• 締切済み
  • すぐに回答を!

契約違反(設計図と違う)の土地購入についてお尋ねします。昨年ある土地を

契約違反(設計図と違う)の土地購入についてお尋ねします。昨年ある土地を不動産会社(仲介の不動産と住宅の施工業者)との間で契約しました。念のために地盤調査を行い必要な土壌改良の費用を不動産会社と折半することになりました。工事の途中から設計士を入れて建築することになりいよいよ引き渡しという時期に事件が発生しました。設計士さんが有効を計ると計画していた図面通りではなく、契約した図面と違う位置から(東側)擁壁が立てられ、計画中の家が入らないことが分かりました。不動産会社はミスを認め、施工業者のミスでしたと謝罪に来ましたがどう考えても納得ができません。意図的な詐欺行為ではないでしょうか?設計士さんによると地盤改良が必要な部分を避けて擁壁を立て、変更届け(確認申請)を出し、地盤改良をしないで儲けを出そうとしたのではないかということでした。南側の擁壁は逆に少し広がり、全体の有効面積はほとんど変わらないということなのでそれで逃げようということなのではと推測できます。今考えると設計と違う東側の擁壁の3分の1が土砂を埋め、境界線と擁壁が隠れるように計画されていました。これも分からないようにするための計画だったのではないかと思う次第です。また、この不動産会社は訴訟などトラブルが多い会社ですが、親戚などが近くまさかという感じです。場所としてどうしてもこの土地を購入したいので、何としても契約した設計図通りにしたいのです。現在はその不動産会社から今後の対応について返答がある予定ですが、どうも私たちを軽くみているようで有効が同じだからと言い逃れされそうです。今後、もし訴訟などを検討に入れる場合どのような行程になるのでしょうか、またどのような対応をすればよいでしょうか、悪徳業者を許せません。ぜひ貴重なアドバイスをよろしくお願いします。

noname#110362

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数519
  • ありがとう数13

みんなの回答

  • 回答No.3

内容の経過と確認 1.土地、建物を含み住宅会社と契約した。? 2.土地と建物を別々、不動産会社、住宅会社と契約した。? 3.地盤の設計はどうしたか。設計士と契約したのか。不動産屋の書いた図面か。不動産屋の設計か。? 4.設計士とは最初、地盤工事契約せず、途中から建築のみ貴方と契約した。? 5.図面と違う場所に壁が出来ていた。不動産のミス(土木工事施工会社の測量施工ミス認めた)   不動産屋が謝罪に来た。 6.住宅会社は謝りに来ない。 7.不動産会社と住宅会社の関係は、地盤造成(壁)の図面はどう確認し建築の図面を書いたか。 8.地盤造成(壁)の図面は、それとも住宅会社が書いた物か。 9.違う場所に壁が出来ていて、設計図どうり建築が出来ない。 10.納得が行かない。 問題点と対策 1.貴方が契約した土木工事が図面通りできていない。 2.建築が出来ない。 3.土木工事会社が謝りに来た。ミスも認めた。 対策A案(是正施工)  *貴方より土木工事業者に施工のやり直しを指示する。   貴方が納得が行かない場合。(ミスを認めているのだから)  *土木業者より、施工のやり直しをしますとの文書を貰う。(ミスを了解すみ)  *再施工  *建築は当初図のとおり可能  対策B案(建築変更)  *土木工事是正施工しない(両者納得)  *土木工事完成図の変更  *貴方が納得した場合、建築変更  *建築は変更施工 対策C案(減った土地を金銭処理、地盤工事変更、建築変更)  *貴方と土木業者が納得する場合  *減った面積*土地単価を減額  *同*50%(貴方の負担分)50%安くなる。  *同30%(貴方の負担)70%は土木業者負担、70%安くなる  *地盤改良費も減額(面積が減っている場合) 変更関係業務  ・改めて、正式の変更減額の契約、再竣工検査、造成許可変更、支払い  ・建築図(設計士)変更、確認申請、建築契約、着手支払、中間検査、竣工、検査、支払  ・瑕疵担保期間の保証履行 1.ミスを申し出ているくらいですから、お互いに金銭解決するのが一番の良い方法と思います。 2.どうしても納得が行かない場合は、造成壁の是正を業者責任で行う事になります。   不可の場合は、裁判に入るかどうか。   業者がやらない場合は、支払いやめ、別業者に施工依頼し是正する(但し当初の業者の了解がいる) 3.あくまで未支払い、土地、工作物とも貴方の物でない。引き取る必要が無い。   相手は、契約の破棄を申し入れることも出来る。(考えて置く必要がある)   但し、貴方の了解がいる。    

