• 締切済み
  • 困ってます

TANNOYのDefinition DC8TまたはDC10Tに合うプリ

TANNOYのDefinition DC8TまたはDC10Tに合うプリメインアンプでお勧めの物はなんでしょうか?良く聞く音楽はクラシック(管弦楽曲、交響曲など)でリビング兼オーディオルームは約15畳です。ライブ演奏では聞こえないような音が聞こえてくる解像度が高いモニター系のスピーカーよりはライブ演奏で聞こえるような音が出てきて、何時間も疲れずに聞くことが出来るスピーカーを探しています

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.3
  • jupitan
  • ベストアンサー率36% (227/616)

やはり、理論・理屈よりも所有・実践しておられる方の回答には説得力がありますね。 というわけで私も#2の方のご意見に賛同致します。 (ちなみに私は、38FDとマーキュリーm2という組み合わせで室内楽や声楽曲を聴いています) 特に、タンノイは最新機種よりも往年の型の方がよりクラシックに向いているかと・・・ 例えば、IIILzとSQ-38FDとの組み合わせ(これにオルトフォンSPUでLPを聴く)は当時、黄金の組み合わせと言われマニア羨望の的でした・・・ 現在でもスターリングに代表されるように同軸2ウェイがタンノイの代名詞になっている感が強いのですが(それはそうなのですが)、別々のユニットを使った2ウェイにも秀作は結構あります。それも廉価な機種にも。 さて、アンプですが勿論優れた管球式(但し、レスポンスの鈍い、ただ真空管=温かみだけのピンボケアンプはダメです!)もですが、往年の名トランジスタ式アンプもタンノイにはよく合いますよ。(例えば、サンスイの607MR、707MR、907MRやヤマハのA-2000aなどは全域にわたりダイナミックかつ繊細な表現が出来る実に音楽性溢れる素晴らしいアンプです) ビンテージ・オーディオ店、ネット・オークション等で状態の良いものを探されては如何でしょう?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

こんにちは。私は、以前、TANNOYのARDENを使用しておりました。聞き疲れない、音場の広いスピーカーです。TANNOYは同じ方向性であるとおもいますので、そこで使用していたプリメインアンプを紹介します。TANNOYでクラッシックを聞くということは、すなわち、CDにしても録音はデジタル音源ではないと思います。しかも、リラックスできる音を求めているようですので、真空管アンプをお奨めします。ご存知かもしれませんが、真空管はまろやか、温かみがあります。アナロク録音のクラッシックとはぴったり 合います。私は、真空管アンプの中でも、中音域に独特の温かみを持つLUXMANの名機38FD MrkIIを使用しています。中古品のビンテージ品を中古で購入するか、オークションで購入すると良いでしょう。おそらく、8万程度でしょう。38FD MrkIIはプッシュプル方式でNECの直熱管を使用し、8Ωで30W×30W出力しますので、余力十分です。名機ですので、まず、間違いの無い音を出します。機器により個体差がありますので、完全動作品をお選びください。

参考URL:
http://www.audio-heritage.jp/LUXMAN/amp/sq38fdii.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

>> スピーカーを探しています // とありますが、アンプの話ですよね? >> ライブ演奏では聞こえないような音が聞こえてくる解像度が高いモニター系のスピーカーよりはライブ演奏で聞こえるような音が出てきて // まず、この点ですが、ライブ演奏を会場で聴くのと、録音物を聴くのとは、もとより別物だと考えた方が良いと思います。ワンポイント・ステレオ録音だと、比較的ホールで聴くのと近い音が得られる場合もありますが、マルチマイク録音だと、およそホールで聴くのとは似ても似つかない音になりがちです。 つまり、客席と奏者の距離は数m~数10mあり、その間に他の奏者が座っていたり、聴衆がいたりして、微細な音はかき消されてしまいます。また、直接音だけではなく豊富な間接音も聞くことになり、それが独特の雰囲気を生み出します。 これに対して、マルチマイク録音だと、楽器の目の前数10cmの位置にマイクを立てるので、客席では聞こえないような音も録音されてしまい、かつ、間接音もほとんど入りません。「ホールでは聞こえないような音」が聞こえるのは、オーディオ機器の問題ではなく、録音物の性質だと考えた方が良いと思います。 >> 何時間も疲れずに聞くことが出来る // 最近時間がなくて、DT8T/10Tともに試聴できていないので、あまりいい加減なことはいえませんが、Audio Analogue辺りはどうでしょうか。個人的にはDENSENやPRIMAREも悪くないと思います。 しかし、好みの問題はひとそれぞれなので、やはり試聴した上でお決めになった方が宜しいかと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

録音方法などあまり気にしていなかったことを教えていただきありがとうございました。Audio Analogue、DENSEN、PRIMAREなどチェックしてみます。

