• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

楕円:(X^2/a^2)+(Y^2/b^2)=1

楕円:(X^2/a^2)+(Y^2/b^2)=1 において、接線とY軸の成す角θです。 このとき、楕円と接線の接点の座標が点P(p,q)の場合、a,bを用いずにqを表すことは不可能でしょうか?

noname#139291
noname#139291

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#152421
noname#152421

まず、 p^2=(a^4)/((a^2)+(b^2)(tanθ)^2) q^2=(b^4)/((a^2)(cotθ)^2+(b^2)) となって(途中計算略)、pやqはθ、a、bで表されます。 qを表すのにpを使ってよければ、 a^2=p^2+pqtanθ b^2=q^2+pqcotθ を使ってaかbのどちらかを使わずに済ますこともできます。 しかし、aもbも使わないわけにはいきません。 理由は#1の通り。 ・・・ ・・・ ・・・ 少し興味をもったので、余分なことを考えてみました。 以下、ご参考までに。 与えられた楕円とは別の楕円((X^2/a'^2)+(Y^2/b'^2)=1、a'≦a、b'≦b)を考えて、同じように接線、接点P'(p',q')、接線とY軸のなす角度θ'を考えます。ただし、接線とY軸の交点はどちらの楕円でも同じ点(0,r)で考えるものとします。 さらに、質問文にはないパラメータとして、接点の偏角(原点から接点に向かう線分とX軸とのなす角)φ、φ'をそれぞれの楕円の接点P、P'について考えます。 第1象限だけ考えることにして(0<θ<π/2、0<θ'<π/2)、 r=p/(tanθ)+q=p'/(tanθ')+q' tanθ=(a^2)q/((b^2)*p)、tanθ'=(a'^2)q'/((b'^2)*p') q=ptanφ、q'=p'tanφ' となることから(途中計算略)、 p=(((a'^2)(cotθ')^2+(b'^2))^(1/2))/(tanφ+cotθ) q=(((a'^2)(cotθ')^2+(b'^2))^(1/2))/(1+cotφcotθ) となって、新しいパラメータを追加することにより、aやbやpを使わずにqを表すことができます。 2つ目の楕円として、特に半径Rの円を考えると、少し簡単になって、 p=R/((tanφ+cotθ)sinθ') q=R/((1+cotφcotθ)sinθ') となります。 おまけですが、 a^2=(R^2)/((1+cotφcotθ)^2(sinθ)^4) b^2=((R^2)tanφcotθ)/((1+cotφcotθ)^2(sinθ)^4) となります。 (確認したつもりですが、念のため途中の計算をチェックしてみてください) 1番目の楕円について不明なときに、観測点(0,r)からの接点の向きの他、中心が同じ既知の楕円(2番目の楕円)の情報と偏角の情報を使えば、1番目の楕円の情報を直接使わなくても接点が表せることになりました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません。 丁寧な御回答ありがとうございます! やはり楕円はその性質上、a,bがないと難しいようですね。 今回の試みは失敗でしたが、数学(楕円)の勉強になりました。 ありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

こんばんわ。 >a,bを用いずにqを表すことは不可能でしょうか? 不可能だと思います。 もし aと bを用いずに表すことができたとすると、 どのような楕円であっても pと qの関係が同じということになってしまいます。 aと bはその楕円の「特徴」を表しているものであり、その接線もその「特徴」に従うものになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅れて、大変申し訳ありませんでした。 分かりやすい回答をして下さり、ありがとうございました! 円の本や数学の本を何冊か読みましたが、楕円は奥が深いですね。 a,bはやはり「特徴」なので必要ですね。 ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 楕円(x/a)^2 + (y/b)^2

    (a>b>0)の接線が両座標軸によって切り取られる線分の長さを求めよ 接線とy軸の交点をA、x軸との交点をB、接点を(x1,y1)としたとき、AB^2={(a^2/x1)^2 + (b^2/y1)^2}*1={(a^2/x1)^2 + (b^2/y1)^2}*{(x1/a)^2 + (y1/b)^2}≧(a+b)^2(∵コーシーシュワルツの不等式) minAB=a+b となるのは分かったのですが、解答にはコーシーシュワルツの不等式)とよってminAB=の間に よって(a^2/x1,b^2/y1)//(x1/a,y1/b)のとき という一文が追加されているのです そもそも点の座標が平行の意味が分かりませんし、調べてみましたがコーシーシュワルツの不等式にこのような条件はありませんでした これは何なのでしょうか?