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 設計図面

     新築の家を購入することになり、予算から設計図が出来てきました。 最初の設計図で話は進みましたが、契約書に入ってきた図面と最初の図面とでは数値に多少の違いがあるのに気づき、後日業者に連絡したところ、古い設計図は処分してくださいと言われその他の、変更についての説明等は何も有りませんでした。  変更になった所は、窓の大きさや壁の厚さ、建具の大きさなどですが、最初の予算で設計したのに、最終的に窓や、壁などの厚さが変更になることは、最初の予算の仕様と後の仕様では業者の予算を浮かすための処置に思えて納得いきません。  最終的な契約書の図面に変更が有った時点で、業者の方から説明が有ってもよいと思うのですが何もなく、そのまま契約書に印鑑を付いてしまいました。でも、これは業者の詐欺みたいなものだと思うのですがどうゆうものなのでしょうか。  その時点で、変更に気が付かなかった消費者のミスなのでしょうか。また、建築の現場などではこのような変更は当たり前なのでしょうか。 教えてください。

  • 設計図について

    建売住宅を購入しました。引渡しはまだです。 不動産屋からもらった設計図には全て「図面と現状が相違する場合は現状優先とさせていただきます」というスタンプが押してあります。これは設計図と違う欠陥などがあっても、直してもらえないということでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 設計図の値段について

    親戚が家を改築することになりました。 取引のある建設会社にお願いしています。まず、間取りをどうするかなど希望を出して設計図を作成していただきました。業者さんが設計図面を書いてもって来てくれるのですが、予算のこともあり部屋数や収納など帯に短したすきに流しって感じでなかなか合意できませんでした。 数えて、9回ほどちょこちょこ手直ししてようやく完成しました。 契約時点になり見積もり書が出されました。そこには、設計図150万と書かれていたそうなんですが、これはその9回分の設計図の値段なんでしょうか?業者のかたが出窓だの庭にベンチなど対面キッチンなど設計してそれを対面キッチンはやめてふつうのにしてくださいとおねがいしたら、次の打ち合わせのとき新しい図面をもって来て、またこのトイレの向きがって感じでちょっとずつなおした回数が9回です。 だとしたら、契約までの図面代が1枚あたり約15万になるからびっくりです。図面代というのは、建てる人がもらうのだけではなくて家を建てる業者さんにそれぞれの図面がいると思います。そのことでしょうか? わたしが、親戚に自分が納得いくように図面を直してもらったら といってしまったので150万もかかるとなったら親戚に悪いことしたなと落ち込んでいます。 図面代150万と言うのは、はたして今までの9回分の図面代なのか、これから契約して作る様々な図面&設計料なのか教えていただけないでしょうか?(正当な金額かどうかも) ちなみに、見積もり代金は3500万ぐらいです。 どうか、よろしくおねがいします。

  • 回答No.2

相談者はどんな結論を期待しているのですか? すでに擁壁が出来上がっていて、地盤改良も行われているのなら、 現状から区画を変更することはあり得ないと考えるのがすじです。 現状の区画が気に入らないのなら購入をやめる。 立地が気に入っているのなら、建物の設計を一部変更する。 他には選択肢はないでしょう。 訴訟と言っていますが何をどうするような訴訟を起こすつもりですか? 腹が立ったから訴訟というのは子供じみていますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

質問文の疑問点 ・工事の途中:何の工事? ・設計士を入れて:質問者さんが委任した設計者であれば          彼が諸問題に対応するのではないか ・引渡しと言う時期:引き渡し受けていないのであれば           金額や諸負担等はこれからの話し合いでは? 「設計や工事は生き物」と思っています 又 トラブルは必然 従って設計士なりの専門家が有用 何の訴訟:一速飛びに思えるが???