関連するQ&A

  • クラシック音楽

    クラシック音楽っていうのは分かるのですが、形態やジャンル?などがよく分かりません。 演奏の形態とは、オーケストラ(管弦楽団)や吹奏楽、室内楽などを言うんですよね。 交響曲や協奏曲、管弦楽曲とはなんですか? 交響曲や協奏曲とは、クラシック音楽のことですか? 交響楽団とは、オーケストラ(管弦楽団)のことを言うんですか? クラシック音楽についてよく分からないので、ジャンルなどを詳しく教えてください。 あと舞台音楽というのは、オーケストラや吹奏楽と同じ演奏の形態のことですか? なんかよく分からないので、詳しく教えてください。

  • いろいろと教えてください・・・TANNOY タンノイ スピーカー初心者です。

    今回、サブ・スピーカー用としてオーディオ歴30年目にしてやっと?憧れのTANNOY タンノイ製を使うことになりました。といっても高価なモデルではなくて入門用モデルですが・・・汗。 主に聴く音楽はクラシックで、(オペラ、交響曲、協奏曲、室内楽、ピアノ、ヴァイオリン、歌曲)と幅広く聴きます。CDが主です。 さて、サブ用にと今回、定評あるタンノイのMERCURY マーキュリーシリーズから廉価でコンパクトなm1とm2を入手しました。どちらも約10年位前の製品ですでに生産完了していますが、当時のオーディオ雑誌等から共に評判のよい2機種をチョイスしました。CDプレーヤーはSONY製(CDP-XA5ES)。プリメインアンプはDENON製(PMA-2000II)です。 早速、スピーカーを聴き比べてみたのですが、ちょっと意外な結果でした。 ・m1 どんな音楽も難なく良い音を聴かせる。音が前面に出る感じ。 ・m2 m1に比べておとなしい感じ。時に音楽を選ぶような向きも。 勿論、どちらも期待を裏切るようなことはない確かに良いスピーカーには違いありません。 どちらかというとひと回り大きいm2よりも小さいm1の方に軍配が上がりました。スピーカーは必ずしも大きい方が優れているとは限らないといった例でしょうか・・・ あと、同じm1でレボリューションにも興味があります。(音の傾向は?) 他にあまり価格の張らないもので、 TD-100、LOMOND SY25 にも興味があります。 タンノイといえば同軸2ウェイというイメージもあって、これらには特に興味があります。 実際に使用、または過去に使用されたご経験のある方のご意見を伺えればと思います。よろしくお願いします。

  • CBSソニーのクラシックレコードについて教えてください。

    CBSソニーが70年代前半に出した「ニューベストクラシック100撰」というレコードシリーズの曲目タイトルと演奏者(交響曲 と管弦楽曲のみ)を知りたいのですが、御存知の方教えてください。お願い致します。

  • マランツ#7Cかマランツ7Tにするか悩んでいます

    パワーアンプがマッキントッシュMC240、MC2255、プリアンプはC29で主にクラシック(交響曲) と50年代JAZZを聴いています。スピーカはTANNOYスターリング、アルテック銀箱(604E入り) です。 質問です、マランツ#7Cと7Tの音の違いをご存知の方もしくは情報をお持ちの方にお願いいたします 一概にマランツ#7Cの音と言いましても製造時期、劣化の具合で評価は困難と思いますが その方の主観で結構です。 MC240用のプリアンプにマランツ#7Cを探していますが、製造番号で価格もにかなり開きがありまた、約50年は経過していますのでコンデンサー等の部品劣化も気になります。 それにしても価格が高すぎますね。 マランツ7Tは評判がいまひとつですが、価格も手頃で保守の面でも優位と思います。 音質、音色面で7とそう大きな開きが無いようでしたら7Tも良いのかなと 当方マランツ7Tの音を聞いた事が有りません 総合的に判断して マランツ#7を選ぶべきか7Tかご教授下さい。

  • 交響“曲”と交響“詩”、はては“管弦楽曲”の違いは何ですか?

