• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

仕事上のミス

  • 質問No.5823578
  • 閲覧数521
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 89% (292/326)

新しい仕事に就き、2ヶ月半ほど過ぎました。
仕事は手書きの書類仕事で、絶対完璧が求められます。
マニュアルがあり、それを見ながらこなしていくのですが、
完璧と思うまで見直しをして提出しても、さらにチェックしていただいた際に、ミスが見つかってしまいます。

仕事自体は好きな作業なので続けたいのですが、ミスがなかなかなくならず、常に間違っていないか不安感が付きまとっています。

研修期間もそろそろ終わりですので、ミスなくこなしたいのですが、
このままでいいのか悩んでしまいます。
自分自身、完璧を求める性格なので、ミスを指摘された時の落ち込みも結構あります。
人間だからミスがあっても当たり前。と自分に言い聞かせたいのですが、
仕事ではやはりミスは許されないですよね。

こんな私にアドバイスや励ましの言葉を頂けたら嬉しいです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 80% (4/5)

ミスを指摘されると、ドキッとしますよね。人間だからミスは付き物だと言われても、やはりミスは無くしていきたいものです。そこで、私の会社で最もミスの少ない人に聞いた、ミスを少なくするコツを書きたいと思います。

(1)課題の処理スピードが速いこと。
 時間かけずに、すばやく判断して、課題を処理する。だらだらと時間を掛けてしまうと、集中力が途切れ、ミスが起きやすくなります。

(2)見直しを行う。
 締め切り時間いっぱいまで、作業してしまうと、見直しの時間が取れず、ミスをすることになります。見直す時間をしっかり確保することが重要です。(1)のメリットは、集中力が途切れないこと以外に、見直しの時間が確保できるというメリットもあります。

(3)なぜ見直しをするのか
 普通の人の発想はミスがないかを探す為に見直しをします。しかし、この人は「もっと、良くできないか」という視点で見直しをかけるらしいのです。文章であれば、もっと相手に読み易くするには?という視点で見直しを行えば、誤字脱字だけでなく、句読点の打ち方から文章の繋ぎ方まで、修正することが出来ます。数字の場合でも同じで、相手に伝えるべき内容を思いながら、数字の整合性チェックを行うとミスを発見しやすくなります。
お礼コメント
sdfga30

お礼率 89% (292/326)

回答ありがとうございます。

ポイントを挙げていただき、参考になりました。

私も出来るだけ集中し、適度な休憩をはさみながらやっています。
集中して気を散らさないことは大切ですよね。

見直しは必ずするように言われていますので、行っています。
それでも完璧にな書類を仕上げることがなかなか出来ないので、
見直しをしても不安が残り、精神的にも追い詰められることがしばしば・・・。

これからもっと頑張っていきます。
投稿日時:2010/04/16 00:50

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 14% (24/170)

もうひとつ、

重要な書類や書いたものはものは必ずもう一度目を通すこと
確認後とは指差し声だしが基本!

電車の運転手や駅員が指差し声だしをしているのは
きちんと意味があってのことです

書類チェックでも同じこと

まぁ ほかに人が居る場合は声の大きさは気をつけないといけないけどね

実はワタシもケアレスミスが多いのです
なのでこれを実践しています

自分の欠点を誰よりも知っているからそれを補うことができるのです

最重要な書類のチェックは自分でチェックしたあと他人にも頼むといいでしょう
自分でのチェックには限界があります
もしそれについて何か言われたら その人はヒューマンエラーというものを
理解していません その程度と思ってください
お礼コメント
sdfga30

お礼率 89% (292/326)

再びありがとうございます!

見直しは必ずするように言われていますので、行っています。
指差し確認は、マニュアルと照らし合わせて行っています!!
声だしまではしてませんが・・・

>もしそれについて何か言われたら その人はヒューマンエラーというものを理解していません 

そうですよね。
責められることはないのですが、やはりミスが無くならないと、自分でも落ち込んでしまいます。
もっと気楽な性格になりたいものです。
投稿日時:2010/04/16 00:45
  • 回答No.2

ベストアンサー率 14% (24/170)

自分の欠点をよく知り
ミスを補う工夫をすればいい!

事務用品には便利なものがいっぱいある
付箋なんかその最たるもの
これを利用することによってかなりの単純ミスは防げるもの

付箋をあなどってはいけない!
お礼コメント
sdfga30

お礼率 89% (292/326)

回答どうもありがとうございます。

仕事をしていると、どんどん新しい間違えが見つかり、そのたびに
付箋やメモ、カラーペンなど、色々活用はしています!

回答者さんのアドバイスにもある付箋はいいですよね!
普段から愛用しています。
これからももっと活用していきます。

ほんと、単純ミスが多いので、どうにか工夫して乗り越えていきたいと思います。
投稿日時:2010/04/14 00:55
  • 回答No.1

ベストアンサー率 45% (10/22)

作業には必ず間違いが生じます。働く人の立場により間違いに対する感情が変わります。実際に作業している人が間違えない方法を探すより 間違えを速やかに見つけて訂正する方法を作るほうが働く人にとっては健康的なはずです。管理者になったときに今の純粋な気持ちを思い出して働く人に対する配慮が出来れは良いですね。
怠ける人も多い中でモチベーションを保つのは難しいかもしれませんが 今の気持ちを持続できるように頑張ってください。
お礼コメント
sdfga30

お礼率 89% (292/326)

回答どうもありがとうございました。

>作業には必ず間違いが生じます。

このように理解がある方だと救われますね。
実際、会社の上の方々も親切な方なので責められたりすることはなく、
むしろ謙虚に接してくださるので、恵まれている方ですよね。

私の仕事ぶりにも期待していますと声をかけてくれるので、嬉しい半面、
ますますミスを無くさなきゃと気持ちが不安になってしまいます。

今後もっと上の立場になるようなことがあったときには、
今の自分の気持ちも大切にしたいと思います。
投稿日時:2010/04/14 00:52
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