  • 楕円

    楕円{(x^2)/(a^2)}+{(y^2)/(b^2)}=1(但しa>0,b>0)の接線がx軸、y軸と交わる点をそれぞれP,Qとするとき、線分PQの長さの最小値を求る問題で {(x^2)/(a^2)}+{(y^2)/(b^2)}=1から 楕円の公式より a>bのとき横長楕円で 原点(0,0) 長軸の長さ2a 縦軸の長さ2b 焦点F1(c,0)  F2(-c,0) 直線上の点をPとおくとPF1+PF2=2aを利用すると思うのですがよく分かりません 参考書の解説を載せておきます 接点の座標(x0,y0)とする。 図形の対象性および接線が両軸と交わることからx0>0かつy0>0 {(x0x)/(a^2)}+{(y0y)/(b^2)}=1 (PQ)^2=【{(a^4)/(x0^2)}+{(b^4)/(y0^2)}】*【{(x0)^2/(a^2)}+{(y0)^2/(b^2)}】≧【{(a^2)/(x0)}*{(x0)/(a)}*{(b^2)/(y0)}*{(y0)/(b)}】^2 =(a+b)^2 等号は {(a^2)/(x0)}:{(b^2)/(y0)}=(x0/a):y0/b) より (x0,y0)=【{√a^3/a+b)},{√b^3/a+b)}】のとき成立 求める最小値はa+b と書いてあるのですがよく分かりません。 誰か教えてくれませんか?

  • だ円の接線がx軸とy軸にはさまれて出来る線分の長さ。。

    楕円x^2/a^2 + y^2/b^2=1(a>b>0)の接線がx軸とy軸にはさまれて出来る線分の長さの最小値を求めよ。 この問題わかりません>_< 楕円をノートに書いて、その時に接線を引きました。 コレをy=-mx+nとするか、もしくはy=mx+nどちらかとまずして考えましたけど。。 x軸とy軸にはさまれているという意味は 例えば、楕円があって、y=mx+nの直線が接していて、この接線がy軸からx軸までの直線の長さを今題意で聞かれているのでしょうか???良く意味がわかりません>_< <解答> y=mx+nが楕円に接するための条件から (m^2n^2)/b^4ー(1/a^2+m^2/b^2)(n^2/b^2 - 1 )=0 ∴n^2=a^2m^2+b^2 <質問>y=mx+nが楕円に接するための条件から?って事で、この式を題意の楕円の式のyにmx+nを代入したらこうなるのですか??代入したら (b^2+a^2m^2)x^2+(2a^2mn)x+a^2n^2-a^2b^2となって、コレを判別式に掛けても上のような分数の長い式にならないのですけど!? <解答の続き> 接線が両軸とP、Qで交わるためには m≠0、この時 P(-n/m,0)Q(0,n) ∴PQ^2=n^2/m^2 +n^2=a^2+b^2/m^2 +a^2m^2 +b^2≧(a+b)^2(一定) 等号はa^2m^2=b^2/m^2 つまり m=±√b/aのときで、 PQの最小値はa+b <質問> ここでいうPQってy=mx+nがy軸を通過する時の点ですか?同じくx軸にも通過する時の点であってますか?この後のPQ^2=の式はどのように考えたらこの式が出来るのですか??三平方の定理とか、直線の公式とかでしょうか??? どなたか教えてください、お願いします!

  • 楕円の接線の問題

    楕円の接線の問題 (1)接線の勾配は、楕円の方程式 ..... (x/a)^2+(y/b)^2=1 をxで微分することで求めることができます。 微分すると、 .....2(1/a^2)x+2(1/b^2)y(dy/dx)=0 です。これを変形すると、 ......dy/dx=-{(a^2)x}/{(b^2)y} となりますので、点Pの勾配は(x,y)=(p,q)を代入して .......-{(a^2)p}/{(b^2)q} ……(1) です。 ------------------------ (2)点Pを通り接線に垂直な直線は、傾きが(1)の逆数であることから、 ........y-q={(b^2)q}/{(a^2)p}・(x-p) ……(2) となります。 -------------------------- (3)式(2)のyに0を代入して、xについて解くと、交点Xのx座標が .......x=p{1-(a/b)^2} であると分かります。 式変形はこれであっていますか?