    こんにちは、お世話になります。このカテゴリーで幾度かお世話になりながら、 相変わらずクラシック音楽への取り組みに進歩の無い輩です。(苦笑) 最近、某国産自動車のCMに使われたことから、以下の2曲を好んで聴くようになりました。(笑) ○ドヴォルザーク 交響曲 ホ短調 作品95〔新世界より〕より第4楽章 ※この曲は、今年の2月に“かの将軍様ご統治の国”でロリン・マゼール氏指揮による ニューヨーク・フィルハーモニー交響楽団の演奏でも話題になりましたが・・・ それから、もう1曲・・・ ○スメタナ 連作交響詩〔わが祖国〕より第2曲:モルダウ お二方のこの曲は、どう言う訳か、併記されることも多いようですが、それはさておき・・・ 交響“曲”と交響“詩”の違いについて・・・ “交響曲”とは“多楽章”を用いて主に管弦楽によって演奏される大規模な楽曲、 (そのうちの少なくとも1つの楽章がソナタ形式であることが定義云々 などと言ったことは、当てはまらない事例も、まま有るとか・・・) また、“交響詩”とは、文学的または絵画的内容をオーケストラで表現しようという音楽形式であり、 原則として“一楽章形式”のもので切れ目なく演奏される・・・との説明も多いようです。 たしかに、手持ちのCDの表記を見れば〔新世界より〕は4つの“楽章”に分かれていますし、 〔我が祖国〕は第1曲~第6曲の“パート”により成り立っていますが、 門外漢の輩としては、いずれも“オーケストラ演奏による名曲”として捉えてしまいます。(苦笑) いずれも曲全編を通して聴いてみれば、一つのテーマ(曲名)に向けて、 言葉の違いこそあれど、それは叙情豊かな、かつ、壮大な演奏が繰り広げられるひとときであり、 また、心地よい空間、至福のひとときへのいざないでもあります。(笑) また、そもそも“管弦楽”とは、オーケストラによる演奏そのものを指した言葉ではなかったか?・・・ 交響“曲”と交響“詩”・・・“多楽章”と“複数のパートからなる一楽章” はたまた“管弦楽曲”・・・何が違うの?とは門外漢ゆえの尽きぬ疑問、 申し訳ありませんが、よろしければお教え下さい。(苦笑) なにぶん、持つ語彙の貧弱さゆえ、たいしたお礼も出来ませんし、 申し訳ありませんが、個人的都合により、お礼は遅れ気味になります。 どうか悪しからず、ご了承願います。それでは、宜しくお願い致します。

  • どのタイプのスピーカーを選択すれば良いか教えてください。

    どのタイプのスピーカーを選択すれば良いか教えてください。 リビング兼オーディオルーム(長辺5.1m、短辺4.4m、高さ3.9mの大きさ)の長辺の壁にスピーカーを置くためのスペース(高さ120cm、横幅90cm、奥行き60cm)を設けてあります。トールボーイ型のスピーカーを設置予定ですが、リアバスレフタイプだと、スピーカーを置くために設けたスペース内で音が変化してよくないとオーディオショップの人に言われました。そのようなスペースにスピーカーを置くのであれば、フロントバスレフタイプまたは密閉型のスピーカーが良いと勧められました。主に聞く音楽はクラシック(管弦楽曲、ピアノなどの協奏曲)で、音の好みは高域があまり耳につかず、やわらかな感じの音が出ればと思っています。候補としてSonus Faber Grand Piano Domus、PMC FB1i、PMC OB1iなどのフロントバスレフタイプの物を考えています。どんなタイプのスピーカーが良いか、お勧めの機種を教えていただければと思います。よろしくお願いします。

  • オーデオの下記の状況の原因を教えてください。

    CDorチューナーをつけてしばらくすると、突然片方(右側)のスピーカーから“ボーン”と 一瞬ビックリするほどかなり大きな音がでて、その後正常な状態ですが、 あわててスイッチを消し、しばらくしてつけ直しをすると同じ状態になります。 使用機器は      プリメインアンプAccuphase E-303(1978年製)、スピーカーTANNOY ardenII(1980年製)      です。   原因が分かれば教えてください。宜しくお願いたします。

  • マランツ#7C、7T, JBL SG520

    パワーアンプがマッキントッシュMC240、MC2255、プリアンプはC29で主にクラシック(交響曲) と50年代JAZZを聴いています。スピーカはTANNOYスターリング、アルテック銀箱(604E入り) です。ソースはCD,FMチューナだけでレーコードは処分してありません。 質問です、MC240用のプリアンプ選定で迷っています、マランツ#7Cは憧れですがレコードは無く果たして本来の持ち味が生かせるか、それならばTR式のマランツ7T、JBL SG520を候補に上げています。C22も候補です。 マランツ#7Cと7Tの音の違い、SG520をご存知の方もしくは情報をお持ちの方にお願いいたします 現在の環境でMC240に合いそうなプリアンプは、総合的に判断してマランツ#7Cを選ぶべきか7Tか、それともSG520が良いのかご教授下さい

  • 古楽、ピリオドスタイル(アプローチ)によるクラシック。

    私は普段、いわゆるモダン演奏を中心に聴いているのですが、古楽やピリオドと呼ばれるスタイル(アプローチ)のCDで入門向き、また皆様のおすすめのものを教えて下さい。私は交響曲や管弦楽曲が特に好きで、協奏曲や器楽曲も聴きますが、声楽曲やオペラ、宗教曲などはどちらかと言うと苦手なのでその点ご理解いただいた上で回答いただけましたら幸いです。よろしくお願いします。

  • レコードトレースノイズ消せますか?

    別のところでも聴いているのですがレコードのトレースノイズが気になります。といっても演奏中のものはさほどではないのですが曲間のざーっざーっていう音、何とかならないものでしょうか。プレーヤーはSL1200MK5カートリッジはシュアーM97xE、アンプはアルケミストのネメシス(MMフォノイコ付で使ってます)スピーカーはTANNOYのEATONですまたご回答ください。