• ベストアンサー
  • 困ってます

大学の数学の参考書について

大学の数学の参考書について 大学で使う参考書をどうしようか迷っています 教科書の指定はないので自分に合うものを探してるんですが 色いろあるためここで参考に聞きたいと思って質問してみました 買いたいのは線形代数学と微分積分学とベクトル解析です 自分はあまり数学が得意じゃないのですが 難しくても一読の価値があるようなものも教えてくれたらありがたいです。 ちなみに自分は理学部の物理学科生です 主観的な意見でいいのでよろしくお願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数182
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

岩波書店理工系の数学入門コースの「1微分積分」「2行列と1次変換」「3ベクトル解析」、この3冊です。 日本実業出版社「道具としての微分方程式」野崎亮太著、この本を図書館か書店で読んでみて下さい。 気に入ったら、購入してください。 岩波書店「現代数学への入門」全10巻20分冊のなかに、「微分と積分1」「微分と積分2」「行列と行列式1」「行列と行列式2」「力学と微分方程式」「電磁場とベクトル解析」「熱・波動と微分方程式」これらの本も、図書館で読んで、気に入ったら購入してください。古本屋、インターネットの古本屋でさがしてみてください。 全10巻20分冊全部そろえてもよいです。数学者が、20世紀までの数学を集大成したものです。 代数入門1、代数入門2、幾何入門1、幾何入門2、数論入門1、数論入門2、微分と積分3、複素関数入門、曲面の幾何、双曲幾何、解析力学と微分形式、現代数学の流れ1、2. 岩波書店「自然科学者のための数学概論」(増訂版)寺沢寛一著、図書館で読んでみて下さい。 東海大学出版会「虚数の情緒」吉田武著、「オイラーの贈り物」吉田武著、 ベレ出版「数学が解き明かした物理の法則」大上雅史、和田純夫著。 物理科の上級生に相談してみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます! さっそく図書館で見てみます

関連するQ&A

  • 分かりやすい微分積分学・線形代数学の参考書

    大学生なのですが、分かりやすい微分積分学・線形代数学の参考書を探しています。大学指定の教科書が分かりづらいので、買おうと考えています。数学IIIの内容があまり理解できていないので、初心者でも分かりやすい本がいいです。おすすめを教えてください。

  • 大学数学の教科書

    こんにちは。 趣味で数学を勉強したいと思っています。 webでいくつかの大学数学科のカリキュラムをみてみたところ、だいたい、微分積分学と線形代数学が主な教科なのかな?という印象をうけました。 で、微分積分学をやってみようかと思うのですが、おすすめの教科書などありましたら、教えていただけませんか。 実際に、大学で使っている教科書なども、教えていただけたらうれしいです。 また、微分積分学以外でも、おすすめなどありましたら教えてください。

  • 大学数学の独学について

    大学数学の独学について わたしは,文系の大学に通っているのですが,編入をして理学部の数学科に行きたいと思っています。 編入試験の要項には,試験範囲は微分積分学、線形代数学と書いてありました。 この場合私はどこから勉強すればいいのでしょうか。 また私は高校の時に1A~3Cは履修しました 1年生なので,3年次編入を考えています。 いま塾で数学を教えているのですが,自分も数学の楽しさや,奥深さを感じて編入を考えました ご指導お願いいたします

  • 教えてください

    放送大学を使って線形代数学と微分積分学を学んでいます。 線形代数学と微分積分学は何の役に立つのか教えてください。 ちなみに放送大学の学生ではなくて、視聴者です。

  • 大学数学の参考書

    こんばんは!現在、工学部機械工学科の大学一回生です。 今大学の数学は「微分積分」「線形代数学」を勉強しています。 そこで何かオススメの問題集や参考書はありますか?? 大学の先生の授業があまりにもわかりにくいので…(汗)よろしくおねがいします!

  • 大学の線形代数の参考書について質問です

    僕は今年大学一年の電気電子学科に入学しました。線形代数の参考書で質問したいです。 初級用に「やさしく学べる線形代数- 石村 園子」と中級用に「線形代数学- 川久保 勝夫」か「線型代数入門 齋藤 正彦」を買おうと思っています。初級と中級用のがほしいです。これらの参考書は良いものですか?また他におすすめの参考書がありましたら教えてください。

  • 大学数学について

    今年理学部数学科に入学する者です。 大学1年次での数学とは主になにをするのでしょうか? 微積分と線形(線型)代数は必ずやるということくらいしか知らないのですが・・・ あと微積分や線形代数でいい参考書や演習本とかないでしょうか? 基礎から発展的なものまで網羅されてるものは少ないとは思いますが 数学科であるからにはただ単位を取るだけの暗記型の勉強はしたくないです。 大学生活を浪費しないためにも良い本と出会って数学に没頭したいので・・・ 一応自分で調べたものは 「線形代数マスター30題 加藤 明史」「単位がとれる線形代数・微積・微分方程式」「線形代数入門・演習 齋藤 正彦」です これ以外でも結構ですし上記の本に対しての意見でもかまいません。 長文になってしまい申し訳ありません。 どなたか回答よろしくお願い致しします。

  • 線形代数学

    独学で大学の数学を勉強しています。 2年かかって(簡単な教科書ですが)微分積分学が終わりました。 そこで、こんどは線形代数学を始める計画なのですが、 微分や積分と違って線形代数という言葉も聞き慣れないので、 まったくイメージが掴めません。 線形代数学はどのようなことをやる学問なのでしょうか? 行列や行列式とは何をするためのものでしょうか? 調べると線形と線型は同じようですが、 なんで教科書のタイトルになるような学問なのに統一されていないのでしょうか? 質問が多くて申し訳ありません。 よろしくお願いします。

  • 線形代数学の参考書

    線形代数学の参考書で、お奨めのものを教えてください。問題が多く、その解説が詳しいものを探しています。偏差値がそれほど高くない、4年制の大学工学部で、専門基礎としてならう、線形代数学?です。2,2行列で、固有ベクトルをあわせた2,2行列(名前がわからない)を使って、連立微分方程式を解く、などの内容を勉強します。また、定理の証明などは載っていなくて構いません。

  • 大学の数学について

    線形代数と微分積分の教科書で公式の証明などが詳しく書かれた参考書(大学で使われている教科書など)を教えて下さい。今使っている参考書は公式を使った計算がほとんどで「なぜそのような公式が成り立つのか」についての説明に乏しいので。なるべく簡単なものがうれしいです。僕文系なので…(数学は独学でやっています。)