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 造成前の土地契約

    初めて書き込みます。 現在建築条件無しの土地(ひな壇)を購入しようか迷っています。 その土地は市街化調整区域ですが建築許可が下りたために建築できる そうです。ただ、測量は昭和44年のものなので若干の狂いがあるかも しれないので造成後に再度測量を行うとの事です。 土地の価格は擁壁を付けて更地(林なので木が生えている)にし、 上下水とガスを引き込んだものです。不動産屋(仲介)は造成前に 土地契約を行いたいようですが、私としては造成完了後に契約を行い たいと考えています。また、盛り土も行うので地盤改良も必要になる と言われました。私としては地盤改良まで行った状態での契約を行い たいのですが可能なのでしょうか。 無知な状況での質問で申し訳ありませんが回答をお願いします。

  • 設計図について

    建売住宅を購入しました。引渡しはまだです。 不動産屋からもらった設計図には全て「図面と現状が相違する場合は現状優先とさせていただきます」というスタンプが押してあります。これは図面と違った欠陥などがあっても直してもらえないということでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 土地の購入にあたり、擁壁・盛り土等にかかる費用の概算

    現在、土地の購入を考えているのですが、いくつかの課題があります。 そのなかでも特に判断を左右することとなる予算に絡み、教えていただきたいことがあります。 購入を検討しようとしている土地の現況は“畑”(登記上も畑)で、隣(東側)の畑との段差が約80センチ位あり、境界にL型の擁壁が必要だろうと不動産屋からは言われています。 (1)擁壁の必要な延長は約44メートル。盛り土は必要ありません。(地盤改良は必要でしょうが、現況の地盤高はそのままと考えて) (2)また盛り土を約平均30センチ490平方メートル程度した場合は幾ら位になるものでしょうか?その場合は当然、擁壁は110センチ程度となるとして 以上の費用の概算によって、購入の判断を行おうと考えていますので、あくまで参考で良いので教えてください。

  • 3m強の擁壁を持つ土地購入のリスクについて

    現在、以下のような建築条件付の土地購入を検討しています。 ・元々山だったところを削っての土地で、該当区画は斜面を段々に  削ったために、東隣区画との高低差が3m強あります。 ・それを補強するために、造成時に4m弱のL字型擁壁(コンクリート)が  設けられています。そのために、一旦切り土をして、  L字型の底辺をおいて、その上に埋め戻しを行っている、  との説明を受けました。  この工事(造成)は、ある大手上場企業会社が実施済みです。 ・該当区画は、8m×20mの長方形型の区画で、南側が道路に面しており  問題となっている3mの壁は東側にあります。  なお、西側には高さ1m程度の擁壁があります。 今回の区画を担当する建築業者に確認したところ、 「契約後に地盤調査を行い、その結果によっては、セメント系のものと 土とを混ぜて地盤改良を行うかも」ということでした。 (地盤改良はまた別の業者が行うそうです) 地盤調査も行うし、大手が建築した擁壁なので・・ということで安心してください、とは言われているのですが、 ・どの程度の地震までであれば問題ないか? ・もし問題があった際にはどこが保証してくれるのか? というのが心配になっています。 もし他に良い土地の選択肢があるならば、本土地はパス(キャンセル) していると思うのですが、 他の選択肢が当面なさそうな状態なので迷っています。 (余っている土地がないか、広くて高価すぎる、人気地区なので もし売り出しが発生してもすぐに売れていく) 今回の土地(区画)についても、もし私がキャンセルしても すぐに他の購入者がつくのだと思います。 最終的に機会とリスクとのバランスで判断せざるを得ないのですが、 今はどの程度のリスクがありそうかの情報をできるだけ得たいと 考えています。 ということが背景でして、この背景に対して、 以下のことを主に教えて頂けないでしょうか? ・擁壁と土地改良が普通にやられていれば、地震などの際でも  ほぼ問題ないと言えるか?  それとも普通にやられていても、ある程度の地震になると  問題になる可能性がそこそこあるのか? ・擁壁と土地改良がきちんとされているか確認するためには、  どういったポイントに気をつけて、確認していけば良いでしょうか?  (ある程度は、その業者を信頼できるかどうかにかかってくるとは   思いますが、それはそれで別途調べています) 今週末にはある程度決めて、契約するかどうか、という 急ぎの状態です。 素人ですし、説明すべきポイントが不足している可能性も多いに あるので申し訳ございませんが、 何でも構いませんので、アドバイス頂ければと思います。 よろしくお願い致します。

