写真) 細い部分や、小さい部分、電気プラグのまわりなど、袋入りグラスウールをカッターで切ったまま、グラスウールむきだしで石膏ボードをかぶせようとしていました。 素人なりに、それはまずいんじゃ?と思い、「気密シートやテープで覆ってください」と頼みました。 どうなんでしょう。気密テープなどで覆っても意味がありませんか? だいたい、袋入りグラスウールを使う時点で、高気密高断熱住宅としては不合格だと知り、がっかりしていますが。(施工前にそういう打ち合わせはなく、勝手にされていました)

  • グラスウールの施工がどう難しいのですか?

    充填断熱で使用する、グラスウールの施工が難しいと いわれのですが、どう難しいのでしょうか? 施工しているところを見た感じ、しっかり、打ち止めてやる だけではないのですか? あと内断熱と外断熱の問題で出てくる “熱柱の問題”とは、どういったことでしょうか? 是非、お教えください!!

  • 断熱材 グラスウールか羊毛か迷ってます

    2x6の輸入住宅の断熱材に選択肢が2つあり、どちらにするか迷っています。 1つは、高性能グラスウール16Kを壁140mm、天井200mm。 もう1つは、羊毛断熱材を壁、天井とも110mm。 アドバイスお願いします。

  • グラスウールの断熱性について

    現在あるハウスメーカーさん(大手)での新築を検討しています。 プランはとても気に入っているのですが、断熱などの構造部分で気になる事が出てきて、とても迷っています。 このメーカーでは断熱材にグラスウールを使用しています。 教えていただきたい事は3点です。 1)使用されているグラスウールは8kと云われたのですが、自分が調べた限りでは10kからの製品しか見たことがありません。8kは存在するんでしょうか? 2)8kがあるとすれば、8k75mmの断熱性能はどの程度なのでしょうか? 3)8kから16kに変更した場合、どの程度の効果が期待できるでしょうか? 昨今、高性能16kとか聞く世の中ですが、このメーカーでは”高性能”という言葉は8kの前には付いていないようです。 「北海道・北東北で実績のあるメーカーなので断熱性能には問題ないのでは?」という意見もあるのですが、私としては寒い家には住みたくないので、慎重に考えたいと思っています。 よきアドバイス、宜しくお願いいたします。