  • 楕円と、x=pcosΘ、y=psinΘ

    楕円x^2/a^2 + y^2/b^2=1の周上に、2点P.Qを∠POQ=90°のようにとる。P.Qでこの楕円に引いた接線の交点をRとするとき、点Rの軌跡を求めよ。 <解答> (x・pcosΘ)/a^2 + y・psinΘ/b^2=1 (1) -(x・qsinΘ)/a^2 + y・qcosΘ/b^2=1 (2) 交点R(X,Y)とするとRは(1)(2)をみたすので、 XcosΘ/a^2 + YsinΘ/b^2 =1/p ーXsinΘ/a^2 + YcosΘ/b^2 = 1/q 二乗の和をつくると X^2/a^4+Y^2/b^4=1/p^2 + 1/q^2 =1/a^2+1/b^2 よって軌跡は、 だ円x^2/a^4+y^2/b^4 = 1/a^2 + 1/b^2である。 この問題わかりません! どうして、x・pcosΘと題意の式のxの部分に代入してるのか理由がわかりません。 私なりに考えたら、POXがΘとして、(pが右でqが左に点をとりました)POQが90°なので、x=pcosΘと考えて、題意に代入すると P^2Cos^2Θ/a^2 +P^2Sin^2Θ/b^2=1と式がなると考えたのですけど、解答をみたら(1)の式となってました>_<??(2)の式も同様に解りません。 あと交点R(X,Y)のRは(1)(2)をみたすので~って部分の意味が良くわかりません>_<? そのあと、式が二つできてるのですけど、これはどうやったらこのように作れるのですか? そして、その後二乗の和をして答えを導いてますけど、何のことをいってるのかゼンゼン解りません>_< 二乗の和をしたら、どうして答えの軌跡が求まってるのですか?

  • 楕円計算で困っています

    長径2a、短径2bの楕円があり、長軸と短軸の交点座標(いわゆる中心点)を(0,0)とする この中心点からx軸からの角度αで直線を引き、楕円との交点座標を(x1,y1)とし、 また、この座標がx軸に対して対称な座標を(x1,-y1)とする この2点に対して楕円の接線を引いて、2つの線の角度をβとする この条件で(x1,y1)座標と角度βを、a,b,角度αを用いて表現する方法はないでしょうか? 色々考えてみたのですがどうも上手くいきません。 どうかよろしくお願いします。

  • √x+√y=1とその接線

    私の頭ではわかりそうでわからないいらいらする問題です。よろしくお願いします。 曲線√x+√y=1の任意の点(α、β)での接線がx軸、y軸と交わる点をP,Qとするとき、 (1)接線の式をα、βで表せ。 y=(1-√x)の2乗として 展開するとy=1-2√x+x 導関数を求めて y’=1+1/√xこれが接線の傾きになるので 求める接線は y-β=(1+1/√x)(xーα) (2)OP+OQ=1であることを示せ。(ただしOは原点) 座標点(p、0)と(0,Q)を(1)式に代入して |OP|+|OQ|を計算すると1になると予想したのですが・・・・・。 どうしたらよいでしょうか。

  • 楕円・切り取られる接線の最小値

    楕円(x^2/a^2)+(y^2/b^2)=1(0<b<a)の第一象限にある点における接線がx軸とy軸によって切り取られる線分の最小値を求めよ。 接点をP(s,t)(s,t>0)とおいて、接線の方程式が(sx/a^2)+(ty/b^2)=1、切り取られる接線の長さが(a^2/s)^2+(b^2/t)^2の平方根というところまで解きました。ここまでは正しいでしょうか?正しければこのあとの最小値の求め方、間違っていればお手数ですが最初からの解法を教えていただきたいです。よろしくお願いします。

  • 楕円の問題です。

    【問題】 楕円4x^2+9y^2=1の外部の点L(a,b)からこの楕円に引いた接線の接点をA,Bとし,ABの中点をMとする。 (1)Mの座標をa,bを用いて表せ。 (2)点Lが楕円x^2/9+y^2/4=1上を動く時,点Mの軌跡を求めよ。 ※(1)が分かれば、(2)はなんとかできそうな気がします!! できれば(1)を中心に解説お願いします(・∀・)

  • 楕円の接線とx軸と楕円に囲まれる面積

    以下の問題がわからないです。解き方のアウトライン(極端に言えば、式がなくても良いです)のみで良いのでどなたかご教授ください。 楕円x^2/a^2+y^2/b^2=1上の点(a/2,(√3)b/2)における接線とx軸および楕円で囲まれた部分の面積は? よろしくお願いします。