  • 土地契約後に崖条例発覚

    一か月程前に、ハウスメーカーとの本契約・土地契約を済ませた者です。 購入した土地は、崖の肩部分から5m程離れた位置にあります(70坪前後)。 崖の地権者は市であり、擁壁は無く、雑木林(地目は雑種地)となっています。 草木が生い茂っていて、正確な高さは目視確認出来ませんが、恐らく10m前後だと思います。 土地契約前にハウスメーカーが土地の地盤調査を実施しました。もし、杭打ち等の地盤改良が必要なら、別の土地を探そうと思いましたが、ベタ基礎で建築できるという事になり、最後に上記の崖だけを懸念していることをハウスメーカーの営業に伝えると、「5m程度離れているし、地盤も比較的良いので、問題はありません。」と言われ、契約を決めました。 後日、質問者夫婦・不動産会社・ハイスメーカーの3者立会い、土地契約締結を行ないました。 その際の不動産会社の説明や契約書内にも、崖条例に対する注意事項等は何も無く、そのままサインしました。 ですが、昨日ハウスメーカーの営業から妻に連絡があり、「行政から、崖条例に引っかかるかもしれないと言われ、杭を打たないといけない可能性が出てきました。」と言われました。 そういう可能性があることは、ハウスメーカーも不動産会社も、分かっていたのでは無いか、なぜ今まで私とやり取りしていたのに、今回は妻に連絡したのか、急に不信感を覚えました。 契約書上では、おそらく土地を解約するには手付金を放棄し、違約金も払わないといけないと思いますが、5万や10万では無いですから、悔しくて、この気持ちをどこにぶつければ良いかわかりません。このハウスメーカーの家事態は気に入っているし、ハウスメーカーは変えたくありません。 誰が悪いと思いますか? もっと事前に勉強しておけば良かったと後悔しています。。

  • 土地交換の持ちかけに悩んでいます。

    私の家は以前から地盤が弱く、築15年頃から傾きを体感するほど悪化してきました。地盤改良して耐震までリフォームすると800万ほどかかると言われたので、そんなにかかるなら、いっそのこと新築に建て替えようかと思い、検討しだしたのですが、地盤改良にあたって、擁壁の問題が新たに浮上してきました。東南角地なのですが、東側の擁壁が2メートルの所でL字になっていて、杭が当たってしまうので、表層改良も柱状改良も出来ず、方法としては、L字部分から外して鋼管杭を打ち、その上に東側にせり出す形で基礎を広げて上物を建てれば問題ないと言われました。そんな事をして建てても、また数十年先、傾きや、今度は擁壁などの心配が出てきても、建て替え後にもう対応するのは難しです。土地を売るにも欠陥のある土地なので、売れないかもと悩んでいたのですが、北側にある70坪程の土地を建て売りにするにあたり、上手く区画が取れないため、地盤がゆるいのは承知の上うちの土地を買いたい、それも土地交換という形にしたいと、不動産から持ちかけられました。 交換先の土地は、南西角地。坪数はほぼ変わりませんが、東側、南側には既に家が建っている日当たりの悪そうな土地です。この地盤から解放されるなら多少の日当たりは妥協しなくてはと話をのもうかと検討中ですが、買手の不動産は、地盤がゆるいというだけで、擁壁の問題を何処まで知っているのか分かりません。それを話す義務が勿論あると思うのですが、この話自体がなくなってしまうかもと、なかなか話せずにいます。後々この地盤の面倒さが判明した場合、どうなってしまうのか心配です。相手は私はプロの不動産なので、交換の条件として、解体費用、地盤改良費用の230万を負担してくれれば、素人さん相手に今後それ以上の請求はしないとも言っています。ですが、私はド素人なので、後で物凄く後悔するのが怖いです。今までの経過が長くすぎて、文章も下手で分かりにくい内容かと思いますが、どなたかアドバイスお願いします。長々とすみません。

  • 新築・設計図作成にあたり

    土地を来月契約します、銀行ローンの申請にあたり、建物のローンも一緒にする為に現在急いで建物の計画をしております。数社に見積を出しましたが、そこに友人の旦那が一級建築士事務所の方だったので、何しろ予算が無いので出来る限り値段を抑えたい旨を伝えて、そちらにお願いする事にして話をしてまいりました。ですが一向に設計図が出来上がらず、台所などのショウルームに行き見積もりをだして貰ったりして一ヶ月ほどたち、そろそろ土地の契約になるので、請負契約を本格的に進めたいのですがと話すと、うちでやると余計な出費になってしますから、すべて下請けに丸投げしてやりましょうと、下請けの方とまずは設計契約をと言うことで、見積及契約書を下請けの方と捺印しました、そこには、設計図作成、構図作成、地盤調査、確認申請などの料金記載があり、合計150万円となってます。取り急ぎ100万円をすぐに振り込んでくれたら、すぐに設計図作成にとりかかります。との話ですが・・・正直あと一週間で土地の契約になってしまうので、間に合うのか確認してますが、とにかくお金を振り込んでもらわないと設計がどのくらいで出来るかもわからないからと言われ、もともと頼んでた友達の旦那は、大丈夫ですからとしか言わず、見積及契約書に捺印する際も同席しましたし、そこに立会人として捺印はしてました。今日振り込むように言われてますが、何となく腑に落ちなくて・・・100万円を先払いする必要が?ちなみに設計図作成には32万ときさいされてます。

  • 中古マンションの設計図

    築25年の中古マンションを購入しました。 契約時に土地の地図などは渡されましたが、建物の設計図はありませんでした。 我が家の持ち分だけでもよいので、建物の構造、柱位置、壁厚や、床スラブ等知る方法はあるでしょうか。建設会社は分かるのですが、そんな昔の設計図はいただけないですよね。

  • 擁壁のある土地の地盤改良について

    土地面積約55坪、東側が高さ3m、南側が1~3mの擁壁(L型プレキャスト)のある土地の購入を考えています。造成は3年前に大手が行っています。土地全体に高さ1mの盛土があり、支持地盤は固い粘土質(N値:25~50)ですが、擁壁側は幅3mが埋め戻しの盛土となっています。入口となる西側は道路との段差がなく、こちらに駐車場を設置したいのですが、その場合建物が東側の擁壁から幅1mのところに建つことになり、地盤改良を行うとL型擁壁の上に鋼管杭を打つことになります。これを避けるため、東側を幅3m程度あけて建物を支持基盤の上にのせると、西側の駐車場を北側にうつすことになり、南側の庭は2.5m程度になってしまい土地が有効に活用できなくなってしまいます。HM及び地盤調査会社の方は、砕石とベタ基礎だけでも十分安全であるが、心配であれば擁壁の上に杭を打ってもよいと話しています。 地震等で擁壁が壊れてしまわないかが心配なので、擁壁の負担を減らすような地盤改良を行いたいと考えています。擁壁に直接杭を打つのはためらわれますので、他によい地盤改良の方法があれば教えていただければと思います。また、プレキャストの擁壁は頑丈なので50年はもつと言われたのですが、粘土質の土地ということもあり、コンクリートの寿命も気になります。一般的に擁壁はどの程度の耐用年数があるのでしょうか。わからないことばかりで申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

  • 土地[地盤改良]

    新築する事になり、土地から購入でした。ハウスメーカーさんから紹介してもらい、契約後ハウスメーカーさんと一緒に不動産に手付金を納めました。しかし、後になって地盤改良の工事費がかかるとの連絡を受けました。土地の契約をする前にハウスメーカーさんとの打ち合わせで、資金計画書を見せてもらい、『これ以外にお金がかかるところはありますか』とたずねたところ、地盤改良のことはふれられませんでしたので、どうしても納得がいきません。はい、そうですかとあっさりとなっとくすべきでしょうか? どなたか教えて下さい。よろしくお願いします。